ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「就職セミナー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!就職→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で就職関連の質問をチェック

コロナ禍で変化は加速:
就活人気ランキング“圏外”に 起死回生の「デジタル採用」繰り広げるテレビ局の焦燥
就活戦線に“異常”あり――。かつて人気企業ランキング上位の常連だったテレビ局がTOP50から消えた。その背景にはメディアの影響力がインターネットに移っている事情がある。10年以上、学生の就活指導や企業向けの採用アドバイスにあたってきた筆者が、変化に対応するためにデジタル採用戦略に舵を切り始めたテレビ局の“焦燥”に迫った。(2020/8/26)

思考停止は大敵:
コロナで広がる採用格差 「採用弱者」にならないために採用担当者が知るべきコト、やるべきコト
新型コロナでこれまで以上に広がっている採用格差。ウィズコロナ、アフターコロナで「採用弱者」にならないために、採用担当者が知っておくべきこととやるべきことはどんなことなのだろうか? 人事領域に詳しい高橋実氏が解説する。(2020/6/23)

PR:新人研修・会社セミナーも自在にビデオ配信 動画配信サービスviaPlatz、無料で提供
新型コロナウイルスで新人研修・会社セミナーが困難に。NTTテクノクロスは動画配信サービスviaPlatzを無料提供し、こうしたイベントのビデオ配信化を促す。(2020/3/23)

連載・「人材サービス」が滅ぶ日は来るのか?:
新卒向けサービスが多様化してもなぜ、「3年以内離職率」はずっと3割なのか
2019年、就活サイトの内定辞退率問題で注目を集めた「人材サービス」だが、今その公益性が問われている。しかしながら、ひとくちに「人材サービス」といっても、その実態はなかなか分かりづらいのが現状だ。「人材サービスの公益的発展を考える会」を主催し、「人材サービス」に詳しい川上敬太郎氏が新卒に関するサービスを解説する。(2020/3/2)

ライブ型就活イベント:
「夜行バスで行った説明会の内容は全てネットに載っていた」 オンライン就活のサービスが生まれた背景
ライブ型就活イベント「オンライン就活」のサービスがスタート。インターネットを利用して説明会や座談会に参加できる。開発の背景には地方や留学中の学生が抱える悩みがあった。(2020/2/27)

食品メーカーも好調:
前年107位の任天堂が9位に躍進 21年卒の就活人気企業ランキング
就活情報サイトを運営する学情が、21年卒の就活人気企業ランキングを発表。1位は伊藤忠商事で、総合商社や食品メーカーが好調だった。(2020/1/5)

必ずまた起きる:
7pay問題に潜む病巣――日本のIT業界で是正されない「多重下請け構造」
7pay問題は必ずまた起きる――。日本のIT業界の根本的課題である「多重下請け構造」という病巣に迫った。(2019/8/28)

コンサル企業が好調:
インターンで人気の企業ランキング ANAやJALを押さえて1位になったのは?
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」が、2021年卒業予定の学生を対象にした「インターンシップ人気企業ランキング」を発表した。1位になったのは?(2019/7/29)

21年卒「インターンシップ人気企業ランキング」 楽天みん就が発表、プログラム充実の企業が上位に
1位のニトリは最大4つの仕事を体験できます。(2019/7/26)

「有休に理由なんていらねぇよ」 有休を取らせてくれる課長の漫画に「こういう上司が欲しい」と支持集まる
部下を思いやる上司と、上司を慕う部下の関係性がステキ……。(2019/6/27)

20年卒「IT業界の就職人気ランキング」 コンサル系が順位下げる傾向
1位の企業は10年連続。(2019/5/19)

Webサービス企業が好調:
就活生に人気のIT企業ランキング、NTTデータが10年連続トップ
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」が「IT業界新卒就職人気企業ランキング」を発表。Webサービス企業やシステムインテグレーターが好調で、1位はNTTデータだった。(2019/5/15)

イノベーター列伝:
アナログレコード復活の狼煙(のろし) 仕掛け人は電気通信事業者の異端児――オプテージ山下慶太氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/4/25)

人気の理由は福利厚生:
味の素が初の1位に 2020年卒就職人気ランキング
楽天が運営する就活情報サイト「みん就」が就職人気企業ランキングを発表。食品・飲料メーカーの人気が上がり、味の素が初の首位を獲得。理由は?(2019/4/5)

超売り手市場:
先輩の「就活は楽勝だった」は、本当か
人手不足倒産など圧倒的売り手市場が続く新卒学生の就活。各大学や大都市では合説(合同企業説明会)が行われ、たくさんの学生であふれかえる……はずですが、実際何が起こっているのでしょうか。大学のキャリア支援の場から見てみたいと思います。(2019/3/17)

パーフェクトウーマン 女性が拓く新時代:
男女雇用機会均等法の「第1期生」 キリンで子会社社長に上り詰めた女性に学ぶ仕事術
完璧な人間はいない――。だが、仕事も私生活も充実させ、鮮やかにキャリアを築く「女性リーダー」は確実に増えてきた。企業社会の第一線で活躍する女性たちの素顔に迫り、「女性活躍」のリアルを探る。(2019/3/14)

今日できないことが明日できるようになるのがうれしい:
「勉強するのはアタリマエ」な市原睦美さんが考える「学生時代に身に付けておくべき技能」とは
リクルートテクノロジーズで社内共通基盤の開発などに携わる市原睦美さんは、日々新しい技術を勉強し、実際にプロジェクトに取り込んでいるという。勉強とは彼女にとって何なのか、どのような勉強方法を実践しているのか、@ITが聞いてみた。(2018/11/15)

トップは時給1000ドル:
米国でAI技術者の争奪戦、超売り手市場で賃金上昇
AIの導入拡大に伴い、高いスキルを持ったこの分野の技術者が不足する事態が起きている。(2018/10/24)

適応を迫られる企業:
逼迫する雇用需給、賃金より「働き方」 企業に変革も
労働者の求めるものが変わりつつある中、深刻な人手不足も相まって、採用する側の企業も変革を迫られている。(2018/8/13)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(45):
愛知編:やっぱり都会は便利だよね――岐阜から名古屋へIターンした新卒エンジニアの本音
名古屋は地元に比べて仕事の数も種類も豊富――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」、愛知編は名古屋のIT企業に就職し、社内恋愛&結婚もした若手エンジニアがお届けします。(2018/7/9)

中堅SIerの現場から:
「期待の星」の女性ITエンジニアが辞めるわけ
また女性ITエンジニアが辞めた。女性が辞める現場で何が起こっているのか。中堅SIerに勤務するSEが“現場”をレポートする。(2018/5/25)

アクセンチュアが躍進:
NTTデータが9年連続でトップ 19年版就職人気IT企業ランキング
就職情報口コミサイト「楽天みん就」を運営する楽天は5月14日、2019年卒業予定の学生を対象に就職したいIT企業に関する調査結果を発表した。NTTデータが2010年の調査開始以来9年連続でトップだった。(2018/5/14)

関係者は注目しているが:
大学就職ランキングは「ナゾ」すぎる
空前の売り手市場で学生優位な環境が続いている。大学関係者は「就職ランキング」にかなり注文しているが、そもそもこの種のランキングって意味があるのだろうか。(2017/12/12)

斜陽産業で戦う改革者:
南福岡自動車学校が“人生相談”を始めた理由
少子化の影響で苦境に立たされている自動車教習所業界。この逆境の中でもユニークな取り組みを実践し、入校者数を伸ばしている教習所が南福岡自動車学校だ。その取り組みとは?(2017/8/21)

7月から新サービスも:
年内に100店舗を計画 「相席屋」が事業を急拡大している理由
最近、繁華街で居酒屋チェーン「相席屋」の看板を見る機会が増えていないだろうか。2014年に1号店をオープンして以来、破竹の勢いで右肩上がりに売り上げや店舗数を伸ばしているのだ。さらには「マッチング」をキーワードに新たなサービスにも乗り出した。同社の取り組みに迫る。(2016/7/26)

就職活動を再点検せよ
6月1日は、就職・採用活動の解禁日でした。どんな環境下でも採用が順調に進む人は確かにいますが、ほとんどの学生はなかなか自分の思う通りに選考が進まないのが現状です。今回は、就活が思うように進まない人に向けた「就活再点検」です。(2016/6/8)

いま“逆求人型”の就活が必要とされるワケ
いま“逆求人型”の就活が盛り上がりを見せている――。就活定番のイベントといえば合同企業説明会、いわゆるゴウセツ。しかしいま、こうした従来の就活スタイルを変える新しい風も吹き始めているという……。(2016/3/25)

就活のトリセツ(6):
俺、もうだめぽ?――自己分析しても、やりたいことが分からない!
いよいよ就活解禁。順調に活動を進める人がいる一方で、最初の一歩が踏み出せない人も少なくない。この時期に数多く出現する「やりたいことが分からない」就活生に、勝利の女神はほほ笑むのか?(2016/3/17)

PR:こういうのもアリかも! 沖縄でよんなーよんなー頑張って仕事する生活
沖縄で働く。それは、決して非現実的な話ではないのだ。急速に成長する沖縄のIT企業では、今幅広い人材を募集している。沖縄で、よんなー(沖縄の方言で、「のんびり」「ゆっくり」)頑張ってみてはいかが?(2016/2/12)

めざましテレビで「イケメンチップス」「ピカジョチップス」紹介 ネット民「ピカジョって何だ」とざわつく
イケメンの対義語はピカジョだったの……?(2015/11/9)

カヤックが「1社だけの合同説明会」 まさかの退職者ブースも
カヤックが2015年度新卒採用イベントとして「1社だけの合同説明会」を開催。退職者もブースを出展する。(2013/12/12)

「日本でなぜGoogleやFacebookが生まれないのか」の解決策?:
エンジニアのコラボサイト「codebreak;」オープン
(2013/5/29)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
安倍首相が正式要請! 就活解禁が3カ月後ろ倒しになると何が起きる?
現在、新卒採用は大学3年の12月からスタートすることになっていますが、これを3年生の3月に遅らせることになりました。表面上は就活期間が短縮されることになりますが、これにより予想される変化とは?(2013/4/22)

14年卒の就職人気IT企業ランキング みん就が発表
「みんなの就職活動日記」が来春卒の学生による就職人気IT企業ランキングを発表。早い時期からアピールした企業が上位に入っている。(2013/3/18)

IT業界 転職市場最前線(44):
Web系からスマホアプリ開発者へ。実務未経験も可
不況で冷え込んでいたIT業界の転職市場に、回復の兆しが見え始めている。だが、業種や職種によって採用数や条件に大きな差異が生まれている。転職市場の動向を追い、自身のキャリア戦略立案に生かしてほしい。(2012/12/20)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
社員のようにふるまう内定者、「内定者社員」というフシギな存在
経団連が定める倫理憲章では、企業は学生に対する広報活動を「卒業・修了学年前年の12月1日以降に開始」することになっています。でも実際には、イマドキの大学生は3年の頭でサークルをやめ、就職活動に励みます。このズレの中で起きる、さまざまな問題とは?(2012/11/14)

新卒の就職難は、個人情報の過保護も一因
近年ますます厳しくなっている個人情報保護の動き。しかし、個人情報が過剰に保護されることで、企業と学生の出会いの機会が減っている一面もあるのではないだろうか。(2012/9/5)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
“世の中を変える人”になるための4条件
ただ能力があるだけでは、“世の中を変える人”にはなれないというちきりんさん。そうなるためには4つの条件が必要だといいます。(2012/7/30)

説明書を書く悩み解決相談室:
コミュニケーションのコツ8カ条をフレームワーク化して考えると?
コミュニケーションには、必ず相手がいます。内容をツラツラと述べるのではなく、相手の目を見ながら質問ベースで話を進める。そしてその際、フレームワークを意識して話すと相手にも自分にも効果的なコミュニケーションの場となるでしょう。(2012/5/30)

Facebook×KDDI:
「ソーシャルディスカバリー」をもたらすSNS×スマホの可能性
KDDIとFacebookという、通信事業者とSNS大手の連携は大きな関心を集めたが、その後両者はどのような取り組みを行っているのか。現在は学生層向けの施策を中心にさまざまな展開を行っている両者に話を聞いた。(2012/4/3)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
教育と育児――わが子の臓器、提供できる?
2つめのエクストリームコミュニケーションは「教育と育児」です。子供をどう育て、どう導くか、そこには親の愛情とエゴが複雑にからみあっています。(2011/1/7)

就活学生のための注目イベントレポート:
アカリクイベント:企業が学生を逆指名? 就活逆求人イベントの中身
通常の就活イベントとは少し趣が異なる「逆求人イベント」。どのような学生や企業が集まって、どんなことが行われるのか、イベントの中身を見てみよう。 (2010/12/8)

楽天やNECの採用担当者が講演 就活イベント「ITjobフェスタ」
IT企業による大学生向け合同会社説明会「みん就フォーラム ITjobフェスタ」をライブ配信。主催者の楽天のほか、シスコシステムズやNECなどの採用担当者が代わる代わる登場し、新卒採用について講演する。Twitterから質問することも可能で、「遠方に住む就活生にライブ感をお届けする」としている。配信は11月3日10時0分〜。(2010/11/2)

仕事耕具:
能率手帳と「みん就」が就活手帳――2種類の週間予定でピークを乗り切れ
日本能率協会マネジメントセンターと楽天みんなの就活日記がコラボレーション。通常期とピーク期で2種類の週間予定がある就職活動向け手帳「みんなの就活ダイアリー」が発売。価格は1575円。(2010/10/20)

雪解け見えず「氷河期」……2012年卒の就職戦線
厳しい景況感が続いている、2012年卒の就職戦線はどのような状況になるのだろうか。人事担当者に聞いたところ「氷河期」と答えた人が半数を超えていることが分かった。楽天リサーチ調べ。(2010/10/6)

特集:2011年度新卒採用を振り返る:
第2回 「就活セミナーに出るくらいなら、勉強会に行こう」
これから始まる就職活動について、不安に思っている2012年度新卒の学生は少なくないだろう。就職活動に大切なものは、果たして何なのか? IT業界就職ラボで連載を執筆する井上敬浩さんの、独特の就職活動について話を聞いた。(2010/8/3)

人事採用担当者の73.5%、2011年の就職戦線は“氷河期層”
企業の人事担当者は2011年の就職戦線をどのように見ているのだろうか。「氷河期」(53.5%)と「超氷河期」(20.0%)を合わせた“氷河期層”という人は73.5%であることが、楽天リサーチの調査で分かった。(2010/2/16)

人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?
企業の人事採用担当者は2011年卒の就職戦線について、どのように見ているのだろうか。「氷河期になる」と「超氷河期になる」を合わせると、6割以上の人が“厳しくなる”と予想した。楽天リサーチ調べ。(2009/10/23)

「RWC2009」&「ガンホーフェスティバル2009」ステージスケジュール決定
(2009/10/23)

学生の意欲が花咲く「機会」を与えたい:
Imagine Cup 2009に挑む文“プ”両道の若きイノベーターたち
マイクロソフトが主催する学生向けのイベントセミナー「The Student Day」が目黒雅叙園にて開かれた。学生たち自身が創り出したさまざまなソリューションの紹介などを中心に、次世代のIT技術者を生み出す教育支援の模様をフォトレポートとしてお伝えしよう。(2009/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。