ニュース
» 2018年12月04日 19時00分 公開

5.5型IGZOディスプレイ搭載のAndroid Oneスマホ「S5」 ソフトバンクとY!mobileから12月下旬以降に発売

ソフトバンクとY!mobile向けAndroid Oneスマートフォン「S5」が、12月下旬以降に発売。5.5型のIGZO液晶ディスプレイやリアルな色味や質感で撮影できるカメラを搭載し、耐衝撃性能や防水・防塵(じん)もサポートする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、12月下旬以降にソフトバンクとY!mobile向けAndroid Oneスマートフォン「S5」を発売する。カラーはクールシルバー、ダークブルー、ローズピンクの3色。

PhotoPhoto Android Oneスマートフォン「S5」

 S5は、Android 9.0をプリインストールしたミッドレンジのスマートフォン。Android Oneでは、発売から24カ月間に最低1回のOSアップデートと、発売から3年間のセキュリティ更新を保証する。「Google アシスタント」「Google フォト」「Google マップ」「YouTube」などのアプリをプリインストールし、シンプルなUI(ユーザーインタフェース)を採用している。

 ディスプレイは、フルHD+(2160×1080ドット)の約5.5型IGZO液晶を搭載。カメラは「S3」と比べて25%ピクセルサイズを大型化したイメージセンサーを採用。F2.0のレンズと合わせて、屋内などの薄暗い場所で鮮明に撮影できるとしている。

 横幅71mmのアルミボディーに「MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureIV」に準拠した耐衝撃性能を備え、防水・防塵(じん)もサポートする。おサイフケータイには対応しない。

 プロセッサはSnapdragon 450(1.8GHz 8コア)、メインメモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリー容量は2700mAh。通信速度は下り最大112.5Mbps。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10