キーワード
» 2008年07月05日 18時38分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.38:全ロム【ぜん-ろむ】

アキバでは聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など、そんな「アキバワード」をチェックしよう。

[古田雄介,ITmedia]

全ロム【ぜん-ろむ】(光学ドライブ)

og_akibaw_001.jpg 全ロムで人気の「DH-401S06C」

意味 BD/DVD/CDといった光学メディア各種を読み込めるドライブを指す

解説 Blu-ray Disc対応ドライブの低価格化が進むなか、ひときわ安く売られているのがBD-R/RE/ROMの「読み込みだけ」に対応したタイプだ。多くのドライブは、CD-R/RWやDVD±R/RWの書き込みは可能だが、一部には全メディアリード対応のみという製品もある。

 そうした機種は、店員さんの間で「全ロム」と呼ばれることがあるらしい。全ロムの代表としてLITEONのBDドライブ「DH-401S06C」が知られており、こちらは2万円以下で売られている。

og_akibaw_002.jpg 対応ドライブが少なくなり、肩身が狭い思いをしているカラ付き。でもカラから出れば普通のメディア

 ある店員さんは「DVDスーパーマルチが普及しきっているので、BD-ROMを見るためだけに全ロムを選ぶ人は割と多いです。だけど、知らないでレジに持ってくる人もいるので、毎回お客さんに確認しています。あ、ちなみに、全ロムといってもDVD-RAMが読めないものは結構あります。カラ付きの場合はまず無理ですね」と語る。前述のDH-401S06Cも、DVD-RAMの読み込みは非対応だ。

 なお、「カラ付き」とはカートリッジに封入されたDVD-RAMメディアのことを指す。カラ付きDVD-RAMのほとんどは、メディアをカートリッジから取り出せるが、DVD-RAM規格のタイプ1だけは外すことができない。

用例 「カラ付きまで読めるなんて……恐ろしい子!」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.