ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「シチズン時計」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シチズン時計」に関する情報が集まったページです。

2020年上場企業「早期・希望退職」実施が50社超 レオパレス21が1000人募集で最多
2020年に早期・希望退職者募集を開示した上場企業が8月13日までに52社に達した。6月の時点で19年の35社を超えていて、例年より早いペースで推移している。(2020/8/14)

“いま”が分かるビジネス塾:
KDDI「ジョブ型移行」が暗示――“企業社会で居場所消滅するサラリーマン激増”の未来
KDDIが「ジョブ型雇用」導入を表明。筆者はこれが日本型雇用の崩壊につながると指摘。企業社会で居場所が消滅するのはどんな人か。(2020/8/4)

宇宙開発:
「HAKUTO-R」で月面着陸に挑むランダーの最終デザイン公開、シチズン独自素材を用いた試作品も
月面開発ベンチャーのispaceは、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」のMission1で、月面着陸ミッションに挑戦するランダー(月着陸船)の最終デザインを公開した。また、コーポレートパートナーであるシチズン時計は、ランダーの着陸脚の一部パーツに採用予定である独自素材「スーパーチタニウム」を用いた試作品が完成したことを発表した。(2020/7/31)

シチズン、550人の希望退職者を募集 アナログクオーツ時計の需要減少を受け
シチズン時計は7月28日、550人の希望退職者を募集すると発表した。対象者は同社の連結子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング(埼玉県所沢市)の従業員。募集期間は10月14日から11月18日までで、退職日は12月31日としている。(2020/7/29)

盲学校の生徒や教員と一緒に考えた腕時計、シチズンが発売
シチズン時計は、盲学校の生徒や教員の意見を取り入れてデザインした「視覚障がい者対応腕時計」を3月19日に発売する。(2020/2/4)

シチズン、腕時計のAR試着サービスを公開 ARマーカーを腕に巻いて実寸大表示
腕時計の試着体験ができるARコンテンツをシチズン時計が公開した。店頭での試着に抵抗がある客のニーズに対応するのが狙い。(2019/11/28)

終電まで飲み続けたい人は?:
仕事の忘年会は午後8時より前に帰りたい 調査結果で明らかに
忘年会シーズンが訪れた。忘年会の回数や時間はどの程度が適当だと考えているのか。400人のビジネスパーソンを対象に調査。(2019/11/26)

宇宙開発:
世界初民間月面着陸を諦めない、ispaceがシチズンやスズキなど新パートナー発表
月面開発ベンチャーのispaceは2019年8月22日、東京都内で会見を開き、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」の計画変更と、シチズン時計、スズキ、住友商事などの新パートナーを加えたことを発表した。(2019/8/23)

スマートウォッチ「wena wrist」にレトロ&シャープな新型ヘッド2モデルが登場
ソニーは、スマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」シリーズの新型ヘッド2モデルを追加。60年代風のテイストを取り入れた柔らかな印象の「Three Hands Retro」、シリーズ最軽量&最薄を実現した「Chronograph Classic」をそろえる。(2019/5/14)

シチズン時計がコネクテッドウォッチのVELDTに資本参加、腕時計を基軸にするIoTプラットフォームを開発
シチズン時計は、コネクテッドウォッチを手掛けるベンチャー企業のVELDT(ヴェルト)に資本参加し、新たなIoTプラットフォーム「Riiiver」(リヴァー)を開発すると発表した。3月の「SXSW 2019」でRiiiverと対応する腕時計を披露する。(2019/1/21)

MONOist 2019年展望:
2019年も検査不正は続くのか――モノづくりのプライドを調査報告書から学べ
2018年に不適切検査を公表した企業は原因がどこにあると考え、どのようにして再発を防止するのか。その答えは各社の調査報告書でたどることができる。本稿では、不正を犯す現場がどのような状況にあるのか、そして不正のない現場で今後不正を出さないためにできることを検討する。(2019/1/11)

ほどよい電話時間は増加:
社会人にとって「ほどよい残業」は月10〜15時間 過去30年間で微減、働き方改革効果か
平成の始めと終わりで、働く人の時間に対する感覚はどう変わったのか。シチズン時計が調査結果を発表した。現代の社会人にとって「ほどよい残業」は月10〜15時間であり、平成元年から微減していることが分かった。(2018/12/6)

スピン経済の歩き方:
数の帳尻合わせが、日本のお家芸になってしまう根本的な原因
また、同じようなニュースで企業が揺れている。油圧機器メーカー「KYB」が、オイルダンパーの検査データを改ざんしていたのである。この1年を振り返ってみても、そうそうたる名門企業でデータ改ざん問題が起きているが、なぜ同じようなことが繰り返されるのか。その背景には……。(2018/10/23)

サマータイム導入で「電波時計が狂う」? メーカーに聞いた
夏の時間を2時間繰り上げる「サマータイム」を導入すると、電波時計が狂うのではないか――情報通信研究機構(NICT)、電波時計の国内メーカーに本当かどうか聞きました。(2018/8/9)

モノづくりの礎を築いた:
創業100周年の企業は? あの大手メーカーが歩んだ100年
2018年に創業100周年を迎える企業には、パナソニックなどの大手メーカーが名を連ねる。(2018/1/10)

今度のテーマは黒! ソニーの「wena project」とビームスがコラボ
ソニーのwena projectは8月25日、ブランドコラボレーション企画「wena×beams」の第2弾となる「beams Black」4モデルを発表した。(2017/8/25)

工場ニュース:
世界最大級の時計用組み立て工場が完成、長野県佐久市に
シチズン時計マニュファクチャリングが長野県佐久市に建設中のミヨタ佐久工場が竣工した。シチズングループの各工場に分散していた製造ラインを集約させ、リードタイムの短縮や生産性の向上を図る。(2016/12/20)

「光発電」で充電不要な“アナログ”スマートウォッチ シチズンから
スマートフォンと連動するアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」がシチズンから。光発電で駆動し、電池交換や充電が不要だ。(2016/11/11)

キャンペーンは9月30日(金)で締め切りました:
発売したばかりの次世代スマートウォッチ ソニーの「wena wrist」が当たる! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまにソニーのスマートウォッチ「wena wrist」をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!(2016/7/19)

ソニー、スマートウォッチ「wena wrist」正式発売 Android版アプリも提供
ソニーの社内ベンチャーが開発し、1億円を超える資金をクラウドファンディングで調達したスマートウォッチ「wena wrist」の一般販売がスタートしました。合わせてAndroid版アプリの提供も開始しています。(2016/6/30)

「発想はベンチャー、やることは大企業」――ソニーが作ったイノベーションの芽を育てる仕組み
最近、ソニー製品がなんだか面白そう。そんな風に感じたことはないだろうか。今までにない製品を次々と送り出す「Seed Acceleration Program」の仕組みについて、同社新規事業創出部の小田島伸至担当部長に話を聞いた。(2016/6/6)

禁断の合体も?:
ソニーの最新スマートウォッチ「wena wrist」と「SmartWatch 3」を使い比べてみた
見た目はアナログ腕時計、バンドに技術を結集。新発想のスマートウォッチ(バンド?)として注目される「wena wrist」ですが、筆者が愛用する「SmartWatch 3」とどこが違うのか、実際に使い比べてチェックしてみました。(2016/5/2)

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」 製品版をチェック
ソニーがクラウドファンディングで資金を調達し、開発したスマートウォッチ「wena wrist」の出荷が始まりました。実機を入手したので、実際の出来がどうなのか、まずは簡単にチェックしたいと思います。(2016/4/8)

薄さ1ミリのムーブメント! 世界最薄のエコ・ドライブウオッチを発売、シチズン
シチズン時計は世界最薄の光発電エコ・ドライブウオッチ「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」を今秋、発売する。(2016/3/17)

ソニーのスマート時計バンド「wena wrist」3月末から順次出荷 三越伊勢丹では先行予約を開始
ソニーの社内ベンチャーが開発を進めている「wena wrist」の出荷が近づいています。クラウドファンディングで出資した人には、4月上旬までには届くとのこと。三越伊勢丹では、入手は5月以降になりますが、先行予約の受け付けがスタートしました。(2016/3/3)

出資は正解と思えるでき:
スマートウォッチのもう1つの解 「wena wrist」実機展示
CEATEC JAPAN 2015で、ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」の実機が展示されています。幕張まで行って見る価値があります。(2015/10/9)

ソニーはスマートウォッチの“もう1つの解”を示せるか
ソニーが発表した「wena wrist」というスマートウォッチは、スマートフォンと連携するスマート機能と腕時計を、今までとは異なるアプローチで融合した製品です。文字盤がディスプレイになる一般的なスマートウォッチとは逆の取り組みとも言えるこの製品、新しい可能性を感じます。(2015/9/6)

アナログ時計にデジタル技術凝縮 ソニー、おサイフケータイ搭載腕時計「wena wrist」
アナログ腕時計のクラシカルなデザインを維持しつつ、おサイフケータイなどデジタル技術を搭載した「wena wrist」のクラウドファンディングをソニーが開始した。(2015/8/31)

時計はアナログ、バンドがハイテク  ソニーが腕時計「wena wrist」をクラウドファンディング中
秘密は文字盤ではなくバンドにある!(2015/8/31)

7月1日の朝9時“うるう秒・8時59分60秒”挿入――そのとき、時計はどうなる?
7月1日の朝9時になった瞬間、時計に注目してみると……。(2015/6/29)

1000分の1秒を計測するシチズンの「エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ」
シチズン時計は「シチズン PROMASTER(プロマスター)」のLANDシリーズから、アナログとデジタルのコンビネーションによる「エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ」を発売する。(2015/5/27)

シチズン、「ミラノサローネ2014凱旋展」南青山で開催 11月14日から
ミラノで行われたデザインの祭典のコンペで2冠を獲得した、シチズン時計のインスタレーション“LIGHT is TIME”が東京に凱旋。東京・南青山で展示イベントを行う。開催は11月14日から28日。(2014/10/20)

腕時計にFPGAが搭載された!:
「ウェアラブルは最も強みを生かせる分野」――ラティスCEO
ラティスセミコンダクター(Lattice Semiconductor)は、東京都内で記者説明会を開催し、ウェアラブル機器に向けた取り組みなどについて語った。シチズン時計の新型腕時計に同社のFPGAが採用されるなど、日本での事業にも弾みをつける。(2014/10/3)

「シチズン アテッサ」に新色、ミッドナイトをイメージしたネイビー文字板モデル
ビジネスパーソン向け腕時計ブランド、シチズン アテッサ ダイレクトフライトシリーズにネイビー文字板を採用したモデルが追加された。価格は13万円から。(2014/9/26)

「シチズン×BEAMS」、光発電エコ・ドライブ搭載のコラボウオッチ
シチズン×BEAMSコラボウオッチの2014年版が登場。電池交換不要の光発電エコ・ドライブで機能性を高めつつ、肉厚の本革バンドでミリタリーテイストを演出。クロノグラフ仕様のモデルも用意する。(2014/9/9)

心にゆとり、腕に宙空の美:
PR:“ステータスを遊ぶ”高級腕時計の世界を知る──「カンパノラ メカニカルコレクション」
“ステータスを遊ぶ”とは、どういう意味か。そこに、日本とスイスの伝統的な時計技術を融合した、新しい腕時計の価値観があった。「カンパノラ メカニカルコレクション」に込めた意図を深堀りする。(2014/8/18)

シチズン、新ブランドステートメント「BETTER STARTS NOW」
シチズンの新ブランドステートメント「BETTER STARTS NOW」を示す特設サイトと紹介ムービーが公開された。(2014/7/24)

日本の匠の技とスイスの伝統を融合:
「カンパノラ」にスイス製機械式ムーブ搭載の第4の柱──「メカニカルコレクション」
カンパノラ初の機械式ムーブメント搭載モデル「メカニカルコレクション」が登場。スイスの伝統技術に培われた機械式ムーブメントと、日本の美意識が息づくデザインを融合をコンセプトに、ブランドテーマ「ステータスを遊ぶ」を演出する。(2014/7/18)

受信範囲は“空がある限り”:
シチズン、シリーズ最薄+最速受信の最上位「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ F100」
「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ F100」の発売日と価格が決まった。発売は2014年10月10日、価格は17万円から。独自機能「ライトレベルインジケータ」が動く様子も動画で公開。(2014/7/16)

シリーズ初:
「シチズン アテッサ」に、“宇宙とつながる”サテライトウエーブモデル
「シチズン アテッサ」シリーズに衛星電波受信機能「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」搭載の新ラインアップが登場。2014年9月に発売する。(2014/7/16)

さらにタフネス:
「シチズン シリーズエイト」第8弾新作 シリーズ初20気圧防水仕様に
光発電エコ・ドライブ電波ウオッチ「シチズン シリーズエイト」の新作「808」が登場。独自の8体構造による高品質でタフネスな外観はそのままに、シリーズ初の20気圧防水仕様に進化した。(2014/7/3)

シチズン「エクシード」に上質なペアモデル ワールドタイム+耐金属アレルギー仕様
シチズン・エクシードに上質なデザインを特徴とするペアモデルが登場。光発電・エコドライブ電波仕様+ワールドタイム機能、さらに小キズを防ぎ、耐メタルアレルギー仕様とする独自の表面技術加工を施した。(2014/6/5)

BASEL WORLD 2014:
シチズン、より性能を高めた衛星電波ウオッチの世界最薄モデル「サテライトウェーブ F100」
シチズンが衛星電波ウオッチの旗艦モデル「サテライトウェーブ F100」をバーゼルワールド2014で発表。人工衛星をモチーフにした先進的なデザインとともに、時刻受信速度をより高め、全世界40タイムゾーンへ対応する進化を遂げた。(2014/4/1)

プロフェッショナルサラリーマン――実践Q&A編:
日経よりも効果的! 経済オンチ改善法
新卒で働き始めたものの、経済などの情報にうとく、基本的な経済情報がまったく分からなくて不安――、こんな人は少なくない。昔は「日本経済新聞を読め」などと言われたものだが、基本的な経済情報は、具体的にはどのように学ぶのがいいのだろうか。(2014/1/8)

プロフェッショナルサラリーマン――実践Q&A編:
「ゆとり」部下をどうマネジメントするか
どこの部署でも使いものにならず、あちこちでたらい回しにされた揚げ句、自分の部署で引き取ることになった……。このような人物を更正させるには、どのように教育すればいいのだろうか。(2014/1/6)

プロフェッショナルサラリーマン――実践Q&A編:
無能な経営者はなぜ反省しないのか?
「上司や部下の考えていることが分からない」「サラリーマンって、なんて理不尽なんだ」――そんな悩みをもつ人も多いのでは。本連載は、サラリーマンの悩みに触れることで、会社の中で生き抜くヒントを紹介しています。(2014/1/3)

プロフェッショナルサラリーマン――実践Q&A編:
事務職は何をモチベーションにして仕事をしたらいいのでしょうか
「上司や部下の考えていることが分からない」「サラリーマンって、なんて理不尽なんだ」――そんな悩みをもつ人も多いのでは。本連載は、サラリーマンの悩みに触れることで、会社の中で生き抜くヒントを紹介しています。(2013/12/30)

「ビジネス通信 誠」の読者になりませんか?:
メルマガ読者購読キャンペーン――レノボの8インチタブレット「YOGA TABLET」など31名様に当たります!
Business Media 誠編集部から、読者のみなさまの日ごろのご愛読に感謝してプレゼントキャンペーンを実施します。これを機に、無料メールマガジン「ビジネス通信 誠」を購読してみませんか?(2013/12/9)

シチズン×トヨタ86、1/1000秒が計測可能なクロノグラフ
シチズン時計は、トヨタ「86」とコラボした腕時計の第2弾を2014年1月10日に発売します。ラップ計測ができる「レースモード」を搭載しています。(2013/11/25)

週末散歩:
シチズンの秋の新作時計をテーマにした期間限定カフェ
シチズン時計が六本木ヒルズに期間限定カフェ「シチズン グローバル タイム カフェ 2013」をオープンしています。期間は11月24日まで。(2013/11/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。