ニュース
» 2011年01月12日 10時00分 UPDATE

2011年PC春モデル:AMD Fusion APU搭載の11.6型モバイルノート――「VAIO Y(YB)」

ソニーはVAIOの2011年春モデルに、11.6型ワイド液晶とAMD Fusion APU搭載のモバイルノート「VAIO Y(YB)」を追加した。1月29日に発売する予定だ。

[ITmedia]

11.6型“シンプルモバイル”にAMDモデルが登場

tm_1101vaio_yb_01.jpg 「VAIO Y(YB)」

 ソニーは1月29日、1366×768ドット表示の11.6型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「VAIO Y(YB)」を発売する。店頭販売向けの標準仕様モデルとしてシルバーの「VPCYB19KJ/S」、ピンクの「VPCYB19KJ/P」、グリーンの「VPCYB19KJ/G」を用意。価格はオープンで、実売価格は10万円前後の見込みだ。仕様をカスタマイズして注文できる直販のVAIOオーナーメードモデルは用意しない。

 VAIO YシリーズはNetbookの上位に位置する、エントリークラスのモバイルノートPC。新モデルのVAIO Y(YB)は、2010年秋冬モデルで投入された11.6型ワイド液晶(1366×768ドット表示)/Core i3-380UM(1.33GHz)搭載の「VAIO Y(YA)」と共通のボディデザインを採用しつつ、AMDの新世代プラットフォーム(開発コード名:Brazos)を取り入れてコストパフォーマンスに注力した。

 基本スペックは、CPUとGPUを同じダイに統合したAMDのFusion APU(Accelerated Processing Unit)であるE-350(1.6GHz)+Radeon HD 6310を装備。チップセットはAMD A50M Fusion、メモリはPC3-8500で容量2Gバイト(2Gバイト×1)、HDDは320Gバイト(5400rpm)だ。光学ドライブは内蔵しない。

 通信機能はIEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、1000BASE-Tの有線LANを搭載。3基のUSB 2.0、アナログRGB出力、HDMI出力、ヘッドフォン出力、マイク入力、メモリースティックPROディオスロット、SDHC対応SDメモリーカードスロット、内蔵ステレオスピーカー、内蔵モノラルマイク、有効画素数31万画素のWebカメラを備える。プリインストールOSは32ビット版のWindows 7 Home Premium、オフィススイートはOffice Home and Business 2010だ。

 バッテリー駆動時間は標準で約6時間、別売のSバッテリー装着時で約7.5時間、別売のLバッテリー装着時で約11時間。本体サイズは290(幅)×202.8(奥行き)×25〜31.5(高さ)ミリ、重量は約1.46キロだ。

tm_1101vaio_yb_02.jpgtm_1101vaio_yb_03.jpgtm_1101vaio_yb_04.jpg ボディデザインはVAIO Y(YA)と同じだが、カラーは異なり、シルバー、ピンク、グリーンの3色を用意する

VAIO Y(YB)店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO Y (YB) VPCYB19KJ/S・P・G (3色) 1スピンドル 追加モデル、新アーキテクチャ E-350(1.6GHz) 2048MB(DDR3) 320GB 32ビット版7 Home Premium 10万円前後
VAIO Y(YB)店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
VAIO Y (YB) VPCYB19KJ/S・P・G (3色) 11.6型ワイド 1366×768 AMD A50M Radeon HD 6310 (CPU統合) Office Home and Business 2010 約1.46キロ

関連キーワード

VAIO | VAIO Y | APU | モバイルPC | AMD Fusion | ノートPC | ソニー


iconicon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう