ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「au 2009年春モデル」最新記事一覧

KDDI、2009年春モデル10機種発表――3D液晶、フルWVGA有機EL、8M CCDカメラ、タッチパネル、フルチェン第2弾も

KDDIが2009年春モデルを発表した。音楽や映像機能に注力した「Walkman Phone, Premier3」「Woooケータイ H001」、au初のタッチパネル搭載機「CA001」、8Mカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」など、計10機種を新たに投入する。

STマイクロエレクトロニクス STM8S001:
SO-8パッケージ採用の小型8bitマイコン
STマイクロエレクトロニクスがSTM8S003と同等の機能を省スペースにて実現しながら、コスト面にも配慮した8bitマイコン「STM8S001」を販売開始した。(2017/9/27)

au「E05SH」「IS01」に不具合、ケータイアップデート開始
KDDIは、E05SHのBluetooth機能とIS01のメール機能の不具合を改善するケータイアップデートを開始した。(2010/10/26)

「S001」との違いは?:
写真で解説する「Cyber-shotケータイ S003」
Cyber-shotケータイとしてはもちろん、スライド端末としては世界初の防水性能に対応した、ソニー・エリクソンの「Cyber-shotケータイ」。前モデルの「S001」から何が変わったのか。外観とカメラ機能を中心に調べた。また、動作レスポンスについての動画も掲載した。(2010/5/27)

KDDI、法人端末「E05SH」をRFIDリーダー/ライター対応へ
KDDIが、法人端末として提供している「E05SH」をRFIDリーダー/ライターカードに対応させると発表。2010年度中にも商用端末として提供する。(2010/5/10)

KDDI、「CA002」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」「E05SH」のケータイアップデートを実施
auの「CA002」と「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」、法人端末「E05SH」のケータイアップデートが開始された。(2010/4/26)

au「CA001」「H001」「SA001」「BRAVIA Phone U1」に不具合
au端末「CA001」「H001」「SA001」「BRAVIA Phone U1」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2010/4/15)

au「CA003」「K001」「Sweets cute」「A5525SA」に不具合
KDDIが、「CA003」「K001」「Sweets cute」「A5525SA」の不具合を改善するソフト更新を開始した。(2010/4/2)

au「S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」「E06SH」に不具合
KDDIは「Cyber-shotケータイ S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」と法人端末「E06SH」に不具合があると発表。ケータイアップデートで対応する。(2009/10/30)

KDDI、au秋冬モデル5機種と「S001」新色を10月30日に発売
auの秋冬モデル「EXILIMケータイ CA003」「AQUOS SHOT SH003」「EXILIMケータイ CA004」「SA001」「S002」と「Cyber-shotケータイ S001」の新色が10月30日に発売される。(2009/10/28)

写真で見る「SH004」
シャープ製「SH004」は、2009年2月に発売された「SH001」の機能を継承したマイナーチェンジモデル。有効約800万画素CCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」によって暗い場所でも高感度撮影が可能だ。UV成形や光の当たり方によって表情が変わる多層膜蒸着を施し、高級感あるトップパネルに仕上げた。(2009/10/21)

省エネモード搭載の“エコ”な8M CCDカメラケータイ――「SH004」
8MピクセルCCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載したシャープ製の「SH004」は、「SH001」と同等の機能を搭載したミドルレンジのカメラ機能重視モデル。バッテリーの持ちを改善する省エネモードと新ベールビューを採用した。(2009/10/19)

KDDI、「Cyber-shotケータイ S001」に新色ホワイトとブラウンを追加
808万画素カメラと3.3インチ有機ELを搭載する「Cyber-shotケータイ S001」に新色が登場。Cyber-shotでも人気の「ホワイト」と「ブラウン」が追加された。(2009/10/13)

auケータイ4機種に不具合、ソフト更新で対応
auの「E06SH」「Cyber-shotケータイ S001」「W61T」「W65T」の4機種に不具合があること発表。KDDIは改修済みソフトの提供を開始した。(2009/9/17)

シャープ製「W62SH」「E05H」に不具合――KDDI、ケータイアップデート開始
auのシャープ製端末「W62SH」と「E05SH」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2009/9/10)

「SH001」「biblio」「T002」に不具合――KDDI、ケータイアップデート開始
シャープ製の「SH001」と東芝製の「biblio」「T002」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートで対応する。(2009/9/3)

auケータイ4機種で不具合――フリーズや電源リセット、通信切断など
KDDIは、「CA001」「H001」「biblio」「T002」に不具合があると発表。ケータイアップデートで対応する。また、法人端末「E05SH」には新機能を追加した。(2009/8/5)

「re」と「S001」で回線切断などの不具合――KDDI、ケータイアップデート開始
auのソニー・エリクソン製「フルチェンケータイ re」と「Cyber-shotケータイ S001」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2009/7/27)

“KDDIのスマートフォン”、その強みは
スマートフォン+KDDIの法人ソリューションがもたらすメリットは
モバイルを活用した法人ソリューションの分野で高い実績を誇るKDDI。法人向け端末としてスマートフォンの「E30HT」が加わったことで、企業はより柔軟なソリューションの構築が可能になった。(2009/7/15)

“KDDIのスマートフォン”、その強みは:
PR:スマートフォン+KDDIの法人ソリューションがもたらすメリットは
モバイルを活用した法人ソリューションの分野で高い実績を誇るKDDI。この春、法人向け端末としてスマートフォンの「E30HT」が加わったことで、端末の選択肢や利用シーンが広がり、企業はより柔軟なソリューションの構築が可能になった。(2009/7/15)

auの「Woooケータイ W62H」「E05SH」「Sportio」に不具合――ソフト更新を開始
auの「Woooケータイ W62H」「E05SH」「Sportio」に、SSLサイトで大きなファイルアップロードを行うと接続が切断されるなどの不具合。ソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」で対応する。(2009/7/14)

「E05SH」を内線電話機に――KDDI、構内PHSカードを7月14日に発売
出先でケータイ、社内で内線――。KDDIが、法人向け携帯電話「E05SH」を社内で内線電話として使えるようにする構内PHSカードを7月14日に発売する。(2009/7/9)

auのKCP+端末6機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、KCP+を採用した「W63CA」「W63H」「W64SH」「Premier3」「W62T」「W64T」の6機種に不具合があると発表。ソフト更新で対応する。(2009/7/2)

ROIを最大化する製品/サービス選び
スマートフォン、企業導入の決め手
スマートフォンの企業導入は検討事項が意外と多い。いつでも、誰もが、安全に使える端末を選びたい。神尾寿氏によるスマートフォンの法人利用解説記事のほか、KDDIスマートフォン「E30HT」に関するコンテンツを紹介する。(2009/7/31)

「Cyber-shotケータイ S001」に電源リセットなどの不具合――ケータイアップデートを開始
KDDIはソニー・エリクソン製「Cyber-shotケータイ S001」のケータイアップデートを開始した。文字入力時やEZweb利用中に、電源リセットやフリーズする不具合を改善する。(2009/6/17)

「SH001」の新色も登場:
「SOLAR PHONE SH002」6月4日発売――量販店価格はシンプル月々2070円
auのソーラーパネルケータイ「SOLAR PHONE SH002」が6月4日から順次発売される。量販店ではすでに予約を受け付け、価格はシンプル月々2070円。また、「SH001」の新色も発表された。(2009/6/3)

導入前に体験を――KDDI、法人向けに「E30HT」のモニターキャンペーン
KDDIが、法人を対象とするスマートフォンのモニターキャンペーンを実施。E30HTとアプリの活用を検討する法人に対し、1社最大2台まで端末を無償で提供する。(2009/6/1)

auの「緊急通知機能」が正常に動作しない不具合――2664人に影響
KDDIは、「安心ジュニアケータイ K001」「安心ジュニアケータイ A5525SA」「Sweets Cute」の「緊急通知機能」に不具合があると発表した。不具合の対象ユーザーは2664人。(2009/5/28)

