世界を変える5G
ニュース
» 2021年08月13日 14時45分 公開

ドコモのホームルーター「home 5G HR01」は税込み4万円弱 3年間使えば「月々サポート」で実質0円に工事不要

NTTドコモのホームルーター「home 5G HR01」のオンラインショップ価格が公表された。スマホやタブレット、ルーターなどでは廃止された「月々サポート」が“復活”しており、3年間使うと端末代金が実質0円となる。

[井上翔,ITmedia]

 既報の通り、NTTドコモは8月12日からホームルーター「home 5G HR01」の販売予約を受け付けている。ドコモオンラインショップでの販売価格は3万9600円だ。

 なお、この記事で記載する料金は、特記のない限り全て税込みとなる。

オンラインショップ ドコモオンラインショップでは3万9600円で予約を受け付けている

分割払いでの購入も可能 36カ月間の「月々サポート」も

 その他の端末と同様に、HR01は一括払いの他、ドコモが提供する分割払いで購入することもできる。回数は「12回」「24回」「36回」から選択可能で、手数料(金利)は不要だ。

 home 5Gでは端末の購入を条件とする月額料金割引「月々サポート」が適用される。home 5Gの契約と同時にHR01を購入すると、購入翌月から36カ月間に渡り、home 5Gプランの月額料金が税込みで1100円値引かれる。

 割引総額は3万9600円で、home 5G HR01のオンラインショップ価格と同額となる。よって、36回払いで購入すると、36カ月間は端末代金を事実上支払うことなくサービスを利用できる。

 なお、過去の月々サポートと同様に、以下の料金は割引の対象外となる。

  • ケータイ補償サービス(月額550円)
  • ネットワークセキュリティ(月額385円)
  • home 5G パック(月額770円、上記2サービスのセット)
  • ユニバーサルサービス料
月々サポート home 5G HR01では「月々サポート」が“復活”した。端末を一括払いで購入した場合は、購入翌月から36カ月間は月額3850円(+ユニバーサルサービス料)から利用できる計算となる

移動できないことを活用した「月々サポート」

 電気通信事業法の制約で、現在は全国でサービスを展開する大手キャリアや一部のMVNO(※)が販売する携帯電話/BWA(ワイヤレスブロードバンド)端末は、値引き額に税別2万円(税込み2万2000円)という上限規制が課されている。そのこともあり、ドコモはスマートフォン、タブレットやモバイルルーターにおける月々サポートは“廃止”している。

 しかし、この制限は移動して使えない携帯電話/BWAサービスには適用されない参考記事)。home 5G HR01における月々サポートの“復活”は、この例外規定を活用した措置といえる。

(※)契約者数が100万を超えるMVNO(8月13日現在はインターネットイニシアティブとオプテージが該当)

移動できないメリット 電気通信事業法第27条の3等の運用に関するガイドライン」では、移動できない携帯電話/BWA端末について値引きに関する制限を受けない旨を明記している。home 5Gは持ち運べないようになっているため、値引きの制限を受けないことになる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー