ニュース
» 2013年11月08日 11時30分 UPDATE

これなら2枚買える?:「GeForce GTX 780 Ti」は8万円切りで登場――ドスパラ深夜販売

NVIDIAの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 780 Ti」が解禁され、アキバのPCパーツショップで深夜販売が行われた。意外と安い。

[ITmedia]

 11月7日午後23時、「GeForce GTX 780 Ti」の販売解禁を迎え、アキバのPCパーツショップ、「ドスパラ パーツ館」で深夜販売が行われた。高価なハイエンドグラフィックスカードということで、どれだけの人が集まるのか注目されたが……。

 誰もいない!?

og_gf780t1sinya_001.jpg 販売開始30分前の様子。関係者が2人立ち話をしてる以外、誰もいない……

 その後、店に並ぶでもなく、ドスパラ向かいのシャッター前に待機する人がちらほらと集まり始める。親子で来ていた人に話を聞いたところ、「とりあえず来ましたが、値段が出るまで買うかどうかわからないです」とコメント。グラフィックスカードを買う目的はほぼベンチマークで、TITANも2枚所有しているとのことだった。

og_gf780t1sinya_002.jpgog_gf780t1sinya_003.jpgog_gf780t1sinya_004.jpg ちなみに深夜販売購入者には、メーカー限定のTシャツかポーチのどちらかと、5000円分のポイントが特典として用意されていた

 解禁5分前、店員の「購入希望者は並んでください」という声にあわせて、ひとり、ふたりと並び始める。大半の人はぎりぎりまで価格の発表を待っていたようだ。そして、カウントダウンが終わり販売開始の合図とともに価格が発表されると、人だかりからかすかなどよめきが起きた。価格は7万9980円。8万円台半ばを予想していた人たちにとって、8万円切りはちょっとしたインパクトがあったかもしれない。さらに深夜販売購入特典を考えると実質7万5000円ということになる。ここでシャッター付近に待機していた人たちも列に並び、最終的には10人ほどが「GeForce GTX 780 Ti」を購入していった。

og_gf780t1sinya_005.jpgog_gf780t1sinya_006.jpgog_gf780t1sinya_007.jpg 販売解禁後、価格の発表を待って列に並ぶ人が多かった。最初に並んだ人は2枚購入して夜のアキバへ消えていった。うらやましい

og_gf780t1sinya_008.jpgog_gf780t1sinya_009.jpgog_gf780t1sinya_010.jpg 価格は予想よりも安い7万9980円。今回用意されたのはPalit製だ

 なお、GeForce GTX 780 Tiの詳細なレビューは、TITANを超える2880コア!「GeForce GTX 780 Ti」が頂上決戦を制すを参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.