ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人材派遣」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!派遣→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で派遣関連の質問をチェック

関連キーワード

通常の3倍の「おおきなパイの実」に新作登場 白桃と黄金桃を使った“ご褒美タルト”
通常の「パイの実」も「2種の桃のご褒美タルト」が登場。(2024/2/19)

カルディが「コーヒーグッズ ミニチュアフィギュア」プレゼント企画 「かわいい」「全部欲しい」の声
SNSでは早速入手した人が写真を投稿。(2024/2/18)

プラレール65周年記念! JR東とタイアップした「プラレールスタンプラリー」開催
「JR東日本 プラレールスタンプラリー2024〜プラレール65周年記念〜」を4月5日から開催。(2024/2/18)

H3ロケット試験機2号機打ち上げ成功 SNSには祝福の声や打ち上げの様子が続々
飛行機の上から打ち上げを目撃した人も。(2024/2/17)

「100年分のハンバーガーを作った」 ハンバーガーの100年の進化を作りながら見ていく様子が興味深い
100年間の進化。(2024/2/17)

「1日100円貯金」を息子が20歳になるまで続けた母 入金とともに通帳に一言書き込むアイデアがすてき
泣いてしまいそう。(2024/2/17)

JRの駅で落とし物、郵送で返却をお願いしたら同封の「粋な計らい」にほっこり 取り組みをJR西に聞いた
着払いで返却をお願いしたら、忘れ物といっしょに同封されていた“あるカード”に心をつかまれたと話題になりました。(2024/2/17)

壮麗な立山連峰とその手前で起きた“ある奇跡”に「撮る手が震えた」 トヤマとヤマトの共演
お分かりいただけただろうか?(2024/2/18)

ABEMAでDAZN視聴できるプラン登場 Jリーグや欧州サッカーなど月額4200円で プロ野球はなし
2月23日から提供。(2024/2/16)

「星のカービィ」がマックの「ハッピーセット」初登場! ハッピーセット「ポムポムプリン」も同時発売
「星のカービィ」のぬいぐるみがついてきます。(2024/2/16)

ChatGPT開発のOpenAI、動画生成AI「Sora」発表 文章から最長60秒の動画を生成
現在は専門家とともに安全対策を行っているとのこと。(2024/2/16)

オイシックス、会長の不適切発言を謝罪 Xで「放射能汚染水」投稿 懲罰委員会を開催へ
「極めて不適切で容認できるものではない」としています。(2024/2/16)

東栄住宅、「営業所内での性被害に関するSNS投稿」は派遣社員によるものと発表 「しかるべき措置をとるべく弁護士に相談」
別の従業員が加害者であるかのような投稿が見られるとして、「誹謗中傷に該当しますので、厳に慎んでいただきますようお願いいたします」と述べています。(2024/2/15)

顧客情報流出のドコモとNTTネクシア、個人情報保護委員会から指導を受ける
「ぷらら」「ひかりTV」の顧客情報流出問題で、政府の個人情報保護委員会がNTTドコモと業務委託先のNTTネクシアに対して指導した。個人情報保護委員会とドコモが2月15日に発表した。ドコモは、同様の事態の再発防止を徹底するとしている。(2024/2/15)

「ここでしか手に入らない」と書かれていたのに…… 角川「くじ引き堂」への不満訴える投稿に注目集まる 運営元と弁護士の見解は
KADOKAWAが運営するオンラインくじサービス「くじ引き堂」の対応が物議を醸しています。(2024/2/16)

NTT西日本に行政指導 900万件個人情報流出問題で 総務省
総務省が、NTT西日本の子会社から900万件を超える個人情報が流出した問題で、電気通信事業法とNTT法に基づき同社を行政指導した。個人情報の取り扱い方法の見直しや顧客対応の徹底など再発防止策の実施状況について、3月29日までの報告を求めた。(2024/2/9)

人間力、自走力、キャッチアップ力
IT未経験者を3カ月で即戦力に育て上げる、「地獄のトレーニング」の全貌
IT未経験者を、自律的に動き、即戦力として活躍するエンジニアに3カ月間で育て上げる企業がある。どのような教育を行えば、未経験者を真のエンジニアに育てられるのだろうか。その育成メソッドとプロジェクト先での活躍に迫る――。(2024/2/6)

パーソルクロステクノロジー株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:DX推進やものづくりの柱となる、エンジニア人材確保のポイント
DX推進やものづくりの柱となるエンジニアの確保に向けて、多くの企業が取り組んでいるが苦戦しているのが実情だ。採用にはさまざまな方法があるが、現状で成果が出ていないのであれば、見直しを検討すべきだろう。その見極め方を解説する。(2024/2/2)

導入事例:
デジタルツール活用で橋梁補修工事を効率化、作業時間を1時間以上短縮
建設に特化した人材派遣業のワールドコーポレーションは、デジタルツールの活用支援を通じた建設現場の生産性向上に取り組んでいる。今回、構造物のメンテナンスを手掛けるショーボンド建設とともに、施工管理システムによる橋梁補修工事現場の作業効率化に取り組み、1工種に対して作業員1人分と作業時間約1時間を削減した。(2024/2/1)

建設産業構造の大転換と現場BIM〜脇役たちからの挑戦状〜(5):
建具工事にBIMが必要な理由と、その先の製造プロセス変革【現場BIM第5回】
今回は、「建具工事」にフォーカスし、BIM活用でどのような改善が見込め、その先の製造プロセス変革がなぜ必要なのかを解説していく。(2024/1/29)

令和6年能登半島地震:
東芝、加賀東芝エレクトロニクスの復旧状況を更新
東芝は2024年1月19日、同月1日に発生した令和6年能登半島地震の影響に関する最新情報(第5報)を発表した。パワー半導体の主要生産拠点である加賀東芝エレクトロニクス(石川県能美市)の主力ラインについては、排気配管の修復などが遅くとも1月末までに完了する見込みだという。東芝は、引き続き同年2月上旬を目標に、被災前の生産能力に近いレベルへの復帰のため、復旧作業を進めていく。(2024/1/19)

希望の年収の決め方 「同程度とした」「低くした」「高くした」のうち最も多かったのは?
希望の年収や雇用形態などについて、雇用形態別、年齢別、男女別に回答をみた。(2024/1/15)

パワー半導体の主力生産拠点:
加賀東芝エレクトロニクス、2月上旬の復旧目指す
東芝は2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震で被災した、パワー半導体の主要生産拠点である加賀東芝エレクトロニクス(石川県能美市)において、同年2月上旬に、被災前の生産能力に近い水準へ復旧することを目指す。(2024/1/12)

令和6年能登半島地震:
【1月9日更新】能登地震、半導体/電子部品業界の被害状況
2024年1月1日、石川県能登地方を震源とするマグニチュード7.6の地震が発生し、北陸に生産拠点を持つ半導体/電子部品業界の関連各社が被害の確認や復旧活動を進めている。2024年1月9日までに発表された、各社の被害確認の状況をまとめる。(2024/1/9)

Building Together Japan 2023:
Archicad新バージョンは、“加速する日本のBIM活用”に対応 グラフィソフトジャパンのアップデートを一挙紹介
グラフィソフトジャパンは、Archicadの新バージョン発表会を兼ねたオンラインイベント「Building Together Japan 2023」を開催した。Archicad 27の国内初となるデモンストレーションと新機能を解説するとともに、「素晴らしい建築を創造するチームに力を与える」のコンセプトに基づく今後の開発方針を示した。(2024/1/9)

工場ニュース:
能登半島地震による工場への影響まとめ(追記あり)
石川県内を中心に令和6年能登半島地震による工場への影響をまとめた。(2024/1/5)

Go AbekawaのGo Global!番外編〜ネパールでのエンジニア育成:
ネパールの最高学府卒エンジニアは、給料の半分以上をふるさとに送金している
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は番外編として、ネパールの人材育成事業に取り組んでいるリクルートスタッフィング情報サービスに登場していただく。世界的に人材不足が深刻化する中、エンジニア育成の場としてネパールを選んだ理由とは。(2023/12/28)

NTT西子会社の内部不正、追加で28万件の持ち出し明らかに 社内調査で 計928万件に
NTT西日本グループのNTTマーケティングアクトProCX(大阪市)が、10月に発表した派遣社員による顧客情報約900万件の不正持ち出しについて、追加で約28万件の情報が持ち出されていたことが分かったと発表した。(2023/12/19)

人間的な感情を持たないOL、「低脳な女」と罵る新人に喜んだワケ “普通”に固執する人間の異常な言動を描いたマンガがゾクゾクする
12月7日にコミックス第1巻が刊行された『阿武ノーマル』。(2023/12/21)

徳丸 浩氏が“独断と偏見”で選ぶ 2023年気になった事件と2024年脅威予測
2023年は多くのサイバー攻撃が発生したが、この中で徳丸 浩氏が注目したものは何だったのだろうか。2023年のセキュリティトレンドを振り返りつつ、2024年の脅威予測をお伝えしよう。(2023/12/18)

人材業界、学生の4割が選考検討 認知度TOP3の企業は?
多くの業界の中でも「人材業界」は人気傾向にあるが、学生はどのようなイメージを抱いているのか。インタツアー(東京都港区浜松町)が調査を実施した。(2023/12/15)

人材派遣業界が「人手不足」に直面 倒産が増加し、2015年以降最悪に
人材派遣業界が、人手不足による人件費高騰に直面している。倒産もハイペースで増加中だ。(2023/12/15)

キャリアニュース:
半導体関連エンジニア求人は10年で12.8倍に――異業種×異職種転職は33.6%
リクルートは、「半導体関連エンジニア」に関する求人と転職の動向についての調査結果を発表した。半導体関連エンジニア求人はこの10年で12.8倍に増加し、2022年度は「異業種×異職種」からの越境転職が33.6%となった。(2023/12/14)

施策実施から1カ月:
「年収106万円の壁」の助成金 首都圏企業の反応が薄い意外な理由
(2023/12/7)

危機をチャンスに変える ホテルニューアワジの発想力
思わず口ずさんでしまうテーマソング。絶景の温泉や「御食国(みけつくに)」のグルメが映し出されるCMでおなじみといえばホテルニューアワジだ。(2023/12/4)

バンダイナムコでまた内部不正 廃棄庫から商品持ち出し、8700万円の利益 8年間気付かず
バンダイナムコホールディングスは、子会社の元派遣社員が許可なく商品を外部に持ち出す不正行為を行っていたと発表した。(2023/11/24)

1カ月に「9万6000時間」削減:
「月15時間」削減できたエンジニアも 生成AI、GMOはどう使っている?
(2023/11/24)

エレコムの“USBを物理的にふさぐ情報流出対策グッズ”が話題 「タイムリーな商品」と背景を察する声
情報漏えい対策(物理)。(2023/11/9)

USBメモリーは原則禁止→全面禁止に NTT西子会社の情報漏えいで、NTT島田社長が表明
11月7日に開かれたNTTの2023年度第2四半期決算会見では、NTT西日本グループのNTTマーケティングアクトProCXで起こった情報漏えいに関する質問が記者から飛び出した。これに対し同社の島田社長は「誠に申し訳ない」と謝罪した。(2023/11/8)

NTTで「USBメモリの使用を禁止する」 島田明社長が明言 Xでは「マウス使えない?」などのデマも
NTTの島田明社長は11月7日に開催した記者向けの決算説明会で、「USBメモリの使用を禁止する」方針を示した。NTT西日本子会社のNTTマーケティングアクトProCXで個人情報流出が発覚。その対策として島田社長が「USBメモリの使用禁止」を示した形だ。(2023/11/8)

労働市場の今とミライ:
政府による「転職のススメ」 失業給付のタイムラグ解消で何が起きる?
政府が「雇用の流動化」つまり転職の推進に熱心だ。これにより日本の賃金を上げることを狙っているが、転職の推進によって本当に賃上げが実現できるのだろうか。失業給付のタイムラグ解消やキャリアコンサルタントの支援などの具体的な施策で見込める効果と懸念点について言及する。(2023/11/9)

全国平均1002円:
最低賃金1000円超で「失業者の増加」は真実か? 急激には悪化しない3つの理由
「最低賃金をアップさせると、倒産や人員の源泉により雇用機会が失われ失業者が増える」というのは経済学の世界では長くありました。10月に最低賃金が全国平均1002円になり、初めて1000円超を記録しました。今回の改定で失業者増になってしまう可能性はあるのか、考えてみましょう。(2023/11/6)

生成AIスタートアップの挑戦:
問い合わせ0件→60件に 自社メディアの記事を“爆増”させた「ChatGPT研修」の実力
「生成AIスタートアップの挑戦」第7回は、生成AI教育のCynthialy。同社の生成AI活用研修を受講し、Webサイト流入を3倍、問い合わせを0件から60件に伸ばした企業もあるという。その研修の中身とは――。(2023/10/31)

日本の派遣社員は149万人に:
派遣で働くことにした理由 「高時給」を抑えた、1位は?
エンバイトを運営するエン・ジャパンの調査によると、68.0%の人が「派遣で働いた経験」があることが分かった。派遣で働くのはなぜか、「高時給」を抑えた1位は?(2023/10/27)

NEWS Weekly Top10:
Xに「年間1ドル」払えますか?
X(旧Twitter)の有料化テストがニュージーランドとフィリピンで始まった。Xは「botによる世論誘導対策のため」の有料化テストと説明しているが、イーロン・マスク氏は、Xをどのようなサービスにしたいのか、そのビジョンはいまいち伝わってこない。(2023/10/23)

NTT西系の情報流出 指摘後社内調査3カ月も「漏えいない」 委託元の指摘見逃し検証へ
NTT西日本の子会社で働いていた元派遣社員が約900万件の顧客情報を不正流出させた問題で、NTT側が2022年4月、業務委託元の企業から顧客情報が漏えいした可能性を指摘されながら、約3カ月後に社内調査に基づき「漏えいはない」と回答していたことが21日、分かった。(2023/10/23)

山田養蜂場でも最大400万件の情報漏えい NTT西日本子会社の流出問題で
氏名や住所、電話番号などが流出した可能性(2023/10/20)

山田養蜂場でも情報漏えい、最大400万件か NTT西子会社の不正持ち出しで
山田養蜂場が、NTT西日本子会社のNTTマーケティングアクトProCX(大阪市)で発生した情報の不正持ち出しの影響で、個人情報など約400万件が漏えいした可能性があると発表した。(2023/10/19)

セキュリティニュースアラート:
10年前から顧客情報を不正に持ち出しか NTTビジネスソリューションズで約900万件の情報漏えい
NTTマーケティングアクトProCXは、NTTビジネスソリューションズから顧客情報が流出したと発表した。元派遣社員がシステムを悪用し約900万件の顧客データを不正に持ち出したとされている。(2023/10/19)

内部不正による情報漏えいを防ぐには IPAが“内部不正防止ガイドライン”無料公開中
情報処理推進機構(IPA)では、委託先や従業員などによる内部不正の対策をまとめた「組織における内部不正防止ガイドライン」を公開している。(2023/10/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。