ニュース
» 2007年09月03日 11時00分 公開

2007年PC秋冬モデル:HDMI端子を備えた新デザインの主力ノートPC――LaVie L アドバンストタイプ

LaVie Lシリーズの上位モデル「LaVie L アドバンストタイプ」がラインアップとデザインを一新し、全モデルでHDMI端子を標準で装備した。

[田中宏昌,ITmedia]

TV機能搭載モデルを性能や省き使い勝手を強化

デザインを一新したLaVie L LL850/KG

 インテルアーキテクチャを採用したLaVie Lの上位シリーズが「LaVie L アドバンストタイプ」だ。春モデルから継続販売されていた地上デジタルチューナー/Blu-ray Discドライブ内蔵モデルがなくなり、ラインアップが全4モデルから3モデルに減る一方で、新デザインの採用だけでなく基本性能の引き上げや液晶ディスプレイの高解像度化、HDMI端子の標準装備といった使い勝手を重視した強化が図られている。

 デザインを一新したボディは新LaVie Cシリーズと共通化されているが、サイズは従来機の374(幅)×292(奥行き)×45.2〜55.5(高さ)ミリから、一回り小さい370(幅)×278(奥行き)×43.3(高さ)ミリのフラットな形状になった。また、カラーリングもシルバーとホワイトのツートーンとなり、すっきりとした印象だ。メモリカードスロットや無線LANの電源スイッチ、音量調整ダイヤルを扱いやすい前面に並べたのも本機からの特徴と言える。ただ、夏モデルで用意されたカラーバリエーション(直販のNEC Direct専用)はなくなった。

新LaVie Cシリーズと同様、カーブフォルムを生かした「Stream Design」を採用する(写真=左)。ワンタッチボタンはピアノの鍵盤を意識した「Piano Touch Button」だ(写真=中央)。LL850/KGとLL750/KGは有効198万画素のWebカメラを液晶ディスプレイ上部に備える(写真=右)

LL850/KGとLL750/KGでは、フラッグシップのLaVie Cの特権だったスーパーシャインビューEX3液晶が新たに採用された(写真=左)。ちょうネクタイを模したクリックボタンはLaVie CやLaVie L スタンダードタイプと共通(写真=中央)。ちなみにキーピッチは19ミリ、キーストロークは3ミリだ。扱いやすい前面部分にメモリカードスロットや無線LANの電源スイッチなどを並べている

 PCの基本スペックは、チップセットのATI Radeon Xpress 1250は夏モデルと同じだが(サウスブリッジのIXP460はSB600に変更)、CPUは上位2モデル「LL850/KG」と「LL800/KG」がCore 2 Duo T5500(1.66GHz/FSB 667MHz/L2キャッシュは2Mバイト)からCore 2 Duo T7250(2.0GHz/FSB 800MHz/L2キャッシュは2Mバイト)に、下位モデルの「LL750/KG」はCeleron M 430(1.73GHz)から同530(1.73GHz)に変更された。PC2-5300対応のメインメモリはオンボード512Mバイト+512Mバイトのモジュールという構成に変わりはないものの、最大搭載容量が夏モデルの2.5Gバイトから4Gバイトに増えている。

 従来はLaVie Cシリーズでのみ採用されていた、色度域をNTSC比で約90%に高めたスーパーシャインビューEX3(画面解像度は1440×900ドット)が搭載されたのも新モデルのポイントで、LL850/KGとLL750/KGの2モデルで採用する。加えて、両モデルは新LaVie Cシリーズと同様に有効198万画素のWebカメラを液晶ディスプレイ上部に内蔵し、同社の顔認識技術「NeoFace」を使うことでWindowsのログオンが“顔パス”で可能になる。ちなみに、LL800/KGは色度域がNTSC比で約72%のスーパーシャインビューEX2となり、解像度も1280×800ドットとなるほか、Webカメラも省かれる。

 そのほか、HDMI端子やPCの電源オフ時でもiPodなどのオーディオ機器に給電可能な「パワーオフUSB機能」(左側面のUSBポートのみ)を全モデルで備える。OSは3モデルともWindows Vista Home Premiumで、OfficeスイートのOffice Personal 2007もプリインストールされる。

 価格はオープンプライスで、実売価格はLL850/KGが20万5000円前後、LL800/KGが19万円前後、LL750/KGが18万円前後と、夏モデル登場時より安価になっている。なお、発売予定時期は9月中旬で、NEC DirectではCPUやメモリ容量のほか、HDDにハイブリッドHDDを選べるなど柔軟なBTOが可能な「LaVie G タイプL アドバンスト」が購入可能だ。

左からLL850/KG、LL800/KG、LL750/KG。LL800/KGのみFeliCaポートを内蔵していない

LaVie L アドバンストタイプの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
LaVie L LL850/KG 2スピンドル 新デザイン Core 2 Duo T7250(2.0GHz) 1024MB 120GB Home Premium 20万5000円前後
LL800/KG 2スピンドル 新デザイン Core 2 Duo T7250(2.0GHz) 1024MB 120GB Home Premium 19万円前後
LL750/KG 2スピンドル 新デザイン Celeron 530(1.73GHz) 1024MB 120GB Home Premium 18万円前後
LaVie L アドバンストタイプの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
LaVie L LL850/KG 15.4インチワイド 1440×900 ATI Radeon Xpress 1250 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約3.5キロ
LL800/KG 15.4インチワイド 1280×800 ATI Radeon Xpress 1250 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約3.6キロ
LL750/KG 15.4インチワイド 1440×900 ATI Radeon Xpress 1250 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約3.5キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう