ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Android 7.0 Nougat」最新記事一覧

Android N

通信速度定点観測:
昼のMVNOは全て0〜1Mbps台に 「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線6月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年6月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/7/19)

ASUS、10.1型WUXGA液晶を備えたAndroidタブレット「ASUS ZenPad 10」新モデルを発表
ASUS JAPANは、同社製タブレット端末「ASUS ZenPad 10」の新構成モデルを発表した。(2017/7/19)

ソフトバンク、「AQUOS ea」を7月14日に発売 大容量バッテリー搭載
ソフトバンクがシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ea」を7月14日に発売する。電力性能に優れた「IGZOディスプレイ」や、3010mAhの大容量バッテリーを搭載することで長時間充電せずに使うことができる。(2017/7/12)

これが次期「Pixel XL」? Android Policeがレンダリング公開
Googleが10月に発表するとみられるAndroid O搭載オリジナルブランド端末の予想レンダリング画像をAndroid関連予想で定評のあるAndroid Policeが公開した。(2017/7/12)

ITはみ出しコラム:
NokiaスマホがAndorid+ZEISSカメラで本格復活する?
Microsoftのモバイル戦略に翻弄されたこともありましたが、Nokiaブランドのスマートフォンは元気を取り戻しつつあるようです。(2017/7/9)

Googleさん:
Android Oは「オートミールクッキー」かもしれない
「Android N」のNがNougatと発表されたのは昨年の6月30日。そろそろOが何か明らかになるはず。ところで毎回お菓子ネームでフェイントをかけるGoogleの偉い人、ヒロシ・ロックハイマーさんてどんな人?(2017/7/3)

「ZenFone 3 Deluxe」と「ZenPad 10」がAndroid 7.0にバージョンアップ
ASUS JAPANは、「ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL/ZS550KL)」と「ZenPad 10(Z300M)」に対するOSバージョンアップを開始する。バージョンアップ後のOSはAndroid 7.0で、7月3日以降、機種ごとに順次アップデートファイルを配信する。(2017/6/30)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国シェア1位を誇るOPPOの最新モデルは「最強カメラスマホ」
OPPOは2017年6月9日、中国・深センで新製品発表会を開催し「R11」「R11 Plus」の2機種を発表した。デザインのブラッシュアップとカメラ機能を強化し、販売数のさらなる上乗せを狙っている。2機種のファーストインプレッションをお届けする。(2017/6/26)

石野純也のMobile Eye:
デザインだけじゃない トータルで満足度の高い「Galaxy S8/S8+」
「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が日本でも発売された。筆者はドコモ版Galaxy S8+を発売日に購入し、2週間ほど使い続けてきた。未来を感じさせるデザインや高いパフォーマンス、使い勝手のよさなどがあり、トータルで満足度の高い端末だと実感している。(2017/6/24)

ドコモの「arrows SV F-03H」「arrows NX F-01J」がAndroid 7.1にバージョンアップ
NTTドコモのarrowsスマートフォン2機種がAndroid 7.1にバージョンアップする。バージョンアップによってOSの新機能が利用できるようになるほか、メーカー独自の機能追加・改善や不具合修正も行われる。(2017/6/23)

PR:足るを知る全ての人へ――リーズナブルなタフネススマホ「arrows Be F-05J」をじっくりチェック
NTTドコモから6月1日に発売された「arrows Be F-05J」は、米軍の物資調達基準を満たすタフネスさや、「おサイフケータイ」「ワンセグ」を備えながら実売価格が3万円を切るリーズナブルなAndroidスマートフォンだ。その魅力にいろいろな面から迫っていく。(2017/6/16)

一体何ができるの? スマートプロジェクター「Xperia Touch」を使ってみた
もうすぐ発売するソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Touch」。Androidを搭載する「スマートプロジェクター」では、一体何ができるのでしょうか?(2017/6/15)

docomo with対象の「Galaxy Feel SC-04J」、6月15日発売 一括3万円台半ば
サムスンがドコモ向けに開発したオリジナルスマホ「Galaxy Feel SC-04J」が6月15日に発売される。一括価格は3万6288円(税込)。毎月1500円をずっと割り引く「docomo with」の対象機種。(2017/6/12)

5.7型QHDディスプレイとサブディスプレイを搭載
徹底レビュー:「HTC U Ultra」、“主力一歩手前”デュアルディスプレイスマホの実力
上位ミッドレンジに位置付けられる「HTC U Ultra」は5.7型QHDディスプレイの他に各種情報を表示するサブディスプレイを搭載。サウンドやアシスタント機能などの先進機能を搭載する美麗スマートフォンの実力は?(2017/6/10)

「Android O」の「Developer Preview 3」リリース バージョンは「8」に
Googleが次期モバイルOS「Android O」の開発者プレビューをアップデートした。APIはこれでファイナルになるが、7月にもう1度アップデートする見込み。バージョンは「Android 8」になるようだ。(2017/6/9)

PR:エンタメ向けタブレットの決定版「MediaPad M3 Lite 10」 大画面にクアッドスピーカー内蔵の魅力
エンターテインメントからビジネスまで、デジタルライフを豊かに彩るラグジュアリーな大画面タブレット。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/6/9)

ソフトバンク C&Sが取り扱い:
米BLUのSIMフリースマホ「GRAND M」「GRAND X LTE」登場 7980円/1万2800円(税込)
ソフトバンク コマース&サービスが、米BLUのSIMロックフリースマートフォン「GRAND M」と「GRAND X LTE」を日本で取り扱う。GRAND Mは3G対応で7980円(税込)。GRAND X LTEはLTE対応で1万1万2800円(税込)。(2017/6/8)

両方の長所・短所を知っておきたい
真っ向勝負「iOS」 vs. 「Android」、セキュリティ機能を比べてみた
Apple「iOS」とGoogle「Android」の最新版は、どちらも暗号化その他でセキュリティ機能を強化している。セキュリティ機能対決、勝者はどちらなのだろうか(2017/6/8)

ミッドレンジの「HUAWEI P10 lite」、2万9980円で6月9日発売 au VoLTEにも対応【画像追加】
ファーウェイが「HUAWEI P10 lite」を発表。必要十分な機能を備えたミッドレンジのスマートフォン。5.2型フルHDディスプレイや1200万画素CMOSカメラを搭載する。(2017/6/6)

新世代のライカレンズを搭載した「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」、6月9日発売【画像追加】
Huaweiの新型フラグシップスマートフォン「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」が日本で発売される。いずれもライカと共同開発したカメラを搭載。新たに「ポートレートモード」が追加されたほか、インカメラもライカ品質に進化している。(2017/6/6)

Androidのバージョン別シェア、「Nougat」は7%から9.5%に
Appleのティム・クックCEOがWWDCで「恐ろしいほどにフラグメンテーション化したOS」と称したAndroidのバージョン別シェアの最新版によると、「Android 7 Nougat」は9.5%だった。(2017/6/6)

NTTドコモの「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」がAndroid 7.0にバージョンアップ
NTTドコモの「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」がAndroid 7.0にバージョンアップできるようになった。マルチウィンドウなど新機能の追加や不具合の改善も行われる。(2017/6/5)

「UQ mobile」の新モデル 「AQUOS L2」と「DIGNO V」登場【画像追加】
UQコミュニケーションズが、UQ mobile向けの新機種を発表。シャープの「AQUOS L2」と京セラの「DIGNO V」。スペックを抑えたミッドレンジモデルとなる。(2017/6/1)

ファーウェイ、10型タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」先行予約開始
ファーウェイは、6月9日に10型タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」を発売。Wi-FiモデルとLTEモデルを用意し、5月30日から先行予約を開始した。(2017/5/30)

ファーウェイ、9.6型WXGA液晶を備えたエントリーAndroidタブレット「MediaPad T3 10」
華為技術日本は、9.6型ワイド液晶を備えたAndroidタブレット端末「MediaPad T3 10」を発表した。(2017/5/30)

ITライフch:
世界最小!?LTE対応スマホ「Jelly」が登場
アメリカのクラウドファンディングサイトに、「世界最小サイズ」をうたうAndroidスマホ「Jelly」が登場した。公開わずか57分で目標の3万ドルを達成。注目を集めているJellyのスペックとは?(2017/5/30)

Galaxy S8とS8+、どちらを選ぶべき? 2機種の違いを検証する
ドコモとauから発売される、サムスン電子の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」。横幅を極限まで細めたボディーに5.8型/6.2型の大画面を搭載。2機種のうち、どちらを選ぶべきか? その違いを確認していこう。(2017/5/26)

「Disney Mobile on docomo DM-01J」に新色の白を追加
NTTドコモが2017年夏商戦に、「Disney Mobile on docomo DM-01J」に新色の白を追加した。(2017/5/24)

ドコモ限定の「Galaxy Feel SC-04J」、ミドルレンジユーザー狙う 6月中旬〜下旬発売予定
NTTドコモが2017年夏商戦に投入する「Galaxy Feel SC-04J」は、海外モデル「Galaxy A3」をベースに日本のユーザー向けにスペックアップ・カスタマイズしたミドルレンジモデルだ。(2017/5/24)

Gear VRプレゼントキャンペーンも:
ドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場 6月上旬発売予定
NTTドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月上旬に登場する。S8+については、下り最大788Mbpsのモバイル通信に対応する。(2017/5/24)

auが「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を6月8日発売 記念プレゼントも
auから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場する。発売記念のGear VRプレゼントキャンペーンに加えて、購入者先着順の保護ケースプレゼントも実施する。(2017/5/23)

ZTE、デュアルカメラ搭載スマホ「ZTE BLADE V8」5月25日に発売 税別3万4800円
ZTEジャパンが「ZTE BLADE V8」を国内投入する。デュアルカメラを生かして、カメラ撮影においてボケ効果を調整できる「リフォーカス」を利用できる。(2017/5/22)

音声アシスタント「Bixby」の能力は未知数
徹底レビュー:「Galaxy S8」、“ほぼベゼルレス”な縦長ディスプレイのインパクト
Samsung Electronicsの「Galaxy S8」は最高クラスのパフォーマンスを備えている。安価ではないが、金額に見合う価値のある製品であることは間違いないだろう。(2017/5/20)

日本仕様は「Galaxy」ロゴ付き:
サムスン電子、リモコン付き「Gear VR」と新型「Gear 360」を日本でも発売
サムスン電子ジャパンが、リモコン付き「Gear VR」と新型「Gear 360」を発売する。前者は5月23日に、後者は6月1日に全国の家電量販店と主なWeb通販サイトで販売を開始する予定だ。(2017/5/18)

「Android O」を待つ必要あり?
Google Playアプリのクリックジャッキング対策に不備か
GoogleはAndroidにクリックジャッキング攻撃への対策を講じた。だが悪意ある行為者にとっては抜け道が1つ残っており、この脆弱性が修正されるのは「Android O」以降だという。(2017/5/18)

auの「AQUOS SERIE mini SHV33」、Android 7.0にバージョンアップ
KDDIは、シャープ製スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」をAndroid 7.0へバージョンアップ。マルチウィンドウ対応や絵文字追加の他、各機能の利便性が向上する。(2017/5/15)

Android Oで:
Google、「Project Treble」でAndroidアップデートの“時差”解消へ
次期Android「Android O」からは、「Project Treble」により、Androidアップデートの発表から端末の実際のアップデートまでの時差がなくなりそうだ。(2017/5/15)

ASUS、「ZenFone 3 」と「ZenPad 8.0」をAndroid 7.0に
ASUS JAPANは、5月15日にSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 3 (ZE520KL/ZE552KL)」とタブレット「ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)」をAndroid 7.0へアップデートした。(2017/5/12)

ソフトバンクの「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0にバージョンアップ
ソフトバンクの「Galaxy S6 edge」に、Android 7.0へのバージョンアップが提供された。(2017/5/11)

世界最小をうたうLTEスマホ「Jelly」登場 出資開始57分で目標額を達成
(2017/5/11)

ソフトバンク、IGZO×大容量バッテリーで長時間使える「AQUOS ea」を7月中旬以降発売
ソフトバンクが、SoftBankブランドからAQUOSスマートフォンの新ミドルレンジモデルを発売する。IGZO液晶と3010mAhの大容量バッテリーで長時間使えることが大きな特徴だ。(2017/5/11)

視覚・聴覚・操作――GoogleがスマホVR「Daydream」で重視していること
Androidスマホ向けに「Daydream」というVRプラットフォームを展開しているGoogle。開発者向けのイベントで、同社のDaydream担当者は「仮想」を「現実」に近づけるための3つのポイントを語った。(2017/5/9)

ITライフch:
少し小さいSIMフリースマホ「HUAWEI nova」は女性にもおすすめ!カメラ機能も充実
ファーウェイ・ジャパンが2月に発売した「HUAWEI nova」。久々の「5インチ」液晶を搭載する少しだけコンパクトなスマホです。今回はこのnovaの機能をチェックしてみましょう。(2017/5/2)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
なぜAndroid? 約2万5000円という安さの秘密は? 「VAIO Phone A」インタビュー
「VAIO Phone A」の発売から約1年がたった後に、Android版の「VAIO Phone A」を発売したVAIO。DSDSやVoLTEに対応しながら、約2万5000円という安さを実現。このタイミングでAndroid版を投入する狙いや、安さの秘密を開発陣に聞いた。(2017/4/25)

「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」のOSバージョンアップが一時中断に ソフトウェアの不具合で
「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」のAndroid 7.0へのバージョンアップが一時中断した。一部個体で「android.process.acore」というプロセスの強制終了が頻発することを受けての措置だ。(2017/4/21)

コヴィア、4.5型のSIMフリースマホ「FLEAZ Que」1万3800円(税別)で発売
コヴィアは、4月21日にSIMロックフリースマートフォン「FLEAZ Que」を発売。手になじむ4.5インチサイズで、FLEAZ Directでの販売価格は1万3800円(税別)。(2017/4/21)

決め手は「Office」?
Windows 10 vs. Andromeda、ユニバーサルOSの勝者はMSかGoogleか
開発者やIT管理者は、多種多様なOSやデバイスに対応したアプリを管理、構築しなければならない。だがWindows 10とGoogleがリリース予定のユニバーサルOSが、この状況を変えるかもしれない。(2017/4/21)

家族同士のコミュニケーションを活発に――「Xperia Touch」が広げる世界
コンセプトモデル披露から約1年2カ月。「Xperia」ブランドのスマートプロジェクターの日本投入が決まった。その狙いとは?(2017/4/20)

「HUAWEI nova」がAndroid 7.0に 「nova lite」「P8 lite」もソフト更新
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova」をAndroid 7.0へアップデート。「nova lite」「P8 lite」も利便性を向上させるソフトウェアアップデートを行う。(2017/4/20)

ドコモの「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」がAndroid 7.0に
NTTドコモ向けのAQUOSスマートフォン2機種が、Android 7.0にバージョンアップする。OSの新機能が使えるようになるほか、メーカー独自の改善や不具合修正も行われる。(2017/4/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。