レビュー
» 2017年02月08日 00時00分 公開

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:思いのほか簡単に扱える――Motorolaの合体カメラ「Hasselblad True Zoom」で遊ぶ (2/4)

[荻窪圭,ITmedia]

 次は人物。Moto ZとMoto Z Play。

Hasselblad True Zoom Moto ZとMoto Z Playのカメラ画面。顔検出機能はあり。左上にHDRメニューがあり、今はオートになっている
Hasselblad True Zoom Moto Z
Hasselblad True Zoom Moto Z Play

 Hasselblad True Zoom装着時は、画面がちょっと変わる。

Hasselblad True Zoom

 オートHDRがなくなり、右上の「H」と書かれたHasselbladのメニューが現れ、画面上のシャッターボタンもない。シャッターはボディーに付いているオレンジ色のシャッターを押すのだ。そこにはズームレバーもあってズーミングもできる。

Hasselblad True Zoom カメラモジュールに電源、シャッター、ズームレバーが付いている。この電源はカメラ機能のオンオフをするものと思っていい
Hasselblad True Zoom カメラモジュールの広角側で撮影

 もう1つ、夜の写真も。カメラモジュールだけちょっと色が違う。で、どっちがいい雰囲気を出しているかというと、カメラモジュールだ。黒がきゅっと締まっていて色もいい。

Hasselblad True Zoom Moto Z
Hasselblad True Zoom Moto Z Play
Hasselblad True Zoom Hasselblad True Zoom

 である。画角がちょっと違うので一概にはいえないが、スマホ内蔵カメラの方が写りがスマホらしい見栄え重視の感はある。カメラモジュールはもうちょっとカメラっぽい、忠実な写りだ。

 搭載しているイメージセンサーの性能はカメラモジュールの方が上だし、よく見ると画質の差はあるんだが、それほど大きな違いではない。ただ撮影条件が悪いときや、望遠時に差が出るのだ。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう