レビュー
» 2016年04月14日 15時00分 公開

昼はつらいが、朝夕にUQ mobileが本家に2勝――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線3月編)通信速度定点観測(2/2 ページ)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

昼のアイティメディア社内はやっぱりau LTE NET

 最後に東京都内のアイティメディア社内(会議室)で午後に測定した。ドコモ系MVNOでは下り平均0Mbps台が続出して悲惨なことになっていたが、au系MVNOも影響があったようだ。

photo

 今回のトップはau(LTE NET)。2月もLTE NETがトップだったが、下り平均49.95Mbps。3月は28.79Mbpsでずいぶん速度が落ちた。それでもドコモのmopera U(2.3Mbps)よりはるかに速い。

 2つのMVNOは2月よりも結果が悪く、2月は1.45MbpsだったUQ mobileはわずか0.82Mbpsに。mineoは2月の0.47Mbpsとほぼ同じ0.43Mbpsだった。

 UQ mobileの上りは2月は12Mbpsも出たが、今回は上り平均2〜3Mbps台と地味な結果に終わった。一方、下りが不調だったmineoが、横浜の夕方に続いて上り3.53Mbpsでトップに躍り出た。

アイティメディア社内での計測結果
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 12:36 0.82 2.84
mineo 12:28 0.43 3.53
au(LTE NET) 12:24 28.79 2.9

3月は通信速度が全体的に下降気味 そのなかでUQ mobileが盛り返す!

 今回はランチタイムにau(LTE NET)が2勝、午前中と夕方にUQ mobileが2勝し、UQ mobileの巻き返しが目立った。全体的な通信速度は落ちており、測定エラーもあったりと、年度末らしく通信は混雑していたのかもしれない。

 mineoはUQ mobileと比べるとどうしても混雑時の通信速度が見劣りする。ただMVNOは速度だけではないので、サービスの中身もよくチェックしたい。

 3月のau系MVNOの傾向を簡単にまとめると以下のようになる。

  • UQ mobile……朝と夕方に強い
  • mineo……混雑時の下りがつらい
  • au(LTE NET)……安定して高速

 傾向はハッキリしており、au(LTE NET)は20〜40Mbps程度をどんな時間帯にも出してくるので安心できる。MVNO系の2サービスは得意な時間がハッキリしており、UQ mobileは朝と夕方、mineoは朝が得意だが、どちらもランチタイムは苦手。ランチタイムに強いMVNOが待たれる。

 今回の測定結果はあくまで参考データの1つとして役立てていただき、他のさまざまな情報も踏まえて、より良いMVNOを選んでほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

関連キーワード

UQ mobile | au | LTE(Long Term Evolution) | UQ mobile | mineo | MVNO


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー