ニュース
» 2010年07月26日 11時23分 公開

安売りの向こう側へ――適正価格を望む「売る側」の戦い古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

ATI Eyefinity 6対応のフルHD×6画面ディスプレイキットが販売開始!

MSI「N460GTX Cyclone 1G OC/D5」

 先週はグラフィックス関連のトピックが多かった。発売と同時にヒットを飛ばしたのは、MSIのGeForce GTX 460搭載カード「N460GTX Cyclone 1G OC/D5」だ。同GPUのオーバークロックモデルで、価格は2万6000円弱。パソコンショップ・アークは「GTX 460カードのなかでもメモリ1Gバイト版は人気で、まだ数が少ないです。さらにオーバークロック仕様という付加価値が加わって、さっそく売れていますね」と話していた。

 第2世代のIONをGPUとして使うPCI Express x1対応カードも人気を集めている。ZOTACの「ION-GPU-A-E」で、価格は8500円前後。IONと512MバイトのDDR3メモリを搭載し、HDMIとDVI-I出力を備え、アナログRGB出力にも対応している。パソコンハウス東映は「安価ながら映像出力の幅が広く、増設してもマシン全体の消費電力もほとんど上がりません。GPU性能よりもグラフィックスカードの機能性を求める人に支持されていますね。ただ、PhysXには非対応です」という。

 一方、出力先であるディスプレイでは、1920×1080ドット液晶6枚を組み合わせたサムスンのディスプレイキット「MD230X6」が注目を集めていた。MD230X6はATI Eyefinity 6に対応するキットで、6画面ともDisplayPort入力に対応している。専用のアームによって各液晶パネルを隙間なく並べており、全体のサイズは1585.8(幅)×307.2(奥行き)×760.3(高さ)ミリに及ぶ。

 取り扱いを開始したのはソフマップ秋葉原本館で、同店5階にデモ機を展示している。受注扱いで価格は44万8000円だ。なお、下位の3画面キット「MD230X3」も扱っており、こちらは27万8000円で受注している。同店は「ATI Eyefinity 6で6画面を実現するには、DisplayPort入力対応液晶が最低4台必要になります。まだ環境が整っていないので、高価ですが一式で組めるキットの需要はあると思いますね。私もお金があったらコレを自宅に置いてみたいですね」とうれしそうに話していた。

ZOTAC「ION-GPU-A-E」(写真=左)。ソフマップ秋葉原本館 5階で展示中のサムスン「MD230X6」(写真=中央/右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.