まとめ
» 2021年01月03日 12時00分 公開

名言で振り返る、2020年のモバイル業界 楽天モバイルから5G、料金値下げまで(2/4 ページ)

[田中聡,ITmedia]

5G関連:新型コロナで出ばなをくじかれるも、端末とエリアが着々と拡大

「少々焦りを感じている」(KDDI 高橋誠社長)

 3キャリアとも3月に5Gの商用サービスを開始しましたが、その直後に新型コロナウイルス感染症が拡大し、5G契約や端末販売にブレーキがかかることに。高橋社長からも珍しくネガティブな発言が飛び出しましたが、コロナ禍はそれだけ想定外の事態だったことが分かります。

「晩秋から来年(2021年) にかけて5G祭りが始まる」(ソフトバンク 宮内謙社長)

 日本の5Gは開始当初から出ばなをくじかれる形になりましたが、ソフトバンクの宮内謙社長は決して悲観視しておらず、iPhone 12シリーズやミッドレンジの5Gスマホで5Gの普及を加速させ、エリアについてもKDDIとインフラを共用したり、4G周波数を5Gに転用したりすることで拡大させます。このスタンスはKDDIも同様で、今はまさに5G祭りが始まりつつあるといえそうです。

ソフトバンク宮内謙社長 ソフトバンクの宮内謙社長

「これからのスマートフォンは全て5G対応にする」
「みんなの5G」(KDDI 高橋誠社長)

 9月25日の発表会で、これからauで取り扱うスマートフォンは全ての5G対応にすると高橋氏が明言しました。「Mi 10 Lite 5G」や「AQUOS sense5G」など、安価な5Gスマートフォンも登場したことから、5Gスマホだけでも幅広いユーザーをカバーできるようになりました。この時点でiPhone 12シリーズは未発表でしたが、これでiPhone 12シリーズも5G対応であることが確定的となりました。4GスマホについてはUQ mobileで取り扱うため、複数ブランドの強みを生かした格好です。

 高橋氏は同日の発表会で「みんなの5G」というテーマを掲げ、5Gの恩恵は特定のユーザーだけではなく、誰でも得られるものという考えを示しました。auでは5G時代を見据えたサービスやバンドルプランを拡充させ、「コンテンツがネットワークを選ぶ時代になる」と同氏。データ使い放題のプランやネットワーク品質に自信を見せました。

KDDI高橋誠社長 KDDIの高橋誠社長

「5Gで速度が変わらないのは優良誤認の恐れがある」(NTTドコモ ネットワーク部 技術企画担当部長 中南直樹氏)

 KDDIとソフトバンクは4Gの周波数を5Gに転用することで、5Gエリアを拡大していく考え。ドコモも2021年度後半に4G周波数の転用を始める予定ですが、あくまで5Gの新周波数をメインに展開する考えを示しています。5Gで通信しているとはいえ、実際の速度が4Gと大差なければ優良誤認の恐れがあるためです。

 この考えは至極まっとうだと思いますが、新周波数にこだわると、アンテナピクトに5Gが表示される頻度や、5Gの人口カバー率では不利になってしまいます。実際、KDDIとソフトバンクは2022年3月までに5Gの人口カバー率90%達成見込みとしていますが、ドコモの5G人口カバー率は同時期で55%です。ドコモのカバー率は新周波数のみなのでここまでの差が出ていますが、4G周波数をどこまで使うのか、ユーザーにどう訴求するのかが重要といえます。

「なんちゃって5G」と「瞬速5G」

 4G周波数の5G転用は、実際の速度は4Gと大差ないことから「なんちゃって5G」とやゆされることがあります。そんな状況を逆手に取ってか、新周波数メインで5Gサービスを展開するドコモは「瞬速5G」というコンセプトを打ち出しています。5Gで通信をすることで4Gの転用でも遅延の短縮は見込めますが、体感でどれほどの差があるのかは気になるところ。KDDIは12月17日に東名阪エリアの主要都市で3.5GHz帯の5G通信サービスを開始しましたが、果たして。

吉澤和弘 「瞬速5G」をアピールするドコモの吉澤和弘社長(※2020年11月当時)

「5Gのノーマル化」(シャープ パーソナル通信事業部 事業部長 小林繁氏)

 これはKDDIが掲げる「みんなの5G」に通じる部分があります。5Gスマートフォンは、サービス開始当初はハイエンドモデルが中心でしたが、Snapdragon 765GやSnapdragon 690など、ミッドレンジの5G対応プロセッサが搭載されたことで、ミッドレンジの5Gスマートフォンも徐々に増えてきました。シャープも2020年後半に「AQUOS zero5G basic」と「AQUOS sense5G」を発表。端末値引きが制限された市場環境にもマッチし、5G普及の足掛かりになりそうです。

シャープ ミッドレンジの5Gスマートフォンを投入するシャープ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう