ニュース
» 2012年07月06日 16時35分 UPDATE

いよいよ夏商戦 MNPの転出数を改善するドコモ――2012年6月契約数

電気通信事業者協会(TCA)は、2012年6月度の携帯電話・PHS、BWA各社の契約者数を発表した。純増はソフトバンク、MNPはKDDIがトップで変わりはないが、ドコモからのMNP転出数が少しづつ改善している。

[平賀洋一,ITmedia]
グループ名 2012年6月純増数 累計
NTTドコモ 1万1300 6039万5700
KDDI 12万6500 3567万5100
ソフトバンクモバイル 22万2300 2970万2100
イー・アクセス 非公開 非公開
携帯総計 36万100 1億2577万2900

 電気通信事業者協会(TCA)は7月6日、6月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社を合計した累計契約数は1億2577万2900件で、5月末時点の契約者数から36万100件増加した。PHSの累計契約数は469万6300件で、携帯電話3社とPHSの合計契約数は1億3046万9200件となった。なおイー・アクセスは2011年12月分からTCAへの契約者数提供を取りやめている。

 携帯電話の純増第1位は、6カ月連続でソフトバンクモバイルが獲得した。6月度の純増は22万2300件で、2011年7月から1年を通して月間20万以上の純増数を維持している。2位は12万6500件のKDDI、そして3位に1万1300件のNTTドコモと続いた。

 ドコモの純増数が1万件台なのは、2011年12月に発売された「PlayStation Vita(PS Vita)」の3Gモデルが影響している。PS Vitaに付属するプリペイドSIMは契約期間が6カ月で、発売から半年たった6月にサービスの解約が相次いだ。もちろん、継続して利用するユーザーや、新たにPS Vitaを購入するユーザーもいるが、ドコモのプリペイド契約では9万8000件の純減となった。このほとんどがPS Vitaで使われていた回線だという。

Photo 純増数の推移。イー・アクセスは2011年12月分から情報の提供を取りやめている

Photo 純増シェアの推移。2011年12月分以降は、イー・アクセスを除く3社のみのシェア

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −6万3400
KDDI 3万5900
ソフトバンクモバイル 2万8400
イー・モバイル −900(推定)

 番号ポータビリティ(MNP)の利用実績は、KDDIが3万5900件の転入超過で9カ月連続の首位。ソフトバンクが2万8400件の転入超過でそれに続き、ドコモは6万3400件の転出超過だった。ドコモの転出数からKDDIとソフトバンクへのMNP転入数を差し引くと900件の余りがでるため、イー・アクセスから900件の転出があったと予想される。なおイー・アクセスはMNPの利用数も公表していないためあくまで推定値だ。

 純増数はソフトバンク、MNPはKDDIという構図に変化はないが、MNP利用の差は縮小しつづけている。特にドコモからの転出数がかなり改善しており、この夏商戦でどこまで挽回できるか注目したい。

Photo MNP利用状況の推移。イー・アクセスは、MNPの実績についても非公開

2012年6月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 39万3300 331万6600
NTTドコモ(W-CDMA) −38万2000 5707万9100
au(CDMA2000 1x) 13万6500 3565万300
au(cdmaOne) −1万600 2万4200
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 22万2300 2970万2100
イー・モバイル(W-CDMA) 非公開 非公開
合計 36万100 1億2577万2900
・プリペイド契約
NTTドコモ −9万8700 18万2200
au −4500 22万6000
ソフトバンクモバイル −3900 85万4500
イー・モバイル 非公開 非公開
合計 −10万7200 126万2700
・通信モジュール
NTTドコモ 4万4200 245万7300
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 2万7300 212万1100
ソフトバンクモバイル 4万7500 215万7200
合計 11万9000 673万5600
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) −5万7100 5180万5400
EZweb/IS NET(au) 4万9700 2885万2600
Yahoo!ケータイなど(ソフトバンクモバイル) 17万1400 2279万8900
EMnet(イー・アクセス) 非公開 非公開
合計 16万4100 1億345万6900

WiMAXは月間24万件以上の純増

 ウィルコムの月間純増数は6万4000件で、内訳はPHSが4万4100件、3Gが1万9900件と特に3Gの契約数が伸びた。6月21日にPHSと3Gに対応した京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」が発売されたため、その影響が出ていると思われる。PHS+3Gの合計回線数は486万2800件となり、念願の500万回線も射程圏内に捉えつつある。

 WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズは月間純増数が24万5200件で、今月もKDDI(au)の純増数を上回る結果となった。累計契約者数は290万600件で、300万契約に達するのも時間の問題だろう。AXGP(SoftBank 4G)を提供するWireless City Planningの6月実績は、純増が約4万1100件で、累計契約数が13万2200件になった。

ウィルコム 2012年6月純増 累計
PHS 4万4100 469万6300
WILLCOM CORE 3G 1万9900 16万6500
6万4000 486万2800

UQコミュニケーションズ 2012年6月純増 累計
UQ WiMAX 24万5200 290万6000

Wireless City Planning 2012年6月純増 累計
AXGP 4万1100件 13万2200件

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.