ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「集客」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

今日のリサーチ:
ウェビナー運用の実態 開催頻度、集客数、予算など、よその会社はどうしてる?――ネクプロ調査
ネクプロがウェビナーを実施または検討している企業を対象に行った「ウェビナーにおける実態調査」の結果です。(2024/2/17)

愛知県新体育館の新名称が「IG アリーナ」に決定 最大収容人数は1万7000人で、国内外から集客狙う
愛知国際アリーナは、2025年に開業する愛知県新体育館の新名称を「IG アリーナ」と発表した。(2024/2/15)

PR:J1リーグ「FC町田ゼルビア」がAI活用 「リピート来場の壁」突破へ データで導く“集客UP策”をビジネス軸で見る
(2024/2/1)

火曜日に「へえ」な話:
チラシを配って「お客」はどこから来たのか 「俺のイタリアン 吉祥寺店」の試み
「俺のイタリアン 吉祥寺店」が店のチラシを配ったところ、集客に効果が出ているそうだ。「紙のチラシ? 古いねえ」と感じられたかもしれないが、地域密着型の店舗にはそれなりの効果があるようで……。(2024/1/23)

今日のリサーチ:
2023年必要とされたスキル、「Webマーケティング・集客」は何位?
ランサーズが発表したフリーランスに求められるスキルのランキングです。(2023/12/31)

後編:
激変する大阪の街並み まだ見ぬ“集客ポテンシャル”とは?
大阪府と大阪市が官民一体で進めている都市再生事業「大阪7大再生プロジェクト」。記事後編では、都心から少し離れた副都心や都心の辺縁部にあたる「天王寺・阿倍野」「大阪城公園(OBP)」「臨海部」に焦点を当ててみたい。各エリアの特徴を探り、点でつないでいくと、大阪府市が描く街づくりの戦略や意図が浮かび上がる。(2023/10/26)

水曜日に「へえ」な話:
過去最高の20万人超! 雪がないスキー場に、なぜ「大きなブランコ」を設置したのか
スキー人口が減少していることもあって、全国のスキー場が苦戦している。「なんとかしなければいけない」ということで、春から秋にかけて集客力をアップさせたところがある。白馬岩岳マウンテンリゾートだ。(2023/10/25)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
来場者の4割が「野球観戦」をしない!? 日ハム新球場「エスコンフィールド」が試合日以外も集客を増やすワケ
北海道北広島市に、新しい球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」が開場して、もう半年が経過した。エスコンフィールドを語る上で「野球がない日」の来場者数が多いことにも注目したい。なんと、来客の4割弱が「野球観戦以外」の目的でエスコンフィールドを訪れているというのだ。(2023/9/22)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】コンテンツSEO
役に立つコンテンツを継続的に発信し続けることによって検索エンジンから集客するSEO手法である「コンテンツSEO」について解説。(2023/9/30)

B2Bマーケターのための「広報」入門【第2回】:
広報&マーケ担当者が知らないと大恥をかく「プレスリリース」と「メルマガ」の違い
「セミナー集客のためにプレスリリースを出したのに全く反応がない」は、広報業務を兼任するB2Bマーケターがこぼしがちな愚痴の一つだが、言っていること自体のおかしさに気付かないだろうか。そもそもプレスリリースの役割とは……。(2023/9/25)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
デジタル広告×位置情報で計測しにくかった実店舗への集客広告効果を可視化する
今週は、ネイティブ広告大手のTaboolaが実店舗を持つ企業の広告効果を高めるために位置情報サービスのFoursquareと協業したニュースなどを紹介する。(2023/8/25)

値上げが相次ぐ中で:
マクドナルド、ポテトM・Lサイズを値下げ 期間限定で250円
日本マクドナルドが「マックフライポテト」のM・Lサイズを期間限定で250円に値下げする。値上げが相次ぐ中、割安感を打ち出し、集客につなげる狙いがありそうだ。(2023/8/21)

大江戸温泉と湯快が経営統合へ 大江戸温泉が明かす背景「コロナ禍以降は平日の集客に影響が……」
大江戸温泉物語と湯快リゾートに統合の背景を取材した。(2023/6/14)

Wi-Fi 6とOpenRoamingで変わるイベント【後編】
「Wi-Fi 6」と「OpenRoaming」がイベント集客につながる“なるほどの理由”
イベント会場においては電気と同じくらいWi-Fiが重要なインフラだ。一部のイベントでは、Wi-Fi 6による複数接続の安定性および高速大容量性と、OpenRoamingによるシームレスな認証が集客力につながり始めている。(2023/6/14)

Sansan、GPT活用の新機能 「集客メール作成」と「有価証券報告書要約」
Sansanは5月29日、法人向け名刺管理サービス「Sansan」ユーザー向けにOpenAIのGPT APIを利用した新機能を無償で提供すると発表した。セミナー集客用メール文面を作成する機能のほか、有価証券行報告書を要約する機能を用意する。(2023/5/29)

商品設計の幅広げる:
スシロー、価格を固定しない「白皿」初導入 黄皿の種類増 “皿改革”で集客なるか
スシローが価格を固定しない白皿を新たに提供する。価格に縛られずに、商品設計の幅を広げるのが狙い。最も安い黄皿の種類も増やし、全体的に低価格の商品が増える。(2023/5/29)

6月3〜4日の来店客に対し:
魁力屋、創業18周年を記念し「1杯無料券」を配布 集客につなげる
京都北白川ラーメン魁力屋をチェーン展開する魁力屋(京都市)は6月3〜4日、「創業感謝祭」を開催し、利用客に対してラーメンの1杯無料券を配布する。再来店につなげ、集客増加を図る。(2023/5/28)

株式会社ソウゾウ提供ホワイトペーパー:
PR:EC未経験でも月商1000万円、販路拡大を導くB2Cマーケットプレイスの事例とは?
販路拡大を図るべくネットショップの開設を検討する企業が増えているが、出店や出品に時間がかかったり、自力で集客しないと商品が売れなかったりするなどに悩む担当者も多い。こうした課題解決のヒントになるB2Cマーケットプレイスとは?(2023/5/15)

Restaurant Dive:
レストランテックのスタートアップもChatGPTと提携、新たな集客手法は成功するか
プラグイン対応が可能になったOpenAIの「ChatGPT」と提携を決めたOpenTable。新機能を導入することで店舗の情報を簡単に入手でき、飲食店の集客支援が期待できる。ただし、その情報が正確とは限らない。(2023/5/10)

カギはスクラムセールス:
1年で新規受注額4.5倍 時代に逆行する「非・分業セールス」はなぜ成功したのか?
店舗向けのオンライン集客サービスを提供するSaaS企業のcocoは、たった1年で新規受注額を4.5倍に拡大させた。急拡大の背景には、全顧客・全プロセスに全員で対応する「スクラムセールス」という手法の確立・運用があった。一般的に分業型が浸透している中、なぜ一見非効率に見える体制で成長できたのか?(2023/5/8)

開業以来初めて:
東京ドームホテルが改装 高層階にプレミアム・エグゼクティブフロア 集客力向上目指す
東京ドームホテル(東京都文京区)は開業以来初の大幅な改装を実施した。35〜38階を「プレミアムフロア」、39〜41階を「エグゼクティブフロア」として、3月20日までにオープンした。ポストコロナで回復する観光需要や高級志向ニーズに応える。(2023/4/21)

SEOタイムズ出張版:
集客課題を解決するために必要なSEO対策の視点【専門家が解説】
2万社以上のWebサイト分析と実際に提供してきた数々のSEO対策支援の中で培ったノウハウを基に、集客課題の解決策を考えます。(2023/4/18)

現場管理:
BRANU、建設DXプラットフォーム「CAREECON Platform」サイト公開
BRANUは「CAREECON Platform」のプロダクトサイトを公開。もともと個別に公開していた、CAREECON 集客、CAREECON 採用、CARERCON 施工管理、CAREECONマッチングの4つのプロダクト情報を1つのWebサイトにまとめた。(2023/4/11)

関連グッズも用意:
「ちいかわ肉まん」など飲食メニューを展開 浦添西海岸パルコシティで
パルコはサンエー 浦添西海岸パルコシティで「ちいかわ飯店ドリンクスタンド」を開催。「ちいかわ肉まん」などを展開する。関連グッズを揃え、同作の人気を集客につなげる狙い。(2023/3/31)

平日安くで分散化:
スピッツの“チケット料金変動制” 「土曜1200円増」でもSNSで共感の声が集まるワケ
音楽バンドの「スピッツ」は2023年2月1日、同年6月から始まる全国ツアーのチケット料金に変動制を採用すると発表しました。平日の集客を増やしたいという狙いには、SNS上で多くの共感や賛成の声が上がりました。その戦略を、プライシングスタジオ社長の高橋嘉尋が解説します。(2023/3/30)

リテールテックJAPAN 2023:
店舗や施設の衛生管理状況を可視化する「T*Plats」、利用者への公開で集客効果も
日立製作所は、「リテールテックJAPAN 2023」において、店舗や施設などの衛生管理状況を可視化するサービス「T*Plats」を披露した。(2023/3/1)

USJが「SPY×FAMILY」と初コラボ 「スパイ体験」のアトラクションやフード、グッズで集客
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2月17日〜7月2日に開催のイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2023」に登場するアトラクション「SPY×FAMILY シークレット・ミッション」の最新情報を公開した。作品の世界に没入できるアトラクション、コラボレーションフード、オリジナルグッズで集客を目指す。(2023/2/3)

サンシャイン展望台、4月にリニューアルオープン 開放感ある「空の公園」テーマに集客
サンシャインシティが、2022年10月3日よりリニューアル工事のために休館中の展望台を「サンシャイン60展望台 てんぼうパーク」として4月18日にオープンすると発表した。(2023/1/24)

流通・小売業のDXを支援:
折り込みチラシとデジタル広告の最適化をワンストップで実現、凸版印刷が「Print to Digital」の提供を開始
店舗集客施策としての折り込みチラシとデジタル広告をワンストップで最適化し、集客効果を最大化する。(2023/1/17)

ヨドバシカメラ秋葉原店に聞いた:
パネルヒーターに電気敷き毛布……暖房器具のトレンドは? 「テレワーク」「快眠」が今年のキーワード
寒波に見舞われる日本列島。クリスマスが過ぎた年末年始も厳しい寒さが予想されている。こうした中、家電量販店の暖房器具コーナーがにぎわいを見せている。ヨドバシカメラ秋葉原店では今冬、12月17〜18日の週末に集客の1度目のピークが訪れたという。担当者に今年の暖房器具の売れ行きやトレンドを聞いた。(2022/12/24)

週末に「へえ」な話:
「香りを漂わせるマシン」が登場 人の行動を変えられるのか
「プシュー」という音がするたびに、香りが漂う装置が登場した。嗅覚を刺激することで集客効果を高めていくそうだが、人の行動を変えることができるのだろうか。装置を開発した社長に話を聞いたところ……。(2022/12/4)

試行回数を増やすためにできること:
PR:分析し過ぎは失敗のもと コンテンツSEOに成功するコツは?
ユーザーの検索意図に合わせたコンテンツ発信で、検索エンジン経由の集客を狙う「コンテンツSEO」が注目されている。しかし「なかなか思うような成果が得られない」と悩む企業もある。具体的な解決策をエキスパートに聞いた。(2022/12/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
豊橋鉄道×豊橋市×テクテクライフ、スタンプラリーのDXで観光力アップ
豊橋鉄道の電車やバスを利用したデジタルスタンプラリー「テクテク豊橋ブラ散歩」が2023年2月28日まで開催中だ。豊橋鉄道の観光集客と、豊橋市の公共交通利用推進に貢献するイベントという位置づけだが、実はフリーきっぷからMaaSへの進化のステップでもある。(2022/11/19)

東京スカイツリー、K-POPグループ「SEVENTEEN」とコラボイベント 集客増を見込む
東京スカイツリー(R)は、東京スカイツリーと13人組男性K-POPグループ「SEVENTEEN」との初のコラボレーションイベント「SEVENTEEN THE CITY TOKYO SKYTREE」を開催する。(2022/11/21)

集客力が高い、首都圏の商業施設 3位「西武池袋本店」、2位「伊勢丹新宿店」、1位は?
日経リサーチ(東京都千代田区)は、東京都とその近郊の商業施設の利用実態を調査したデータを発表した。集客力が高い、首都圏の商業施設にあがったのは?(2022/10/31)

飲食店選びで使用するサービスは? 3位はGoogleマップ
エフェクチュアルは地図アプリと店舗集客の関連性について調査した。飲食店を選ぶ際にどのサービスの口コミ・レビューを参考にするか尋ねたところ、3位は「Googleマップ」、2位は「その他」だった。(2022/10/22)

