ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「展示会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドコモが「MWC Barcelona 2021」へオンライン出展 5Gサービスや6Gに向けた取組を紹介
NTTドコモは、6月28日〜7月1日に開催されるモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2021」へオンライン出展。5Gが実現する新体感サービスやグローバルでのビジネス展開、6Gに向けた取り組みなどを紹介する。(2021/6/21)

プレゼン時間は1分間 DMMが“超ショート”なオンライン展示会企画スタート
DMM.comは6月15日、1分間のプレゼンテーション時間の中で、各企業が商品やサービスを紹介するオンラインイベントサービス「DMMピッチ」を発表した。(2021/6/15)

『進撃の巨人』オンライン展示会でエレンたち38人の物語を追体験 コメントをささげることでポストカードが当たるキャンペーンも
入場は無料。(2021/6/9)

業界最高水準性能なのに150℃対応、オーディオ用なのにESD保護&無線感度アップ:
PR:ノイズは取り除いて当たり前! “付加価値”が光るTDKの最新フィルター
2021年春から夏にかけて開催されているさまざまなオンライン技術展示会でTDKのフィルター製品が注目を集めている。高性能ながら150℃対応の信頼性を兼ね備えた車載用コモンモードノイズフィルターや、ESD(静電気・サージ)保護機能のついたオーディオ用ノッチフィルターなどだ。そこで、ノイズを除去しながら、さまざまな付加価値も提供するTDKの最新フィルター製品を紹介していこう。(2021/6/8)

五条悟の“等身大フィギュア”も 入場特典は学生証 「アニメ呪術廻戦展」渋谷で夏開催
アニメ呪術廻戦の世界を追体験できる展示会が東京・渋谷で7月2日から。五条悟のオリジナル等身大フィギュアも展示する。(2021/6/4)

『チェンソーマン』初の展示会、タワレコ渋谷店で開催 カラー複製原画の展示や早川家リビングの再現コーナーも
入場料無料ですが、電子チケットによる事前予約が必要。(2021/6/3)

「CP+2021」報告書に見る、オンラインイベント成功の鍵
カメラメーカーの不振が伝えられる昨今、カメラ映像機器の一大展示会はどう変化しているのか。(2021/6/3)

ワイヤレスジャパン 2021:
「ワイヤレスジャパン 2021」開幕 ローカル5Gの最新動向が分かる展示をチェック
通信の最新動向が分かる展示会「ワイヤレスジャパン 2021」が東京ビッグサイト・青海展示棟で6月2日から4日まで開催されている。会場ではローカル5Gを手掛ける事業者も出展しており、ローカル5Gのソリューションや技術動向を把握できる。ハードウェアやソリューションで気になった展示を紹介する。(2021/6/2)

ナンバープレート替えて自転車になる電動バイク、折りたたみ電動シニアカー 日本の道を行くマイクロモビリティの最新形
自転車の展示会には電動バイク、電動キックボードの新作も出展されていた。(2021/5/28)

欧州の家電見本市「IFA 2021」リアル開催へ 「業界に新たな勢いと弾みもたらす」
欧州の家電見本市「IFA」を主催するメッセ・ベルリンは、9月の「IFA 2021」を「フルスケールでリアル開催する」として出展企業の募集を始めた。(2021/5/10)

ディズニープリンセスの“愛”を香りや音楽で表現 「WHAT IS LOVE? 〜輝くヒミツは、プリンセスの世界に。〜」展が開催
プリンセスの物語を体験できる展示会です。(2021/4/30)

上海モーターショー開幕 トヨタなど、最新EV披露
世界有数の自動車展示会である「上海国際モーターショー」が19日、中国・上海で開幕した。国内外のメーカーが、中国政府の後押しもあって成長が見込まれる電気自動車(EV)の新型車を相次ぎ公開した。(2021/4/19)

FAニュース:
コロナ禍でも着実成長のベッコフ、リニア搬送装置やTwinCATの機能を強化
ドイツのBeckhoff Automation(以下、ベッコフオートメーション)は、産業向けオンライン展示会「Hannover Messe 2021 Digital Edition」(2021年4月12〜16日)でプレスカンファレンスを開催。業績などのアップデートと共に産業用PC(IPC)やI/O、リニア搬送装置などの新製品や新機能などを紹介した。(2021/4/16)

製造業IoT:
製造業DXには「サイロバスター」が必要、シーメンスが訴えるポイント
ドイツのSiemens(シーメンス)は、産業向けオンライン展示会「Hannover Messe 2021 Digital Edition」(2021年4月12〜16日)と連動する形で、オンラインセミナー「Digital Enterprise Virtual Experience」を開催。製造業のDXに関するさまざまなソリューションを紹介した。その中で、本稿ではシーメンス 取締役で、デジタルインダストリーズCEOに2020年10月に就任したCedrik Neike(セドリック・ナイケ)氏によるキーノートスピーチの内容を紹介する。(2021/4/14)

「Japan IT Week」など手掛けるリード、オンライン展示会に参入
「Japan IT Week」などの展示会を手掛けるリードが、オンライン展示会に参入する。出展者からオンライン展示会を開催してほしいという声が相次いでいたという。(2021/4/13)

モノづくり最前線レポート:
食の安全を守る認証規格、国際連携強化で輸出促進へ
食の安全と安心に関する展示会「食品安全対策展」(2021年3月9〜12日、千葉県・幕張メッセ)が開催された。その中で「食品安全マネジメント認証『JFS規格』の最新情報」をテーマに、食品安全マネジメント協会(JFSM)事務局長の小谷雅紀氏が、食品安全マネジメント認証「JFS規格」のHACCP制度対応など、最新情報を紹介した。(2021/4/13)

厳しいCOVID-19対策も:
スペイン、「MWC 2021」の開催に向け入国制限を緩和
通信事業者の業界団体であるGSMA(GSM Association)は、大手モバイル企業数社が参加の取り下げを表明する中、世界最大規模のモバイル展示会「MWC(Mobile World Congress) 2021」を2021年6月28日〜7月1日に対面イベントとして開催するために全力を尽くしている。(2021/4/13)

バーチャルTECHNO-FRONTIER:
新しい駆動の在り方、ソフトロボット学が切り開く世界
オンライン展示会「バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬」(2021年2月2〜12日)の講演に早稲田大学 理工学術院 教授の澤田秀之氏が登壇。「ソフトロボット学が切り拓く新しい世界〜機能的マテリアルとソフトロボットへの展開〜」をテーマとし、「やわらかい」ロボット実現に向けた機能性材料とその制御手法、ソフトロボットへの展開・展望について紹介した。(2021/4/7)

イノベーションのレシピ:
イノベーションは制約からの解放で生む、ソニーが捉える5分野11種類の制約とは
オンライン展示会「バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬」(2021年2月2〜12日)のオンライン講演にソニー 主席技監の島田啓一郎氏が登壇。「ニューノーマル時代の生活文化と顧客価値と技術革新と産業創出」をテーマとし、コロナ禍のよる生活の変化とそれに伴い重要性を増す技術について語った。本稿ではその内容を紹介する。(2021/4/2)

バーチャルTECHNO-FRONTIER:
豊田喜一郎氏の言葉が息づく豊田中央研究所、目指す「2つのE」とは
オンライン展示会「バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬」(2021年2月2〜12日)のオンライン基調講演に豊田中央研究所 代表取締役所長の菊池昇氏が登壇。「発明とイノベーションのジレンマ〜日本の研究に足りぬ2つのE」をテーマに、同研究所の役割と、日本の研究者の課題などを紹介した。本稿ではその内容を紹介する。(2021/3/30)

“俺の嫁召喚装置”Gatebox、4万円以上の値下げ 購入希望者の要望受け
LINE傘下のGateboxが、ディスプレイ装置「Gatebox」の量産モデルを、これまでの16万5000円(税込、以下同)から12万円に値下げ。展示会などで値下げを望む声が多かったことから価格変更を決めたという。(2021/3/22)

「CEATEC 2021」はリアル・オンラインの両方で開催 現実の会場は幕張メッセ
CEATEC実施協議会が、IT総合展示会「CEATEC 2021」を幕張メッセとオンラインの両方で開催すると発表。2020年のオンライン開催が好評だった一方、現実世界での開催を望む声もあったことから、両方での開催を決めたという。(2021/3/18)

デザインの力:
小松・九谷のモノづくりの魅力を発信する展示会、3Dプリンタを活用した作品も
こまつKUTANI未来のカタチ実行委員会は2021年3月12日、同年3月14〜21日までの期間、21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3(東京ミッドタウン)で開催中の展示会「小松・九谷のものづくり『素材のカタチ』」に関するオンライン記者説明会を行った。(2021/3/16)

今日のリサーチ:
動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタルマーケティングから展示会・イベント、営業活動まで、動画の活用が拡大しているようです。(2021/2/26)

オンライン開催の「AnimeJapan 2021」、チケットは1日3800円 「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のステージも
オンライン開催となったアニメ専門展示会「AnimeJapan 2021」の概要発表。チケットは各日3800円、2日通しは7300円(税込)。(2021/2/19)

「VRコンベンションセンター」博報堂DYなど開設 3D空間で展示会やセミナー開催 ブラウザから参加
博報堂DYメディアパートナーズは、VR空間で展示会やセミナーなどを含む複合型イベントを開催できる“VRコンベンションセンター”「VRADE」を発表した。WebGLを活用し、Webブラウザだけで利用できる3Dイベント空間で、主催者と参加者がアバターを使って交流できる。(2021/2/16)

イノベーションのレシピ:
屋内飛行向け“羽根のない”ドローン、マイクロブロアで静音性と安全性を実現
NTTドコモがオンラインで開催した展示会「docomo Open House 2021」で、同社が研究開発中の「羽根のないドローン」が出展された。風船型の機体でマイクロブロアによる空気噴出によって飛行する。通常のドローンと異なりプロペラや翼を持たないため、高い安全性と静音性を実現。主に、屋内飛行での運用を想定する。(2021/2/9)

IT展示会の“テレワークで怠ける社員の展示”人気に コロナで接客見合わせ+参加キャンセル不可から生まれたアイデア
「ざんねんな在宅勤務ずかん」を展示しているサイボウズに取材しました。(2021/1/28)

ロボデックス:
データ準備作業不要のばら積みピッキングAI、3Dカメラも「RealSense」でOK
アセントロボティクスは、「第5回 ロボデックス」において、産業用ロボット向けAI(人工知能)ソフトウェア「Ascent Pick(アセントピック)」を用いたばら積みピッキングのデモを披露した。今回の展示会出展を契機に本格的な提案活動を進めるという。(2021/1/25)

IT見本市「CES」オンラインで開幕 日本勢は出展に二の足
初日からソニーなどが新製品や新技術を披露し、ニューノーマル(新常態)に絡む展示も目立つ。ただ、出展企業数(団体含む)は昨年の約4400社から約1900社と大幅に減少。(2021/1/14)

日本のベンチャー企業、米IT見本市「CES」に続々出展
オンライン形式のため出展のハードルが下がり、昨年の約2倍の数の日本のベンチャー企業が出展。コロナ対策など社会課題解決につながる技術を世界に発信する。(2021/1/13)

PHOENIX CONTACT Dialog Days特別企画:
PR:「つながる」の目的はSDGsが描く「全てを電動化する社会」、その“結び目”の価値
あらゆるものが「つながる世界」へと進む中、生活を支えるエネルギーの在り方も変わっていく。分散型電力によりエネルギーコストが究極まで下がる中で、世界の在り様はどのように変わっていくのだろうか。こうした新たな世界に対し、コンセプトや製品を発信しているのが、フエニックス・コンタクトである。同社が開催したオンライン展示会「PHOENIX CONTACT Dialog Days」の様子を紹介する。(2020/12/22)

TCT Japan 2021:
レーザーとLED、2つの光源を備えた最新3Dスキャナー「EinScan HX」
日本3Dプリンターは3Dプリンティング&AM技術の総合展示会「TCT Japan 2021」に出展し、2021年発売予定のShining 3D製最新3Dスキャナー「EinScan HX」による高精度3Dスキャンのデモンストレーションを披露した。(2020/12/21)

TCT Japan 2021:
材料コストや造形時間に差が! 「Netfabb」による3Dプリンタ活用効率化を提案
データ・デザインは3Dプリンティング&AM技術の総合展示会「TCT Japan 2021」に出展し、オートデスクの3Dアディティブ設計/解析ソフトウェア「Autodesk Netfabb」を訴求。3Dプリンタによるパーツ造形時間と造形コストを大幅に削減できるNetfabbの導入効果について、造形サンプルを交えて展示していた。(2020/12/17)

今日のリサーチ:
製造業界の営業・販促 回答者の4割がオンライン展示会に「出展したことがある」――マーケライズ調査
オンライン展示会への出展状況と今後の出展意向を聞いています。(2020/12/16)

TCT Japan 2021:
観測ロボットの部品や曲げ加工の専用型に採用、カーボンファイバー3Dプリンタ
ファソテックは3Dプリンティング&AM技術の総合展示会「TCT Japan 2021」に出展し、Markforged製3Dプリンタ「Mark Two」および「X7」を用いたユーザー事例を紹介した。(2020/12/16)

「COMPUTEX TAIPEI 2021」は2021年6月1日〜4日に開催 台北でリアル開催(オンラインの取り組みも実施)
PC業界的に重要な展示会ながらも、新型コロナウイルスの影響で2020年は開催中止となった「COMPUTEX TAIPEI」。2021年は、例年通りの時期にリアル開催されることになった。オンラインでの取り組みも強化するという。(2020/12/15)

