ニュース
» 2009年05月11日 12時01分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:ツクモロボット王国の元店長が独立して抱く夢 (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

5000円前後のSocket 370/478マザーがフェイス本店でヒット中

ギガバイト「G31M-ES2L」

 5000円前後で買える現行のマザーボードといえば、Intel G31 Express搭載のmicro ATXモデルが人気だ。連休中も同チップセットを搭載するギガバイトの「G31M-ES2L」やMSIの「G31M3-F V2」などが各ショップで好調に売れたという。しかし、フェイス本店にはそれ以上に注目を集めている4999円のモデルがある。

 入荷したのは、FREETECHの新古品マザー数モデル。このなかでも高い人気を誇っているのが、チップセットにVIA ProSavage PL133Tを採用したSocket 370マザー「P6F215」だ。連休前には店頭に積み上がり、かつ倉庫にも残していた入荷分が、5月8日には5本の指で数えられるほどになっていた。

 同店は「昔の環境を残しておきたい人や、古いパーツを復活させてサブマシンを組む人などに人気が出たようです。同じシリーズのSocket 478モデルもよく売れていますが、Socket 370人気はそれ以上ですね。たしかし、Pentium IIIや当時のCeleronでも、Windows XPを快適に動かすことができるので、性能面での不足はありませんし。いずれにしろ、未使用品が入手できる貴重な機会なので、お求めの方はお早めに」と語る。

FREETECHの新古品マザー(写真=左)。一番人気のSocket 370マザー「P6F215」(写真=中央)。2番人気はSocket 478マザーの「P8F154GVT」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう