ニュース
» 2019年10月30日 16時47分 公開

GIGABYTE、スリムノート「AERO」シリーズにOffice 365搭載モデルなど4構成を追加

台湾GIGABYTE Technologyは、同社製ノートPC「AERO」シリーズの家電量販店向けラインアップにOffice 365搭載モデルなど計4構成を追加した。

[ITmedia]

 台湾GIGABYTE Technologyは10月30日、同社製ノートPC「AERO」シリーズの家電量販店向けラインアップにOffice 365搭載モデルなど計4製品を追加、エディオン/ビックカメラ/ヨドバシカメラで11月2日から販売を開始する。いずれも価格はオープンだ。

photo 画像はAERO 15 OLEDシリーズ

 17.3型モデルには、Microsoft Office 365 1年ライセンスを標準で付属した「AERO 17 SA-7JP1020SO」を追加。本体スペックは144Hz駆動対応17.3型フルHD液晶とCore i7-9750H/GeForce GTX 1660 Ti/メモリ8GB/256GB M.2 SSD/Windows 10 Homeを装備している。

 15.6型4K液晶ディスプレイ搭載モデルには、シルバー筐体を採用した「AERO 15S OLED SA-7JP5020SH」と、OSにWindows 10 Proを搭載したブラック筐体モデルの「AERO 15 OLED SA-7JP5130SP」の2製品を用意した。ともにCore i7-9750HとGeForce GTX 1660 Tiを搭載、それぞれメモリは8GB/16GBを内蔵している。

 またGeForce RTX搭載のハイスペックモデルとして、240Hz駆動対応の15.6型フルHD液晶とCore i7-9750H/GeForce RTX 2070/メモリ16GB/512GB M.2 SSD/Windows 10 Homeを搭載した「AERO 15 XA-7JP2130SH」も用意される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう