ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブーム」に関する情報が集まったページです。

“早すぎたメタバース”Second Lifeとは何だったのか 再ブームはあり得るか?
「メタバース」が注目を浴びる中、たまに話題に上るのが「Second Life」だ。2007年前後にブームが起きたが、急速に沈んだ“早すぎたメタバース”。あのブームは何だったのか? 復活はあり得るのだろうか?(2022/1/18)

週末に「へえ」な話:
「東京チカラめし」が香港で大当たり! 想定の2倍で売れている理由
かつてブームを起こした牛丼チェーン「東京チカラめし」が、香港に進出している。2021年6月に1号店をオープンしたところ、連日行列ができるほどの盛況ぶり。日本での店舗数は激減したのに、なぜ香港でウケているのだろうか。(2022/1/8)

マルチチャネルマーケティングの実例5選【第2回】
「民泊」ブームに乗った貸別荘ビジネス 成功の鍵は?
コミュニケーション手段が多様化する中、企業は顧客に一貫したメッセージを届けるため、複数チャネルの使い分けが必要だ。デジタル化の進展により生まれた「民泊」など新興市場では、そうした戦略がより重要になる。(2022/1/7)

アキバ2021年まとめ【前編】:
2021年のアキバ自作街は「警戒」に終始した
コロナ禍による対面営業の難しさと、半導体不足による慢性的な供給の不安定さ。そして、熱狂的なマイニングブームによる特定パーツの払底。1年を通して警戒すべきことが多かった2021年のアキバ自作街を振り返りたい。(2021/12/29)

2021年JC・JK流行語大賞を総括する 「第4次韓流ブーム」と「推し活」という2つのキーワード
2021年下半期、全国の女子中高生内で流行したトレンドを押さえた「2021年の流行語大賞」が発表された。消費文化論の視点から、ランキングから見えてきた2つのキーワードについて考察する。(2021/12/26)

視点:
顧客価値創出へのAIの貢献
2000年代から続いている第三次AIブームは、ビッグデータを用いてAI自身が知識を習得する「機械学習」の実現から始まった。近年は、知識を定義する要素である特徴量をAI自身が習得するディープラーニングにより、ビジネスでのAIの実用利用が急速に進んでいる。(2021/12/20)

ともさかりえ、40代に入り“ミニスカブーム”が到来 美脚コーデに「同い年とは思えない」「スタイルよすぎ」
おしゃれ。(2021/12/16)

今日のリサーチ:
2021年に「Spotify」で最もよく聴かれた音楽やポッドキャスト番組は?
K-POPブームは健在。YOASOBI、優里、「呪術廻戦」など、音楽やポッドキャストのリスニングデータから見えてくるトレンドとは。(2021/12/10)

オフィスの本流になる無線LAN【前編】
「Wi-Fi 6」ブームが着火した“単純過ぎる”理由
企業の「Wi-Fi 6」への投資意欲が急速に高まっている。パンデミックが広がる中で、企業は具体的にWi-Fi 6の何に目を付けたのか。(2021/12/6)

健康志向の高まりも背景に:
コカ・コーラ「やかんの麦茶」、発売から半年で累計出荷本数2億本突破 麦茶ブームを追い風に
4月に発売した「やかんの麦茶 from 一(はじめ)」が、約半年で累計出荷本数2億本を突破した。過去3年間で発売されたコカ・コーラ社の新製品としては最速となる。(2021/11/26)

世界のスタンダードへ:
「売り上げがゼロになった」 埼玉県の町工場が、畑違いの医療分野でヒット商品を生み出せたワケ
埼玉県の小さな町工場から医療分野における「世界のスタンダード」が誕生するかもしれない。ミニ四駆のタイヤ製造で一世を風靡したものの、ブームが去り、売り上げはゼロに。そこから、畑違いの医療分野にて、町工場の強みを生かした製品をヒットさせた。現在はこんにゃくで模擬臓器を作っているという。売り上げゼロから立ち直った町工場、どんなストーリーがあったのか。(2021/11/24)

Koki,カジュアルスタイルで抹茶を楽しむ「私が毎日必ずしている事」 母・工藤静香もブームをアピール
親子でハマっているもよう。(2021/11/19)

スマイルブーム、Windows用ゲーム開発ツール「SMILE GAME BUILDER」80%引きセールを実施中
スマイルブームが同社製の3D RPG制作ツール「SMILE GAME BUILDER」の値引きセールを実施中だ。(2021/11/19)

価格は?:
エストニアのデザイン性が高い「家庭用サウナ」が誕生 生活にサウナを根付かせる狙い
エストニアのデザイン性が高い、家庭用サウナが誕生した。サウナを一過性のブームとして終わらせるのではなく、日常として根付かせることが狙いがあるという。月額利用できるサウナ施設が増加している中、自宅用サウナは根付くのか。そのほか、特徴や価格などを紹介。(2021/11/5)

スマイルブーム、「プチコン4 SmileBASIC」33%引きセールを実施中
スマイルブームは、Nintendo Switch用BASICソフト「プチコン4 SmileBASIC」の値引きセールを開始した。(2021/10/21)

火付け役はどこ?:
コンビニも注目する「カレーパン」ブームのなぜ 専門家が指摘する“必然性”とは
カレーパンブームが起きている。パン屋さんの人気者として君臨しているだけでなく、今や専門店やホテルでも売られているし、コンビニ各社は販売にチカラを入れている。昔からずっと売られているのに、なぜ今ブームが起こっているのか? 他にも疑問は残る。焼きそばパンやコロッケパンなど総菜パンは他にもあるのに、なぜブームが起きているのはカレーパンだけなのか? 専門家や専門店、コンビニに話を聞いてみたところ……(2021/10/22)

成長期から成熟期へ:
「グランピング市場に価格競争が起こる」 ブームの火付け役、星野リゾートが仕掛ける"生き残り戦略"
「グランピング市場に価格競争が起こる」。そう話すのは、グランピングブームの火付け役といわれる星野リゾートが運営する「星のや富士」の総支配人だ。コロナ禍で三密を避けられるレジャーとしてより一層の注目を集めたグランピング。アフターコロナ時代の生き残り戦略に向けて、どのような対策を取っていく必要があるのか。(2021/10/19)

まだまだ見たい! カワサキ名車復刻 勝手に「NEXT Z900RSファミリー」総選挙
昨今のリバイバルブームの決定的な火付け役となったZ900RS。でも、角Z・FX、ゼファー、GPz・Ninja、ローソンレプリカ……。カワサキの名作リバイバルモデル、まだまだ他にもほしいぞ! 「予想イメージCG」付きでどうぞ。(2021/10/16)

マジック:ザ・ギャザリング:
1枚3000万円の激レアも コロナ禍で“トレカブーム”が再来しているワケ
値動きが発生する資産の中には、株、為替、不動産などさまざまなものがあるが、意外なアイテムが仲間入りしようとしている。それが「トレーディングカード」だ。(2021/10/12)

MarTechまとめ2021:
【ECプラットフォーム】黒船「Shopify」が人気、国産勢もスモールスタート可能なツールが充実
D2Cブームやコロナ禍で加速する小売業のDXを背景に、ECプラットフォーム市場が引き続き成長中。国内外の主要ツールについてまとめました。(2021/9/30)

「インターネットが重い」を解決する切り札
おうち時間ブームだけではない 「ブロードバンド」の成長が続く“当然の理由”
自宅で仕事をしたり、インターネットサービスを楽しんだりする“新常態”が、ブロードバンドの需要を押し上げている。専門家は、この成長は一時的なものではないと主張する。それはなぜなのか。(2021/9/16)

「バズった分だけ◯◯」になる」イラストがTwitterでブーム 火付け役“かわいくなっていく八尺様”投稿者に話を聞いた
つい参加してみ続きが見たくなっちゃう。(2021/9/12)

パンデミックで変わる湾岸諸国の教育【中編】
湾岸諸国でデジタル教育×対面教育の「ハイブリッド教育」が普及する理由
湾岸諸国ではデジタル教育と対面教育を組み合わせた「ハイブリッド教育」の普及が進む。その背景にはパンデミックがあるものの、一過性の“ブーム”には終わらない可能性があるという。その理由とは。(2021/9/8)

2100億円超:
コロナ禍のブームが追い風 20年度の自転車販売市場は過去最高を更新
帝国データバンクの調査によると、自転車販売市場が20年度に売上過去最高を更新した。コロナ禍による感染リスクの低い移動手段としての人気の高まりや、ウーバーイーツなどの配達員の自転車需要が増えたことが要因のようだ。(2021/8/30)

これが近未来のポーカーか……! サミーが本気で作ったポーカーハウス「m HOLD'EM目黒」に行ってみた
日本でもブーム到来中のテキサスホールデムが遊べるお店が8月27日にオープン!(2021/8/26)

電機大手に共創ブームが再燃 サービス競争背景、外部企業と考案も
 電機大手の間で、「共創」という造語を拠点などの名称に使う動きが広まっている。(2021/8/26)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
にんきのものをつくるかなやみます… こぐまのケーキ屋さん(109)「まりとっつぉ」
なんとなく素直にブームに乗っかれないこの気持ち。(2021/8/8)

「TikTok」に食べて踊る動画も:
ウマさ“金級”の評判、選手村の「焼き餃子」 世界的ブーム到来か
東京・晴海の五輪選手村に滞在する世界各国のアスリートから、日本流のおもてなしにさまざまな反応が届いているが、「生涯最高」「世界一」とまで熱い絶賛を集めている“勝負メシ”が焼き餃子だ。(2021/8/3)

スマイルブーム、Nintendo Switch用BASICソフト「プチコン4 SmileBASIC」の33%オフセールを開始
スマイルブームは、Nintendo Switch用BASICブロブラミングソフト「プチコン4 SmileBASIC」の33%オフセールを開始した。(2021/7/29)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
爆増した3万ブース超のカプセルホテル “ブーム終焉”の理由はコロナ禍だけじゃなかった
近年、訪日外国人旅行者の激増により宿泊施設不足が露呈、数多くのホテルなどが誕生した。施設数で群を抜いていたカテゴリーが「簡易宿所」といわれる施設で、その代表格が「カプセルホテル」や「ホステル」と呼ばれる宿泊施設だ。(2021/7/28)

オカムラの「新オフィス提案」に迫る:
赤字予想から一転、最高益 オフィス縮小ブームの中でオカムラが作り出した「需要」とは?
新型コロナウイルスによって人々の働き方は大きく変わった。それに伴い、オフィス縮小や移転の動きが急激に広がり、オフィス関連市場には逆風が吹き付けていた。事務機・オフィス家具大手のオカムラも苦境に立たされていた。しかし、蓋を開けてみると2021年3月期の連結決算は過去最高益を達成していた。市場から需要が消えたにも関わらず、なぜ達成できたのか。オカムラの中村雅行社長執行役員に話を聞いた。(2021/7/26)

米国株取引、手数料ゼロ円で 初心者取り込むSTREAMの狙い
投資初心者の間で、インデックス投資とともにブームになっているのが米国株投資だ。そんな中、スマホ証券の1つである「STREAM」(スマートプラス運営)は8月10日、新たに米国株の売買機能を追加した。最大の特徴は、売買手数料を0円としたことだ。(2021/8/10)

仕掛け人を直撃:
増え続ける「ガシャポンのデパート」 仕掛け人が語った「第4次カプセルトイブーム」の実像
バンダイナムコアミューズメントが運営するカプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」が急増している。運営の実態はどうなっているのか。「第4次カプセルトイブーム」について担当者に話を聞いた。(2021/7/22)

「年間10万件の請求書処理を自動化するならこの実装」協調型RPAベンダーが語るベストプラクティスは
「うちの製品で年間10万件の請求書処理を自動化するならこの実装」――。ブームが一段落し、適用領域や効果的な利用方法が見えてきたRPA。ツールの現在の限界を理解し、人の介在を前提に組織全体の効率化を目指す場合の実装方法は。人・ロボット協調型ベンダーの場合のベストプラクティスを聞いた(2021/7/7)

1000人に聞いた:
キャンプを始める際の初期投資額は? アウトドアブームの実態調査
アウトドア活動が流行している。キャンプを始める際の初期投資額はどの程度なのか? 調査してみると……(2021/7/5)

磯部孝のアパレル最前線:
アウトドアブーム再来 バブル崩壊後に起きた1次ブームとの違い、今のトレンドは?
現在はアウトドアブームだという声が聞こえてくる。実は、過去にもアウトドアブームが巻き起こっていたのをご存じだろうか。(2021/6/30)

犯罪? ハラスメント?:
ハラスメントブームの功罪 立て続けに起こる「就活セクハラ」報道に潜む違和感をひもとく
最近、採用担当者の「セクハラ」事件が多いが、果たしてそれらを「セクハラ」で片付けていいのか。言葉で事象を可視化するメリットがある一方、ハラスメントブームには注意点も必要ではないだろうか。(2021/6/28)

空飛ぶかわいい人喰い生物“サモメ” B級映画発「サメ×カモメ」がTwitterで謎のブームに
残虐だけど見た目はかわいい。(2021/6/27)

湯之上隆のナノフォーカス(39):
日本の半導体ブームは“偽物”、本気の再生には学校教育の改革が必要だ
今や永田町界隈は「半導体」の大合唱であるが、筆者はそれを「偽物のブーム」と冷めた目で見ている。もはや“戦後の焼け野原状態”である日本の半導体産業を本気で再生するには、筆者は学校教育の改革から必要だと考えている。(2021/6/22)

Weekly Memo:
根本は似ている? 複合機からAIへ、リコーが挑む業務特化型のDX支援とは
リコーが新たなDX支援ビジネスを打ち出した。かつて複合機を中心に一大ブームを巻き起こした「OA」を提唱した同社は、データを中心とした新しいビジネスモデルをどう広げようというのか。(2021/6/21)

机回りの省スペース化に「60%キーボード」はいかが? Corsairのゲーミングキーボード「K65 RGB MINI」を試す
最近、ゲーミングキーボードにおいてシステムキーを大胆に削減して省スペース化を図った「60%キーボード」がブームとなっている。その1つであるCorsairの「K65 RGB MINI」は、日本語配列モデルも用意しており、より多くのユーザーにピッタリそうに見える。その実態を使ってみてレビューする。【加筆/修正】(2021/6/18)

「排水溝動画が好きすぎる」「アンパンマンより茂木和哉がヒーロー」 息子のマイブームがマニアックすぎる育児漫画が笑えてかわいい
茂木和哉さんに変身する息子さんです。(2021/5/26)

第3回 建設・測量 生産性向上展:
屋外と屋内の高所作業で適用可能な自走式ブームリフト、バッテリー式で高い静音性
米高所作業車メーカーのTEREXは、静音性に優れ屋外と屋内の高所作業で適用できる自走式Z型屈伸ブームリフト「Z-45DC」を開発した。(2021/5/20)

“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト(1):
【新連載】“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト:AIブームの潮流
ここ数年、国が旗振り役となって推進しているi-Constructionの進捗により、土木分野でのAI活用が進んでいる。本連載では、「土木学会 構造工学でのAI活用に関する研究小委員会」で副委員長を務める阿部雅人氏が、AIをどのように使いこなしていくかの観点から、AIと土木の現状や課題、その先の将来ビジョンについて考えていきます。連載第1回は、これまでに3度起きたAIブームを振り返ります。(2021/5/18)

古田雄介の週末アキバ速報:
HDDマイニングブーム再燃?――大容量HDDとSSDの在庫不安
大型連休が明けて、10TB以上の大容量HDDが再び買いづらくなってきている。HDDマイニングブームの再燃と読むショップもあり、購入制限の再強化を検討する声も聞かれた。(2021/5/15)

進化を続ける「VTuber」ビジネス、今どうなってるか知ってる?
VTuberブームが巻き起こってから約3年。現在のシーンはどのようになっているのか、ライター・将来の終わりが分析する。(2021/5/13)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
大ブームから大凋落の“シェア自転車”伏兵が米上場〜日本進出のモバイク、ofoは消える
数年前に日本に上陸した中国発のシェア自転車。中国の道路を短期間で埋め尽くしたが、崩れ落ちるのもあっという間で、日本からもいつの間にか撤退していた。4月下旬、当時は伏兵扱いだったハローバイク(哈囉出行)が、米ナスダックに上場申請し、話題になっている。そこで、中国シェア自転車の歴史と現状を紹介する。(2021/5/13)

バーガーだけじゃない:
予約数は20万個以上 なぜモスバーガーは「月2回、金曜限定」の食パンを販売するのか
すっかり定着した「高級食パン」ブーム。モスフードサービスが展開するモスバーガーが3月から食パンを発売している。(2021/5/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「焼売ブーム」到来!? かつや、大阪王将、味の素が熱烈に注目
焼売に注目する企業が増えている。かつや、大阪王将、味の素が相次いで個性的な商品を投入。コロナで苦しんでいる居酒屋を救う可能性もある。(2021/4/12)

「飼育放棄の約7割が“飼い主の高齢化”」「保護犬・猫を悪用したビジネスも」 ペットブームに潜む犬猫たちの現実
ペットを取り巻く現状を取材しました。(2021/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。