ニュース
» 2007年01月30日 04時50分 UPDATE

Windows Vista深夜販売 新宿編:新宿西口の静寂を切り裂く「Vista発売します!」の声

1月29日23時。新宿西口電気街はいつものように眠りにつこうとしていた。今夜はWindows Vista深夜販売のはずなのだが…。

[前橋豪,ITmedia]
tm_0701vis01.jpg ビックカメラ新宿西口店。23時の気温は7度、街は静かにそのときを待っている

 新宿では1月30日の深夜0時から1時まで、ビックカメラ新宿西口店とヨドバシカメラ新宿西口本店がWindows Vistaパッケージ版の深夜販売を実施した。3時間前に100人以上の行列ができた秋葉原や有楽町の賑わいとは対照的に、22時の時点で両店とも行列はなし、23時の時点で5人程度が並んでいるのみ。著名人のゲストが不在である点やDSP版の販売がない点から、客足は鈍いだろうと予想はしていたが、やはり人出は少ない。

 しかし、道行く人々にビラを配りながら「0時からWindows Vista発売します。激安の特価品もあります」と大声でアピールする店員の努力もあって、ビックカメラ新宿西口店では0時5分前に40人近くが行列を作り、それを10人以上のギャラリーが取り囲むなど、小規模ながらも盛り上がりを見せた。0時へのカウントダウンはビックカメラ社員が行い、0時になるのと同時にくす玉が割られ、Windows Vistaの発売を祝った。また、集まった人たちにはクラッカーが配られ、0時と同時に一斉に鳴らされた。

 ビックカメラ新宿西口店では、数量限定で特価品を用意。7980円の複合機や9800円の600万画素デジタルカメラなどに人だかりができていた。また、Windows Vistaや2007 Office systemの購入者を対象にXbox 360やデジタルカメラなどが当たる抽選会も行った。

tm_0701vis02.jpgtm_0701vis03.jpgtm_0701vis04.jpg ビックカメラ新宿西口店の店頭では、着ぐるみに身を包んだ社員が長時間に渡りWindows Vistaをアピールし続けた。そのかいあってか、行列は40人近くまで長くなる(写真=左)。カウントダウンではくす玉が転落するアクシデントもあったが、無事に販売を開始(写真=中央)。0時とともに来店する人を店員が出迎える(写真=右)

 ヨドバシカメラ新宿西口本店では、23時50分ごろに行列していた10人程度の人たちを入店させ、店内でカウントダウンを実施。3万円以上のWindows Vistaパッケージを購入した人に先着で512MバイトのUSBメモリキーをプレゼントしたり、Windows Vistaと2007 Office systemを同時購入した人に先着で同店の3000ポイントを進呈するなどの特典を付加した。また、Windows Vistaと2007 Office systemを購入した人を対象に、複合機のPIXUS MP600やPM-A820、PLCアダプタ、iPod nanoなどが当たる抽選会も行われた。

tm_0701vis05.jpgtm_0701vis06.jpg ヨドバシカメラ新宿西口本店の開店準備中(写真=左)。23時の時点で行列は5人程度。0時過ぎて販売が開始されると、店員の呼び込みもヒートアップ(写真=右)。店内のレジカウンターには行列ができた

 両店ともWindows Vistaのエディションは、UltimateやHome Premiumを購入する人が目立った。Ultimateを購入した人にエディションの選択理由を聞くと、「DSP版と違って64ビット版と32ビット版が入っている」「高いけど全部入りだから」などの答えが帰ってきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.