ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「購入検討」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「購入検討」に関する情報が集まったページです。

華やかな“Copilot+ PC”売り場、でも「それ、Arm版Windowsですよね?」 “分かっている人があえて選ぶPC”が一般層に猛プッシュされている不安
6月18日に一斉発売されたCopilot+ PCだが、もし購入を検討するなら注意点もある。しかし、その告知が不十分ではないかと思うところも……。(2024/6/26)

「OPPO Reno11 A」はどこがお得? Y!mobile、楽天モバイル、IIJmio、mineo、メーカー直販を比較
オウガ・ジャパンが6月27日にスマートフォンReno Aシリーズの最新モデル「OPPO Reno11 A」を発売した。メーカー直販サイト、MNOのY!mobile、楽天モバイルに加え、主要MVNOであるIIJmio、mineoのオンラインショップ価格を比較する。OPPO Reno11 Aの購入を検討している人は、どこで買うのがお得なのか参考にしてほしい。(2024/6/24)

電動化:
米国でEV購入意向を調査、2024年は検討する人が前年より減少
J.D.パワーは、2024年米国EV検討意向調査の結果を発表した。新車購入者のEV検討率が、前年から3ポイント減の58%となっている。EV検討率が前年比で減少したのは、2021年の調査開始以降で初だという。(2024/6/14)

今日のリサーチ:
商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながっているのでしょうか。NEXERが実施した「期間限定パッケージ」に関する調査結果を紹介します。(2024/5/17)

新築マンション購入希望者が「住んでみたい街」 3位「横浜」、2位「恵比寿」、1位は?
新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は、第35回マンショントレンド調査を実施。全国のマンション購入意向者約73万人が選んだ「住んでみたい街」ランキングで1位に選ばれたのは?(2023/11/6)

ROLAND、ヘリ操縦姿がサマになりすぎ 「欲しいなぁ」と購入検討に「買っちゃえ〜!」「超似合う」と後押しの声
あまりに似合う。(2023/10/4)

MMD研究所調べ:
iPhoneユーザーの26%「iPhone 15」の購入意欲あり、人気の端末は?
MMD研究所は、「iPhone 15」シリーズに関する購入意向調査を実施。iPhoneユーザーの25.9%、Androidユーザーの8.4%が購入意向があることが分かった。(2023/9/22)

iPhone 15シリーズで最も人気のモデルは? eSIMのみでOK? MMDが調査
MMD研究所が、9月21日に「iPhone 15シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表。購入検討している端末は「iPhone 15(128GB)」が最も人気で、前回シリーズに比べて購入意向は微増している。(2023/9/21)

調査レポート:
2023年上半期で購入検討者からの問合せが多かった設備ランキング
アットホームは、同社が実施したアンケート調査結果を基に「2023年上半期 問合せが多かった設備〜購入編〜ランキング」を発表した。マンション、一戸建て購入検討者のいずれからも、駐車場に関する問合せが最も多くなっている。(2023/9/6)

「ARMORED CORE VI」発売直前 フロムが購入検討者向けのゲーム紹介トレーラーを配信
5分程度の内容とのこと。(2023/8/24)

半径300メートルのIT:
筆者がオススメする次のプライムデーで買うべき、“セキュリティツール3選”
今回のコラムでは、個人のセキュリティ対策で役立つ買い物を3つピックアップしたいと思います。ぜひ次のプライムデーで購入を検討してみてはいかがでしょうか。(2023/7/18)

「運転はするが、車は買わない」 購入意向はないのか?
廃車・事故車買取専門店を運営するSanta Corporate(東京都八王子市)は、月に数回以上車を運転する20〜60代男女を対象に「車の利用実態」に関する調査を実施した。その結果、運転はするが車を買わない理由の1位は「利用頻度が高くないから」(48.4%)だった。(2023/5/19)

男女2000人に聞く:
重視する住宅性能 3位「省エネ」、2位「断熱性」、1位は?
パナソニック ホームズは、住宅購入検討層や将来的な購入検討層を対象に、「住まいに対する意向調査」を実施した。(2023/5/10)

調査レポート:
アットホーム「2022年下半期 問合せが多かった設備〜購入編〜」ランキング
アットホームは、2022年7月〜12月の間にマンション、一戸建ての購入を検討している人を担当した全国のアットホーム加盟店を対象にアンケート調査を実施し、『不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備〜購入編〜」ランキング』を発表した。(2023/4/4)

3年前の「iPhone SE(第2世代)」は今でも満足できる? 中古で購入して検証した結果
新品のスマートフォン、特にiPhoneは価格が高騰していることから、中古での購入を検討している人も多いだろう。中古市場でも売れ筋となっている「iPhone SE(第2世代)」が、実際にどの程度利用できるのかを検証した。現在もスペックは必要十分だが、やや物足りない点もある。(2023/3/31)

2022年に最も注目された中古車 3位「カローラクロス」、2位「911」、1位は?
リクルートは、この1年で掲載された全モデルからユーザーの購入意欲の高さに注目し、ランキングを作成した。(2023/3/27)

Transport Dive:
ペプシコに続きウォルマート、UPSらが購入検討する“あの製品” 2023年は大変革の年になる?
厳しい状況が続く輸送業界。業界団体のリーダーらが今後、業界をガラリと変える3つのトレンドを明らかにした。その中には、大手企業が切り替えを検討する「あの製品」も含まれている。(2023/3/3)

インターネットでの物件探し 必ず見たい写真で「キッチン」「風呂」を上回ったのは?
アットホーム(東京都大田区)は、物件を購入し引っ越しを経験した人、および購入を検討していて現在住まい探しをしている人を対象に、「オンラインでの住まい探し」について調査を実施した。(2023/2/14)

安いだけだと痛い目にあう? 中古スマホでiPhoneよりAndroidの方が“ワナ”が多い理由
安価にスマートフォンを購入する手段として中古での購入が挙げられるが、中古でAndroidスマートフォンの購入を検討しているのなら、注意すべき点が多い。OSのアップデートやサポート期間が機種によって異なる。契約しているキャリアのバンドが合っているかも確認しておきたい。(2023/1/12)

VR:
リノベーションマンションの完成イメージCGを全店舗で提供、長谷工リアルエステート
長谷工リアルエステートは、同社が売主として販売するリノベーションマンションで内装工事完成前に購入検討者がCGにより完成イメージを確かめられるサービスの提供をスタートした。今回のサービスは、2021年に一部店舗で試験導入したもので、スマートフォンやPCを用いて、物件検索サイト「長谷工の仲介」にアクセスすることで使え、内装工事中でもCGにより物件の完成イメージを確認できる。(2022/11/8)

マンションでファミリー層に人気の室内設備 3位「シューズインクローゼット」、2位「バリアフリー」、1位は?
調査対象者は過去3年以内にマンションの購入を検討しているファミリーを担当したことがある、全国のアットホーム加盟店。(2022/10/22)

iPhone 14シリーズで最も購入意欲の高いモデルは? MMDが調査
MMD研究所が「iPhone 14シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表。iPhoneユーザーの23.8%が購入意向を示し、購入検討の上位機種は「iPhone 14(128GB)」「iPhone 14(256GB)」「iPhone 14(512GB)」となった。(2022/9/16)

電動化:
BYDが方針転換で日本に乗用車も導入、「EV市場には選択肢が必要」
ビーワイディージャパン(BYDジャパン)は2022年7月21日、日本でBYDの乗用車タイプのEV(電気自動車)の販売を開始すると発表した。2023年1月からEV3車種を順次発売する。これに合わせて、乗用車の販売会社のBYDオートジャパンを設立した。2025年までに日本国内にディーラー100店舗を構え、購入の検討からアフターサービス、充電まで対応できる体制を整える。(2022/7/22)

ドコモオンラインショップ、「スマホ購入アドバイザー」を再開
ドコモオンラインショップが「スマホ購入アドバイザー」を再開した。ドコモオンラインショップで端末購入を検討している人が、端末や料金プランなどについてオンライン上でアドバイザーに相談できる。サービス提供時間は平日が10時から18時まで、土日祝日が10時から19時までで、いずれも年末年始を除く。(2022/7/7)

「44歳からの小さなお子さまでも組み立てられる」 レゴジャパン公式Twitterのほのぼの誤字に「46歳なので購入を検討しようと思います」「担当の人休んで」
続く文章も大変なことに。(2022/7/3)

価格や間取りを重視:
「家の広さ」または「駅からの距離」 家探しで多いのは?
家を探す際、どんなことを大事にしている人が多いのだろうか。過去1年以内に住宅購入を検討した人に聞いた。(2022/4/26)

ヘソ天するワンコ、ワンコ……猫!? コーギー兄妹と川の字に寝る猫に飼い主「ハウスもういっこ買うか…」
猫ちゃん用におそろいハウスの購入を検討する飼い主さんでした。(2022/4/22)

今日のリサーチ:
ソーシャル広告に対する消費者の意識 不適切な広告の配置は商品の購入意向にマイナスの影響――IAS調査
ソーシャルメディア上のコンテンツの文脈に沿ったインフィード広告に対して消費者の意識がどのように変化し、それがブランド・広告主企業に対する見方や購買意欲にどう影響を与えているのでしょうか。(2022/4/5)

変わる住宅ローン減税 どこまで知ってる?
 2022年度の税制改正大綱が発表され、「住宅ローン減税」は年末ローン残高の1%だった控除率が0.7%に縮小、期間については原則10年から13年に延長となった。改正を受け、不動産直販サイト「FLIE」を運営するFLIE(東京都渋谷区)は、住宅購入を検討している人を対象に「住宅ローン減税の税制改正」について調査を実施した。(2022/2/7)

「新型の中古買い」がスタンダードに:
「カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー 2021」発表 中古車人気1位は「トヨタ ハリアー」
リクルートは、同社が企画・制作する中古車情報メディア「カーセンサー」が、今年掲載した中古車の全モデルの中から、ユーザーの購入意欲の高さに注目したランキング結果を発表した。(2021/12/20)

ドコモオンラインショップに「スマホ購入アドバイザー」設置 端末や料金プランなどを相談
NTTドコモは、ドコモオンラインショップで端末購入を検討しているユーザーが対象の「スマホ購入アドバイザー」を開始。機種や料金プランなどについてオンライン上で事前に個別相談を受け付ける。(2021/11/19)

車に対する不満も聞いた:
都市部のファミリー層、自動車は「所有していない」が49% 購入を検討するきっかけは?
PIAZZAは、都市部在住の30〜40代ファミリー層を対象に「自動車の所有やニーズに関する調査」を実施した。自動車所有台数を聞いたところ、最も多かったのは「所有していない」で49%だった。保有しない理由や、購入を検討するきっかけなどを調査した。(2021/11/1)

「iPhone 13」、iPhoneユーザーの33.7%に購入意向 一番人気のモデルは?
15歳〜69歳の男女6517人を対象に「iPhone 13シリーズに関する購入意向調査」を実施。iPhone 13シリーズの購入を検討している人は、「購入する予定」(7.9%)と「購入を検討している」(14.7%)を合わせ22.6%で、「購入する気はない」は77.5%だった。(2021/9/28)

iPhoneユーザーの3割がiPhone 13シリーズを購入検討 一番人気は「iPhone 13(128GB)」――MMD研究所調べ
MMD研究所が「iPhone 13シリーズに関する購入意向調査」の結果を公表した。iPhoneユーザーの33.7%、Androidユーザーの10.2%が購入意向を示し、購入検討機種のトップは「iPhone 13(128GB)」となったという。(2021/9/27)

Tech TIPS:
Excel定型業務自動化への第一歩 Power Queryでリスト→◯×表(マトリックス表)変換
製品の購入を検討したり、他社製品との機能を比較したりするのに、機能の有無を○×でまとめた「マトリックス表」がよく使われる。ただ、実際に作ろうと思うと意外と面倒で間違えやすい。そこで、機能の一覧リスト(リスト表)を作成し、そこからマトリックス表に変換する方法を紹介しよう。(2021/8/6)

産業動向:
注文住宅の購入に関する調査、43%がアフターサービスに24時間対応の相談を要望
赤鹿地所は、兵庫県に住む20代〜50代の住宅購入経験者・購入検討者1032人を対象に、インターネット上で、「注文住宅の購入」に関するアンケート調査を実施した。リサーチの結果、注文住宅の購入で不安なことは総額費用であることやアフターサービスとして24時間対応の相談サービスが求められていることが分かった。(2021/8/3)

今日のリサーチ:
B2Bサイトのコンテンツコミュニケーション力ランキング第1位は「村田製作所」――トライベック調査
自社のオウンドメディアを通じて顧客の購入検討に有益なコンテンツを豊富で魅力的に提供している企業が上位に入りました。(2021/7/20)

産業動向:
「マイホームの購入」に関する意識調査、コロナ禍で20人に1人が住宅ローンを払えず
GOENは、地方在住でマイホームの購入を検討している既婚男女とマイホームを購入した既婚男女の合計1128人を対象に、「マイホームの購入」に関する調査を行った。調査結果によれば、新型コロナウイルス感染症の影響で約20人に1人が住宅ローンを払えない状況にあることが分かった。(2021/5/26)

産業動向:
住まい選びに関する意識調査、VR内覧をすればモデルルームの見学が不要な人は50.8%
スタイルポートは、インターネットアンケートで、1年以内に新築マンションを契約したことがあるか、もしくは購入を検討している315人にVR内覧を活用した住まい選びに関する意識調査を行った。調査結果によれば、「VR内覧を見れば、モデルルームに行く必要は無い」と回答した人が全体の50.8%に上ることが明らかになった。(2021/5/21)

