連載
» 2015年07月10日 18時53分 UPDATE

週末アップルPickUp!:iPhone 6s/6s Plus(仮)の最新ウワサまとめ

新型はどこが進化するの? 発売日予想は?

[らいら,ITmedia]

 6月下旬以降、海外メディアではアップルの新型iPhoneに関するウワサやリークが増えてきました。6月29日には、米Bloombergが新型iPhoneの初期生産は始まっていると報道。2015年も例年通り、9月ごろにiPhone 6S(仮)が発売されそうです。iPhone 6Sはどのようなモデルになるか、これまでのウワサをまとめました。

og_applewatch_001.jpg iPhone 6/6 Plusのお祭りから早くも1年が経とうとしています。1年すぎるのは早い

 まずは外見の変化から。2年ごとにボディデザインが変わるiPhoneですが、“sシリーズ”のターンになる今回は、例年のサイクル通り大幅なデザインの変更はないものと思われます。「GSM Arena」や「9to5Mac」では、本体の厚みが約0.1ミリ微増するものの、iPhone 6/6 Plusのケースはそのまま流用できるとしています。

 カラーラインアップには、新たにピンク系のモデルが追加される可能性があります。もしApple Watchのローズゴールドモデルのようなカラーリングなら、落ち着いた上品なピンクで女性ウケがよさそうですね。

og_applewatch_002.jpg Apple Watchのローズゴールドはこんな色合い

 技術面の進化はどうでしょうか? 信ぴょう性が高いのは、Apple Watchと新しいMacBookですでに採用されている感圧タッチセンサー「Force Touch」の搭載です。本体の厚みが微増するのは、Force Touchの搭載によるものだそう。画面を深く押すことで、単なるタッチとは別の操作が可能になります。

 LTEチップは「Gobi 9x35」を搭載することで、ダウンロードスピードが最大300Mbps(現行は150Mbps)にアップ。バッテリーの持ちもさらに改善されますiOS 9にもバッテリーの長持ち機能が加わっているので、充電問題に悩まされることはかなり減るのではないでしょうか。

 ほかにも1200万画素カメラが搭載されるだとか、新しいNFCチップ「66VP2」を搭載するなど、ウワサは多数。あちこちで真偽不明の情報が出回っていますが、トータルで「現行モデルよりはよくなりそう」と思っておいてよさそうです。

 肝心の発売日はいつ頃になりそうでしょうか? 過去にiPhoneが公式に発表された日と発売日を振り返ってみましょう(以下、すべて日本時間)。

型番 公式発表日 発売日
iPhone 6/6 Plus 2014年9月10日 2014年9月19日
iPhone 5s 2013年9月11日 2013年9月20日
iPhone 5 2012年9月13日 2012年9月21日

 発売日は毎年9月の第3金曜日、公式発表はその約9日前にあることが分かります。2015年も例年通りのスケジュールだとすると、iPhone 6sが公式発表されるスペシャルイベントは9月上旬、そして発売日は18日近辺でしょうか。「M.I.C gadget」はスペシャルイベントが9月11日、発売日が9月18日と報じており、9月中旬には何らかの動きがありそうです。

 7月9日にはWall Street Journalが、新型iPhoneは年末までに8500万〜9000万台出荷されると報じています。iPhone 6/6 Plusの初期出荷台数は7000万〜8000万台だったため、それをさらに超える過去最多の出荷台数です。Apple Watchとは違い、台数は十分に供給されそうですね。

 9月まであと2カ月、公式発表が楽しみです!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-