ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「焼肉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「焼肉」に関する情報が集まったページです。

後悔したくなかった――注目の俳優・恒松祐里 子役から朝ドラ、「全裸監督 シーズン2」への出演を決めた“役者としての覚悟”
「おかえりモネ」「全裸監督 シーズン2」で正反対な役柄を演じる恒松さん。(2021/6/24)

ワイルドなお父さんとBBQ中のゴールデンレトリバーミックス、待ちきれなくて…… 身を乗り出す姿がかわいい
ぴょこんと曲がった前足がかわいすぎる。(2021/6/23)

駅弁文化を守るために、老舗が見据える新たな駅弁のカタチ
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「岡山旅めし 黒毛和牛と真鯛のフルコース膳」です。(2021/6/20)

戻ってきてくれるかな:
酒提供「客足戻るか」 都内飲食店、期待と不安
新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が蔓延防止等重点措置に移行する東京都では、感染対策の徹底などを条件に酒類の提供が一部認められることになる。(2021/6/19)

バイク系&クルマ系の新ドメイン「.motorcycles」「.autos」、一般登録受付開始
おぉぉ! 登録料金は年2750円から。マリン系の「.yacht」も(2021/6/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コロナ禍で「銀のさら」絶好調 創業社長が語る“稼ぐ”仕組みとライバルが淘汰された背景
宅配寿司「銀のさら」が好調だ。創業社長は「ウーバーは脅威ではない」「宅配寿司が宅配ピザより難しい」と熱弁する。どういうことかというと……。(2021/6/15)

渋谷に1億円のポーカールーム誕生! YouTuber・世界のヨコサワとひろきが「日本にクリーンなポーカーを広めたい」理由
「ポーカーを日本の文化にする」ことを目標に、豪華絢爛なポーカールームに賭ける男たちの熱すぎる想いを取材しました。(2021/6/12)

ひえぇ……! フェラーリがフェラーリと接触、フェラーリを巻き込む大惨事 貸し切りの高速道路でイベント走行を披露中に
高速道路で3台のフェラーリが事故。(2021/6/11)

米フードデリバリー「DoorDash」が日本上陸 仙台市全域から
米フードデリバリープラットフォーム「DoorDash」は、6月9日に日本で正式サービスを開始。DoorDashアプリ上でデリバリーとテイクアウトを利用でき、仙台市全域から提供していく。(2021/6/9)

40万個以上のレゴで作った「ランボルギーニ」 超精巧な原寸大モデルカー公開 総重量2200キロ、制作に8660時間をかけた超大作
両社の専門家15人のチームで作られました。(2021/6/9)

無謀すぎるあおり運転 高速道路で走行中のトラックとケンカを始めたミニバン、執拗に煽るも路肩に追いやられて自滅
走りながら口論を繰り広げていたそうです。(2021/6/8)

PR:サッポロビールさん何やってるんですか! 商品担当者にプレゼンしてもらったら想いがアツすぎて謎の対決をする事態に
サッポロ2大新ジャンルの頂点をかけた戦いが今、始まる。(提供:サッポロビール株式会社)(2021/6/8)

ちょっぴりマッドマックス感 年配の紳士が乗り回すイカしたカスタム「ビートル」がかっこいい
とある工具店の駐車場で撮影された写真が話題に(2021/6/7)

ドアの中に傘、車内にウマ!? 前澤友作、世界で1台だけのロールス・ロイス「ファントム・オリベ」を紹介する動画公開
エルメスとロールス・ロイスが作った特別仕様車。(2021/6/6)

どうしてそうなった!? 中国の男性、焼き肉をしようとして高級車「ランボルギーニ」をぶっ壊す 空吹かしでオーバーヒート
で、味は?(2021/6/5)

クイズDEドラマ:
家庭内暴力を繰り返す父親に桜木怒る ドラマ「ドラゴン桜」小杉を救うため東大専科が一致団結
東大専科も1つにまとまってきた。(2021/6/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
救世主は「ハンバーガー」!? 松屋、鳥貴族、ロイホが続々と参入するワケ
外食大手が続々と「ハンバーガー」に参入している。コロナ禍で生き抜くために各社知恵を絞る。その背景とは?(2021/6/1)

政府の方針には従う:
ワタミ、ワクチン2回接種で生ビール1杯無料キャンペーン 規制解除後に実施店舗を徐々に拡大
緊急事態宣言が延長される見込みとなった。ワタミは対象地域における居酒屋の休業を延長する。一方、ワクチンを接種した人を対象に生ビールを無料にするキャンペーンを実施する。(2021/5/28)

