ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ARROWS X」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ARROWS X」に関する情報が集まったページです。

国内メーカー初のXi対応 ほぼ全部入りスマホ「ARROWS X LTE F-05D」(懐かしのケータイ)
ワンセグやおサイフケータイなど、フィーチャーフォンで利用できた機能に対応したほぼ全部入りスマホの「ARROWS X F-05D」。国内メーカーのスマホとしては初めて「Xi(クロッシィ)」に対応した製品でした。(2018/7/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
2015年夏も超シンプル路線――カンタンだけど高画質 「ARROWS NX F-04G」のカメラを徹底検証
ARROWS X F-02E以来、ずーっと超シンプルなカメラ撮影機能を貫いているARROWSシリーズのスマートフォン。その最新作である「ARROWS NX F-04G」でも、例に漏れず超シンプルなカメラで、誰でもかんたんに高画質な写真が撮れる。ただし、自撮りは“ある事情”から注意を要する。(2015/6/30)

「ARROWS X F-10D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「ARROWS X F-02E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

ARROWS Xをアップデート:
PR:愛機が生まれ変わる!ARROWS X F-10Dをバージョンアップしてみた
スマートフォンの性能を引き出すにはOSのバージョンアップが不可欠。Android 4.2にアップデートするとこんなことができてしまうのです。ちょっと面倒かと思っている方もいるかもしれませんが、実は意外に簡単なんですよ。(2014/3/28)

「ARROWS V F-04E」と「ARROWS X F-10D」に不具合、アップデートで対応
ドコモは、「ARROWS V F-04E」と「ARROWS X F-10D」のソフトウェア更新を開始した。「カメラ」または「ギャラリー」アプリの不具合を改善する。(2014/2/18)

ドコモ、「ARROWS X F-02E」と「ARROWS Tab F-05E」でソフトウェアアップデート
NTTドコモは、12月3日に「ARROWS X F-02E」と「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始した。(2013/12/3)

NTTドコモ、ARROWS X F-10DでAndroid 4.2アップデート開始
NTTドコモは、11月6日にARROWS X F-10DのOSアップデートを開始した。ロック画面からカメラやウィジットの起動が可能になる。(2013/11/6)

ドコモ、「ARROWS X F-10D」でディスプレイ消灯時間の不具合を改善するアップデート
ドコモは、富士通製スマートフォン「ARROWS X F-10D」で、設定したスリープ時間より早くディスプレイが消灯する不具合を改善するソフト更新を開始した。(2013/7/22)

ドコモ、スマ−トフォン4機種とタブレット1機種でソフト更新を開始
ドコモは、ソニーモバイル製の「Xperia Tablet Z SO-03E」「Xperia NX SO-02D」と、富士通製の「ARROWS X LTE F-05D」、パナソニックモバイル製の「ELUGA P P-03E」、NECカシオ製の「MEDIAS X N-06E」のソフト更新を開始した。(2013/6/19)

バラして見ずにはいられない:
「チップはQualcommだけじゃない」ことをARROWS X F-02Eの“中身”を分解して知る
2013年春モデルで登場したARROWS X F-02Eは、“Tegra 3”に“COSMOS”と、採用するパーツの独自性が色濃いユニークなモデルだ。その気になる中身を見てみよう。(2013/6/13)

携帯販売ランキング(5月6日〜5月12日):
「iPhone 5」に次ぐスマホ、「Xperia Z」から「ARROWS X」に交代
総合ランキングで最近人気上昇中の「ARROWS X F-02E」がついに「Xperia Z」を抜いて3位に。キャリア別ランキングには早くも春モデルが登場した。(2013/5/17)

携帯販売ランキング(4月29日〜5月5日):
GW中のランキング、ドコモ端末の動きが目立つ
総合ランキングで「ARROWS X F-02E」が3つ順位を上げ4位、「ELUGA X P-02E」が5つ順位を上げ8位などNTTドコモ端末の順位アップが目立った。(2013/5/10)

携帯販売ランキング(4月22日〜4月28日):
ランキングの動き少ないなかで、あの人気端末がついに3位に後退
総合ランキングでは、5週連続2位だった「Xperia Z SO-02E」が3位に順位を下げた。「ARROWS X F-02E」も3週ぶりにランクインした。それ以外は目立った動きは少なかった。(2013/5/2)

ドコモ、「ARROWS X F-02E」のアップデート開始
ドコモは、ARROWS X F-02Eで動画再生の不具合を改善するアップデートを開始した。(2013/4/30)

ARROWS Xと一緒にでかけよう:
PR:気軽に撮影! お散歩のお供にARROWS Xを
お散歩をしていると、思いがけない風景が飛び込んでくることがあるでしょう。街はもう春の装い。お散歩のお供として「ARROWS X F-02E」を選び、いろんな写真を撮ってみました。(2013/3/29)

「ARROWS X F-02E」に迫る:
PR:UIを刷新した1630万画素CMOSカメラの実力を見る!
富士通の「ARROWS X F-02E」は、有効約1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーをカメラに採用し、従来機種から写りを大きく改善。ユーザーインタフェース(UI)もシンプルなものに変えた。その実力やいかに。(2013/3/29)

最新スマートフォン徹底比較:
5インチフルHDスマホ比較(ベンチマークテスト&通信速度編)――高スコア/高速な機種は?
5インチフルHDディスプレイを搭載したスマートフォンを比較する本コーナー。今回はベンチマークテストのスコアと、都内の通信速度を比較する。発売中のARROWS X、ELUGA X、Xperia Z、HTC J butterflyを取り上げる。(2013/3/28)

ドコモ、Xperia AXやARROWS Xなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモが3月21日、「ARROWS X F-10D」「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia AX SO-01E」向けのソフトウェア更新を開始した。(2013/3/22)

「ARROWS X F-02E」に迫る:
PR:LTE高速通信「Xi」とWi-Fiを便利に使い分ける
「ARROWS X F-02E」は高速・低遅延なLTE通信サービス「Xi」に対応している。また、通信パフォーマンスに有利と言われている5GHz帯のWi-Fi(無線LAN)通信にも対応している。今回はこれらの使い勝手について検証してみよう。(2013/3/15)

70%以上オフの機種も――ドコモオンラインショップでスマホやタブレットを値下げ
「GALAXY S III α SC-03E」「ARROWS X F-10D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia acro HD SO-03D」などのドコモ端末が、オンラインショップで大幅に値下げされている。(2013/3/12)

「ARROWS X F-02E」「MEDIAS X N-04E」発売、一括価格は7万円台後半
ドコモのスマートフォン「ARROWS X F-02E」と「MEDIAS X N-04E」が店頭に並んだ。一括価格は7万円台後半、新規・機種変更の実質価格は2万円台後半と案内されていた。(2013/3/11)

携帯販売ランキング(2月18日〜2月24日):
「Xperia Z」が3連覇、あのハイスペックスマホもランクイン
総合ランキングは背面にガラスを採用し、7.9ミリの薄型ボディを実現した「Xperia Z SO-02E」が3週連続の首位。1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したハイスペックスマホ「ARROWS X F-02E」が22日発売ながらトップ10入りした。(2013/3/1)

「ARROWS X F-02E」に迫る:
PR:充実のソフトウェア “中身”もしっかりチェック!
いよいよ発売となった「ARROWS X F-02E」。スペック表を見ただけでも魅力的な仕様が満載だが、本機にはそれだけには留まらない魅力が詰まっている。今回は、スマホの“中身”とも言えるソフトウェア面をチェックしていこう。(2013/2/27)

「ARROWS X F-02E」に迫る:
PR:まずは本体の外観をじっくりとチェック!
2月22日の発売が予定されている「ARROWS X F-02E」。スペック表を見るだけでも、かなりすごいスペックであることが分かるが、それだけが全てではない。今回は本体まわりを中心に、F-02Eの魅力をチェックしていこう。(2013/2/20)

1.7GHzクアッドコアの「ARROWS X F-02E」、2月22日発売――ドコモ
ドコモは、富士通製のハイエンドスマートフォン「ARROWS X F-02E」の発売日を2月22日に正式決定した。事前予約は16日から受け付けている。(2013/2/19)