産業動向:
中古マンション購入検討者にコロナ禍で人気の最寄り駅ランキング、1位は「北千住」駅
オウチーノは、住宅・不動産専門のWebサイト「オウチーノ」のアクセス数などを調査し、「中古マンション購入検討者」に人気の最寄り駅をランキング化した。調査結果によれば、広い物件を探しやすい郊外エリアにある駅の上位ランクインが目立ち、新新型コロナウイルス感染症拡大の長期化に伴い、テレワークを導入する企業が如実に増えたことを反映した結果となった。(2021/5/13)

「AirTag」に興味のあるiPhoneユーザーは47.7%、うち予約済みは9.1%――MMD研究所が調査
MMD研究所が「AirTagと忘れ物に関する調査」の結果を発表した。iPhoneユーザーのAirTagに対する関心度は47.7%で、そのうち予約済みは9.1%、購入意向は62.4%に。「忘れ物をして困るもの」の最多は「スマートフォン」となった。(2021/4/30)

不動産市況:
コロナ禍における注文住宅の購買行動を調査、Webでの情報収集時間が増えた人が41.9%
全研本社は、コロナ禍で注文住宅の購入を検討している105人を対象に、コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化をインターネット上で調査した。結果、コロナ禍によるワークスタイルの変化で、注文住宅の購入を検討する人はインターネットを用いて情報収集する時間が増えた一方、ポータルサイトなどで表示されり候補企業が多すぎて絞り込めていないことが判明した。(2021/4/27)

不動産市況:
アットホームが不動産会社に求めることを調査、重説と契約は「対面を望む」が半数以上
アットホームは、物件の購入検討もしくは賃貸を検討している18〜50歳の男女412人に、今後希望する住まいの探し方や不動産会社に求めることについての意識調査を行った。その結果、住宅の購入検討者と賃貸物件を探している対象者ともに、重要事項説明と契約は対面で行いたい人が全体の半数以上を占めることが明らかになった。(2021/4/16)

CAD:
間取りスケッチから3Dイメージを作成、スマホに届けるサービス開始
スーパーワークスは、住宅購入検討者向けに、手描きの間取り図から3Dイメージを作成するサービス「ネットモケイfree」を提供開始した。空間イメージの把握・共有が容易になりトラブル回避に貢献する。(2021/4/7)

不動産市況:
規格住宅と注文住宅の魅力を調査、入居後は「断熱性」と「気密性」を重視する人が42%
ホクシンハウスは、規格住宅の購入者529人と注文住宅の契約者473人を対象に、インターネット上で規格住宅と注文住宅のニーズについてリサーチした。調査結果によると、住宅購入の検討段階では広さと間取りを重視し、入居後には断熱性と気密性にこだわる人が多いことが判明した。(2021/4/6)

調査レポート:
コロナ流行前から戸建て住宅購入を検討していた人が全体の70%、三井不動産らが調査
三井不動産レジデンシャルは、同社が販売するマンションもしくは戸建て住宅を契約した20代〜70代以上までの475人を対象に、インターネットアンケートを活用して、「新型コロナウイルス感染拡大による住宅検討・購入に関する調査」を行い、コロナ禍が住宅購入のきっかけになった層より、以前から住居取得を検討していた人のほうが多いことを明らかにした。(2021/3/30)

「中古マンション購入検討者」の人気駅ランキング調査 首都圏の人気トップ3は
住宅・不動産専門サイトを運営するオウチーノは、2020年4月から12月までの期間における、中古マンション購入検討者の人気駅ランキングを発表した。その結果は?(2021/3/18)

コロナ禍で新築マンションの購入条件が変化 ワークスペースや徒歩圏内の環境を重視
リクルート住まいカンパニー(東京都港区)は、新築分譲マンションの購入検討者994人を対象に意識調査を実施した。その結果、ワークスペースのあるタイプの間取りを購入検討したい人が4割以上を占めたことが分かった。(2021/3/3)

コロナ禍でも都心マンションのニーズは回復 「自宅への投資」を重視
マンション購入に対するアンケートを実施した。その結果、新築マンションの購入意欲が「増えた」という回答は25.9%に及び、「減った」の9.6%を上回った。(2021/3/2)

PR:iPhoneユーザー必見、先着3000人限定! アンケートに答えてIIJmioのeSIMを体験してみよう
発売されたばかりのiPhone 12シリーズを購入した人、または購入を検討している人は多いだろう。iPhone XS以降のiPhoneは「eSIM」に対応しており、これを活用することで、通信費がよりお得になる。IIJmioの「お試しeSIMサービス」では先着3000人にeSIMを配布しているので、ぜひ試してほしい。(2020/12/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。