小売・流通アナリストの視点:
コロナ禍で飲食業界は「格差社会」に? スシロー・コロワイド・鳥貴族に学ぶ、生き延びるカギ
コロナ禍に大きく影響を受けた2020年度に関する飲食業界の決算が出そろった。影響の大きかった/小さかった業態、そしてその業態の中でもうまく適応できた企業とできなかった企業とで「格差社会」となるなか、生き残りのカギはどこにあるのか。有名企業の戦略から解説する。(2021/5/27)

ちょうど「A4サイズ」に畳めるTシャツがユーモア満載 着ても収納してもかわいいデザイン
きれいに畳む習慣がつきそう。(2021/5/11)

最高にカッコいい男かい! なかやまきんに君、ボディビル大会で“6年越しの初優勝”を成し遂げる
優勝、ヤーーーーーーーッ!(2021/5/4)

新青森駅「青森小川原湖牛焼きしゃぶ弁当」(1200円)〜津軽のりんごが引き立てる! 冷めても柔らかい焼肉駅弁
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新青森駅「青森小川原湖牛焼きしゃぶ弁当」(1200円)です。(2021/4/30)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
急増する「焼肉の和民」が「牛角」の脅威に!? コロナ禍の“有望市場”を制するのはどこか
ワタミが展開する「焼肉の和民」が好調だ。2020年10月に1号店をオープンしてから、3大都市圏で23店にまで拡大。同じ立地の「牛角」を脅かす存在になりつつある。(2021/4/27)

年次進行という視点:
忘れたころに「バカッター事件」が繰り返される理由 企業の対策は?
久しく聞かなかったバカッター事件。バイトテロとも呼ばれるアルバイトによる不適切投稿がまた勃発しました。明るみに出れば大問題になり、自分の一生をも左右しかねないにもかかわらず、なぜ繰り返されるのでしょう。(2021/4/19)

クイズDEドラマ:
「コントが始まる」有村架純×菅田将暉の「はな恋」コンビに注目集まる 「映画を見ているようだった」「面白すぎ」
第2話では中村倫也さんが登場。(2021/4/19)

ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
他にもホイップクリームを直接口に流し込むといった行為も……。(2021/4/15)

柴犬「ここどこ…?」→「お肉だ、やったー!」 “犬用焼き肉セット”に気付いたワンコのキラキラな笑顔がかわいい
「よかったねー!」と抱きしめたくなる笑顔です。(2021/4/14)

早乙女友貴、元SPEED・島袋寛子の誕生日を夫婦2ショットでお祝い 寄り添った姿にファン「ラブラブで理想なご夫婦」
2017年2月11日に結婚した2人。(2021/4/8)

攻めの姿勢:
ワタミ渡邉美樹会長が見据える“コロナ後のマーケティング戦略”
外食チェーンのワタミ渡邉美樹会長兼グループCEOが語る“コロナ後のマーケティング戦略”とは?(2021/3/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コロナ禍でも「横丁」は大繁盛 昼から酒を楽しむ人が殺到する理由とは
コロナ禍で大都市都心部の居酒屋やレストランが苦戦している。一方で、集客に成功している横丁が多い。その理由とは?(2021/3/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「鉄道を盛り上げるボランティア」の報酬は何か 網走に学ぶ
JR北海道は、SL列車「SL冬の湿原号」を釧路側、「流氷物語号」を網走側と、2つの観光列車を東部で冬に運行している。しかし新型コロナの影響で「あばしりオホーツク流氷まつり」が中止。運行中止の恐れもあった「流氷物語号」の運行を後押ししたのはボランティア団体だった。その活動から、ボランティアの報酬について考える。(2021/3/19)

CAEニュース:
焼肉店チェーンが3D飛沫可視化システムを導入、感染症対策の課題を明確化
ワタミは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、テックレボリューションが提供する「3D飛沫可視化システム」を導入した。建物内に浮遊する飛沫粒子の経路を可視化することで、感染症対策の課題を明確化する。(2021/3/19)

【漫画】アイドルくじにヒモアメ…… 慎重派の姉とギャンブラー気質の妹が駄菓子屋の「くじ」で当てたものは?
アイドルくじ、今は誰のを売っているんだろう?(2021/3/17)

感染リスク低減:
焼肉きんぐ、幸楽苑、ワタミに「配膳ロボット」が続々登場 変わる従業員の働き方
大手外食チェーンで配膳ロボの導入が進んでいる。人手不足解消や、感染リスクの低減が目的。働き方はどう変わるのか。(2021/3/17)

小淵沢駅「炭火焼牛肉ざんまい」(1180円)〜丑年が待ちきれない! フライング牛肉駅弁だ!!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「炭火焼牛肉ざんまい」(1180円)です。(2021/3/1)

小売・流通アナリストの視点:
「洋服の青山」、400人希望退職の衝撃! 窮地のスーツ業界が生き残るには
「洋服の青山」で有名な青山商事が、400人の希望退職を募集すると発表した。コロナ禍によるスーツ離れもあり、窮地のスーツ業界。生き残るためにはどうしていけばよいのか。(2021/2/26)

小淵沢駅「信州諏訪炭火焼き牛うな弁当」(1080円)〜天竜川が育んだ諏訪湖のうなぎ文化
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「信州諏訪炭火焼き牛うな弁当」(1080円)です。(2021/2/25)

PR:【食べてみた】「もはや焼肉!!」なミツカンの納豆がリニューアル 信じられないかもしれんが本当に焼肉だった
長州力さんの新CMも出てるよ。(2021/2/22)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
[文章生成]マルコフ連鎖で文を生成してみよう
青空文庫から取得した梶井基次郎の著作データをMeCabで分かち書きしたものを基に、マルコフ連鎖と呼ばれる手法を用いて文を生成してみます。(2021/2/19)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

クロちゃん「水ダウ」企画で8.5キロ減 “1カ月”での快挙にファーストサマーウイカ驚がく「無理だろうと」
そういえば顔がほっそりしたような。(2021/2/12)

焼肉ライクの「1ポンド肉×無限ごはん」が再び登場! メガ盛り肉に合うキムチやスープも無限におかわりできるぞ
焼肉ライク無限ごはん編。(2021/2/10)

スピン経済の歩き方:
「納豆」はキムチの牙城を崩せるか “日本食”が脅威にさらされているワケ
「免疫力アップ食品」としてキムチが世界で注目されている。同じく発酵食品の「納豆」はどうか。納豆を世界に向けて“日本文化”として広めていくためには、強かな戦略が必要だ。そうでないと、韓国や中国に「起源」として主張されてしまう恐れもある。(2021/2/2)

松阪駅「松阪名物黒毛和牛 うま〜いどん丼」(1500円)〜名松線に重ねる「あきらめない」気持ち!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは松阪駅「松阪名物黒毛和牛 うま〜いどん丼」(1500円)です。(2021/1/30)

石田純一、“10人会食でどんちゃん騒ぎ”報道を否定 今後は「会食は可能な限りしないように」
YouTubeの生配信で始終、ファンからの質問に真摯(しんし)に答えていました。(2021/1/29)

定時で帰ろうとする部下、終わらない仕事を「俺がやっておこう」はパワハラ? 時代に適応したい“恐竜部長”の漫画が物悲しい
時代の変化にとまどう部長のはがゆさ。(2021/1/29)

【特集】2021年、DXのビジョンは:
コロナ禍・店舗撤退から一転し好機へ ワタミの“筋肉質”なDX改革とは
外食産業で唯一「DX注目企業2020」に選出されたワタミは、COVID-19により外食産業が大きな打撃を受ける中、ファストフード業態やテイクアウト業態を強化するなど、常に新たな取り組みを進めることで注目されてきた。DXを推進して変化に適応していく同社の今後の展望を聞いた。(2021/1/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
中村玉緒さんのおかげで“脱・ローカル” ご長寿商品「マロニーちゃん」がコロナに負けず絶好調の理由
お鍋のお供として有名な「マロニーちゃん」。売り上げが冬に集中していたが、春や夏にも売れた。その理由とは?(2021/1/28)

「効率化で非正規切り」は本当か:
焼き肉業態で「非正規差別」? 批判記事を巡り、ワタミが抗議した「論拠」とは
コロナ禍で焼き肉業態へ業態転換を進めるワタミだが、近頃「非正規差別」をしているとの批判記事が公開された。これを受けてワタミ側は抗議文書を発表したが、その根拠は? 取材で見えてきた事実とは。(2021/1/28)

会食報道で謝罪の石田純一、“帰宅しなかった理由”追及され気色ばむ「雰囲気ぶち壊しじゃないですか」「誰も何もしていないのに」
スタッフからの言葉に表情一変。(2021/1/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。