ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NECインフロンティア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NECインフロンティア」に関する情報が集まったページです。

メイドインジャパンの現場力(2):
NECは、どうやって「在庫が山積みなのに売り場は欠品」状態から脱却したのか
「なぜこんなに在庫が残っているのに欠品が起こるのか」。NECでは1990年代まで、需給ギャップに円滑に対応できず、サプライチェーンの各所で在庫の山が発生していた。その状況から脱却できたのは2000年から取り組みを本格化させた生産革新の成果だ。その革新の最前線でもあるNECインフロンティア東北を訪ねた。(2014/2/21)

導入事例:
サガミチェーン、142店舗にPOS/オーダーエントリーが中心の店舗システムを導入
サガミチェーンは、フードサービス向けトータルソリューションと自動釣銭機の導入で、業務効率化と顧客満足度の向上を実現した。(2013/10/24)

リテールテックJAPAN2013:
インテリジェントシステムの旗の下、強い存在感を示すIA+Windowsプラットフォーム
2013年3月5〜8日の4日間、東京ビッグサイトで第29回 流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2013」が開催された。本稿では、小売業分野で強い存在感を示す、インテルと日本マイクロソフトのブースを中心にリポートする。(2013/3/12)

NEC、飲食店の販促コンテンツをタッチで設定できる新サービス
飲食店のデジタルサイネージ端末などに配信する販促コンテンツをタブレット端末で設定できるクラウドサービスを、NECとNECインフロンティアが提供する。(2013/2/15)

2012年の国内スマホ出荷、前年比で約5割増に――JEITA12月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が12月と2012年通年の携帯出荷台数を発表。2012年の国内スマホの累計出荷台数は、前年比144.2%の1574万9000万台と好調だった。(2013/2/13)

Weekly Memo:
NECが打ち出す垂直統合型システムの正体
NECが今春にもハードウェアやソフトウェア、ネットワークを一体化した垂直統合型システムを市場投入する。果たしてどんなものか。同社のキーパーソンを直撃取材した。(2013/1/28)

スマホ出荷、5カ月連続で二桁超えの成長――JEITA11月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が11月の携帯出荷台数を発表。スマートフォンの出荷台数は順調に伸びており、5カ月連続で二桁以上の成長となった。(2013/1/15)

スマホ好調、出荷比率が6割超えに――JEITA10月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が10月の携帯出荷台数を発表。スマートフォンの出荷台数は前年の水準を上回り、出荷台数全体に占める割合は6割を超えた。(2012/12/11)

NEC、転送速度2Gbpsの小型ルータを発売
NECとNECインフロンティアは、単純性能2Gbps、暗号化性能で1.2Gbpsの小型ルータを発売した。(2012/6/7)

電子マネーなどに対応した食堂決済システムを販売 NECインフロンティア
NECインフロンティアは、キャッシュレス決済を実現する食堂決済システム「Comedor X」を販売開始した。(2012/2/14)

Wireless City Planning、「XGP」を2012年1月に終了――今後はAXGPに注力
Wireless City Planningは、2.5GHz帯を利用する高速通信サービス「XGP」を2012年1月末に終了すると発表した。今後はTD-LTEを採用したAXGPに注力し、既存ユーザーにはモニターサービスを提供する。(2011/12/2)

ビジネスニュース 震災復興:
NEC、震災の影響を受けたグループ各社の全拠点で生産を再開
 NECは2011年3月23日、東北地方太平洋沖地震の影響を受けて生産を停止していたグループ企業4社の主な生産拠点5カ所すべてで生産を再開したと発表した。(2011/3/23)

被災地への復興支援と確実な事業継続の強化を目指す:
NEC、震災の影響を受けた4拠点の生産再開を発表
NECは、東北地方太平洋沖地震の影響で生産を停止していたNECグループの生産拠点での生産を本日(2011年3月23日)再開したと発表した。(2011/3/23)

東北各所の生産拠点が損傷 NEC
NECは宮城、岩手、福島の生産拠点において、建屋および設備の損傷が確認されたことを発表した。(2011/3/15)

Smarter Retailing Forumインタビュー:マイクロソフト編
「さらなるユーザー企業の参加が重要」──Smarter Retailing Forumとマイクロソフトの流通IT標準化活動
流通業界のITの標準化を提案する「Smarter Retailing Forum」のメンバー企業を紹介する連載企画。第1回は代表幹事を務めるマイクロソフトのキーパーソンに話を聞いた。(2010/9/17)

NEWS
NECグループ、通常POS端末と同等機能を備えた携帯型POS「マルチハンディターミナル510」
汎用OSのほか、ICカード決済処理で一般的に使用されるミドルウェアを搭載。無線LANやBluetoothを内蔵し、レシートプリンタやバーコードハンドスキャナとの接続も可能。(2010/3/8)

ケータイ周辺機器レビュー:
第6回 XGP端末もOK? USB接続でデータカードを利用できる「USB2-PCADPN」
携帯電話に使える便利な周辺機器を取り上げる本コーナー。第6回では、USB接続でPCカードタイプのデータ通信カードを利用できるアダプタを紹介する。(2010/2/4)

事業再生ADR申請と並行して:
ウィルコム、10月1日から山手線内の一部地域でXGPサービスを開始
ウィルコムは9月24日、財務体質の抜本的改善を図るため、事業再生ADRによる事業再生を目指すことを明らかにした。合わせて一般ユーザーを対象としたWILLCOM CORE XGPサービスを山手線内の一部で開始すると発表した。(2009/9/24)

ウィルコムが新PHS「XGP」を10月に商用化、都心限定で
ウィルコムは高速データ通信が可能な新PHSサービス「WILLCOM CORE XGP」を10月に商用化する。当初エリアは山手線周辺の一部地域になる。(2009/9/24)

ワイヤレスジャパン2009:
2015年のウィルコムが分かる――XGP対応のコンセプトモデル“envision”
ウィルコムは、近未来をイメージしたコンセプトモデルを展示。これまでの音声端末とは異なり、ユビキタス社会に貢献できる幅広い利用シーンを想定したモデルがそろい、“電話機”から一歩進んだデザインも含め、来場者の関心を集めていた。(2009/7/24)

おぉ、意外に速いぞ:
ウィルコムの「WILLCOM CORE XGP」、さて何Mbps出る?
UQ WiMAXとともに、2.5GHz帯を用いる次世代高速通信サービスとして期待されるウィルコムの「WILLCOM CORE XGP」。エリアを限定した試験サービスで、どのくらいの速度が出るかを簡易チェックした。(2009/6/17)

組み込みイベントレポート:
触ってみたいと思わせるインターフェイスが価値を生む
今回はESEC2009レポートの最終回として、「UI」に関する講演や「OS高速起動」デモなど、筆者が注目した技術・取り組みについて紹介する!!(2009/6/10)

その意気込みは“龍の如く”――ウィルコムが「XGP」を限定スタート
ウィルコムは法人を対象に都内一部地域などでXGP(次世代PHS)使った限定サービスを開始する。ウィルコムの喜久川社長は「WILLCOM COREという龍にXGPという瞳が描かれた」と期待を寄せた。一般向けの本格サービスは2009年秋を予定している。(2009/4/22)

「真のワイヤレスブロードバンドはXGP」 ウィルコム、都内一部で次世代サービス開始
ウィルコムの次世代データ通信サービス「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスが始まる。ライバルのUQはWiMAX試験サービスを既に始めているが、喜久川社長は「真のワイヤレスブロードバンドはXGP」と優位性をアピール。(2009/4/22)

「WILLCOM CORE XGP」 エリア限定・法人限定で4月27日スタート
ウィルコムは4月22日、提供地域を限定した「WILLCOM CORE XGP エリア限定サービス」を4月27日から開始すると発表した。6月以降にモニターユーザー向けのサービスを提供する。(2009/4/22)

次世代PHS向け端末、基地局開発を共同検討――ウィルコムと中ZTE
ウィルコムは次世代PHS向けデータ通信端末や基地局の開発について、中国の総合通信機器メーカー、ZTEと共同検討することで合意した。(2009/2/18)

老朽化した磁気カードシステムをリプレース:
総合メーカーのダイフク、Edy決済に対応した社員食堂システムを全国展開へ
総合メーカーのダイフクは、社員証ICカードで決済ができるシステムを食堂に導入した。決済に使用するPOS端末の台数を減らすとともに、社外員にもICカードによる決済ができるようにした。(2009/2/5)

ウィルコム、「WILLCOM CORE」用の試作端末を披露
ウィルコムは、4月下旬からエリア限定サービスを開始する次世代PHSサービス「WILLCOM CORE」向けの試作端末を披露した。PCカード型で、現行PHS通信には対応しないシングル版。(2009/1/22)

日本IBMもユーザーに:
KDDIが新サービス、モバイルを中核とするITベンダーへ
KDDIは、企業向け内線サービスと新端末、アプリケーションフレームワークを発表。法人市場では、通信事業者の枠の留まらないITベンダーとしての存在を目指すと表明した。(2009/1/21)

固定と携帯をまとめて内線にする「KDDI ビジネスコールダイレクト」 4月15日提供開始
KDDIは1月21日、同一法人名義で契約したKDDI電話とau携帯電話間で、内線番号による定額通話を提供する「KDDI ビジネスコールダイレクト」を4月15日からスタートすると発表した。(2009/1/21)

HSUPA対応のPCカード型データ端末「D21NE」、12月5日発売
イー・モバイルは、NECインフロンティア製のPCカード型データ通信端末「D21NE」を12月5日に発売する。上り最大1.4MbpsのHSUPA通信と下り最大7.2MbpsのHSDPA通信に対応する。(2008/11/27)

HSUPA導入と“音声通話可能”なデータ端末の投入でUMPC市場も賑やかに――イー・モバイル
イー・モバイルは、HSUPA導入によりアップロードを高速化し、対応するデータカード3機種を11月20日から順次発売する。また、音声通話が可能なデータ端末と音声端末2機種も発表した。(2008/11/6)

イー・モバイル、11月20日から上り最大1.4MbpsのHSUPA導入――料金は据え置き
イー・モバイルが、上り最大1.4MbpsのHSUPAを導入すると発表した。47都道府県の主要地域から提供を開始し、対応端末3機種を11月20日から順次導入する。(2008/11/6)

ソニエリ製「W65S」、パナソニック モバイル製「P-04A」などがJATE通過
各キャリアから2008年冬商戦向けモデルが続々発表されているが、今回もいくつかの新機種がJATEを通過した。ドコモ向け「P-04A」のほか、イー・モバイル向け「D21NE」、ディズニー・モバイル向け「DM003SH」、そしてau向けと思われるソニー・エリクソン製「W65S」の存在が明らかになった。(2008/11/4)

ポメラで書くポメラ日記:
5日目 秋の八ヶ岳でしみじみ感じたモバギの夢、ポメラの課題
週末、ポメラを抱えて八ヶ岳へ。ちょっとした隙間時間に、旅日記を書こうと思ったからです。一方、モバイルギアなど往年のPDAにできて、ポメラにできないことも気になりました――。(2008/10/27)

食堂の混雑を解消:
朝日放送がオートレジを採用 1人当たりの決済時間が2秒に
ICカードリーダライタに社員証をかざすとその場でキャッシュレス決済ができるシステムが朝日放送の食堂で稼働した。(2008/7/29)

ネットに接続するだけ:
NEC、自動設定機能を搭載したアクセスルータを発売
インターネット経由で自動的に設定や管理ができる機能を搭載したアクセスルータをNECとNECインフロンティアが発売した。(2008/7/28)

デザインも重視:
NECがPOS製品の最新版 電子マネー決済機能を搭載
NECはデザイン性を重視し、設置面積を減らしたキャッシュレス決済機能付きのPOS製品を発売した。(2008/7/3)

テレフォニーとフルIP機能を統合:
NECが中小向けUNIVERGEサーバの新製品
NECとNECインフロンティアは、UNIVERGEサーバの新製品となる中規模向け「SV8500」と小規模向け「SV8300」を発売する。(2008/5/29)

5月17日〜5月23日:
5分で分かる先週のモバイル事情
ドコモとauが夏モデルとみられる新端末の発表日を明らかにした。ウィルコムは次世代PHSの端末とバックボーンシステムの開発ベンダーを公表。総務省主催の「携帯端末向けマルチメディア放送サービス等の在り方に関する懇談会」では、これまでの議論を踏まえた報告書案がまとまった。(2008/5/26)

次世代PHS、ネットインデックス・NECインフロンティア製端末でスタート――バックボーンはStarent、基地局は京セラ
ウィルコムは、次世代PHS端末とバックボーンの開発ベンダーを公表した。端末はネットインデックスとNECインフロンティア、バックボーンはStarent Networksと共同開発する。(2008/5/22)

「Nケータイ」はメイド・イン・サイタマ――N905iは“人の手”が作っていた
NECが、国内向け携帯電話の生産拠点であるNEC埼玉を公開した。工場は自動化されロボットが粛々とNケータイを製造……しておらず、意外にも人の手によって1つ1つ大切に組み立てられていた。(2008/4/10)

NEC、ボタンや受話器を自由に拡張できるIP電話機を発売
ユニバーサルデザインを採用し、入力ボタンや画面を自由に組み合わせることのできるIP対応電話などを、NECならびにIPテレフォニー事業のNECインフロンティアが発売した。(2008/2/4)

イー・モバイル、PCカード型7.2Mbps対応端末「D02NE」発売
イー・モバイルはPCカード型の7.2Mbps通信対応端末「D02NE」を2月9日に発売。既存ユーザー向けの単体販売も行う予定としている。(2008/1/17)

ドコモ向けスマートフォン、イー・モバイル新機種がJATE通過
富士通製スマートフォン「F1100」や「SO705i」など発表ずみのドコモ向け新機種に加え、イー・モバイルの新機種とみられるNECインフロンティア製端末がJATEを通過した。(2008/1/7)

ウィルコム、全国どこでも内線電話がつながる「W-VPN」を発表
ウィルコムは、企業のPBXとウィルコムの回線網を接続し、全国どこでも内線電話を定額料金で利用できる「W-VPN」を発表した。(2007/9/27)

ウィルコム、オフィスとPHS間の通話を定額にする「W-VPN」を発表
ウィルコムは、PHS端末に内線番号を付与することでオフィスの内線電話と定額通話が可能になる「W-VPN」を発表した。10月下旬を目途に受付を開始する。また、対応端末も発表した。(2007/9/27)

7月28日〜8月3日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
KDDIが9月下旬から、GoogleのGmailをベースとしたWebメールサービス「au one メール」を提供すると発表。日本マクドナルドとドコモは、会員組織向けプロモーション活動の企画・運営を行う新会社「The JV」を設立した。(2007/8/3)

ウィルコム、新規契約でも割賦販売制度を利用可能に
ウィルコムは、割賦販売制度「W-VALUE SELECT」について、新規契約でも利用できるようにサービスを拡充する。また適用機種も拡大する。(2007/7/31)

開発ツール「ル・クローン Mobile」がNECインフロンティアの業務用PDAなどに対応
(2007/7/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。