ドコモの展示会「docomo Open House 2021」はオンライン開催 2021年2月4日から7日まで
NTTドコモが毎年開催している展示会「docomo Open House」。2021年はオンラインで開催されることに。5GやAI、IoTなどの最新技術を活用したさまざまな技術、サービス、ソリューションに関する展示を24時間チェックできる他、日中時間帯は展示担当者とのリアルタイムなコミュニケーションを取れるようになっている。(2020/12/14)

VR空間に「バーチャルディズニーストア」登場 クリスマスグッズなどの3Dモデルを展示
ウォルト・ディズニー・ジャパンが、VR空間上の展示会イベント「バーチャルマーケット5」に、「バーチャルディズニーストア」を期間限定で出店する。(2020/12/14)

JIMTOF2020:
広がる金属3Dプリンタと工作機械の融合、それぞれの技術方式の特徴
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして、東京農工大学 工学府 機械システム工学専攻教授の笹原弘之氏が登壇。「金属材料のAdditive Manufacturingの基礎から見える未来予想」をテーマとし、金属AMの代表的ないくつかのプロセスの基本原理とメリットやデメリットについて述べるとともに、国内外の金属AMの最新動向について紹介した。(2020/12/14)

JIMTOF2020:
中小製造業の生きる道、「研究開発型」で道を切り開く由紀精密の挑戦
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして由紀精密/由紀ホールディングス代表取締役社長の大坪正人氏が登壇。変革を続ける由紀精密の挑戦の道のりと、ファクトリーサイエンティスト養成などの今後の展望を紹介した。本稿ではその内容を紹介する。(2020/12/11)

SEMICON Japan 2020 Virtual開幕:
初のオンライン開催、2021年は強気な市場予測
SEMIジャパンはオンライン記者説明会を開催し、12月11〜18日に初のオンライン開催となるエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2020 Virtual」における注目カンファレンスや、半導体製造装置の市場予測などについて説明した。(2020/12/11)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
伸び悩む工務店でデジタルシフトが必須な理由、コロナで変わった工務店選びの現状
SOUSEI Technologyは、このほどマイホームアプリ「knot」の導入ビルダー数が800社を超えたことを発表した。採用社数の拡大と売り上げが伸び悩む工務店を対象に、デジタルシフトを後押しするため、knotを展示会などでPRしている。(2020/12/10)

「CP+」はオンライン開催のみに 新型コロナ再拡大で パシフィコ横浜の展示会を中止
カメラ映像機器工業会は、新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、パシフィコ横浜で2月に開催する予定だったカメラ見本市「CP+2021」の展示会を中止すると発表した。(2020/12/9)

アイデアを「製品化」する方法、ズバリ教えます!(2):
一度決めると簡単には変更できない!? 「製品化の日程」を検討する際のポイント
自分のアイデアを具現化し、それを製品として世に送り出すために必要なことは何か。素晴らしいアイデアや技術力だけではなし得ない、「製品化」を実現するための知識やスキル、視点について詳しく解説する。第2回のテーマは「製品化の日程」だ。製品化までの日程は、多くの関係者と調整し、展示会や法規制認証申請などの予定も考慮しながら慎重に検討しなければならない。日程検討の基本的なポイントについて詳しく見ていこう。(2020/12/9)

JIMTOF2020:
量子アニーリング提唱者の西森氏が語る量子コンピューティングの現在
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授の西森秀稔氏が登壇。「量子コンピュータ研究開発の現状と展望」をテーマに講演を行った。本稿ではその内容を紹介する。(2020/12/7)

「フォトキナ」終了 70年の歴史に幕 カメラ市場縮小とコロナ禍で
ドイツ・ケルンで1950年から行われてきたカメラの総合見本市「フォトキナ」が終了。カメラ市場の縮小とコロナ禍のダブルパンチを受け、70年の歴史に幕を閉じる。(2020/11/30)

甘利議員などが登壇:
SEMICON Japanもオンライン開催、トップ対談に注力
SEMIジャパンは2020年11月25日、オンライン記者説明会を開催し、同年12月にオンラインで開催されるマイクロエレクトロニクスの国際展示会「SEMICON Japan Virtual」の概要を発表した。(2020/11/26)

太陽光:
初の住宅用蓄電池・パワコンをついに市場投入、ファーウェイが太陽光関連の新製品を披露
ファーウェイは2020年11月、東京都内で新製品の展示会を開催。太陽光関連を中心に、初の住宅向け蓄電池をはじめとるする2020年の新製品を一挙に公開した。(2020/11/24)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
担当者も困惑した「人だかり」、久々のリアル展示会で感じたこと
半年以上、リアル展示会には行ってませんでした(2020/11/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。