2009年、スマートフォン夏モデルの“ここ”が知りたい――読者の質問、募集します
春以降に発表されたスマートフォン、「E30HT」「HT-03A」「T-01A」「BlackBerry Bold」について、“ここが知りたい”を募集します。(2009/5/22)

KDDI、グローバルケータイ「W64S」と8Mカメラケータイ「SH001」に新色を追加
KDDIは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のGSM対応グローバルケータイ「W64S」と、シャープ製の8M CCDカメラ搭載モデル「SH001」の新色を発表した。(2009/5/18)

「S001」に電源リセット、「T001」「W65T」にフリーズなどの不具合
KDDIは「Cyber-shotケータイ S001」と「フルチェンケータイ T001」「W65T」に不具合があると告知。ケータイアップデートで対応する。(2009/5/14)

5分で分かる、先週のモバイル事情――4月25日〜5月7日
3.9Gのモバイルシステム導入を目指し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルが免許を申請した。ドコモの決算は減収増益、ソフトバンクの営業利益は過去最高を更新。KDDIは同社初となるスマートフォン「E30HT」を市場に投入した。(2009/5/11)

au初のスマートフォン「E30HT」登場、シンプル月々1500円、フルサポ2万5500円
au初のスマートフォン「E30HT」が都内量販店に並んだ。価格はシンプルコースの一括払いが3万6000円、フルサポートコースが2万5500円となっている。(2009/5/1)

リリースダイジェスト(5月1日)
MCPCがイノベーション・チャレンジセミナー開催、アプリックスがMIDPの次期バージョン提供、ミヤビックスが「E30HT」用のPDAIR製アルミケースを発売、など。(2009/5/1)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第8回 意外な「あの機種」が健闘――カメラを“素早く”使える機種はどれ?
“高性能なカメラ”という点では「Cyber-shotケータイ S001」や「SH001」が優れているのは明白だが、“さくさく使えるカメラ”という点ではどうか。「起動」「保存」「表示」の速度と、ショートカットやオートフォーカス機能を比較した。(2009/5/1)

「Cyber-shotケータイ S001」の“ここ”が知りたい:
第5回 ほかのケータイで撮った写真も「フォトビューアー」で表示できる?
「Cyber-shotケータイ S001」は撮影機能はもちろん“観る”機能にも注力し、専用の「フォトビューアー」を搭載した。このフォトビューアーは、ほかの端末で撮影した写真も表示できるのだろうか。(2009/4/28)

スマートフォンが登場:
KDDI、法人向け携帯電話2機種を発売
KDDIは、カスタマイズ可能な「E05SH」と同社初のスマートフォン「E30HT」を4月28日から順次発売する。(2009/4/27)

au初のスマートフォン「E30HT」、5月1日発売――個人向けにも販売
auのHTC製スマートフォン「E30HT」が5月1日に発売。OSにはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを搭載し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの通信ができる。法人ユーザーのほか、個人ユーザー向けにも販売される。(2009/4/27)

構内PHSや無線LANに対応:
防水・指紋認証対応の法人端末「E05SH」、4月28日発売
KDDIが、シャープ製の法人向け端末「E05SH」を4月28日に発売する。指紋認証や管理制限などのセキュリティに対応し、防水機能も装備。SDIOスロットは、PHSカードや無線LANカードに対応する。(2009/4/27)

開発陣に聞く「Cyber-shotケータイ S001」(後編):
スライド型レンズカバーと有機ELが形成する“ダブルフェイス”――「Cyber-shotケータイ S001」
画質が向上した8.1Mカメラに加え、「おかませシーン認識」や「おすすめBestPic」を搭載するなど、「Cyber-shotケータイ S001」はデジタルカメラに迫る進化を果たした。後編では、光学ズーム搭載を見送った理由や「Idou」とも類似するデザインの意匠、有機ELディスプレイ搭載の苦労などについて聞いた。(2009/4/24)

「W62CA」と「Premier3」に電源リセットやフリーズなどの不具合
auの「W62CA」と「Premier3」に電源リセットやフリーズなどの不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートの提供を開始する。(2009/4/24)

開発陣に聞く「Cyber-shotケータイ S001」(前編):
キレイを簡単に、でも機能は“本家”級――「Cyber-shotケータイ S001」の進化と変化
au向けCyber-shotケータイの第2弾「S001」は、8.1Mピクセルカメラや本格的な撮影機能を搭載し、また1歩デジタルカメラに近づいた端末だ。外観も「W61S」から大きくリニューアルし、ラグジュアリー感が強調された。S001が目指したものとは――ソニー・エリクソンの開発チームに聞いた。(2009/4/22)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
今までで一番「デジカメっぽい」かも――「Cyber-shotケータイ S001」
デジカメケータイの中でも好調に売れているauの「Cyber-shotケータイ S001」。「おまかせシーン認識」など機能面の向上や、“画素数アップ”だけではない画質の向上、さらにデジカメらしいボディデザインも相まって“Cyber-shot”の名にふさわしいモデルに仕上がっている。(2009/4/20)

携帯販売ランキング(4月6日〜4月12日):
“格安”よりも“シンプル”さが求められるのか?
各キャリアのランキング上位の動きが停滞する中で、ドコモの「らくらくホン ベーシックII」が初登場で3位を獲得。auはハイスペックモデル「Woooケータイ H001」が大きく順位を上げた。(2009/4/17)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第6回 キーの反応速度はさくさく? もっさり?――「NS01」「NS02」「K001」
「NS01」「NS02」「K001」は、キーレスポンスの速さでは定評のある旧プラットフォーム「KCP」を採用したモデルだ。この3機種も快適に操作できるのだろうか。動画でチェックしていこう。(2009/4/17)

開発陣に聞く「SH001」:
さり気なく自分を輝かせてくれる――SH001が提案する新たな“美”とは
「SH001」は一見するとオーソドックスな折りたたみ端末だが、美しくてシンプルなボディに8M CCDカメラとシャープの画像処理エンジン「ProPix」を搭載した。2008年の秋冬モデルから8Mクラスのカメラを備えるモデルが増えている中で、SH001はどのような狙いで開発されたのか。シャープの開発陣に話を聞いた。(2009/4/13)

携帯販売ランキング(3月30日〜4月5日):
「Cyber-shotケータイ S001」再浮上――“シンプル系”を切り崩せるか?
シンプル系端末が上位を獲得する傾向が続いているが、そんな中で2009年春モデルの「Cyber-shotケータイ S001」が頑張っている。ドコモのランキングには発売早々入りを果たしたモデルが登場。iPhone 3Gの人気もまだ衰えない。(2009/4/10)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第2回 NSシリーズとジュニアケータイは“使いやすい”か?――「NS01」「NS02」「K001」
auの「ベルトのついたケータイ NS01」「ケースのようなケータイ NS02」「安心ジュニアケータイ K001」は、ケータイに多くの機能を求めないユーザー向けのシンプルな機種だ。ユーザーが快適に使えることを念頭に開発されたこれらのモデルの実力はどれほどか。第2回では、これら3機種の基本スペックとキーの操作感を調べた。(2009/4/3)

「SH001」にフリーズなどの不具合――KDDI、ケータイアップデート開始
シャープ製の「SH001」にフリーズする、アラームが鳴らないといった不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートで対応する。(2009/4/3)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第1回 軽くて持ちやすく、キー入力しやすい機種はどれ?――KCP+端末
「Cyber-shotケータイ S001」が3月19日に発売され、auの2009年春モデルが全機種出そろった。あらためてラインアップを見渡すと、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いだろう。本特集では、最新機種を項目別に横並びで比較し、各モデルの違いや特徴をリポートする。(2009/3/31)

「Cyber-shotケータイ S001」の“ここ”が知りたい:
第4回 W61Sからどこが変わった?(基本性能編)――「Cyber-shotケータイ S001」
カメラ機能が目立つ「S001」だが、基本性能は初代Cyber-shotケータイの「W61S」からどれほど進化したのだろうか。外観や基本スペック、対応サービスの違いを調べた。(2009/3/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。