「ARROWS X F-02E」の事前予約は2月16日開始 発売は22日の予定
NTTドコモが富士通製スマホ「ARROWS X F-02E」の事前予約を2月16日に開始する。発売は2月22日の予定だ。(2013/2/15)

「ARROWS X LTE F-05D」使いこなし術:
PR:OSをAndroid 4.0にアップデートするとこんなに快適になる!
2011年冬に発売された人気機種「ARROWS X LTE F-05D」のAndroid 4.0へのバージョンアップが2012年11月に始まっている。バージョンアップには少々時間がかかるが、Android 4.0にアップデートすると、いろいろなメリットがある。(2013/2/1)

「ARROWS X LTE F-05D」使いこなし術:
PR:OSをAndroid 4.0にアップデートする!
2011年冬に発売された人気機種「ARROWS X LTE F-05D」のAndroid 4.0へのバージョンアップが2012年11月に始まっている。しかし、“よく分からない””難しそう”という理由で古いOSのまま使っていないだろうか。そこで今回は、F-05DのOSバージョンアップの方法を詳しく紹介したい。(2013/2/1)

進化したARROWS Xの実力を披露――富士通が「ARROWS X F-02E」体験会を開催
富士通が、NTTドコモの2013年春モデルとして発売される「ARROWS X F-02E」の体験会を開催。進化した1630万画素カメラや5インチフルHDディスプレイの実力をデモを通してアピールした。(2013/1/28)

F-04Eからココが変わった:
写真で解説する「ARROWS X F-02E」
富士通のドコモ向けフラグシップスマートフォン「ARROWS X」の3代目、「ARROWS X F-02E」が登場する。単にCPUや画面の解像度などの“数字”を誇るだけに留まらない、実際に手にして使いやすいことを目指して開発された。(2013/1/28)

NEXTシリーズ:
1.7GHzのTegra 3採用、5インチフルHD液晶搭載の「ARROWS X F-02E」
クアッドコアプロセッサー「Tegra 3」を搭載した富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS X」が進化。Tegra 3の動作クロックが向上したほか、5インチフルHD液晶や1630万画素カメラなど、先進スペックを搭載する。(2013/1/22)

バラして見ずにはいられない:
「ARROWS X F-10D」 Tegra 3搭載機の“中身”を分解して知る
富士通がクアッドコアプロセッサー「Tegra 3」をスマートフォンに搭載したことで話題になった「ARROWS X F-10D」。このスマートフォンは、現在主流のQualcomm製チップを利用する製品とは異なるプラットフォームとなっており興味深い。(2012/12/6)

ドコモ、ARROWS X F-10DやL-06D JOJOなど4機種のソフトウェア更新を実施
ドコモのスマートフォン「ARROWS X F-10D」「L-06D JOJO」と、iモードケータイ「SH-03D」「SH-05D」の不具合を修正するソフトウェア更新が開始された。(2012/11/12)

ドコモの「ARROWS X LTE F-05D」、Android 4.0にバージョンアップ
ドコモの富士通製スマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」が、11月7日からAndroid 4.0にバージョンアップ可能になり、機能の改善や追加が図られる。(2012/11/7)

ドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」のアップデートを開始
NTTドコモは、富士通製スマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」のソフトウェアアップデートを開始した。spモード未契約の場合、正しく音声着信できない不具合を解消する。(2012/10/16)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第9回 どんな周辺機器を接続できる?(後編)――「ARROWS X F-10D」
「ARROWS X F-10D」は昨今対応機器が増えつつあるBluetooth 4.0とWi-Fi Directに対応している。今回は、これらを使ってどのようなことができるのか調べてみた。(2012/10/10)

「ARROWS X F-10D」の“ここ”が知りたい:
第8回 どんな周辺機器を接続できる?(前編)――「ARROWS X F-10D」
昨今のスマートフォンはUSBホスト機能やBluetoothを介して、さまざまな周辺機器を接続できて便利だ。今回は「ARROWS X F-10D」にMicro USB端子を利用して周辺機器を接続してみる。(2012/9/28)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第7回 指紋認証やプライバシーモードの使い勝手は?――「ARROWS X F-10D」
富士通のハイエンド携帯電話と言えば、指紋認証機能と「プライバシーモード」が定番だ。「ARROWS X F-10D」はスマートフォンでは初めてその両方を搭載している。今回は指紋認証とプライバシーモードの使い勝手に迫る。(2012/9/14)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第6回 “電話機”として便利に使える?(後編)――「ARROWS X F-10D」
スマートフォンの中では電話関連の機能が充実している「ARROWS X F-10D」。今回は、通話を快適にする機能とIP電話機能を中心に調べてみた。(2012/9/7)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第5回 “電話機”として便利に使える?(前編)――「ARROWS X F-10D」
スマートフォンは“電話機”でもある。「ARROWS X F-10D」の電話としての機能に注目して、2回に分けて検証する。今回は、伝言メモと電話帳について色々調べてみた。(2012/9/3)

NTTドコモ、「ARROWS X」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始
ドコモは、「ARROWS X F-10D」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始した。ARROWS Xでは特定の操作を行うと再起動する不具合を解消する。(2012/8/30)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第4回 再起動はできる? 起動時間はどれくらい?――「ARROWS X F-10D」
「ARROWS X F-10D」は、搭載しているハードウェアが多いことから、起動やシャットダウンに時間がかかりそうだが、実際はどうなのだろうか。今回は、起動・シャットダウンについて調べた。(2012/8/27)

レイ・アウト、「ARROWS X F-10D」「Xperia SX SO-05D」向けケースなどアクセサリー10種類を発売
レイ・アウトは、「ARROWS X F-10D」用ケース2製品、「Xperia SX SO-05D」用ケース4製品、「REGZA Phone T-02D」「ARROWS A 101F」用ケース4製品を発表した。(2012/8/21)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第3回 バッテリーは持つ? 発熱はどう?――「ARROWS X F-10D」
「ARROWS X F-10D」は、クアッドコアCPUを搭載していることもあり、バッテリーの持ちや発熱具合を気にしている人が多いだろう。今回はこれら2点を中心に検証した。(2012/8/14)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第2回 初期設定で何ができる? プリインアプリは? ――「ARROWS X F-10D」
Androidスマートフォンを使用していて意外と見る機会がないことが多いのが、初期設定画面ではないだろうか。今回は「ARROWS X F-10D」の初期設定とプリインストールアプリに関して気になる点を調べてみた。(2012/8/9)

ケータイの匠に聞く「ARROWS X F-10D」:
PR:古くからのパートナー、富士通とNTTドコモが取り組んだ「新しい挑戦」
世界でも初となる、NVIDIAのクアッドコアCPU「Tegra 3」を搭載したAndroidスマートフォン「ARROWS X F-10D」は、富士通とドコモのこの夏の挑戦として取り組んだプロジェクトだった。結果的には、富士通の技術力によりすばらしいハイエンドモデルに仕上がった。(2012/8/6)

携帯販売ランキング(7月23日〜7月29日):
GALAXYとARROWSが首位巡り火花 「REGZA Phone」も上位争いに参戦
販売ランキングではドコモのAndroidスマホ「GALAXY S III SC-06D」が首位に返り咲いた。一方、前回首位の「ARROWS X F-10D」も首位射程圏内の2位に入っている。さらに今回から「REGZA Phone T-02D」もランキングに参戦。夏モデルの人気争いはまだまだ混戦状態だ。(2012/8/3)

フォーカルポイント、「ARROWS X F-10D」用ケース3種類を発売
フォーカルポイントがドコモ「ARROWS X F-10D」用ケースを発売した。薄くて軽いポリカーボネイト製モデルとカーボンファイバーのような質感を再現したモデル、PUレザーを張り込んだシックなモデルの3種類。(2012/8/1)

ARROWS X F-10Dの“ここ”が知りたい:
第1回 同梱品は? 大きいけど持ちやすい?――「ARROWS X F-10D」
今夏のAndroidスマートフォンの中でも“全部入り”モデルとして注目を集めている「ARROWS X F-10D」。そんな同機の気になるポイントを数回にわたってレビューしていく。今回は同梱品と本体のサイズ感をチェックした。(2012/7/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。