今年に2回実施:
「810円」のカレーも売れた セブン、「カレーフェア」に手応え
セブンでは集客のため、今年に入ってからカレーフェスを2回開催した。こだわりの専門店監修商品が売れた。810円というかなり高額な商品も支持されたという。(2022/9/21)

「バーチャル秋葉原」に世界のアニメファンを集客へ
(2022/9/14)

キャンプブームに対応:
山梨・富士緑の休暇村に「オートキャンプ場」 特徴は?
富士観光開発は、敷地内の一部をリニューアルして全16区画のオートサイトを新設し、「オートキャンプ場」の新規営業を開始した。コロナ禍のキャンプに特化した施設新設で集客につなげる。(2022/8/21)

8月27日オープン:
栃木・那須高原でキャンプとサウナ楽しめる施設 予約受付を開始
Childhoodは、栃木県那須町に完全プライベートなキャンプとサウナ施設「Mr. Forest(ミスターフォレスト)」を8月27日に開業する。開業に伴い、予約受付を開始した。コロナ禍で人気となったキャンプと昨今ブームのサウナを同時に楽しめる設備で集客を狙う。(2022/8/18)

チームラボ、大阪・長居植物園に新たな夜間常設展 どんな作品を展示?
チームラボが大阪市立長居植物園内に新たな夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」をオープンする。常設展開始で、公立施設の通常営業終了後の集客力を高める狙いがある。(2022/7/29)

地域経済の底力:
1日600箱以上売れる「ウイロバー」 ヒットを生んだ老舗・大須ういろの危機感
ういろの老舗、大須ういろが2015年に発売したウイロバー。販売初日にいきなり150箱売れて、コロナ直前は年間24万箱まで売れた。今や集客装置となった、この新商品開発の裏側には、「このままでは先がない」という同社の強い危機感があった。(2022/7/27)

新宿エリアが上昇:
「首都圏の商業施設」集客力ランキング、2位は「伊勢丹 新宿店」、1位は?
日経リサーチ、商業施設の利用実態を調査した「商圏センサス」首都圏版の最新データを発表した。消費者がよく利用している商業施設はどこかというと……。(2022/6/6)

通信カラオケDAM、THE YELLOW MONKEYとコラボした歌唱キャンペーンを展開
第一興商は、デビュー30周年を迎えたロックバンド・THE YELLOW MONKEYとコラボした「イエモン縛りの、歌唱キャンペーン」を開始した。キャンペーンは7月31日まで。30周年を盛り上げる企画を提供し、イエモンファンの集客を狙う。(2022/5/28)

極楽湯が「鬼滅の刃」とコラボ キャラクターの風呂やオリジナルグッズを用意
極楽湯は、「極楽湯・RAKU SPA グループ」全国29店舗で、「鬼滅の刃」とのタイアップ企画第2弾を開催する。キャラクターとコラボした風呂やオリジナルグッズなどを用意。梅雨でも楽しめるイベントを開催することによって集客を狙う。(2022/5/18)

サンシャイン水族館、EXILEとコラボ クラゲエリアで特別な演出を展開
サンシャイン水族館は、2022年に結成20周年を迎えたEXILEとのコラボイベント「サンシャイン水族館×EXILE〜20th ANNIVERSARY〜」を開催する。人気アーティストのEXILEとコラボすることによって集客アップを狙う。(2022/5/6)

「PayPayポイント」を外販で共通ポイント化へ 楽天ポイントを抜いて1位を目指す
PayPayは、2022年10月以降に「PayPayポイント」を外販して共通ポイント化する考えがあることを明かした。企業側がPayPayポイントを購入してセールなどで付与することで、購買の増加や集客の増加につながることを狙う。他の共通ポイントと異なるのは、ポイントカードがなくPayPay決済と連動すること。(2022/4/27)

スマホで入れるメタバース、ドコモが公開 アニソンで集客、ライブも開催
NTTドコモがスマートフォンやPCのWebブラウザで利用できるメタバース「XR World」をオープンした。利用は無料。(2022/3/31)

高精度の集客ターゲティングを実現:
リアル行動ビッグデータを活用したイベント集客特化型デジタル広告 博展とunerryが提供
国内最大級のリアル行動データにより、精度の高いターゲティングを実現するデジタル広告。(2022/1/24)

イカゲームの集客力に賭けるウォルマート Netflix Hub立ち上げの狙いは
Netflixは自社コンテンツの人気を生かして今秋Walmartと提携し、大型小売店で限定商品を販売する。(2021/12/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。