ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「部活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「部活」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

プログラミング初心者も「“ぷよ”が動いた!」の感動を 着想から7年、ぷよぷよの教材が生まれた理由
コード入力すると“ぷよ”が動くぷよぷよのプログラミング教材が登場。教材を作った経緯や理由を開発者に聞いた。(2020/7/9)

漫画『放課後ていぼう日誌』、豪雨で作者が被災 ファンからエール続々「無事でなによりです」「穏やかな日常が戻りますように」
「怪我はありませんが、執筆を継続できる状況ではない」とのこと。(2020/7/7)

依然進まず:
「便利にはなるけれど、まだ先の話」多摩地区の交通網整備
都内の区市で唯一、鉄道の駅がない武蔵村山市。延伸されればモノレールの北側の終点、上北台駅からJR八高線箱根ケ崎駅までの約7.2キロの区間がつながり、同市を横切るように通る。が、しかし……。(2020/7/3)

「予算1日1000円」のルールで晩ご飯づくり 高1の息子がカリスマ主婦のような料理を作れるようになるまでの記録
すばらしい成長力です。(2020/7/1)

スピン経済の歩き方:
なぜ「NiziU」は注目されているのか 背後に世界的プロデューサーの話術
9人組ガールズグループ「NiziU」(ニジュー)が人気を集めそうだ。ソニーミュージックとJYP Entertainmentによるオーディションプロジェクトで誕生したグループだが、筆者の窪田氏は世界的プロヂューサーのJ.Y. Parkに注目している。どういうことかというと……。(2020/6/30)

PR:“レッズ愛”を全力で主張! マウスコンピューター「浦和レッズオフィシャルパソコン」の魅力に迫る
マウスコンピューターは、J1リーグの浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)のオフィシャルPCサプライヤーである。そのパートナーシップを深めるべく企画、開発されたのが「浦和レッズオフィシャルパソコン」だ。この記事では、その14型モデルの魅力をチェックしていく。(2020/6/12)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
Zoom面接のプロが教える「採用のオンライン化」で得られるもの、失われるもの
学生に対する企業の採用選考が6月1日、解禁された。この3カ月の間に、学生の企業選びの基準が大きく変化している。加えてオンライン面接を導入する企業も増え、選考の方法そのものも様変わりした。3冊の就活本を執筆し、この10年間、学生への就活指導をしてきた筆者が、オンライン面接で判断しやすくなるもの・判断しにくくなるものについて伝えていく。(2020/6/5)

全てリモートワークで制作 アニメ「ステイングベイビーズ」が6月10日から放送&配信開始
SNSなどを通じてリモート制作の現場の様子を発信するとのことです。(2020/6/4)

愛犬とのボール遊びは“遊び”じゃなかった……! 飼い主の手抜きを「ボラァ!!」と怒るコーギーを描いた漫画
手抜きは見逃さない……!(2020/5/30)

eスポーツで教育を 部活動促進、エビデンス取得に取り組む「eスポーツ超学校」誕生
今期中にトライアルの授業を実施予定。(2020/5/29)

コロナ禍を機に考える「定年後の自分」(5):
家の中でも管理職のように振る舞い、嫌われる65歳元大手電機メーカー役員のリアル
今回のコロナ禍では一部の高齢者による地域社会でのモラルが皆無な行動に対し、「暴走老人」などといった批判が生まれ、新たな火種となりそうな状況です。医学博士の高田明和氏が、50代のうちに「定年後の自分」に早く向き合う必要性を事例とともにお伝えします。今回は、定年後に地域や家庭で孤立を深めていった男性の事例です。(2020/5/24)

フェリシモから「魔法部」がデビュー 大人になった「魔法少女」に贈る、きらめく魔法のかかったアイテムが登場
魔法モチーフはいくつになってもときめく!(2020/5/20)

スピン経済の歩き方:
コロナ不況に「がんばれ日本!」が、まるっきり逆効果になってしまうワケ
新型コロナの感染拡大を受けて、自粛生活が長引いている。そんな中で、「がんばれ!」という言葉をよく耳にするようになった。「がんばれ、もう少しの辛抱だ」「気を緩めてはダメ、がんばれ」といった文言が多いが、こうした傾向に対して、筆者の窪田氏は警鐘を鳴らしている。どういうことかというと……。(2020/5/19)

新型コロナ感染、ネットで誹謗中傷受けた親子が語る恐怖
新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、感染者に対する誹謗中傷や差別が深刻化している。新型コロナウイルスに親子で感染した会社員の男性は、息子が受けた誹謗中傷について「不正確な情報に基づいた悪口や中傷は絶対にやめてほしい」と訴えた。(2020/5/18)

「生徒が不登校になってしまうんじゃないか、という心配も」 現役中学教員が考える「学校ができる“最大限の新型コロナ対策”とその課題」
“学習指導要領の新型コロナ対応”も課題の1つ。(2020/5/26)

宇宙開発:
パナソニックが航空宇宙事業本部を発足!? 100年後は火星のくらしをアップデート
2019年4月、パナソニック社内に「航空宇宙事業本部」が発足した。現時点では、まだ社内の部活動に当たる有志組織にすぎないが、あまり航空宇宙関連のイメージの無いパナソニックの可能性を切り開くべく積極的な活動を進めている。(2020/5/13)

N高、noteでオンライン授業のノウハウを公開 “ネットの高校”経験生かす
N高等学校は、教育機関がオンラインで授業を行うための知識や経験といったノウハウをnoteで順次公開すると発表した。(2020/5/8)

合奏にカメラ教室、親子イベントもオンライン化 趣味や習い事も遠隔で
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出自粛が求められる中、趣味や習い事の分野でもオンライン化が進んでいる。自宅から合奏やヨガ教室に参加できるサービス、イベントも登場し、巣ごもり生活の楽しみ方が広がっている。(2020/5/8)

激減する競技人口:
ゲートボールがeスポーツに? 衰退する競技、“再生”に「若者」が欠かせない理由
高齢者が楽しむスポーツの代表格だったゲートボール。近年は衰退の一途をたどる。国産スポーツを再び盛り上げるため、eスポーツへの参入、偏見のない若い世代の取り込みなどが行われており、世代をこえて楽しめるスポーツとして少しずつ広がりを見せている。(2020/5/6)

今度はリアルで会おうね! 史上初のエアコミケ最終日、日本を元気付けるコスプレイヤーさんの“宅コス“画像100枚超でお届け
現場からは以上です!(2020/5/5)

「小学1年生が4割増えるかも」「卒業式が体育館で行えない学校が出てくる」 現役教員に聞く「9月入学制導入」の“多過ぎる課題”
「もしも今年度から9月入学制が導入されることになったら……」を聞いてみました。(2020/5/4)

【令和】ドリキャスを遊んでいる人インタビュー:
【令和だけどセガハードの話をしようか】20代の若者に聞く「ドリームキャストを今でも遊んでいる理由」
ドリキャスより年下じゃないですか!(2020/5/15)

メデューサと二口女が交わした友情…… 異種族が普通に生きる世界と女の子たちを描いた漫画にほっこり
ふたりの仲の展開を見ているとドキドキします。(2020/4/18)

相次ぐ春アニメ受難、「放課後ていぼう日誌」第4話以降が放送延期に
Blu-ray&DVD、CDも発売延期。(2020/4/15)

岩手、感染者ゼロも高齢世帯多く 関係者動向注視
日本国内で新型コロナウイルスの感染者が増加する中、全国の都道府県で唯一「感染確認ゼロ」が続く人口約123万人の岩手県。6日には学校の新学期が始まり、通学路に子供たちの笑顔も戻った。(2020/4/13)

水の飲み方が独特なニャンコ 部活終わりに水を飲む男子中学生のような姿が面白かわいい
ずっと見ていたい……。(2020/4/9)

アニメ「映像研には手を出すな!」、早くもダウンロード販売開始「さすがですね浅草氏」
6月のBlu-ray発売前に異例の対応。(2020/4/1)

【新型コロナ】一斉休校で消えた授業時間はどうカバー? 教室で「3密」は避けられる? 現役中学教員に聞く“4月以降の影響”
そもそも「4月から授業や部活が再開できるかどうか」もよく分からない状況ですが……。(2020/3/30)

「大切なのはレビューを読む事ではなく自分で経験する事」 インタビューで見えたMattが愛される理由
スキンケアの第一歩は「まず自分の肌の状態を皮膚科医に相談すること」。(2020/3/28)

東大卒プロゲーマー「ときど」の肖像【前編】:
東大卒プロゲーマー「ときど」はいかにして生まれたか――ゲームは毒にも薬にもなる
17歳のときに世界一の格闘ゲームの大会「EVO」で優勝したトッププレイヤーの1人である東大卒プロゲーマー「ときど」。彼はいかにしてプロゲーマーになり、現在のeスポーツの課題をどう見ているのか。前後編の前編。(2020/3/28)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第100回:
『このマンガがすごい!』にランクインしなかったけどすごい!2020
毎年の恒例企画も第7回目になりました。(2020/3/28)

ひぐらしの季節がくるぞ……! 「ひぐらしのなく頃に」アニメが7月放送、キャストはオリジナルメンバーが続投
嘘だッッ!!!(嘘じゃない)。(2020/3/21)

メカ設計メルマガ 編集後記:
生活や働き方を見直すきっかけを作った新型コロナウイルス
期せずして、動きが加速することもありますよね。(2020/3/17)

連載・あなたの会社は大丈夫? 求職者に「ブラック企業」と思われないために:
面接で「してはいけない質問」、知っていますか? 「思想・信条・宗教」だけではない、いくつものタブーとは
新卒採用のシーズンが始まった。採用面接では、求職者の人柄を知ろうと質問をする。しかし、何気なく質問してしまう事項でも、実は聞いてはいけないことがある。「思想・信条・宗教」はもちろんのこと、その他にもたくさん……。ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/3/16)

約6年前に考案されたトランプゲーム「素数大富豪」がまさかの小説化 作者に聞く“新しい大富豪”の魅力
素数大富豪の楽しみ方をゼロから教えてくれる日常系作品。(2020/3/9)

村上世彰氏が特別顧問の「N高投資部」、初年度の活動終了 部員がもらった20万円は増えたのか……?
N高が、株式投資を体験できる部活動「N高投資部」を運営した成果を発表。この部活では、部員が村上氏が創設した財団から20万〜50万円を支給され、株式投資を実際に体験できる。多くの部員が投資に必要な考え方を学べたという。(2020/3/6)

一律規制は「子どもの多様な成長を阻害する」―― ゲーム業界団体は「ゲーム規制」の動きをどう見ているのか
一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)に、「ゲーム規制」や「ゲーム依存」問題について取材しました。(2020/3/13)

クラスで一番かわいいあの子とお弁当を食べたい お昼を一緒に過ごす女の子たちの漫画の思わぬ展開にゾクリ
クラス一の美少女と一緒にお昼を食べたい、その理由は……。(2020/3/8)

【まとめ】各社の新型コロナ関連支援サービスまとめ 漫画読み放題、学習支援、給食代替など
新しい情報は随時追記していく予定です。【3月14日13時00分更新】(2020/3/18)

細川直美、娘が通う学校の新型コロナ対策明かす 思い出に残る行事中止に「残念です」「仕方がありませんね」
卒業式シーズンだからなあ。(2020/2/27)

ドコモ「モバイル社会研究所」が小中学生のスマホ利用ルールを調査
NTTドコモの「モバイル社会研究所」が、全国のスマートフォンを利用する小中学生の保護者に「スマホの親子間ルール」についての調査し、その結果を発表した。小学校低学年〜高学年にかけて、個人情報や料金に関するルール設定をするようになる傾向が見られた。(2020/2/26)

「朝の読書時間を使って歌詞の穴埋めテスト」をする先生も 中学教員たちも競う“合唱コンクールのリアル”
「『合唱の良しあしには担任としての実力が現れる』と考えられていて」(2020/5/4)

「出勤は朝5時半」「ベテランに口出しされないための“頑張ってますアピール”」 現役中学教員に聞く“仕事としての体育祭”
「若手の先生に関しては周囲の目が厳しくて。特に行事に関しては」(2020/4/27)

「修学旅行中の飲酒=不祥事」はよく考えると微妙な問題? 現役中学教員に聞く“仕事としての修学旅行”
楽しい学校行事の代表格・修学旅行。教員視点ではどう変わる?(2020/4/20)

「単純に考えて、学校行事を減らしたら生徒の学力は上がるんじゃない?」 現役中学教員に聞く“授業時間の確保が難しい実態”
風が吹けば桶屋がもうかる式で「学校行事を減らすと、家計が楽になる」可能性も……?(2020/4/13)

「教員は生徒のために自腹を切るのが当たり前」では“平等な公教育”が実現できない? 現役中学教員インタビュー
学校行事や部活では教員の持ち出し(自腹を切ること)が常態化している、といいます。(2020/4/6)

橋本環奈&浜辺美波、高校の“卒業アルバム”動画がエモすぎる 「こんな青春時代を過ごしたかった」「リアルに涙溢れた」
ドコモの学割をアピールする動画。(2020/2/22)

水曜インタビュー劇場(狭い公演):
「7畳の学生寮」に住む大学生が増えている、いくつかの理由
首都圏を中心に、「学生寮」がじわじわ増えていることをご存じだろうか。どんな間取りなのか気になって取材したところ、そこはとても「狭く」て……。(2020/2/19)

実写「映像研には手を出すな!」、映画公開に先駆け4月からテレビドラマ放送へ
2020年上半期は“映像研”づくし。【※追記】(2020/2/18)

伊豆の別荘が“マイナス50万円”でも売れない? 空き家問題で増え続ける「マイナス価格物件」の実態
少子高齢化・人口減少、大都市への集中により出口の見えない日本の空き家問題。(2020/2/22)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。