ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「JRグループ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「JRグループ」に関する情報が集まったページです。

ショールーミング店舗「&found」:
家電を“レンタルできる”店舗 エキュート上野に限定オープン
JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーは、大日本印刷(DNP)と協業し、エキュート上野内にショールーミング店舗「&found」を期間限定でオープンする。(2022/7/6)

9月下旬から先行体験イベント:
JR東の旅ガチャ企画、ランダムに行き先が決まる「どこかにビューーン!」
JR東日本は、新サービス「どこかにビューーン!」を12月に開始する。JR東が提案する4つの行き先候補駅からランダムに選ばれたどこか1つの駅へ、JRE POINT6000ポイントで往復可能というサービスだ。予想外の場所への旅を通じて、新しい出会いや体験を提供し、需要を取り込む。また、9月下旬から先行体験イベント「新幹線 どこかに冒険days」を開催する。(2022/7/6)

JRE パスポート:
JR東のサブスク、パンやマカロンが毎日もらえる新プラン追加 3カ月で6万回利用と好調
JR東日本のサブスク「JRE パスポート」の累計利用回数が、開始3カ月で6万回を突破した。7月中にパン屋やそば屋、日本茶店など5つの業態・8店舗で使えるサブスクプランを新たに追加する。(2022/7/5)

心の中の大泉さんがうずく JR西日本、サイコロで行き先が決まる「サイコロきっぷ」発売 行き先には博多も
なにがでるかな!(2022/7/3)

9月23日運行開始:
JR九州、キハ47形リニューアル車両のデザイン発表 車体全体を青色に
JR九州は7月1日、西九州新幹線(武雄温泉駅〜長崎駅間)の開業日にあわせて西九州エリアを運行するキハ47形リニューアル車両のデザインを発表した。(2022/7/1)

JR西日本が普通回数券の販売を9月末に終了 JRの回数券はJR北海道のみに
JR西日本とJR他社線にまたがる区間の回数券も販売を終了します。(2022/6/29)

「エキュート」「グランスタ」で販売:
東京駅の定番スイーツ売上ランキング 2位「グミッツェル」、1位は?
JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーは、「東京駅限定 定番手土産スイーツ 売上ランキングTOP10」を発表した。1位は、COCORISの「サンドクッキー ヘーゼルナッツと木苺」(6個入1296円)だった。(2022/6/29)

JR東海「ゆるキャン△」コラボ再び! コラボ列車運行や“ゆるくない”周遊イベント開催
おトクすぎる「ゆるキャン△1日周遊きっぷ」も発売!(2022/6/28)

子どもの宿泊費は実質無料! JR西日本×USJコラボの特別プラン「JR ファミリー・パッケージ」発売
家族でユニバ行こかぁ〜!(2022/6/28)

JR東日本「レゴスタンプラリー」7月に初開催! 駅でスタンプを集めるとレゴ限定グッズがもらえる
首都圏30駅にスタンプを設置!(2022/6/27)

7月16日〜11月6日:
USJ、小学生以下の宿泊料金を実質無料に JR西日本と特別プラン発売
JR西日本は、ユー・エス・ジェイと協同で、新幹線や特急列車の往復JRとユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス、オフィシャルホテルなどの宿泊がセットになった旅行商品「JR ファミリー・パッケージ」を発売する。同プランでは、4歳〜12歳のオフィシャルホテルなどの宿泊料金を、実質無料で提供する。(2022/6/27)

オラのぷろでゅーすルーム:
JR東海、“しんちゃん”プロデュースの特別ルーム 「あいち冷やし旅」の一環
JR東海は6月27日、ホテルアソシア豊橋(愛知県豊橋市)にて展開する、しんちゃん自身がプロデュースした「オラのぷろでゅーすルーム」の詳細を発表した。(2022/6/27)

Suicaのマイナポイント特典追加、抽選で毎月1000人に1万ポイント付与
JR東日本は、実施中の「マイナポイントはSuicaで貯めよう!キャンペーン第2弾」へ特典を追加。抽選で毎月1000人にJRE POINTを1万ポイント付与する。(2022/6/24)

駅を環境エコ拠点に:
JR東、不要な衣服を駅で回収 「一風堂」などのユニフォームに再生
JR東日本グループのJR中央線コミュニティデザインなどは、アパレルブランドを運営するオールユアーズと協業し、不要になった衣服を回収し再利用化する実証実験を始める。(2022/6/24)

JR6社の特別チケットで同性カップルが対象外になると波紋 JR東日本は「『法律上の婚姻とは異なる』ため該当しない」と回答
背景には「LGBT差別禁止法」が導入されていないなどの問題もあります。(2022/6/24)

羽田空港にJR東のテレワーク用個室「STATION BOOTH」設置 ゲート間近で搭乗待ちもWeb会議可能
時間に追われる人へ。(2022/6/22)

「ふるさとチャイム」も再現:
緑の新幹線「200系」再現 東北・上越40周年で特別運行
JR東日本は、東北、上越両新幹線の開業から今年で40年になることを記念し、開業当時の「200系」の緑のカラーリングを再現した車両の運行を両新幹線の一部の便で始めた。(2022/6/21)

新幹線車両で架線電圧維持 JR東海が世界初、ソフト改良で 「のぞみ」高密度運転を省エネ化
JR東海は、東海道新幹線の「N700S」車両に搭載するソフトウェアを改良し、架線の電圧低下を抑制する機能を開発した。車両で架線電圧を維持する仕組みは世界初という。(2022/6/20)

開催は7月23日から:
のぞみ号運行開始30周年記念 駅員の手作り企画で業務体験ツアーを実施
JR東海は、のぞみ号運行開始30周年特別イベントとして、駅係員の仕事を見学・体験する駅業務体験ツアーを発売した。のぞみが停車する新幹線各駅で、小学生以下の子ども連れの利用客が対象。各駅の駅係員が考えた手作り企画で、需要を取り込む。(2022/6/20)

テレワークブースが睡眠スペースに:
寝不足大国ニッポン 駅構内に「睡眠カフェ」 JR東とネスレがコラボ
大手食品メーカーのネスレ日本(神戸市)とJR東日本は、コーヒーを飲みながらリラックスできる「睡眠カフェ」を、大宮駅(さいたま市大宮区)に6月30日にオープンする。通行人が慌ただしく行き交う駅構内で、なぜ睡眠カフェなのか。(2022/6/16)

JR九州「はやとの風」に感謝 2022年3月ラストランの風景を使用した「記念入場券アルバム」「記念動画」発売
記念動画はダウンロード販売!(2022/6/16)

JR西、「強風予想」で大ガスと協業 AI活用
JR西日本は、大阪ガスが保有する気象予測データをAIで分析し、強風による列車運行への影響を低減する新システムを今秋、近江塩津(滋賀県)-山科(京都府)を結ぶ湖西線で試験導入する。今後、他の路線への導入や鉄道会社への提供も検討する。(2022/6/16)

交流人口を取り戻せるか:
JR東海、JR東、JAL、ANA、東京メトロ まさかの「呉越同舟キャンペーン」はなぜ生まれたか
JR東海、ANA、東京メトロ、JAL、JR東日本の5社は「ただいま東京」キャンペーンを共同で実施した。その理由に迫る。(2022/6/16)

JR西、「名探偵コナン 関門海峡ミステリーツアー」開催 下関・北九州を巡って“謎解き”
JR西日本は6月14日、下関市・北九州市と共同で、人気アニメ「名探偵コナン」を起用した「名探偵コナン 関門海峡ミステリーツアー」を実施すると発表した。(2022/6/15)

蓄電・発電機器:
超電導フライホイール蓄電システムで鉄道を省エネに、JR東日本が世界初の実証
JR東日本が、鉄道用超電導フライホイール蓄電システムの実証試験を開始すると発表。電車のブレーキ時に発生する回生電力エネルギーを有効利用できるシステムで、超電導フライホイール蓄電システムの鉄道への応用は、世界初の導入事例になるという。(2022/6/14)

JR東海が普通回数券を9月末に販売終了 「ポイントサービスがないから実質値上げ」の声も
JR東日本と同時期に販売を終了します。(2022/6/13)

JAL・ANA・JR東海・JR東・東京メトロが「ただいま東京」キャンペーンを展開 観光誘客を促進
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、JR東海、JR東日本、東京地下鉄は、「ただいま東京」キャンペーンを実施する。(2022/6/13)

9月23日開業:
西九州新幹線の開業でダイヤ見直し 特急「かささぎ」「リレーかもめ」登場
九州旅客鉄道は、西九州新幹線の9月23日の開業に合わせ、在来線のダイヤ見直しを実施すると発表した。西九州新幹線は、武雄温泉〜長崎間は44本、新大村〜長崎間は3本、1日あたり合計47本の新幹線「かもめ」を運転する。(2022/6/13)

生き残るには:
厳しい中でどう戦うのか JR東海「強者の戦略」と銚子電鉄「弱者の戦略」
長引くコロナ禍が、鉄道会社の経営に大きな影響を与えている。そんな中、徹底した「強者の戦略」で存在感を示すJR東海や、「弱者の戦略」を取る銚子電気鉄道などもある。2社の狙いとは。(2022/6/10)

6月15日〜12月14日:
「ビュウウウン」「プシュ〜」 駅の音をオノマトペに変換「エキマトペ」、JR上野駅で実証実験
JR上野駅(東京都台東区)の1・2番線ホームに流れるアナウンスや電車の発着などの音情報を、文字や手話で表現する実証実験が始まる。富士通、JR東日本、JR東日本クロスステーション、大日本印刷(以下、DNP)が視覚化装置「エキマトペ」を用いて、6月15日〜12月14日に実施する。聴覚に障がいのある人をはじめ、駅の利用者全員に共通の体験を提供し、ダイバーシティーへの理解を促す。(2022/6/9)

1万5000セット限定! JR東日本が「鉄道開業150周年 記念Suica」を発売 “保管専用”仕様に注意
家宝にする?(2022/6/8)

傘のシェアリングサービス「アイカサ」、千葉県でも6月11日スタート JR東日本協力のオリジナルデザイン傘
「わかしお」「さざなみ」の車両をあしらったオリジナルデザイン傘です。(2022/6/8)

JR西の寝台特急「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」運行5周年 下関駅では記念セレモニーを実施へ
テーマソングは葉加瀬太郎さん作です。(2022/6/6)

JR九州、豪雨で被災の日田彦山線を「BRTひこぼしライン」として復活 2023年夏に開業予定
「日田“彦”山線の“星”」になるようにとの思いを込めて命名。(2022/6/4)

回送線も:
9時間乗りっぱなしの“鉄”人ツアー 新幹線車両基地をめぐる企画
JR東日本とJR東日本びゅうツーリズム&セールスは7月9日、新幹線に9時間乗りっぱなしのツアーを実施する。どんな内容になっているかというと……。(2022/6/3)

報道発表資料に“拾い画”掲載 権利者の許可得ておらず JR東が謝罪
JR東日本は、5月に公開した報道発表資料内で、インターネット上に掲載されていた画像を権利者の許可なく使っていたとして謝罪した。撮影者本人からの指摘で判明したという。(2022/6/3)

開業40周年:
東北新幹線の点検・車掌を体験 JR東、車両基地ツアーで“親子”に照準
JR東日本は、車掌や新幹線車両点検の仕事体験ができる特別ツアーを開催する。普段乗車することのできない小山駅〜小山新幹線車両センターを結ぶ回送線に乗車可能。車掌、車内清掃、新幹線車両点検の仕事体験を実施する。(2022/6/3)

JR東日本千葉支社、ネット上の画像の無断使用めぐり謝罪
撮影者が無断使用を指摘していました。(2022/6/2)

将来の労働力不足解消を目指す:
JR西、エレベーターを自動乗降する掃除ロボット導入へ 実証実験を開始
JR西日本メンテック(大阪市)と大阪ターミナルビルは5月31日、掃除ロボットがエレベーターを自動で乗降し、複数のフロアを清掃する実証試験を開始した。(2022/6/1)

6月1日〜7月31日:
JR東、割引サービスの実証実験を実施へ 列車の運行状況に応じたクーポン配布
JR東日本とAxon Vibeは30日、エキナカで利用可能なクーポンを、一定条件下でタイムリーに配信するアプリ「Tokyo Nudge(トウキョウナッジ)」を開発したと発表した。6月1日〜7月31日の61日間、山手線と京浜東北・根岸線で実証実験を実施する。(2022/5/31)

「列車遅延でクーポン配布」 JR東が実証実験 NewDaysなど駅ナカ店舗向け
JR東日本とスイスのAxon Vibeは、クーポンアプリ「Tokyo Nudge」を開発した。駅構内の店舗で利用できるクーポンを、運行状況など一定条件下でタイムリーに配信できるのが特徴。(2022/5/30)

列車が遅延したらクーポンを配布 JR東日本とAxon Vibが実証実験
JR東日本とAxon Vibeは、アプリ「Tokyo Nudge」を開発。利用者の行動情報と列車の運行状況などの条件に応じ、エキナカなどの店舗で利用できるクーポンを配布する。対象路線は山手線の全線と京浜東北/根岸線の全線。(2022/5/30)

愛称は「BRTひこぼしライン」:
JR九州、豪雨被災の日田彦山線をBRTで復活 2023年夏運行スタート
JR九州は、バス高速輸送システム(BRT)での復旧を目指す日田彦山線添田駅〜夜明・日田駅間について、BRTを2023年夏に開業を予定し、愛称を「BRTひこぼしライン」とすると発表した。(2022/5/30)

令和版「マウント富士計画」?:
新幹線から富士山見やすく――JR東海、車内スペースを改良 狙いは?
JR東海は東海道新幹線の最新車両「N700S」を2023〜26年度にかけて、追加で19編成投入すると発表した。追加投入にあたり、車内スペースを一部改良。多目的室の窓の高さを変更し、車いす利用者がより景色を楽しめるようにする。改良の狙いを担当者に聞いた。(2022/5/31)

昼寝も仕事のうち:
山形県「羽前小松駅」のしょこら駅長 “ネコファースト”な働きぶりとは? 駅運営のNPOに聞く
2007年1月、和歌山電鐵貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)に、日本の民営鉄道初の猫の駅長として「たま駅長」が誕生したことをきっかけに、全国各地で同様の動きが出ている。JR東日本・米坂線の羽前小松駅(山形県川西町)で働く、しょこら駅長もそうした猫の1匹だ。駅を運営するNPO法人「えき・まちネットこまつ」で広報担当を務める細谷絵里子事務局長に話を聞いた。(2022/5/27)

プロジェクト:
大阪市中央区で延べ4.6万m2の複合施設を開発、JR西日本不動産開発
JR西日本不動産開発は、ヒューリックや竹中工務店、パルコとともに、「(仮称)心斎橋プロジェクト」として、大阪府大阪市中央区で複合施設を開発している。(2022/5/26)

線路や駅の安全、忘れ物 AIが見張り JR西、労働力削減
鉄道の保守・点検や観光案内などに人工知能を活用する動きが広がっている。(2022/5/25)

開発のスピードアップやコスト削減図る:
自動運転の実現に向けて、東武鉄道とJR東日本がタッグ
東武鉄道とJR東日本は5月24日、ドライバレス運転や保安装置の仕様の共通化などの検討を進めると発表した。(2022/5/25)

客席を共有:
「NewDays」と「ベックスコーヒーショップ」の融合店舗、初の試み
JR東日本クロスステーションは5月31日、「NewDays」と「ベックスコーヒーショップ」が融合した店舗をJR目黒MARCビル1階にオープンする。(2022/5/25)

期間限定:
「農家の直売所」が駅構内に初出店 立川駅の「グランデュオ立川」に
JR東日本は、農業総合研究所が運営する「農家の直売所」を、「グランデュオ立川」内に期間限定で出店する。セルフ&キャッシュレス決済を導入し、農産品販売の新しい形を目指す。(2022/5/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。