ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「広告代理店」最新記事一覧

関連キーワード

新商品がヒットする確率は0.3%:
失敗した! そんなときこそ、マーケティングで考えなおそう
新商品がヒットする確率は、実は0.3%とも言われている。失敗して当然――とはいえ、そこから立ち直れるか否かはマーケティングの力を使えるかどうかにある。(2016/8/24)

国内代理店として初:
CyberZが「Snapchat」広告の取り扱いを開始
サイバーエージェント子会社のCyberZは、米国向けにコミュニケーションプラットフォーム「Snapchat」の広告取り扱いを開始したと発表した。(2016/8/22)

一大ブームの仕掛け人たち:
なぜタミヤはクオリティの高い商品を生み出し続けられるのか?
ミニ四駆ブームがいかに起きたのかについて前回紹介したが、そのメーカーであるタミヤの商品クオリティの高さが1つの要因であった。そこで今回はなぜタミヤが優れた商品開発を行えるのか、そのバックグラウンドに触れたい。(2016/8/22)

あなたの知らないプリンタの世界:
なぜ、外国によくある「超巨大看板」は日本で見かけないのか
海外を歩いていると、高さ数十メートルにもおよぶ巨大看板に目を奪われる機会も少なくないはず。そうしたスケールの大きい印刷物を日本であまり見かけない理由とは?(2016/8/15)

ITはみ出しコラム:
Apple Musicを仕切るノリノリの女性“Boz”はどんな人?
Apple幹部らしからぬビジュアルとパフォーマンスでWWDC 2016の会場を盛り上げたApple Music担当の女性“Boz”に迫ります。(2016/8/13)

1週間で100時間:
価値生産時間について
ビジネスとは、価値と対価の交換である。1日の全労働時間のうち、実際に価値生産に充てられている時間はどれぐらいだろうか。(2016/8/9)

配信数よりも「閲覧できる状態だったか」を重視:
ニールセン、デジタル広告視聴率においてビューアビリティの測定が可能に
ニールセンは、「デジタル広告視聴率」において、デモグラフィック属性別のビューアビリティ測定を可能にする機能拡張を行ったと発表した。(2016/8/1)

編集部からのお知らせ:
第2回 ねとらぼメディア説明会(広告代理店様向け)を9月2日に開催【イベント】
ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。ふるってご参加ください!(2016/8/1)

来週話題になるハナシ:
米マクドが復活の兆し! 外食産業が注目する「朝食」事情
米国で「朝食戦争」が勃発している。ファストフードチェーンやレストランなどが、次々と新しい朝食メニューを投入し、顧客の争奪戦を繰り広げている。このトレンドの波にうまく乗っているのが、マクドナルドだ。(2016/7/29)

松嶋菜々子がはじめての“自撮り棒”に挑戦! ドラマ出演者8人が1枚に収まったレアショットを公開
人数多いとむずいよね。(2016/7/16)

ADK、アニメ制作のゴンゾを買収
ADKがアニメ制作のゴンゾを買収し、子会社化。(2016/7/15)

“副業”当たり前の時代に 大企業でも……安定神話が崩壊、どこでも通じるスキルを
勤務する会社以外に、空き時間を使って他社などで「副業」するケースが増えている。名の知れた大企業に勤めていても将来に不安を抱く人は多いようだ。(2016/7/15)

1日3時間で10年間:
「為せば成る、為さねば成らぬ」とは、どういうことか
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」とは、上杉鷹山が家臣に与えた家訓である。この言葉は「できそうにないこともその気になってやり通せばできる」と解釈される。本当に、できるようになるのだろうか。(2016/7/13)

あなたの知らないプリンタの世界:
日本人の“常識”が変わった? 人が行き交う駅の床に貼られた「フロア広告」の秘密
駅やショッピングモールで見る機会が増えてきた、床面に貼られた広告や誘導サイン。日本で普及し始めたのはこの20年ほどのことです。広がる過程で私たちの「常識」にも意外な変化が……?(2016/6/30)

来週話題になるハナシ:
デカ尻にしたり、脚の骨を折ったり……。世界の美容整形にびっくり
美容整形が世界中で広がりつつある。「美容整形」と聞くと、目を二重にしたり、脂肪を吸引したり、鼻を高くしたり――多くの日本人はそのような施術を想像するだろうが、世界はちょっと事情が違う。例えば、インドでは脚の骨をわざと折って……。(2016/6/29)

知られざる、金沢工業大学の巧みなマーケティング戦略
金沢工業大学はマーケティング戦略が巧みである。少子化により大学淘汰が加速する時代、大学もマーケティング戦略の巧緻によって勝ち残りが決まる。(2016/6/28)

フラッシュストレージ徹底解剖 セミナーレポート:
「フラッシュファースト」時代におけるストレージ選択、“自社に向いている”のは一体どれか
一口に「フラッシュストレージ」といっても、特徴はさまざまだ。オールフラッシュの効果はある程度分かっているつもりでも、どの製品が自社に向いているのかは分かりにくいかもしれない。@ITが主催したセミナーでは、楽天のフラッシュストレージ活用の裏側が明かされるとともに、各ベンダーそれぞれの特徴と、選定と選択、活用のポイントが紹介された。(2016/6/28)

なぜ郵便局?:
「Amazonでは買えないようなものを」神楽坂“ねこの郵便局”で切手を貼ってきた
猫の街、神楽坂。ここに「ねこの郵便局」があるという。一体どんなお店なのか、実際に行ってみて、店主の福本さんにお話を聞いた。(2016/6/26)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
なぜテレビ局はダメになったのか? 変わる視聴率競争
テレビ局を取り巻く経営環境は厳しさを増している。この背景には、長年にわたりテレビ局と「蜜月の関係」を築いてきた広告代理店が彼らを見限り始めていることが大いに関係するという……。(2016/6/21)

なぜロボットはコップを持てないのか(人にはどんな仕事が残るのか)?
Googleが開発した囲碁AI「AlphaGo」が、韓国のプロ棋士イ・セドル氏を破った。ディープラーニングは、すさまじい勢いで進化している。では進化するAIがロボットに搭載された時、ロボットはどこまで人の代わりを務められるのだろうか。(2016/6/14)

R25スマホ情報局:
スマホで撮った写真を売れるアプリ
iPhoneで撮影した写真を企業や他のユーザーなどに販売できるアプリ「Snapmart」 1枚100円から売ることができる。(2016/6/10)

あなたの知らないプリンタの世界:
「印刷機」と「プリンタ」の違いって何? カタカナ訳語の不思議
なんとなく使い分けているような、いないような気がする「印刷機」と「プリンタ」の2つの言葉。その違いは一体どこにあるのでしょう。前回紹介した巨大展示会「drupa」で見た最新動向も紹介します。(2016/6/9)

管理画面からインストール数や投資対効果の分析が可能に:
AppsFlyerがYahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係
AppsFlyerは、ヤフーが提供する、Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連係したことを発表した。(2016/6/6)

「ライターと連絡が取れない」とする架空の捜索記事でインサイドが謝罪 ステマではないかとの疑惑に「広告の出稿はない」と編集長明言
「内川たまき氏と連絡可能な方を探しています」とする第三者の善意を利用し騒動に。実は「内川たまき」はゲームに登場するキャラクターだった。(2016/6/1)

元AKB倉持明日香、初主演ドラマでキャバ嬢になるも“神セブン”の洗礼を受ける
“神セブン”と呼ばれるトップ・キャバ嬢には石川梨華さんや筧美和子さん、でんぱ組.incの成瀬瑛美さんらが。(2016/5/27)

あなたの知らないプリンタの世界:
3Dプリンタは世界を変えるか? 4年に1度の“印刷業界のオリンピック”で占う
4年に1度、ドイツで行われる印刷業界の大規模な展示会「drupa」(ドルッパ)。今回の注目はやはり3Dプリンティングです。立体を“プリント”することが当たり前になった未来は、印刷の概念すら変わっているかもしれません。(2016/5/26)

「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
大半の社員から反感を買ったチーム研修、それでも続けてきた理由
ヤッホーブルーイングの社長に着任してから真っ先に取り組んだこと。それが社内の改革でした。チームビルディング研修を持ち込み社員の意識変革に挑みましたが、その道のりは決して楽なものではありませんでした。(2016/5/26)

スピン経済の歩き方:
なぜ大手マスコミは「電通の疑惑」を報じないのか 東京五輪の裏金問題
英・ガーディアン紙が東京五輪の裏金疑惑を報じ、電通の関与を指摘した。しかし、国内の大手マスコミがこの報道を引用する際、きれいさっぱり「電通」をカット。ネット上では「マスコミの配慮がハンパない」といった声が出ているが、真相は……。(2016/5/24)

「春のヘッドフォン祭2016」に突如現れた「Head-Fi Japan」とは?――世界最大のヘッドフォンコミュニティとその展望
「春のヘッドフォン祭2016」の会場に一風変わったブース「Head-Fi Japan」があったことをご存じだろうか。世界最大規模のヘッドフォン関連コミュニティの日本上陸について、創立者のJude Mansilla氏と「Head-Fi Japan」編集長の田代彰彦氏に詳しい話を聞いた。(2016/5/20)

日本独自のDSPやSNSとの連係も:
広告運用効率化支援ツール「Acquisio」、日本語版サポートを開始
アクイジオジャパンは、運用型広告の管理プラットフォームである「Acquisio」の日本語版サポートを開始したと発表した。(2016/5/18)

社員は全員午後5時に帰宅 でもヒット連発で10年連続売上増 化粧品会社「ランクアップ」の秘密を探った
「社員が5時に帰る」を徹底し、10年連続売り上げ増という化粧品会社ランクアップの秘密を探った。(2016/5/12)

あなたの知らないプリンタの世界:
戦隊ヒーローに変身できそう? 腕にセットする“装着型プリンタ”が物流現場を変えている
右腕にセットされた見慣れないガジェット。まるで戦隊ヒーローに変身できそうな見た目ですが……? 実はこれ、装着型のインクジェットプリンタです。どんな場所で活躍しているのでしょうか。(2016/5/12)

「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
社員にプロジェクトを押しつけていた失敗から学んだこと
ヤッホーブルーイングはファンに対してだけでなく社員同士でもガチンコで物事に取り組んでいます。プロジェクトチーム作りもかつては悪戦苦闘の連続でした……。(2016/5/12)

Apple、母の日動画をFacebookに投稿するサービスを公開
Appleが、母の日を祝うオリジナルスライドショーをFacebookに投稿するためのサービスサイト「Moms Shot on iPhone」を公開した。米国で放映中のCMで採用された母の日にちなんだ写真や動画の最後に自分の写真を追加してBGM付きのスライドショーを作成し、Facebookで公開できる。(2016/5/7)

海外マクドナルドに音楽制作が楽しめるトレイマット登場 紙に触れてシンセを演奏、サンプリングもOK
トレイに敷かれているマットが、スマホを置くだけで音楽制作装置に早変わり!(2016/5/6)

来週話題になるハナシ:
前代未聞の「スローテレビ」が、世界で注目されているワケ
「スローテレビ」という番組をご存じだろうか。いま、ノルウェーで爆発的なヒットになっていて、番組によっては国民の50%ほどが視聴しているという。ひとつの題材に絞って映像を長時間かけてゆるく放送するというが、どんなコンテンツがあるのだろうか。(2016/4/28)

あなたの知らないプリンタの世界:
外国のスーパーマーケットが日本と違って見える理由
異国の日常を垣間見れる場所、海外のスーパーマーケット。食料品や日用品など、並ぶ商品は似ていても、日本のお店とはどこか違った雰囲気を感じませんか。――その秘密は、こんなところにありました。(2016/4/21)

Webマーケティング最適化支援に:
「brick」、スマートフォン対応ランディングページの簡単作成機能を追加
テクロコは、Webマーケティング最適化支援ツール「brick(ブリック)」の新機能として、広告やキャンペーン用のランディングページを、簡単に作成して公開することができる「ランディングページ」の提供を開始した。(2016/4/20)

東京の空を飛び回れる:
日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業
かつて東洋一の高さを誇った東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」。その最上階にある展望台が1978年の開業以来初めてフルリニューアルした。そこには他の展望台では見られないユニークな仕掛けが散りばめられていた。(2016/4/12)

ブラウザを使うだけでビットコインがもらえる?
Mozilla創設者の1人が公開した新ブラウザ「Brave」は、広告を見るだけでユーザーにもアフィリエイトが支払われる、新しいビジネスモデルを提案している。(2016/4/11)

あなたの知らないプリンタの世界:
渋谷・スクランブル交差点で深夜の“男祭り” 巨大屋外広告が一夜でチェンジ
世界一有名な交差点の1つ、渋谷・スクランブル交差点。目に入るたくさんの屋外広告が一夜にして入れ替わる日があることをご存じでしょうか。深夜0時を回るころ、何が起きているのか――華麗なる“男祭り”に密着しました。(2016/4/7)

動画広告取引を自動化:
ルビコン・プロジェクト、「ニコニコ動画」のインストリーム広告枠に動画広告を配信開始
ルビコン・プロジェクトは、ドワンゴが運営する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」に導入する広告自動化プラットフォームにおいて、動画広告の配信を開始する。(2016/4/5)

女性に聞く「残業時間が長い業界、有休消化率が低い業界」
就職・転職のためのリサーチサイトを運営するヴォーカーズは4月5日、「女性版:業界別 残業時間・有給休暇消化率ランキング」を発表した。(2016/4/5)

「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
社員以上の愛社精神を持つ、ヤッホーファンが流した涙のわけ
私たちヤッホーブルーイングでは「よなよなエール」などを愛飲してくれるお客さんのことをファンと呼んでいます。今回は熱心なファンの一人、ゆみえさんとの間に生まれたあるエピソードをお届けします。(2016/4/5)

ITmedia エグゼクティブ オープンセミナー:
ほぼ全員残業ゼロなのに、10年連続で売上高が伸びている理由
ITmedia エグゼクティブ会員以外の方も参加できる、さまざまな分野のプロフェッショナルを招いて開催するセミナーです。少人数なので講師と直接ディスカッションができます。(2016/4/4)

「雪害」から「利雪」へ:
次世代データセンターは新潟に経済効果をもたらすか?
いま新潟県で官民一体のデータセンターが相次いで新設されようとしている。なぜ新潟なのか? そこには他の地方ではなかなか実現が難しい理由があった。(2016/4/4)

来週話題になるハナシ:
なぜ「大人のぬり絵」が世界中で売れているのか
いま世界で、すごい勢いで盛り上がっているトレンドがある。「大人のぬり絵」だ。ヒットしている理由のひとつに、現代社会のストレスが関係しているようだ。(2016/3/29)

マーケットプレースやアプリ構築支援も:
バスの安全管理は変わるか? SAPジャパン、コネクテッドカー向けサービスを日本国内でも開始
SAPジャパンは、クラウド型の車両分析アプリケーション「SAP Vehicle Insights」を日本市場で提供開始すると発表した。(2016/3/24)

あなたの知らないプリンタの世界:
40年前のデザインを現代に復刻――昭和の壁紙をデジタルでリメイクしてみた
今から約40年前、高度経済成長期の壁紙には、カラフルでデザイン性の高いものがたくさん。廃番になった壁紙を最新デジタル印刷を駆使してリメイクしてみました。現代風にアレンジした「復刻壁紙」の出来栄えは――。(2016/3/24)

億単位の経済効果にも期待:
2020年東京五輪控え――トップアスリートを採用する企業が増加
五輪開催を控え、スポーツ選手を社員として雇用・支援する企業が増えてきた。選手は活動資金の確保と引退後の生活設計も描けるほか、企業にとっても実業団チームを持つほどコストをかけずに支援できるとあって、さまざまな効果が期待できそうだ。(2016/3/23)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。