ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ベリングポイント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ベリングポイント」に関する情報が集まったページです。

年内にはPwCアドバイザリーと統合予定:
ベリングポイント、「PwCコンサルタント」に社名変更へ
(2009/4/27)

本社破産を受けて分離独立:
ベリングポイント日本法人がPwCアドバイザリーと統合へ
(2009/3/24)

「日本法人は影響受けず」:
米ベリングポイント、チャプター11申請 財務再建目指す
米ベリングポイントは、財務状態の健全化を目指して日本の民事再生法に当たるチャプター11(米連邦破産法第11条)の適用を申請したと発表した。(2009/2/20)

「日本法人は影響受けず」:
米ベリングポイント、チャプター11申請 財務再建目指す
(2009/2/19)

Agile PLM活用を最適化:
ベリングポイントと日本オラクル、製造業向け設計開発管理で協業を強化
ベリングポイントと日本オラクルは、製品の設計、開発業務管理の分野で協業を強化すると発表した。(2009/1/28)

「普通社員をスターにする取り組みを」――ベリングポイントの人事コンサルタント
終身雇用、年功序列、職能主義……、日本企業の古きよき時代は終わり、市場競争に生き残るために組織や制度の改革に取り組む企業は多い。こうした状況だからこそ「普通社員」の果たす役割は大きいという。(2008/11/28)

ベリングポイントがiPhoneを1000台導入
ビジネスコンサルティングを手掛けるベリングポイントは、携帯電話「iPhone 3G」を約1000台導入した。日本国内の法人としては初めての大口契約という。(2008/10/7)

ベリングポイントがiPhoneを1000台導入 国内大口顧客第1号
コンサルティング会社のベリングポイントが、業務用携帯電話として約1000台のiPhone導入を決めた。国内大口顧客の第1号事例という。(2008/10/7)

ベリングポイント、1000台のiPhone 3Gを導入――コンサルタントの業務端末として
(2008/10/6)

NEWS
ベリングポイントがiPhone 3Gを約1000台導入、常駐コンサルタントの業務環境改善へ
客先のコンサルタントのワークスタイル改革を目指し、データ通信カード+携帯電話をiPhone 3Gに切り替える。国内企業によるiPhone大量導入事例としては初のケース。(2008/10/6)

少しずつ変化していく日本基準へ対応すれば十分:
国際会計基準への対応は「大げさに恐れる必要はない」〜ベリングポイント
(2008/9/26)

CRMの新潮流:
「こだわり消費」を促す――顧客マネジメント成功の鍵
ホテル予約や観光スポット案内サービスを提供する自動車関連企業など顧客が満足するような経験を組み込む手法に注目が集まる。従来のCRMのような囲い込みとは違う。コンサルティング大手ベリングポイントのコンサルタントが解説する。(2008/9/24)

人事戦略コンサルタントの提言:
ここで差がつく――人材管理におけるICT戦略
ベリングポイントの組織・人事戦略コンサルタントが、日本の中堅中小企業を取り巻く事業環境を踏まえアドバイスを提供する。第4回目は中堅中小企業のICT戦略について提言する。(2008/7/31)

くつろぐ週末に本を読む:
20、30代リーダーの悩みに応える『ハイリターン・マネジャー』
ビジネスコンサルティング大手のベリングポイントは『ハイリターン・マネジャー』を発売した。コンサルタントが現場の視点から、マネジャーの悩みにこたえる内容にしている。(2008/7/27)

経営に関わる会計人材を育成:
早稲田大、ベリングポイントと共同でコンサル実務の寄附講座
(2008/7/24)

9月から:
早稲田大学、ベリングポイントと会計人育成のための講座を開設
早稲田大学はコンサルティング大手のベリングポイントと共同で、コンサルティング実務をテーマとした寄附講座を開講する。(2008/7/24)

人事戦略コンサルタントの提言:
報酬制度で競争力を高める
ベリングポイントの組織・人事戦略コンサルタントが、人材マネジメントの潮流を踏まえ、戦略からIT活用に至るまでさまざまな観点から具体的なアドバイスを提供するシリーズの2回目。(2008/7/17)

人事戦略コンサルタントの提言:
中堅中小企業のタレントマネジメント戦略
ベリングポイントの人事戦略コンサルタントが、日本の中堅中小企業における採用および定着化戦略について提言する。切り札の1つは「アナログ」だ。(2008/7/1)

60%の企業がJ-SOX法の文書化作業を完了 コンサル大手が調査
ベリングポイントは、日本企業の経理・財務部門における成熟度を調査した。J-SOX法への対応は順調に進む一方で、会計基準の変更に伴う対応は遅れを見せている。(2008/3/12)

環境対策への取り組み、一歩先行くのは日本企業
ベリングポイントが発表したグリーン・サプライチェーングローバル調査によると、世界でも日本企業の環境対策の取り組みが進んでいることが分かる。(2008/2/29)

「役員のコミットメント不足」「人材育成」――民間企業と同じ独法の課題
ベリングポイントの調査によると「役員のコミットメント不足」「人材育成」など、独立行政法人の課題は民間企業さながらだ。(2007/12/18)

地下100メートルにデータセンター サンなど12団体で
 サン・マイクロシステムズとインターネットイニシアティブ(IIJ)、ベリングポイントなど12社・団体は11月14日、セキュアで低消費電力なデータセンターを地下空間に建設するプロジェクト「地底空間トラステッド・エコ・データセンター・プロジェクト」を発表した。2010年4月のサービス開始を目指す。(2007/11/14)

日本版SOX法対応、文書化で終わったつもり? ベリングポイントが経営者評価支援サービス
ベリングポイントは、日本版SOX法に対応した「経営者のための評価支援サービス」を発表した。財務報告に係わる内部統制の有効性評価に失敗するリスク回避を支援するサービス。(2007/10/2)

海外拠点の準備はOK? ベリングポイントがグローバルで日本版SOX法対応を支援
ベリングポイントは、海外現地法人の日本版SOX法対応を支援する「グローバル内部統制改革支援サービス」を開始した。(2007/5/29)

商品企画最前線:
「見える化」のやり方
今回は商品設計、開発の最前線の手法について、ベリングポイントの山崎 周マネジャーに具体例を用いながら解説してもらう。(2006/7/19)

証券取引所と投資銀行が競合する2015年――生き残る投資銀行の戦略は?
ベリングポイントが、2015年における金融サービス市場の構図に関する予想を示す調査結果を明らかにした。それによると、将来的に証券会社や投資銀行が、証券取引所と直接的に競合関係になっていく。(2006/7/5)

ベリングポイント、マーケティングの最高責任者を支援するNPO団体と提携
CMOカウンシルは3月17日、コンサルティング企業の米BearingPointの日本法人であるベリングポイントと提携すると発表した。(2006/3/17)

ベリングポイント、中国の日系企業を支援する拠点を新設
ベリングポイント中国で事業を展開している、もしくは今後進出を予定している日系企業に対してサービスを提供する「ジャパン・デスク・イン・チャイナ」を中国に新設したと発表した。(2006/3/2)

Google、企業向け検索でコンサルティング会社と提携
エンタープライズ向けの検索提供でGoogleとコンサルティング会社のBearingPointが提携。Google Search Applianceの機能を各業界特有のビジネス環境に合わせてカスタマイズする。(2006/2/15)

ベリングポイントと日本オラクル、日本版SOX法対応の内部統制支援サービスで協業
日本版SOX法が検討される中、ベリングポイントと日本オラクルは企業の内部統制強化を支援する「内部統制パイロットアプローチ」を共同開発した。(2005/11/21)

日本のリテールバンクが歩むべき道――ベリングポイントが提言
(2005/11/17)

Interview:
SOAは間違いなく現実解に――米ベリングポイントCTO
SOAは、実装する上で現実的な状況になっているのか。また、問題点はないか。コンサルティングファームの米BearingPointでCTOを務めるボビー・ソニ氏に話を聞いた。(2005/8/3)

ベリングポイント、企業の内部統制強化を支援する新サービスを提供
(2005/7/14)

ベリングポイントとソニックソフトウェア、SOAベースのシステム統合分野で協業
ベリングポイントとソニックソフトウェアは7月11日、経営環境の変化に迅速に対応する柔軟なITシステムの実現に向けて、SOAベースの統合ミドルウェア「ESB(エンタープライズ・サービス・バス)」の導入で協業することを明らかにした。(2005/7/11)

OracleのCFO、わずか8カ月で退任し、BearingPointのCEOに就任
(2005/3/18)

あなたの会社のIT部門は何型? 正しい診断から始める戦略部門への変革
ベリングポイントは、IT部門の現状を約8週間で診断・評価し、あるべき姿へ変革するための施策を示すコンサルティングサービス「ITエンパワード分析」を発表した。(2005/1/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。