レビュー
» 2007年12月26日 18時24分 公開

くるくるピッピ「+JOG」の使い勝手はどう?──「SO905i」「SO905i」の“ここ”が知りたい(2)

ひさびさに復活したジョグダイヤル「+JOG」や横向きでも操作できるビューイングタッチキーを採用するソニー・エリクソン製の「SO905i」。これらデバイス系の機能や使い勝手に関連する質問が多く寄せられた。

[坪山博貴,ITmedia]
photophoto ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO905i」。カラーはブラック、シャンパンベージュ、ホワイト、レッドの4色を用意する
photo 裏面にワンセグ視聴時などに使える収納式スタンドも備える

質問:+JOGはどのように機能するのか? 上/下キーと同じなのか

 初期設定では、十字キーの上/下とほぼ同じ。メニューのカーソル移動やスクロールのほか、待受画面で上に回すとデータBOX、下に回すとアドレス帳が起動する。

 もちろんそのほかに、上/下キーとは独立して起動する機能を「上回転起動機能」「下回転起動機能」として割り当てることもできる。スクロール量はメールやブラウザ、フルブラウザなど、それぞれの機能別に個別設定できるようになっている。

photophoto 左:+JOGの機能設定画面。ジョグのスクロール量は、大・中・小の3段階で設定可能

右:画面の項目以外に「スケジュール」も選択できる。自由度はそれほど高くないが、例えばブラウザのブックマークや画面メモをいきなり呼び出せるのはけっこう便利かもしれない

質問:ジョグダイヤルが十字キーの中央にあるのが気になる。誤操作は発生しないか

 SO905iの+JOG周辺はくぼんだ形状になっている。そのため普通に操作する限りはその周りにある十字キーが過敏に反応してしまうことはないだろう。なお+JOGは決定キーも兼ねるので、逆に十字キー操作時にジョグダイヤルを押してしまわないよう、+JOGの左右をガードする突起が設けられている。

photophoto 十字キーは+JOGとの干渉をできるだけ防ぐよう工夫された形状になっている。あわてて操作する場合などを除けば、誤操作はそれほど起こらないと思われる

質問:ビューイングタッチキー、テレビ以外に動画再生時などにも使える?

 ワンセグ視聴時に利用できる、タッチセンサー式の操作デバイス「ビューイングタッチキー」。残念ながら動画再生などには利用できない。このデバイスは、使用可能時のみバックライトが点灯して+/−などの文字が浮かび上がる仕組みのようで、例えばmicroSDに保存した動画を再生してみてもそれは点灯せず、操作できなかった。

 ワンセグ視聴以外では、フルブラウザのスクロールやカメラのズーム操作、フォトライトのオン/オフなどを操作できる。

photophoto ワンセグ視聴時(左)と動画ファイル再生時(→)の違い。ワンセグ視聴中はビューインチタッチキーのバックライトが点灯し、利用可能であることを示している。対して動画ファイル再生時は残念ながら使えない。ボリューム調整くらいできてもよいと思うのだが
photo カメラ起動時はズーム操作などに使える。ディスプレイにその旨のガイドも表示される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう