ニュース
» 2016年02月22日 16時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:新世代スティックPCの注目すべき強化点は?(2016年2月15日〜2月21日)

今回のアクセスランキングは、インテルが発売したCherry Trail世代の新スティックPCや、ユーザーがメーカーに要望を伝えるテクニック、発売を控えるサンディスクのポータブルSSDなどに注目が集まりました。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年2月15日から2月21日までの集計結果です。

 今回は、アキバのPCパーツ情報から「古田雄介のアキバPickUp!(2月15日版)」が首位となりました。インテルが発売した新しいスティックPC「Compute Stick STK1AW32SC」は、Cherry Trail世代のCPUを搭載することでパフォーマンスが上がったこと以上に、USB 3.0ポートが追加され、利便性が向上している点が各ショップにおいて反響を呼んでいるようです。

 連載『牧ノブユキの「ワークアラウンド」』からは、『「なぜ、この製品をこうしないのか」 メーカーがあなたの要望を聞かないワケ』が2位となりました。さまざまな製品やサービスを利用する上で、ユーザーが意見や要望をメーカー側に伝えるにはどんな手段が最適かを解説しています。

 3位には、ドスパラが発売している14型モバイルノートPC「Altair VH-AD」のレビューが先週に引き続きランクインとなりました。低価格とストレージの拡張性が魅力となり、引き続き注目を集めています。

 サンディスクのポータブルSSD「エクストリーム 500」のレビューは4位でした。耐衝撃性とコンパクトなボディーが特長で、さまざまな環境で大きなデータを持ち運ぶのに最適です。記事中ではパフォーマンスのチェックも行っています。

 ITやネットにまつわる話題を調査する連載「ネトマジョ調査部」からは、『「Windows 10」導入した? それとも……』が5位となりました。Windows 10がリリースされてから約半年、Windows 7/8.1から無料アップグレードが可能ですが、実際に皆さんがWindows 10を導入したかをアンケートしています。投票結果や頂いたご意見は後日まとめ記事でご紹介します。

 6位は、『「KY」を解決したThinkPad X1――究極のビジネスツール「Think X1」ファミリー発表会(後編)』でした。Think X1ファミリーに込めた開発者のこだわりを紹介しています。ぜひ「前編」「中編」と合わせてご覧ください。

 トリニティが発売したデザイン重視のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」のレビューは7位となりました。Xperiaマニアの筆者が思わず一目ぼれしてしまったというNuAns NEOの使い勝手はいかに?

 8位には、ASUS JAPANが春モデルとして発表したノートPCのニュースがランクインしています。

 2016年は、コンシューマー向けのVRヘッドセットが各社から続々と発売されることもあり、いよいよVR元年を迎えようとしています。「すごいのは分かるけど、……VRって何ができるの?」――そんな疑問に対してVRアプリ開発者が解説する『もう知らないと乗り遅れる? 「VR(Virtual Reality)」の基礎知識』は9位となっています。

 マイクロソフトが、Windows 2000日本語版を16年前の2000年2月18日に発売したことを紹介した記事は10位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.