ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「ZOZOTOWN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ZOZOTOWN」に関する情報が集まったページです。

磯部孝のアパレル最前線:
ファミマの「服」は実際どうなのか ユニクロやワークマンと比較して見えた“矛盾点”
コンビニでアパレル商品が売れている。ファミリーマートが展開する「コンビエンスウェア」や、ローソンが人気セレクトショップとコラボした「インスタントニット」は軒並み人気商品となった。なぜ、コンビニで扱われるアパレル商品がこれほど人気なのだろうか。(2024/2/29)

「カードキャプターさくら」×any FAM(エニイファム)の子ども服発売 バトルコスチュームや制服をモチーフにしたワンピースなど全3種
オンライン公式サイトでは2月22日12時から販売開始予定です。(2024/2/19)

ローソンで「ニット」が想定以上の売れ行き 一部店舗では品切れ 20代をターゲットにした戦略とは
ローソンの雑誌コーナーで展開している「ニット」が、想定以上のペースで売れている。1月16日に全国のローソン約1000店舗で発売したところ、一部店舗で品切れが発生。2月13日に追加納品を予定している。(2024/2/10)

今日のリサーチ:
2024年正月三が日のテレビCM動向 本数、秒数ともに前年割れは能登半島地震の影響か――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチは、2024年1月1〜3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向(速報値)をまとめました。(2024/1/7)

入浴剤の中からタコさんウインナーが! 「赤ウインナー」を再現したマスコット入りバスボールがかわいい
マスコットもバスボールも食べられないので注意。(2023/11/23)

コメダの「グラクロ」が冬限定で今年も登場 グラクロの「クロ」はクロケットの「クロ」
コメダからも冬らしいメニューが。(2023/11/22)

「ZOZOTOWN」のブラックフライデーは最大95%オフ 福袋の販売も開始
11月23日から11月26日の期間。(2023/11/21)

国内で初導入:
30%の人手削減 ZOZO物流拠点に現れた「最新ロボット」の実力とは
物流倉庫と聞くと「在庫の保管場所」といった地味な印象を抱く読者が多いかもしれない。ZOZOが11月から本格稼働を始めた「ZOZOBASEつくば3」は、最先端の技術と高度な情報システムを張り巡らせた、近未来的な風景が広がっている。(2023/11/21)

孫正義、ホリエモン...... 著名人の成功パターンを6分類 LINEヤフー川邊会長の投稿が話題
LINEヤフーの川邊健太郎会長の投稿がSNS上で注目を集めている。これまで孫正義氏や堀江貴文氏などと面会してきたという川邊会長。「ミッションが明確」「目標が具体的」などといった成功者には6つのパターンがあるという。(2023/11/21)

令和にボーボボ×ZOZOTOWNコラボで騒然 ボーボボキャラがモデル風になったアイテム
ZOZOTOWNにハジケリストいるでしょ。(2023/11/20)

ゾゾゾーゾ・ゾーゾゾか、ボボタウンか…… ボーボボ×ZOZOTOWNにコラボの予感
どっちだと思う?(2023/11/17)

「ZOZOTOWN」配送のデフォルトを「置き配」に
「ZOZOTOWN」で商品受け取り方法の初期設定が置き配に。従来の2倍以上置き配が選ばれるようになったという。(2023/10/18)

「LINEヤフー」誕生、業務スタート LINE・ヤフー・ZHDら5社が合併
Zホールディングス、LINE、ヤフーら5社が合併し、10月1日から「LINEヤフー株式会社」として業務を開始した。2023年2月に合併を、4月に新社名を発表し、Zホールディングスを存続会社として再編の準備を進めてきた。(2023/10/2)

ZOZOとスプラトゥーン3がコラボ ゲーム内の“ギア”再現、服や靴など販売へ
ZOZOは、任天堂のNintendo Switch用ゲームソフト「スプラトゥーン3」とコラボレーションしたアパレルアイテムなどを13日から受注販売すると発表した。スプラトゥーン3内に登場するギア(服装)を再現。計14点の服や雑貨を販売する。(2023/9/8)

“ほぼ無地”デザインのクレジットカードがシンプル過ぎてすごいと話題に なぜここまで情報を削ったのか、発行元に聞いてみた
知らない人から見たら謎の板。(2023/9/6)

無印良品、「ZOZOTOWN」で9月1日から販売開始 化粧品など生活雑貨と衣料品
「無印良品」を展開する良品計画は、ZOZOが運営するファッションECサイト「ZOZOTOWN」で9月1日正午から商品の販売を始めると発表した(2023/8/28)

ハイブリッドクラウドへの移行で生じる組織課題とは:
PR:13年運用した大規模インフラのリプレースを決断したZOZOTOWN、SREとデータがビジネスと開発のコミュニケーションハブになれた理由
Splunk Services Japanは2023年7月11日、都内で「Splunk Experience Day 2023 〜DXを阻害するリスクへの対応力 デジタルレジリエンスが変革するシンIT戦略」を開催した。基調講演と、事例講演「ZOZOTOWNにおけるIT運用とSplunkの活用について」の模様をレポートする。(2023/8/14)

商品取扱高は160億円:
ZOZOの古着専門サイト、AIが“商品見ずに”値付け 「高く買い・売る」をどう実現する?
(2023/8/10)

楽天かAmazonか よく使うECモール1位に選ばれたのは?
スマホ情報サイト「Appliv TOPICS」を運営するナイル(東京都品川区)は、ECモールに関する調査を実施した。(2023/6/30)

「カウボーイビバップ」、TV放送25周年で特別企画始動 イベント&コラボアイテムや10年ぶりの公式設定資料集も
過去はどうあれ、未来はあるだろ。(2023/6/23)

メゾンドフルールから初の「ハリー・ポッター」コラボコレクション キラキラ輝く寮の紋章やタイムターナーがトートバッグに
クラシカルでガーリーな雰囲気。(2023/6/13)

アディダスに提供:
アパレル店員の「オンライン上の活躍」はなぜ重要か? ZOZOの業務ツール「FAANS」の狙い
ZOZOは5月18日、販売サポートツール「FAANS」をアディダス ジャパンに提供開始した。FAANSはショップスタッフ向けのツールであり、ZOZOは「ファッション業界の新しい仕事道具」となることを目指す。ショップスタッフの業務効率化のほか、スタッフの「オンライン上の活躍」に対して店舗側が評価できる仕組みを提供する。(2023/5/26)

脱プラットフォームや自前化の動きは2サイドプラットフォーム論では説明できない
プラットフォームという言葉は、英語の日常語から産業界で利用されるようになり、さらにIT産業や自動車産業で使われるようになった。この言葉をアカデミックの世界に持ち込んだのは日本の研究者である。プラットフォームの理論はどのように発展してきたのか。(2023/4/20)

「オンラインマーケットプレイス」の作り方:
国内EC市場は2030年で頭打ち? 未来への突破口は「オンラインマーケットプレイス」にあり
世界に後れを取る日本のECですが、今まで通りのやり方では大きな成長は難しいでしょう。日本のEC市場の現状、そしてこれからに向けてオンラインマーケットプレイスが果たす役割について述べます。(2023/4/19)

PR:ZOZOがテクノロジーにこだわる理由――技術力でファッション業界のインフラを目指す エンジニア組織戦略とは
(2023/3/31)

「スマートサロン」ってどんなところなのか 全国初の店舗を取材した
美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボンが新事業「スマートサロン」を始めた。リアルとデジタルを融合させ、自分に合ったヘアケア製品を選びやすい新たな購入体験を提供するという。どんな事業なのか。(2023/1/31)

ディズニープリンセス×メゾンドフルールの新作コレクションが登場 物語のモチーフをちりばめた淡いカラーのグッズがロマンティック
華やかなデザインに気分もあがる。(2023/1/31)

スマートリテール:
“似合う”を追求するZOZO、初のリアル店舗でスタイリングサービスを無料提供
ZOZOは、東京・表参道にオープンする同社初のリアル店舗において超パーソナルスタイリングサービス「niaulab by ZOZO(似合うラボ)」を提供すると発表した。似合うラボでは、独自開発のAIによるファッションコーディネートとプロのスタイリストによるスタイリング提案を組み合わせたサービスを無料で提供する。(2022/11/10)

「服は売らない」ZOZOが初のリアル店舗 AIとプロが似合うコーデを提案
ZOZOは、初のリアル店舗「niaulab by ZOZO」を表参道にオープンすると発表した。店舗では衣服を販売せず、独自のAIサービスとプロスタイリストの知見を掛け合わせ、似合う衣服を提案する。(2022/11/9)

製造マネジメント インタビュー:
PB事業への挑戦から生まれた「Made by ZOZO」が実現する一品一葉の受注生産
ZOZOの生産支援プラットフォーム「Made by ZOZO」は、最低1着の注文から生産を行い、商品を受注してから最短10日で発送できることを特徴としている。その開発の背景には、「ZOZOSUIT」やPB(プライベートブランド)事業への挑戦があった。システム開発を担当したZOZOの松藤恒氏に話を聞いた。(2022/11/9)

美輪明宏と誤認させるSNSアカウントが反ワクチン投稿繰り返し非難の声 美輪明宏本人はSNSアカウントを持っておらず
アイコンも美輪明宏さんによく似た似顔絵を使用。(2022/11/3)

ZOZOTOWN、私立大学とコラボ カレッジロゴスウェットを発売
ZOZOが運営するZOZOTOWNは10月21日、私立大学「青山学院大学」「中央大学」「法政大学」「立教大学」の各大学とコラボレーションしたカレッジロゴスウェットを、受注販売する。(2022/10/20)

「金木犀」&「夜明け前」のクリームソーダがかわいい傘に 透け感がエモい「クリームソーダアンブレラ」に秋の新色が登場
推し色で選ぶのもいいかも。(2022/10/3)

対談企画「CFOの意思」:
ZOZO最古参の役員が語る「前澤氏の退任」と「ZHD提携」、激動の裏側
「CFOの意思」第3回の対談相手は、ZOZOで取締役副社長兼CFOを務める柳澤孝旨氏(「やなぎ」は、正しくは木へんに「夕卩」)。創業社長・前澤氏の退任とZホールディングスとの提携という激動の裏側とは。後任社長に澤田氏が決定した際、自身も「辞められなくなった」と感じたというが、その真意とは?(2022/8/24)

ZOZOTOWN、送料値上げ きょうから
ZOZOが「ZOZOTOWN」の送料を値上げした。これまでは210円だったが、今後は250円になる。(2022/8/17)

メゾンドフルールとマロンクリームのコラボ再び 可憐な小花柄とピンクのリボンのガーリーさにときめく
どこをとってもかわいいデザイン。(2022/8/14)

PayPayキャンペーンまとめ【7月31日最新版】 10万ポイント還元や、電子書籍が半額など
PayPayが2022年7月31日から8月8日まで実施しているキャンペーンをまとめた。7月にスタートした「夏のPayPay祭」は最大10万ポイント還元、クーポン配布の強化など、注目の内容だ。電子書籍が最大半額になるキャンペーンもある。(2022/7/31)

IT企業デスクツアー:
「ZOZOTOWN」を支えるエンジニア・デザイナーのデスク環境 趣味・仕事の両立を重視? 写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。ITエンジニアやデザイナーまで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回はZOZOで働く人のデスク周り。(2022/7/15)

フランス発ユニコーンのMiraklが日本に進出:
AmazonでもD2CでもないEコマース第3の選択肢「オンラインマーケットプレイス」とは?
フランス発のユニコーン企業Miraklが日本での事業展開をスタートした。既存のマーケットプレイスとの違いは何か、日本法人の社長に聞いた。(2022/6/24)

骨格×パーソナルカラーで自分にぴったりのTシャツが見つかる! ローリーズファームがイメージコンサルティングを取り入れたTシャツを開発
自分では選ばない色や形に挑戦してみるのもいいかも?(2022/6/5)

キングダム ハーツ×サマンサタバサプチチョイスのスペシャルコレクションが登場 ソラ、リク、XIII機関モデルの小物やキーブレードのファスナーチャーム
細かなパーツやデザインにグッとくる。(2022/6/5)

メカ設計メルマガ 編集後記:
生地や衣服に直接3Dプリント!? ファッション業界での展開が今最も熱いかも?
どんなファッションアイテムが生み出されるのか気になりますね。(2022/5/31)

「小さな体型変化も見逃さない」 ZOZOスーツを使ったフィットネス支援サービス、ZOZOが米国で提供
ZOZOは27日、3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を活用して日々のワークアウトを支援する新サービス「ZOZOFIT」を発表した。米国で夏からサービスを提供する。(2022/4/27)

ZOZO、「ARメイク」提供 台湾企業の技術を導入
ZOZOは5日、スマートフォンの画面でアイシャドウやリップなどの化粧品をバーチャルに試せる「ARメイク」の提供を始めた。(2022/4/5)

ZOZOが「堂本剛プロデュース」を始動 オリジナル動画の配信や密着番組を開始
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、Zホールディングスの連結子会社Z Entertainment、LINE、ヤフーと共同で、堂本剛さんのプロデュースによる新プロジェクト「堂本剛プロデュース」を開始した。(2022/3/25)

ZOZOのウクライナ支援Tシャツ、2週間で14万枚超え 2億8000万円を寄付へ
ZOZOは16日、ウクライナ人道支援チャリティーTシャツの予約が2週間で14万枚を超えたと発表した。売上は2億8371万5060円で、全額を寄付する。(2022/3/16)

ZOZOのウクライナ支援Tシャツ、発売から3日で8万枚 寄付額は1億6000万円に
ZOZOは4日、ウクライナ人道支援のチャリティーTシャツが3日間で8万枚売れたと発表した。寄付額は1億6000万円になった。(2022/3/4)

ZOZO、ウクライナ支援のTシャツを製作 売り上げ全額を寄付へ
ZOZOはロシアによる軍事侵攻を受けたウクライナの人々を支援するためのチャリティーTシャツを製作。売り上げの全額を寄付する。(2022/3/2)

ZOZO、ウクライナ支援でチャリティーTシャツ発売 売上は全額寄付
ZOZOは1日、ウクライナを支援するチャリティーTシャツの予約受付を始めたと発表した。(2022/3/1)

「雨の日も楽しくなりそう」「欲しすぎる!」 透明感あふれる“クリームソーダのビニール傘”がノスタルジックでかわいい
チェリーのチャームもすてき。(2022/2/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。