レビュー
» 2008年10月23日 10時50分 UPDATE

BDの再生もトライ:新型MacBookでWindows Vistaをドライブした (1/2)

NVIDIAの新チップセットを全面的に採用した新型MacBookで、Windows Vista Ultimateを走らせてみた。

[王深紅,ITmedia]

新型MacBookに32ビット版Windows Vista Ultimate(SP1)を導入

ht_0810bv00.jpg 新型MacBook

 前回の記事では、発売されたばかりの新型MacBook(MB466J/A)にWindows XPを導入してベンチマークテストを行った。今回は、OSに32ビット版のWindows Vista Ultimate(SP1)をインストールしてパフォーマンスをチェックした。

 Windows用のドライバ一式はMacBookのパッケージに付属するDVDメディア(Mac OS X Install DVD)の中に入っており、Windowsをインストール後にメディアを挿入すれば一通りの環境ができあがる。

 システムのプロパティやCPU-Zなどを使って見たところ、Windows XPのときと同様にCPUは45ナノメートル製造プロセスのPenrynコア(開発コード名)、FSBは1066MHz、2.0GHz駆動で3Mバイトの2次キャッシュを備えたCore 2 Duo P7350と認識された。PC3-8500対応の2Gバイトメモリ(1Gバイト×2)、160GバイトのHDDも変わりない。マルチタッチトラックパッドは、Windows Vistaでも2本指で上下スクロールが行え、「Boot Campコントロールパネル」の「トラックパッド」で1本指の操作(タップでクリック、ドラッグ操作、ドラッグ維持)、2本指の操作(右クリック)が設定できるものの、Mac OS Xでのような多彩なジェスチャー操作は非対応だ。

ht_0810bv01.jpght_0810bv02.jpght_0810bv03.jpg Boot Campのバージョンは2.1(Build 1132)だ(写真=左と中央)。Boot Campのドライバを導入後に再起動すると、Windows Aeroは無効になっていた(写真=右)


 続いては、システムプロパティなどの画面を見ていこう。

ht_0810bv04.jpght_0810bv05.jpght_0810bv06.jpg Windows Vista Ultimate(SP1)でのデバイスマネージャ画面

ht_0810bv07.jpght_0810bv08.jpght_0810bv09.jpg Boot Campコントロールパネルの画面。こちらはWindows XPのと変わらない

ht_0810bv10.jpght_0810bv11.jpght_0810bv12.jpg CPU-Z 1.47の画面も同様で、TDP(熱設計消費電力)が25ワットとCore 2 Duo Tシリーズより10ワット低い省電力版CPUのCore 2 Duo P7350を搭載している

ht_0810bv13.jpght_0810bv14.jpght_0810bv15.jpg GPU-Z 0.2.8の画面で、ForceWareのバージョンは176.44だ(写真=左)。NVIDIAコントロールパネルがプリインストールされる。Windowsモビリティセンターの画面(写真=中央)。Bluetoothデバイスの画面(写真=右)

ht_0810bv16.jpght_0810bv17.jpg こちらはキーボード(写真=左)とマウス(写真=右)のプロパティ画面。Mac OS Xでの多彩なマルチジェスチャー操作を行えないのが残念だ

 試しにUSB接続でスリムタイプのBlu-ray Discドライブ(パナソニック UJ-225S)をつなぎ、再生ソフトウェアにコーレルの「WinDVD 9 Plus」を導入してみたところ、WinDVDの設定にあるハードウェアデコードアクセラレーションで「NVIDIA PureVideo HD」が表示されるのを確認できた。また、Blu-ray Discタイトル「ダイハード4.0」を再生したところ、CPUの使用率は20%台だった。

ht_0810bv18.jpght_0810bv19.jpght_0810bv20.jpg WinDVD 9 Plusでは、ハードウェアデコードアクセラレーションとしてPureVideo HDが使用される(写真=左)。WinDVD 9 Plusの「情報」画面(写真=中央)。Blu-ray Discタイトルの「ダイハード4.0」を再生したところ、CPU使用率は20%台で収まっていた

 次のページでは、ベンチマークテストの結果を見ていく。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-