ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新入社員」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

パソナ、契約社員1000人を募集 コロナ禍で内定なしの新卒が対象 淡路島で研修
パソナグループがコロナ禍で就職先が決まっていない新卒の大学生らを対象にした契約社員の募集を始めた。最長2年間の期限付きで、募集人数は1000人。(2021/1/21)

なぜ?:
逆張りの人事戦略 コロナ禍で、あえて創業初の新卒採用を決断した企業
コロナ禍で各社が“人財削減”に追われている中、創業以来初となる新卒採用を始めた企業がある。優秀な人材が就職活動市場に豊富に存在する現状を逆手にとった、いわば“逆張りの人事戦略”を立てている。(2021/1/12)

他企業からスカウト可能:
「囲い込んだ学生が必ず活躍するとは限らない」 オープンな採用で“就活ルール”を破壊する、ガイアックスの挑戦
ガイアックス(東京都千代田区)は、自社の新サービス「面接動画スカウト」の社内活用を始める。新卒採用の一次面接を動画面接にし、応募者がそのまま他企業からのスカウトも受けられるようにする。「就活生は受ける企業の数だけ同じ質問をされて非効率」との考えから、一次面接にかかる工数を削減する取り組みだ。一方で、優秀な人材をみすみす外部に紹介することになるとも考えられる。その狙いを聞いた。(2021/1/15)

マイナビ調査:
在宅勤務の有無が新入社員の満足度に影響──20卒の就職先満足度は何%?
在宅勤務の経験がない新入社員は、経験がある新入社員よりも勤務先の満足度が低い──マイナビが20卒の就活生を対象に実施した調査でそんな結果が判明した。(2021/1/7)

毎月のオンライン説明会に1000人殺到──新卒採用の“完全オンライン化”で、ユニリーバが心掛けたこと
コロナの感染拡大が懸念され始めた2020年2月、迅速に採用活動を“完全オンライン化”することを決めた、ユニリーバ・ジャパン。短期間で実践できた背景には、どんなノウハウがあったのか。(2021/1/6)

就活には黒スーツ:
「ノックは2回」 謎マナーは本当に必要なのか
年も明け本格化する新卒就活。就活には黒スーツ、ノックは3回といった「作法」を知らなければマトモな社会人には成れない! とばかりにマナー講座、「社会人の常識」講座などで言われるのですが、ホントなのでしょうか。(2021/1/5)

人事担当者に聞いた:
入社式と新人研修「リアル」で開催、企業の6割 オンラインだけでは「つながりが希薄」
2021年4月の新入社員の入社式について、6割の企業が「リアル」での開催を予定している──そんな結果を、学情が発表。(2020/12/28)

人材系シンクタンク調査:
在宅勤務中の新入社員、課題トップは「同期とのコミュニケーション」
異例づくめのコロナ禍での働き方。特に在宅勤務に戸惑う新入社員も少なくない。彼らの悩みとは。(2020/12/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
電通「過労自殺」事件から5年 “命を削る働き方”がはびこる社会は変わったか
電通の新入社員が過労自殺した日から5年。コロナ禍で在宅勤務が広がり、残業が減った企業がある一方、エッセンシャルワーカーは異常な働き方を強いられている。「人」をコストとして見る発想がある限り、長時間労働はなくならない。“不便”を受け入れることも必要だ。(2020/12/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
自分で考えて動く社員が育つOJTマネジメント
大手企業から成長企業、経営者から新入社員まで、さまざまな業界、階層の人たちに対して「OJTマネジメント」のノウハウを提供し、その結果成果が出る対象を把握する事ができた。(2020/12/24)

毎日放送で24人分の個人情報流出 前年度の採用受験者の情報を今年度の受験者に誤送信
毎日放送(MBS)は12月8日、メールの誤送信で24人分の個人情報が流出したと発表した。新卒採用の受験者に対し、誤って前年度の受験者情報を送信したという。(2020/12/9)

就職で上京、孤独で泣き出す新人も:
「私、何もできていない」──在宅勤務で新入社員の不安が大爆発、解決したのは“全国をつなぐバーチャルオフィス”
コロナ禍をきっかけに在宅勤務が広がる一方で、多くの企業が課題に感じるのがコミュニケーション不足だ。エン・ジャパンでも特に営業担当の若手社員を中心に、慣れない在宅勤務で不安を感じるケースが多かったという。それを解決したのが“バーチャルオフィス”だ。活用することで情報交換が活発になり営業成績もアップしたというバーチャルオフィスの導入秘話を聞いた。(2020/12/10)

新卒採用:
まるでYouTuber? 就活生のために「@cosme」運営元が“放送局”を立ち上げた理由
@cosmeを運営するアイスタイルが、新卒採用活動の一環として「アイスタイル放送局」をスタートした。就活生を対象とするさまざまなイベントをライブ配信する取り組みだ。その効果は?(2020/12/3)

仕組みは?:
新卒内定者500人がアバター姿で“バーチャル交流会” Zoomは使わず「あえて自社開発」、富士ソフトのこだわり
富士ソフトが2021年度の「新卒内定者交流会」をオンラインで開催。自社開発のバーチャル交流会ツールを活用し、内定者約500人、富士ソフトの社員約100人がアバター姿で参加した。その仕組みは。(2020/11/27)

志望度や企業イメージを下げる:
「面接官の反応が薄い……」 Webでの採用試験、企業側が気を付けることは?
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの企業が2021年卒の新卒採用選考をWeb面接形式で実施。Web面接に対し学生はどのような意識を持っているのだろうか。リクルートマネジメントソリューションズが「大学生の就職活動調査2020」の結果を公表した。(2020/11/9)

【特集】人材採用、育成のDX:
これは、2020年以降も続く挑戦だ――新卒採用と研修を完全にオンライン化した企業の気付き
2020年に大きな変化を余儀なくされた業務の一つが、新卒採用および新卒研修だ。全社テレワークを決めたことで、採用と研修を「全面オンライン化」した企業の担当者が、その方法やメリット、デメリット、今後の課題について率直に語った。今後の働き方の変化を見据える同社のより深い挑戦とは。(2020/10/28)

調査で判明:
コロナ禍だけど、報・連・相は「対面」のほうがやりやすい? 新入社員と上司・先輩の考え方は違うのか
コロナ禍で働き方が大きく変わった。新入社員と上司・先輩社員の考え方はどう違うのか。コミュニケーションツールや「対面」の有効性について尋ねた調査の結果は?(2020/10/27)

「待ち」ではない採用を:
内定者が採用活動を担当? コロナ禍で激変する新卒採用の形、リファラル採用の新潮流
人事業務の大きな負担である「採用」業務。特にコロナ禍によって、新卒採用にも変化の機運が高まっている。そんな中で、リファラル採用を活用するのも一つの手だ。内定者とともに、次年度の新卒採用をリファラル採用で行うケースも出てきている。(2020/10/20)

今日のリサーチ:
通年採用の課題は「学生の志願度(入社意欲)を上げるための最適なコミュニケーション設計」――ビズリーチ調査
企業の採用担当者を対象に、新卒採用に関して調査しています。(2020/10/13)

求人から内定まで:
新卒採用の求人掲載や応募者管理を0円で 就活会議の新サービス
就活会議(新宿区)は10月13日、新卒採用の求人から内定までに必要なプラットフォームを無料で提供するサービス「0円求人」を始めた。(2020/10/14)

コロナ対策にもなる:
ファミマがVRを使った新入社員研修を実施 教育時間を1人あたり60時間削減
ファミマはVRを活用した研修プログラムの実証実験を行った。直営店に配属される一部の新入社員を対象に実施。店舗オペレーションの習得に要する時間を1人あたり約60時間削減できたという。(2020/10/12)

新卒社員、初の“オフライン同期飲み” オンラインに慣れすぎて逆に大変
入社から半年。コロナ禍で一度もオフラインでの“同期飲み”ができていない。「そろそろ集まって飲まないか」と提案したが、飲み会までにはいくつかの障害が立ちふさがっていた。(2020/10/9)

定年延長など、高年齢者の雇用拡大政策は新卒採用にどのような影響を与えるだろうか?
新型コロナウイルスの影響で今後景気が後退すると、高齢者と若年者の間の雇用は代替性が強くなる可能性が高まり、高齢者の就業により若者の採用が抑制される「置き換え効果」が起きる恐れがある。(2020/9/29)

わかさ生活の公式Twitterが「エゴサ力やばい」「面白すぎ」と人気急上昇 “新入社員”が仕掛ける異例の広報戦略とは
中の人はまさかの“新入社員”。ユーモアあふれるツイートで人気急上昇中の企業アカウントです。(2020/10/3)

マイナビ調査:
今年の新入社員の半数「10年以内に退職」――終身雇用志向の薄れ鮮明に
今年の新入社員の半数が「10年以内に退職したい」。終身雇用志向の薄れが鮮明に。会社のコロナ対応に不満感じる人は2割。(2020/9/24)

リクルートキャリア調査:
9月新卒内定率は85%、前年より8.7ポイント減――文系苦戦続く
9月の新卒内定率は85%。リクルートキャリアが調査。前年と差は縮まったもののコロナ禍の影残る。(2020/9/10)

リクルートキャリア調査:
コロナ禍の新卒面接、学生の6割は「オンラインより対面」派
コロナ禍で進むオンライン面接。しかし学生の約6割は「対面派」という結果に。リクルートキャリアが調査。(2020/8/26)

新卒採用ページ好感度ランキング、総合1位はソニー 「デザインがおしゃれ」などの声
就活情報サイト「キャリタス就活」などを運営するディスコが2021年卒業の大学4年生らを対象にインターネット調査を実施。採用ページの好感度ランキングでは総合1位にソニーが入った。そのほか、新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増加し、サイトの閲覧度合いなどに変化が見られた。(2020/8/26)

IT企業の人材獲得争い:
富士通「年収3500万円」の衝撃 ソニー、NECも戦々恐々の「グローバル採用競争」
「富士通3500万円」「NTTコム3000万円」「ソニー1100万円以上」「NEC新卒年収1000万円」――。優秀な人材を獲得するためにカネに糸目をつけず施策を展開する各社の危機感と焦燥。繰り広げられる採用“狂騒曲”の本質に迫った。(2020/8/21)

アイリスオーヤマが新卒採用を過去最多の640人に拡大 マスク生産やネット通販事業の好調を受け
アイリスオーヤマは2021年度の新卒採用枠を当初の計画から240人増やし、過去最多の640人に拡大すると発表した。(2020/8/11)

リクルートキャリア調査:
8月新卒内定率、81.2% 前年より10ポイント低下――文系特に苦戦
8月新卒内定率は81.2%。前年同時期より10ポイント低下。リクルートキャリア調査。(2020/8/6)

アイリスオーヤマが新卒採用を過去最多に コロナ禍でAIサーマルカメラやEC好調
アイリスオーヤマは、2021年度新卒採用枠を当初の計画から240人増やし、過去最多の640人にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により、非接触で発熱を検出する「AIサーマルカメラ」やネット通販事業が拡大したことから、人材強化を図る。(2020/8/5)

スピン経済の歩き方:
日本電産永守会長が炎上! 「即戦力になる新卒」を求めることは、罪深いのか
カリスマ経営者が「炎上」してしまった。日本電産の永守重信会長・CEOである。「カンブリア宮殿」(テレビ東京)に出演したときの言動が問題視されているわけだが、どのようなコメントをしたのか。(2020/8/4)

「ITツールをどのくらい使えるか」の重要度が上昇:
アドビが「新卒採用で企業が重視するスキル」の調査結果を発表
アドビの「新卒採用で企業が重視するスキル」に関する調査によると、2020年は2018年に比べて「デジタルリテラシー(ITツールを使いこなす能力)」の重要度が上昇している。最も重要視されているのは2018年と同様オフィスソフトだが、プログラミングや動画編集、写真加工といったクリエイティブ系スキルの重要度が増しているという。(2020/7/31)

賃料は2倍に:
コロナの渦中でオフィスを拡大移転 新卒1万7000人が殺到する中小企業社長の考え
コロナの渦中で、あえて今よりも大きなオフィスに移転する決断をした筆者。新しいオフィスに「本当に今、必要な機能」を持たせれば、業績だけでなく、人材採用でも大きな成果を上げられるからという。(2020/7/28)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第5回:リモート環境による仕事の丸投げが非効率なワケ
リモート環境下の指導者による「仕事の丸投げ」と新人による「丸投げの相談」の両側面からみた業務効率と新入社員の成長角度について伝える。(2020/7/15)

ディスコ調査:
7月1日時点の新卒内定率、4年ぶりに8割切る――2021年卒就活
新卒内定率が4年ぶりに8割切る結果に。7月1日時点でディスコが調査。新型コロナの影が新卒市場にも。(2020/7/6)

キャリアニュース:
管理職と新入社員の意識比較調査、意識のズレから生じたギャップ
ラーニングエージェンシーが「管理職と新入社員の意識比較調査」の結果を発表した。新入社員時代のうちに身につけたいスキルや理想の上司像について尋ねたところ、いずれも管理職と新入社員との回答に大きなギャップがあった。(2020/7/2)

動画面接にもAIを活用:
エントリシートの評価が大変→AI導入で「作業時間75%削減」 ソフトバンクの攻める採用活動
ソフトバンクの人事部門は2017年度から、エントリーシートの評価にAI(人工知能)を活用。作業時間を75%削減するなど成果を挙げている。20年度の新卒採用からは、1次面接に相当する「動画面接」の評価にもAIを導入した。AI導入で苦労したポイントは何だったのか。(2020/6/24)

理想の上司像:
社会人1年目に身につけてほしいスキルは? 管理職と新入社員の意識にズレ
社会人1年目に身につけたい、身につけてほしいスキルとは? 管理職と新入社員に聞いたところ、最もギャップが大きかったのは……? ラーニングエージェンシー調べ。(2020/6/22)

海外の人材獲得にハードル:
外国人留学生の6割超、日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感
外国人留学生・元留学生に調査。過半数が日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感。実際に就職した人からは「長時間労働」への不満が挙がった。(2020/6/19)

2月時点で複数シナリオを想定していた:
デバイスも自宅へ発送する徹底ぶり 「フルリモート」で入社式と新人研修を実施したサイボウズ、その裏側
新型コロナウイルスの影響を受け、入社式を延期したり、入社自体を後ろ倒しにした企業も少なくない。そんな中、サイボウズはフルリモートで入社式・新人研修を行った。デバイスの受け渡しだけは出社して行う企業がほとんどだが、サイボウズは新入社員の自宅へ送るほどの徹底ぶりを見せた。これまでにない取り組みで、どんな発見があったのか。(2020/6/15)

社員研修のプロが語る:
ウィズコロナ時代、新人研修はどう変化していくか オンラインの強みと弱み
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで新入社員研修を行う企業も少なくない。社員研修や人材教育を手掛ける企業「新規開拓」の朝倉千恵子社長が、オンライン研修の強みと弱みを解説する。(2020/6/12)

“AI歓迎”の声も多い?:
人事を変えるAI 人事部に求められる役割は?
ビジネスのあらゆる領域でAI(人工知能)の導入が進んでいるが、人事の世界も例外ではない。既存社員の管理から、新卒採用の効率化、離職防止に至るまで、さまざまな活用が生まれている。AIは人事にどのような価値を提供し、逆にどのような問題をもたらしているのか、詳しく見ていこう。(2020/6/12)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第4回:仕事のクオリティーを上げる「質問ノック」
さまざまな環境下で、新入社員が仕事のクオリティーを高められるような指導上のヒントとは?(2020/6/10)

「障壁は全くない」:
オンライン面接で「一度も会わずに」新卒採用 USEN-NEXT HD人事部門がつかんだコツ
新型コロナウイルスの影響で、多くの企業の新卒採用活動が停滞する中、USEN-NEXT HOLDINGSはいち早く全ての採用プロセスをオンライン化した。全面オンライン化で得た効果、直面した課題は。(2020/6/9)

「出社の仕方が分かりません」新卒記者が語る“コロナ世代”のホンネ
就職から2か月。コロナ禍のせいで入社式以降1度も出社していない筆者は、出社の仕方がわからない。そんな筆者が、研修担当や上司の厚意を無視して“コロナ世代”のホンネを主張する。(2020/6/5)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
コロナ禍で停滞した製菓業界の新卒採用を応援 背後にあるのはIT化の遅れ
製菓業界で就職活動する若者が困っている。新型コロナの影響で求人情報にアクセスできなくなった。背景にあるのはIT化の遅れ。(2020/6/5)

人事部門のRPA活用事例集【前編】
新入社員が直面する「残念なエクスペリエンス」をRPAで解決
RPAによる人事プロセスの自動化はさまざまなメリットをもたらす。3つの成功事例がRPA導入のヒントを提供してくれる。(2020/5/28)

熟練面接官の視点でAIが採用評価――ソフトバンク、新卒採用の動画面接に「AIシステム」を導入
ソフトバンクは、新卒採用選考における動画面接の評価に、AIベンチャーのエクサウィザーズと共同開発したAIシステムを導入する。熟練の採用担当者の観点を学習させた動画解析モデルを用いて、客観的かつ統一された軸で面接動画を自動評価する。選考時間の7割削減が見込まれるという。(2020/5/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。