トップ10
» 2014年08月18日 01時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:次期WindowsとCore Mの動向が気になった1週間(2014年8月11日〜8月17日)

今回のアクセスランキングでは、次期Windowsの行方、上半期の2in1/モバイルPCアワード、ITっぽいマンガ連載、Core Mの詳細解説、ちょっと意外なPCレビューが上位につけています。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年8月11日から8月17日までを集計しています。

 首位を獲得したのは、連載『鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」』から『3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方』でした。米Microsoftのサティア・ナデラCEOが発した興味深いコメントから、今後のWindowsがどう進化するのかを考察しています。

 続く2位は、特集「PC USER 2014年上半期アワード」から『2014年上半期の「2in1/モバイルPC」おすすめ“10選”』が入りました。同特集の『2014年上半期に注目した「便利な周辺機器」』も10位につけています。その他のジャンルについては、こちらの「PC USER “20周年”特集ページ」をご覧ください。

 トップ3の最後は、“ITっぽい”マンガ連載「バイナリ畑でつかまえて−3−」でした。いよいよ物語が動き始めた第3回。初めて読まれる方はこちらの「第1回」から、短編マンガのバックナンバーはこちらからどうぞ。

 米Intelが8月11日(現地時間)にその概要を明らかにした次期2in1向けプロセッサの「Core M」も注目を集めています。本間文氏による詳細解説の前編が4位、後編が6位、製品概要のニュースが9位と、計3本がランクインしました。

 そのほか、富士通の“隠れた売れ筋”というスリムタワーPC「FMV ESPRIMO DH WD2/R」のレビューが5位、ECSの超小型ベアボーン「LIVA」新モデルなどを取り上げた「古田雄介のアキバPickUp!(8月11日版)」が7位、PCI Expressで接続する超高速SSDの大幅値下げを紹介した「週末アキバ特価リポート(8月16日版)」が8位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.