5Gが創出する新ビジネス
ニュース
» 2020年12月16日 17時59分 公開

KDDIとAWS、5Gの超低遅延を実現する「AWS Wavelength」を開始

KDDIとAmazon Web Servicesは、au 5Gネットワーク内で超低遅延を実現するインフラストラクチャーサービス「AWS Wavelength」を東京で開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIとAmazon Web Services(AWS)は、12月16日にインフラストラクチャーサービス「AWS Wavelength」を提供開始した。東京の5Gエリアで利用でき、接続可能エリアは今後順次拡大する予定。

KDDI 「AWS Wavelength」の利用イメージ

 本サービスはau 5Gネットワーク内にAWSのコンピューティングサービスとストレージサービスを配置してデータ処理を行うことで、4Gの半分以下となる超低遅延を実現。アプリ開発者は利用中のAWSと同じAPI・ツール・機能を使用しながら、インタラクティブなクラウドゲーミングサービスや4K/8K映像のストリーミングなど高品質なサービスが展開可能になるとしている。

 KDDIは本サービスの提供開始に向け、TVT 、日置電機、ブレインズテクノロジー、日本テレビ放送網と商用化に向けた実証実験を実施。ネットワークゲームやIoTデバイスの時刻同期、AIを活用した製造設備の故障予兆、クラウド上の映像編集で有効性を確認したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう