ニュース
» 2015年10月30日 20時15分 UPDATE

Surface Pro 3ユーザーは注意:Windows 10プレビュー「Build 10576」公開――EdgeからMiracastやDLAN対応機器へのコンテンツ転送に対応

「Windows 10 Insider Preview」の最新版「Build 10576」が公開された。EdgeからYouTubeの動画やFacebookの写真をディスプレイなどに転送して表示できる。しかし、Surface Pro 3に導入するのは控えたほうがよさそうだ。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Microsoftは10月29日(現地時間)、Windows 10 Insider Previewの最新版「Build 10576」を公開した。Windows Insider Programの参加者は、「Fast」リングに設定していればアップデートできる。

 Windows 10 Insider Previewは、一般公開されているWindows 10より新しいビルドを検証する目的で、Windows Insider Program参加者に配信される開発プレビュー版だ。正式リリース前の新機能を試せるが、不具合が発生する可能性がある。主な新機能は以下の通り。

Edgeからコンテンツの転送に対応

 ブラウザのEdgeで開いている動画や画像、オーディオコンテンツをMiracastまたはDLAN対応機器にキャスト(転送)することができる。現在対応しているのは、YouTubeの動画、Facebookのフォトアルバム、米国の音楽ストリーミングサービス「Pandora」による音楽再生となる。NetflixやHuluといった著作権保護されたコンテンツには非対応。

ky_Build10576-01.jpg Edgeのメニューに「Cast media to device」が追加された

PDFファイル内部の文字列をCortanaで検索可能

 EdgeでPDFを開き、テキストを選択して右クリックメニューの「Ask Cortana」を選ぶと、追加情報を検索して画面上に表示することができる。

既知の不具合に注意が必要

 そのほかに、細かいバグフィックスや、先日アップデートされたXboxアプリのβ版などを内包する。また、Surface Pro 3のスリープボタンが正常に動作せずシャットダウン動作してしまうといった既知の不具合があるので、導入の際には注意が必要だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.