デルのスリムPC「Inspiron Mini 12」にUbuntuモデルが追加――4万9980円から5万円切りモデル登場

» 2008年12月03日 18時30分 公開
[ITmedia]

直販パッケージにUbuntuモデルが追加

 デルのAtom搭載低価格スリムノートPC「Inspiron Mini 12」の直販メニューに、「ベーシックパッケージ(Ubuntu対応)」が加わった。同社のWebページでは、すでに受注が開始されている。これまでは、OSにWindows Vista Home Basic(SP1)搭載モデルのみ選べる状態だったが、新たにInspiron Mini 9で用意されていたUbuntu 8.04(DELLカスタマイズ版)がそろった格好だ。これにあわせて、従来からアナウンスされていた容量40GバイトのHDD(1.8インチ/4200pm)のほか、6セルの大容量バッテリー、プリティ・ピンクやチェリー・レッドなどのカラーバリエーションも選べる。

 ベーシックパッケージの価格は4万9980円からで、BTOによるカスタマイズが行える。また、同パッケージは直販のみの扱いで、量販店の店頭では発売されない。

新たに加わったカラーバリエーションのプリティ・ピンク(写真=左)とチェリー・レッド(写真=中央)。このほかにアーティストデザインモデルも選択できる。右の写真は大容量の6セルバッテリー装着時のInspiron Mini 12。公称駆動時間は約7時間22分で、装着時の重量は約1.38キロとなる

Inspiron Mini 12の主なスペック
モデル プラチナパッケージ プレミアムパッケージ ベーシックパッケージ
CPU Atom Z530(1.6GHz) Atom Z520(1.33GHz) Atom Z520(1.33GHz)
メモリ DDR2 SDRAM 1Gバイト(固定)
1.8インチHDD 80Gバイト(4200rpm) 60Gバイト(4200rpm) 40Gバイト(4200rpm)
液晶ディスプレイ 12.1型ワイド光沢液晶(TrueLife)
画面解像度 1280×800ドット
無線LAN IEEE802.11b/g
Bluetooth Bluetooth V2.1+EDR
Webカメラ 130万画素(液晶ディスプレイに内蔵)
ボディカラー オブシディアンブラック/パールホワイト
バッテリー 3セルバッテリー/最大3時間32分駆動
本体サイズ 299(幅)×229(奥行き)×23.3〜27.6(高さ)ミリ
重量 約1.24キロ
OS Windows Vista Home Basic(SP1) Ubuntu 8.04
新価格 6万4980円 5万9980円 4万9980円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月30日 更新
  1. 約3万円台半ばでペン付きのAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を試す コンテンツ消費には十分なスペック (2024年05月28日)
  2. 税込み5万8800円で買える「10.9インチiPad(第10世代)」の実力を最新iPad Proユーザーが改めてチェックした (2024年05月29日)
  3. パスワードの「定期的な変更は不要」だが注意点も 総務省がサイバーセキュリティサイトで呼びかけ (2024年05月28日)
  4. 会話が禁じられた謎のメタバース空間「ぷらっとば〜す」なぜ炎上? 内閣府の孤独・孤立対策強化月間企画だが…… (2024年05月30日)
  5. まるで“化粧品”な見た目だけじゃない! エレコムのガジェット新ブランド「ILMF」を使って分かったこと (2024年05月28日)
  6. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  7. 気軽でカラフルなヘッドセットもいいぞ! ビデオ会議でも役立つロジクールの無線モデル「Zone 300」を試す (2024年05月29日)
  8. Socket AM5対応の小型ベアボーン「DeskMini X600」がデビューで即ヒット! (2024年05月27日)
  9. 無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した (2022年08月10日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー