キーワード
» 2007年07月05日 10時00分 UPDATE

アキバで恥をかく禁句ワード Vol.12:ハイタッチ【はいたっち】

PCパーツショップでは、“通”が使うアキバワードにまぎれて、聞いているほうが思わず顔を赤らめてしまう言葉を耳にすることがある。は、恥ずかしー。

[古田雄介,ITmedia]

ハイタッチ【はいたっち】

og_akibakw_001.jpg ハイタッチのHDD

意味 日立GST製HDDを指すようだ。

解説 2002年に日立が米IBMのHDD部門を買収し、翌年、日立GST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)を設立。「Deskstar」や「Travelstar」といったHDDのブランドを引き継ぎ、現在に至る。

 当時のアキバには米IBMに愛着を感じていたユーザーが相当数いたと見られており、この買収劇を残念に思う気持ちが(日立GSTへの)恨みに似た感情へと変化していったという。こうしたユーザーの一部は、店頭で注文する際、わざと社名を読み間違えて「ハイタッチのDeskstarください」などと口走った。

 現在でもコアなIBM支持派が“ハイタッチ”を使うようだが、店員さんの受けは良くない。「つーか、文句があるなら買うな、ですよ。ほかのメーカーもそろえているわけですし」(某店員さん)。“ハイタッチ”を口にする人はわざと間違っているわけだが、店内の温度が急激に下がる言葉であることに変わりはないようだ。

用例 客「ハイタッチのHDDください」 店員「……日立ですか?」 客「だからハイタッ」 店員「さわぐなッ、この店は声がひびくんだ!」

関連キーワード

買収 | アキバ | ハードディスク | IBM | ストレージ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.