ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「肖像権」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「肖像権」に関する情報が集まったページです。

PR:「Adobe Stock」を導入すると生産性が大幅に向上する理由
資料の作成やプレゼンテーションの資料で何気なく使っている写真や画像。Webで検索して出てきた画像を利用しているあなた、著作権は大丈夫? 利用許可は? そういった心配をせずにもっと高品質なデータを手軽に利用できる方法がある。それは――。(2019/4/26)

クラウドワークス「個人の誹謗中傷に関する記事作成案件」を掲載停止に ネットでは「羽生結弦選手の中傷依頼」が物議
「このバイト最低ですね…」「許せない」など批判の声があがっていました。【追記】(2019/4/9)

ジャニーズが“禁断の果実”ネットに手を出したワケ 元SMAPにも触発か
ジャニーズ事務所が、ついに“禁断の果実”に手を出した。これまでネットメディアに対しては距離を取っていたジャニーズだが、ジャニーズJr.の公式サイトでライブの生配信を行うばかりか、バーチャルアイドルまでスタートさせたのだ。これもプロデューサーの滝沢秀明氏による思惑があるのだろうか。(2019/3/13)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
アメコミの巨匠スタン・リー 知られざる「日本アニメに見いだした夢」
2018年に亡くなったアメコミの巨匠スタン・リー。実は晩年、日本のアニメ・マンガを積極的に手掛けていた。異国のコンテンツビジネスに見いだした夢とは。(2019/1/16)

写真や動画を手書きアニメ風にするアプリ「Olli」が人気に 漫画家やイラストレーターも反応
(2018/11/7)

盗撮の意味、知っていますか? 『アサヒカメラ』、スナップ写真の撮影・公開における法的な注意点を徹底解説
肖像権や著作権、プライバシー権など、トラブルを招きやすいポイントを弁護士が解説。(2018/10/21)

プレミアムな動画媒体とコンテンツのみを配信対象に:
電通など3社、「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始
電通と電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズのグループ3社は、プレミアムな媒体とコンテンツのみを配信対象とするインストリーム運用型広告サービス「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始した。(2018/9/7)

「推しアクセ」教えてください!:
日本語モチーフのピアスがかわいい! 「あ」「東京」「うそ、ほんと」女子シンガー追っかけ女子・赤穂あすなさんの推しアクセ
多種多様な仕事をこなしつつ、女子シンガーの追っかけに全力を尽くす赤穂あすなさんの「推しアクセ」は?(2018/6/25)

出版社における電子化の課題、1位は「権利処理の手間」 日本電子出版協会がアンケート結果を発表
電子化を反対する著者には「電子書籍では頭に入らない」といった意見も。(2018/6/21)

“シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」
実在のテレビ番組で紹介された、と記載するなど悪質な手口。(2018/6/8)

アサヒカメラが「モデル撮影 契約準備マニュアル」を特集 「写真好きのための法律&マナー」のシーズン2として
撮影条件などを記す「撮影・写真使用に関する確認書」が便利そうです。(2018/5/18)

「CLIP STUDIO ASSETS」に著作権侵害素材? 知らずに使用したらどうなるのかとクリスタ民から不安の声【追記あり】
近日中にアップデート予定とのこと。(2018/4/5)

radiko、ジャニーズタレント番組がエリア&タイムフリーに対応
ラジオのネット配信サービス「radiko.jp」が提供する2つのサービスでジャニーズ事務所所属タレントの番組が聴取可能になる。(2018/3/27)

写真の無断使用対策や撮影マナーを解説 『アサヒカメラ』の特集がムックになって発売
12回にわたるシリーズが1冊に。(2018/3/19)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
「撮影OKならSNS投稿もいいでしょ」はトラブルの元? スマホ撮影のマナーを考える
「写真撮影がOKなら、当然SNS投稿してもいいだろう」。この考えは果たして当たり前なのだろうか。(2018/3/17)

犯罪者の顔写真を使った指名手配ポスターが、肖像権的に問題にならない理由
本人に掲載許可をとっているとは思えませんが……。(2018/3/14)

SNSでよく見るテレビ番組のキャプチャー画像、著作権上の問題は?
何気なく行われていることですが、実は……?(2018/2/16)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
高梨沙羅にイチャモンをつけたくなる、3つの理由
ノルディックスキー・ジャンプ女子で活躍する、高梨沙羅への風当たりが厳しい。平昌五輪が近づいているなかで、なぜ彼女を批判する声が多いのか。その理由は……。(2018/2/2)

アサヒカメラが「嫌われない撮り鉄になるために」を特集 この企画に込められた思いを聞いた
編集長の熱い思いがありました。(2018/1/17)

寄稿・福井健策弁護士:
「森のくまさん」騒動からJASRAC問題まで……著作権10大ニュースで考える、情報社会の明日はどっちだ?
著作権まわりでもさまざまなニュースがあった2017年。この1年の「10大ニュース」を、弁護士の福井健策さんが振り返る。(2017/12/26)

「ニコラス・ケイジうまい棒」配布前日にまさかの配布中止が決定
えええ……。(2017/10/12)

EXILEの写真、SNSに投稿していい? LDHがファンに「お願い」、「分かりやすい」と話題に
EXILEや三代目J Soul Brothersなどの事務所・LDHが、メンバーの写真などをSNSに投稿する際などのルールを公表。「分かりやすい」と話題になっている。(2017/9/19)

ファンが作ったグッズ販売に警鐘 コブクロ事務所、「個人で楽しむ範囲」超えた活動に注意
ファンが制作・販売していた非公式コブクログッズについて、販売をやめるようコブクロの事務所が警告。「このままでは、個人でのグッズ制作を全面的に禁止せざるを得ない」と自制を呼び掛けている。(2017/7/3)

コブクロ、ファン個人でのグッズ制作に注意を呼びかけ 無断での販売行為を行うグループを名指しで言及も
全面禁止にしなくて済むよう、協力を呼びかけています。(2017/7/1)

「あれもこれもダメ」ではダメ――弁護士と企業法務が語る「ストックフォト」
写真や画像に関する「トラブル」が増えつつある現代社会。その回避策の1つとして注目されているの「ストックフォト」について、クリエイティブに詳しい弁護士と実際にサービスを利用する企業の法務担当が語った。(2017/6/30)

“勝手に画像使うな”と激怒も:
コナミ、肖像権問題でマラドーナと和解 ウイイレで起用
肖像権を巡る問題で対立していたコナミデジタルエンタテインメントと、元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏が和解。今後もゲーム内のキャラクターとして起用していく。(2017/6/8)

クリエイターの世界発信支援:
フジテレビと日本MS、AIで協業 自動翻訳で動画に字幕
フジテレビと日本マイクロソフトが、AI分野で協業を発表。フジテレビの動画配信プラットフォーム「DREAM FACTORY」にAIの音声認識技術と自動翻訳技術を導入する。(2017/3/29)

フジテレビ、動画投稿サイトに“自動字幕AI”導入 「ピコ太郎のような世界的スターを」
マイクロソフトのAI技術「Cognitve Services」を、フジテレビ動画投稿サイト「DREAM FACTORY」が導入。動画の音声を自動でテキスト化し、翻訳して字幕を付けられるようにする。(2017/3/29)

写真専門誌「アサヒカメラ」 前号売り切れ続出の反響受け「損害賠償&削除要請マニュアル」特集、3月号にも再掲載
同特集が掲載された2月号は大きな反響を呼び、大手書店やネットで完売が相次いでいました。(2017/2/20)

ジョジョファン集う運動会「ジョジョリンピック」、10回記念で拡大開催ィッ! ジョジョ立ち準備運動に「北風はバイキングを作った走」
シリーズ1〜8部と、外伝「岸部露伴は動かない」「デッドマンズQ」にちなんだ10チームで競います。(2016/8/1)

5分で分かる最新キーワード解説:
リアルタイム“人群探知機”?「混雑監視レーダー」
24GHz帯のレーダーを用いて特定エリアの混雑状況を監視するのが「混雑監視レーダー」です。プライバシーの侵害なしにヒトの行動を解析できる手段として注目されます。(2016/4/28)

GACKTのオフィシャルブログ、画像や文章の転載条件が超絶ゆるかった
一流の判断。(2016/3/5)

SNSの投稿を“引用”する報道、どう思う?
(2016/1/27)

新日本プロレス、所属選手に関する2次創作ガイドラインを公開 非営利なら同人誌など原則容認
新日本プロレスが所属選手やコンテンツの2次創作に関するガイドラインを公開。イラストや漫画などの創作活動、同人誌の頒布を原則的に認めている。(2015/12/24)

「デモに参加した孫が還らぬ人に」悪質デマツイートに東京地裁がIPアドレス開示を命じる決定
特に悪質性が高かったことから今回の決定が下されたようです。代理人の斎藤弁護士にお話を伺いました。(2015/10/16)

「2ちゃんねる」がまとめサイトを許諾制へ 無許諾サイトには法的措置も
うやむやになっていた転載ルールの明確化が狙い?(2015/9/25)

コスプレ、特撮、同人……オタクの実態を描いたマンガ10選
夏コミ前にオタクたちが主人公のマンガを集めてみました。オタク文化に興味はあるけれど薄くしか知らない、という人のための用語集つきです。(2015/8/13)

身長166センチ、ビーナスラインを持つアンドロイド「ERICA」 「違和感のない自然な対話」を追求し開発
「要素技術の統合」が鍵。(2015/8/3)

“美人”で人間そっくりのアンドロイド「ERICA」、JSTや阪大など開発 人間との自然な対話、実現へ
JSTと阪大などが、人間そっくりで“美人”なアンドロイド「ERICA」を開発した。ERICAをプラットフォームに研究を進め、人間と自然な対話を行える自律対話型アンドロイドの実現を目指す。(2015/8/3)

ジョジョの奇妙な大運動会「ジョジョリンピック」、東京武道館で開催
開催決定ィィイイ!!(2015/7/8)

総務省、「ドローン」が撮影した映像のネット上での扱いに関してガイドライン案作成 意見を一般公募
提出された意見をもとに「ドローンによる撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン」を取りまとめる予定。(2015/6/29)

総務省、ドローン撮影映像のネット公開ガイドライン案公開 意見募集
総務省は、ドローンで撮影した映像のネット上での取り扱いに関するガイドライン案を公開した。7月29日までパブリックコメントを募集する。(2015/6/29)

PC-8000シリーズなどのカタログが復刻:
GALAPAGOS STOREの「レトロ家電カタログ」、メーカーの枠を超えNECパーソナルコンピューターが参加 
シャープ製品のカタログなどを電子書籍として復刻している取り組みに新展開。メーカーの枠を超え、NECパーソナルコンピューターの復刻カタログの配信も始まったGALAPAGOS STOREの「レトロ家電カタログ」。その取り組みを追った。(2015/6/5)

先生もびっくり? 中学1年の意外なiPadの使い方
横浜市の桐蔭学園では4月に導入したiPadを中学校と中等教育学校1年生の授業で利用している。リテラシー教育のヒントになる生徒の意外な使い方が見えてきたという。(2015/5/18)

日本の風景を世界へ 写真ライブラリ「iStock」、国内クリエイターを本格的に募集 アマチュアもOK
一般ユーザーから作品を募る写真やイラストの販売プラットフォーム「iStock」が国内本格展開を始める。人物や風景など、日本発コンテンツの拡充に取り組む。(2015/5/15)

総務省、ドローン撮影映像のネット公開に注意喚起 「プライバシー・肖像権侵害の可能性」
「ドローン」で撮影した映像を映り込んだ人の同意なくネット公開すると、プライバシーや肖像権を侵害するおそれがあるとし、総務省が注意を呼び掛けた。(2015/4/30)

総務省、ドローンによる映像撮影について注意喚起掲載
最悪の場合、軽犯罪法や個人情報保護法などに抵触するおそれがあるとのこと。(2015/4/28)

ドローン撮影はプライバシー配慮を、総務省が注意喚起
ネットなどに公開する映像や画像へボカシを入れるなどの配慮を求めている。(2015/4/28)

ゴールデンウィークの投稿に注意、ブログやSNSから情報漏えいも
安易な投稿は自分自身や知人のプライバシーをさらすことになってしまう。(2015/4/27)

GWの行楽写真、SNS投稿に注意を プライバシー漏えいリスクも IPA
GWを前に、IPAがブログやSNSへの写真投稿に注意呼び掛け。投稿した写真で居場所が特定されたり、一緒に写っている人に無断で投稿してトラブルに巻き込まれる可能性があると指摘している。(2015/4/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。