ニュース
» 2021年09月13日 16時00分 公開

総務省、ソフトバンクに是正命令 契約者の本人確認で規定違反

総務省は、9月10日にソフトバンクへ違反の是正を命じた。2019年3月〜9月の間に、39回線の契約時に契約者の本人確認を規定の方法で行わなかったという。

[エースラッシュ,ITmedia]

 総務省は、9月10日に「携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律(平成17年法律第31号、以下「法」)」へ違反したソフトバンクへ是正を命じた。

 ソフトバンクは2019年3月〜9月の間、39回線の契約締結時に契約者の本人確認を法に規定する方法で行わず、法第3条第1項の規定に違反した。このため法第15条第1項の規定に基づき、違反の是正を命じたという。

 同省は携帯電話が振り込め詐欺などの犯罪に不正に利用されることを防止するため、引き続き法の厳正な執行に努めるとしている。

総務省 ソフトバンク株式会社による携帯電話不正利用防止法違反に係る是正命令

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー