ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP Slate」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

日本HP、BeatsブランドSpecial Edition3モデルを投入
日本HPはBeats限定モデルを液晶一体型PC、ノートPC、そして、タブレットで投入。Beatsロゴのほかに、ブランドイメージのレッドでデザインを統一している。(2014/9/17)

PC USER 週間ベスト10:
アキバもMacも“Haswell Refresh”に注目集まる(2014年5月12日〜5月18日)
今回のアクセスランキングは、Haswell Refresh、Intel 9シリーズチップセット、ノートPCユーザー向けの外付けディスプレイ選び、アキバ特価リポートなどが上位でした。(2014/5/19)

“虎の皮”を被った本格7型タブレット:
ずっと使える、家族で使える、「HP Slate7 しまじろうモデル」の価値を再確認した
一部のユーザーに大人気の7型タブレット「HP Slate7 しまじろうモデル」。台数限定ながら5月15日より販売を再開した。これが最後の入手チャンス!?(2014/5/15)

HP、しまじろうモデルの「Slate7」発売 ベネッセ会員向けに幼児教育コンテンツ配信
日本HPとベネッセコーポレーションは、「こどもちゃれんじ」会員向けに「しまじろう」モデルのAndroidタブレットを発売する。(2014/2/12)

日本HP、“しまじろう”イラストバッグ付きの7型タブレットを限定発売――ベネッセ「こどもちゃれんじ」会員向け
日本ヒューレット・パッカードは、ベネッセの幼児向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」会員向けとなる7型タブレット「HP Slate7 しまじろうモデル」を発売する。(2014/2/12)

HP、Android搭載ファブレットでスマートフォン市場に再参入
webOS端末事業打ち切りでスマートフォン市場から撤退したHewlett-Packardが、新興国市場向けのAndroid搭載大型スマートフォンを発表した。(2014/1/16)

第8回OWASP Nightレポート:
PR:HTML5/スマホアプリ開発者が知らないと手痛い、セキュリティ5つの常識
(2014/1/15)

2014年タブレット春モデル:
Tegra 4+高音質スピーカー+スタイラス搭載の7型Androidタブレット――「HP Slate7 Extreme」
日本HPは7型Androidタブレット「HP Slate7 Extreme」を1月下旬に発売する。Tegra 4、高音質スピーカー、高機能なカメラ、本体に収納できるスタイラスが特徴だ。(2014/1/10)

TegraはSnapdragonを超えたのか?:
「Tegra Note 7」で“Tegra 4タブ”のリファレンス性能を確認する
Nexus 7で採用されたTegra 3。だが、Nexus 7 新モデルではSnapdragon 800シリーズにその座を奪われてしまう。Tegra 4の実力は7型タブでもライバルを超えるのだろうか?(2013/12/2)

Google、米国内で教育機関専用アプリストア「GooglePlay for Education」を公開
教育分野へのサービス整備を進めるGoogle。(2013/11/14)

PC USER 週間ベスト10:
iPhone 5s/5cがランキングを席巻(2013年9月16日〜9月22日)
先週のアクセスランキングは、やはり「iPhone 5s/5c」が話題の中心。VAIOの先進的なコンバーチブルPCやアキバの大容量SSD特価情報も注目を集めました。(2013/9/23)

4万円と意外に安い:
大画面すぎる“21.5型”Androidマシン――「HP Slate21」の使い勝手は?
21.5型の大画面タッチ液晶を搭載したAndroidマシン「HP Slate21」。タブレットにしては大きすぎるが、一体どのように使えばいいのか? これは実際に確かめるしかない。(2013/9/18)

ビジネスPC部門のトップが語る:
「働き方が変わればデバイスも変わる」――HPが考えるこれからのビジネスPC
市場が縮小傾向にある個人向けPCとは対照的に、ビジネス向けPCの市場は拡大を続けている。HPのビジネスPC責任者がビジネス用デバイスに起こっているトレンドの変化や、今後の戦略について説明した。(2013/9/13)

PC USER 週間ベスト10:
「Nexus 7(2013)」、堂々の日本上陸(2013年8月26日〜9月1日)
先週のアクセスランキングは、ついに国内販売が始まった「Nexus 7(2013)」をはじめ、小型ゲーミングPCの自作用パーツ選び、初回ロットの考察、自宅兼オフィスにおけるNAS環境の見直しといった記事が上位でした。(2013/9/2)

最新タブレット速攻レビュー:
「Nexus 7(2013)」――7型Androidタブレットの新定番は死角なしか?
「iPad mini」とともに小型タブレット市場をリードする「Nexus 7」。待望のモデルチェンジを遂げた「Nexus 7(2013)」は、値上げしても買いなのか、チェックしていこう。(2013/8/30)

最新タブレット速攻レビュー:
「HP Slate7」――1万円台前半で買える音質重視の7型Androidタブレット
日本HPの7型Androidタブレット「HP Slate7」は、手堅い作りと高い質感、そして1万円台前半で手に入る価格が特徴だ。「Beats Audio」にも対応し、外出先でもタブレットで高音質が楽しめる。(2013/8/29)

KINGSOFT Officeを数量限定でプレゼント:
日本HP、7型Androidタブレット「HP Slate 7」を量販店で発売
日本HPの7型Androidタブレット「HP Slate7」が量販店で発売した。店頭で購入すると、KINGSOFT Officeの無料ダウンロードチケットが数量限定でプレゼントされる。家電量販店やオンライン上でプロモーション活動も行う。(2013/8/22)

7型から21.5型まで:
「多様化するニーズに対応、“主要ベンダー”として突き進む」――日本HPがAndroid端末にも注力する理由
日本HPがAndroidタブレット3製品を発表した。今後はWindowsとAndroidのマルチOSでデバイスを開発するとアピールしたが、これにはスマートフォンに慣れたライトユーザーを取り込みたいという狙いがある。(2013/7/30)

21.5インチにAndroid搭載の“オールインワンPC”も 日本HP、個人向けAndroid端末3機種
日本HPが個人向けAndroidタブレット3機種を発表。音質にこだわった7インチタブレットや10.1インチディスプレイ搭載のキーボード着脱型、デスクトップPCとしても利用できる大画面のオールインワン型と「多様化するニーズにきめ細やかに対応」する。(2013/7/29)

7型は1万3860円から、21.5型の大画面も:
日本HP、重低音サウンドを楽しめる“Beats Audio”搭載の7型Androidタブレット「HP Slate7」など3機種
日本ヒューレット・パッカードは、Android搭載タブレット端末計3製品を発表。7型モデルの「HP Slate7」、10.1型の「HP SlateBook10 x2」、21.5型の「HP Slate21」をラインアップした。(2013/7/29)

多くの人が使えてこそ:
価格を重視するHPの開発戦略――「革新的なデバイスでも、安くなければ“イノベーション”ではない」
HPが中国で開催しているプライベートイベント「HP World Tour 2013」では、新製品の紹介とともに製品開発/投入の戦略も語られた。HPは新デバイスの開発時に、普及価格帯で提供することも重視するという。その理由とは。(2013/6/26)

AMD“Temash”搭載ノートも登場:
デタッチャブル型デバイスに注力するHP、Windows 8/Android機を続々投入
HPが中国で開催しているプライベートイベント「HP World Tour 2013」で、今夏投入するTegra 4搭載Androidタブレットや、バッテリー搭載液晶一体型PCなどを展示した。日本での発売に期待したい。(2013/6/25)

家庭向けの新マシン、価格は359ドル:
HP、21.5型の巨大Androidタブレット「HP Slate 21 All-in-One」を発表
米HPが21.5型の巨大Androidタブレットを発表。家庭向けのマシンとして、複数ユーザーのアカウント作成に対応し、デスクトップPCのように使うこともできる。359ドルという低価格も魅力的だ。(2013/6/25)

Mobile World Congress 2013 フォトギャラリー:
より薄く、速く、美しく……注目モバイル端末の華麗なる競演
スペイン バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2013」は、大盛況のうちに幕を閉じた。同展示会に合わせて多くの端末メーカーが発表した目玉商品のうち、いくつかを紹介する。(2013/3/5)

HP、初のAndroidタブレット「Slate 7」発表 169ドルで4月に米で発売
webOS事業打ち切りでコンシューマー向けタブレット市場から一時撤退していたHPが、Nexus 7より30ドル安い「Slate 7」で再参入する。(2013/2/25)

価格は7万円前後と判明:
ビジネスに最適化されたデバイスを――日本HP、Windows 8タブレット「HP ElitePad 900」発表会
日本HPが、ビジネス向けのWindows 8タブレット「HP ElitePad 900」を発表。発表会では、ビジネス向けデバイスとしてどう作り込んだか、そして法人市場へどう取り込むかを説明した。(2012/10/18)

タブレット vs Ultrabook:
Core i7搭載タブレット「TW3A-A31C77H」の性能をUltrabookと比べてみた
オンキヨーが世界初とうたう第2世代Core i7搭載タブレットPC「TW3A-A31C77H」は、ノートPC並みの性能を持ったタブレットを目指して開発された製品だ。その実力はどうなのか、同じCPUを搭載するUltrabookとパフォーマンスを比べてみた。(2012/4/16)

はじめての“オフィスタブ”にいかが?:
スラスラ手書き、デジタイザーペンが心地よい──Windows 7搭載8.9型タブレット「HP Slate 2」を試す
日本HPより、8.9型サイズのWindowsタブレット「HP Slate 2」が登場する。主に法人向けだが、デジタイザー内蔵、そして8.9型サイズの“ちょっと小さめ/軽め”なボディを特徴とする。(2011/12/15)

「IT資産を生かし、早く・安く・安全に導入可能」これがポイント──Windowsタブレット「HP Slate 2」と法人PCビジネス
日本HPが、ビジネス向け8.9型Windowsタブレットを投入。企業向けとして、サイズ、セキュリティ、導入コストなどを考慮した仕様で展開する。(2011/11/29)

日本HP、法人向けスレートPCを投入――3Gモデルも展開
Windows 7 Professionalや8.9インチのディスプレイを採用し、業界最軽量の約690グラムを実現した。(2011/11/29)

日本HP、法人向けのWindows 7搭載タブレットPC「HP Slate 2 Tablet PC」
日本ヒューレット・パッカードは、Windows 7/8.9型ワイド液晶を内蔵したタブレットPC「HP Slate 2 Tablet PC」を発表した。(2011/11/29)

HP、Windows 7タブレット「Slate 2」を発表
HPが、Window 7搭載のビジネス向けタブレットを発表した。価格は699ドルからで、11月中に世界で発売する。(2011/11/4)

IFA 2011:
世界三大ノートPCベンダーがUltrabookで競演!
ドイツの家電イベントでIntelが提唱する「Ultrabook」が盛り上がっていたりする。薄くて軽くて高性能を実現する“最先端”ノートPCをまとめてチェックしよう。(2011/9/7)

マイクロソフト、3つの注力分野を表明――新経営方針
日本マイクロソフトの新事業年度の経営方針では「クラウド」「ソリューション」「デバイス/コンシューマー」の3つの注力分野を掲げられた。(2011/7/6)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part2
焦燥のMicrosoftが繰り出すiPad対抗戦略の中身
次期WindowsでARMサポートを表明したMicrosoftにとって、最大の懸念は業界トップのiPad。同社はWindowsタブレットでiPadを負かすことができるだろうか。(2011/3/1)

HP、webOSベースのタブレット「TouchPad」と新スマートフォンを発表
HPがiPad対抗のタブレット「TouchPad」と、カードサイズのスマートフォン「Veer」、ビジネス向けスマートフォン「Pre3」を発表した。PalmのwebOS搭載のTouchPadはiPadと同じ画面サイズで、マルチタスク、Flash動画再生に対応し、ビデオチャットが可能だ。(2011/2/10)

HP、Palm webOSタブレットを2月9日発表
HPはわずか8秒のPalmタブレットの予告動画を公開している。(2011/2/4)

Microsoftがタブレット市場でAppleに勝てない理由
Microsoftはタブレット分野での巻き返しに力を入れているようだが、最大のライバルであるAppleとiPadを打ち負かすのはたやすくはない。iPadの人気はあまりに高く、Windowsはまだ準備が整っていないのだ。(2010/12/28)

Windows 7タブレットの成功に必要なものは?
MicrosoftはWindows 7タブレットで攻勢をかける構えだが、iPadやAndroidタブレットなど手ごわいライバルからシェアを奪うには、アプリやタッチ最適化などの要素が必要だ。(2010/12/24)

せかにゅ:
Windows 8が1月にお目見え? スライドキーボード付きタブレットも発表か
Microsoftは1月の家電展示会CESで、Windows 8を搭載したデバイスを披露するかもしれない。スライド式キーボード付きタブレットなど、iPad対抗製品も多数発表するもようだ。(2010/12/14)

2011年のタブレットに望む機能
“タブレット元年”とも言える2010年、各社が多数の製品を投入し始めたが、理想の1台はまだ登場していない。2011年のタブレット必携の機能を挙げてみた。(2010/11/29)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
iPadは終わったのか? いやこれからが本番だ
一時の熱狂がおさまり、販売台数も減少しつつあるiPad。しかし、iPadが提示した社会や仕事のスタイルには極めて意義深いものがあると筆者は主張。そのスタイルの未来について分析する。(2010/11/25)

iPadを超える勢いじゃなかったの?:
苦戦するAndroidタブレット
ブラックフライデー、クリスマスと続く大型商戦期を目前に、Androidを採用したタブレットデバイスが続々と発表されている。しかし、店頭の盛り上がりは意外に……。(2010/11/24)

せかにゅ:
Apple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で
iOS 4.2は11月12日にリリースされると各方面でうわさになっていたが、iPadのWi-Fi接続の問題のために延期されたと伝えられている。(2010/11/15)

HP、Windows 7搭載タブレット「Slate 500」発表
HPの「Slate 500」は8.9インチディスプレイを搭載し、OSはWindows 7を採用。Palm webOSを載せたタブレットも2011年に投入する。(2010/10/22)

“Windows+Palm”タブレットでiPad追うHP
HPが2011年初めに、Palm webOS搭載のタブレットを投入する。webOSの機能に加え、業務用とはいえ何年もタブレットを手がけてきた経験のある同社なら、iPadに対抗できるかもしれない。(2010/8/27)

HPのPalm買収はスマートフォン事業を立て直すチャンス
HPによるPalm買収が完了した。両社が幾多の障害を乗り越えられれば、数カ月後には素晴らしいモバイル製品の登場があるかもしれない。(2010/7/5)

webOSをネットプリンタに搭載する計画:
HP決算、PC・サーバが好調で2けた台の増収増益
マーク・ハードCEOは業績発表後の記者会見で、買収する米PalmのモバイルOS「webOS」をネットプリンタのOSとして採用する計画を明らかにした。(2010/5/19)

せかにゅ:
Adobe、Androidタブレットで動くFlashをデモ
iPhoneを断念してAndroidに力を入れているAdobeが、Android搭載タブレットでYouTubeのFlash動画やAIRアプリを動かすデモを行った。(2010/5/6)

HPのPalm買収 本当の狙いは何か
HPはPalmを買収することで、これまで開拓に苦労してきたモバイル端末市場に再び参入する考えだ。しかし同社の狙いはスマートフォンだけではなさそうだ。(2010/4/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。