くまモンデザインのSIM自販機 阿蘇くまもと空港に登場だモン!SIM通

» 2017年01月13日 06時00分 公開
[SIM通]
SIM通

 U-NEXTは、同社の提供するモバイルデータ通信サービス「U-mobile」のプリペイドタイプのSIMカードを購入できる自動販売機を、12月20日より阿蘇くまもと空港に設置します。

くまモンデザインのSIM自販機 阿蘇くまもと空港に登場

 この自動販売機の設置場所は阿蘇くまもと空港国際線到着ロビーで、本体には熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」と、阿蘇くまもと空港公認キャラクター「あそらくん」が描かれています。また、この自動販売機で販売されるプリペイドSIMは、パッケージも特別デザイン。自動販売機と同じく、くまモンとあそらくんがコラボレーションしたイラストが施されています。プリペイドSIM自体はインバウンド需要を意識したものですが、かわいいくまモンのイラストを見ていると、旅のおみやげとして買い求めたくなりそうです。

 こちらで取り扱うプリペイドSIMは、自動販売機専用のプランで詳細は以下のとおりです。

  • U-mobile プリペイド 7日間プラン
    • 容量:200MB/日
    • 利用期間:7日間
    • 料金:2,500円(税込)
    • SIMサイズ:標準 SIM、micro SIM、nano SIM

  • U-mobile プリペイド 15日間プラン
    • 容量:200MB/日
    • 利用期間:15日間
    • 料金:4,000円(税込)
    • SIMサイズ:標準 SIM、micro SIM、nano SIM

 注意事項として、1日の高速通信データ量が200MBを超えた場合は、当日の23時59分まで通信速度を200Kbpsに制限されます。ただし、利用期間可能内であれば、200MBの高速通信を利用できるので大変便利ですし、価格も比較的リーズナブルな設定だといえます。

 最近、国内主要空港はもちろん、訪日外国人に人気のスポットや各地の国際線空港などに、プリペイドSIM自動販売機が増えてきました。2020年に開催予定の東京五輪を前に、通信面の利便性を高める「おもてなし」も着実に進んできているようです。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  4. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  5. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  6. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  7. ダイソーで1100円「完全ワイヤレスイヤホン(ツートンカラー)」は値段相応にそこそこ聞ける 高音はシャリシャリ (2024年06月22日)
  8. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  9. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  10. 「OPPO Reno11 A」速攻レビュー 4万円台の高コスパ、カメラの進化と急速充電対応がうれしい (2024年06月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー