ニュース
» 2013年04月23日 11時55分 UPDATE

レノボ、10点マルチタッチにも対応したWindows 8搭載Ultrabook「IdeaPad U310 Touch」

レノボ・ジャパンは、タッチパネル操作に対応したWindows 8搭載Ultrabook「IdeaPad U310 Touch」を発表。Office 2013も標準で導入している。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは、同社製Ultrabook「U」シリーズのラインアップにタッチパネル対応モデル「IdeaPad U310 Touch」を追加した。価格はオープン。

photophotophoto IdeaPad U310 Touch

 同社製の13.3型Ultrabook「IdeaPad U310」をベースにタッチパネル機能を追加したモデルで、最大10点のマルチタッチ操作に対応。OSはWindows 8 64ビット版を導入したほか、最新オフィスソフトとなる「Microsoft Office Home and Business 2013」も搭載している。

 ディスプレイは1366×768ドット表示対応の光沢タイプで、CPUはCore i5-3337U(1.8GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト+キャッシュ用32GバイトSSDを内蔵した。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0×2、USB 2.0×1、有線LANポート、HDMI出力なども利用可能だ。

 バッテリー駆動時間は約5.3時間。本体サイズは333(幅)×225(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約1.75キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.