iOS 4.3アップデート、米国時間の3月11日から配信開始

» 2011年03月03日 04時56分 公開
[園部修,ITmedia]

 米Appleが3月2日(現地時間)、「iPad 2」を発表した。iPad 2は、米国で3月11日に発売する。これに合わせて、既存のiOSデバイス向けのiOS 4.3アップデートも、3月11日から配信を開始する。対象機種はiPad、iPhone 3GS、iPhone 4(GSM版)、そして第3世代と第4世代のiPod touch。なお日本では、時差の関係でアップデートファイルの配信が12日になる可能性がある。

 iOS 4.3では、WebブラウザSafariのJavaScriptの処理速度が、Nitro JavaScript Engineにより、iOS 4.2と比べて約2倍に高速化する。またiTunes Home Sharingをサポートし、デバイス内のiTunesライブラリの共有が可能になる。Wi-Fiネットワーク内にあるMacやPC内の楽曲をiPadやiPhoneで再生できるのはもちろん、映画なども他のデバイスと共有して再生・視聴が可能だ。

 iPadでは、iOS 4.2で仕様が変更された、スライドスイッチの動作をユーザーが設定できるようになる。iOS 4.2では、これまで回転ロックスイッチだったものがミュートスイッチに変わったが、iOS 4.3ではどちらかをユーザーが選択できる。

 AirPlayの機能も拡張され、写真アプリからの動画再生をサポート。その場で撮った映像をすぐにAirPlay経由でApple TVが接続されたテレビなどに出力できるようになる。このほかAirPlayに対応したアプリからのストリーミングや、Safariの画面のストリーミングなども可能になる。

 iPhone 4では、CDMA版のiPhone 4にも搭載されているパーソナルホットスポット(モバイルWi-Fiルーターのように動作するWi-Fiテザリング)モードが用意される。ただしこの機能は日本では利用できない。パーソナルホットスポット機能では、Wi-Fi経由で最大3台、それにBluetoothとUSB経由で合計5台までのデバイスを接続可能。Wi-Fiを使用しなくなると自動的にオフになる機能も備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  4. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  5. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  6. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  7. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  8. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  9. 身に着けられる小型ドライブレコーダー&防犯カメラ「ライフレコーダー128」、クラウドファンディング開始 (2024年03月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年