ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AVノートPC」最新記事一覧

質問!ノートPC→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でノートPC関連の質問をチェック

関連キーワード

SSD+HDDのデュアルストレージで外部GPUも搭載:
快適&高コスパの大画面フルHDノート「eX.computer note N1542J-720/E MD1」を試す
大画面ノートPCを自宅のメインPCとして利用する方も多いはず。そうなると、デスクトップPCに近い馬力があったほうが便利だ。デスクトップ並みの基本性能を持つ大画面ノート「eX.computer note N1542J」の実力をチェックしてみる。(2015/10/15)

15.6型フルHDの格安オールインワンノート:
クアッドコア×外部GPUでゲームもこなせる良コスパが魅力――「15H7150-i7-LSM-DG7P」を試す
クアッドコアのCore i7-4710MQと、NVIDIAの最新ミドルレンジGPUを組み合わせ、日常用途からゲームまで幅広いシーンで活躍できる15.6型フルHDノートが税別12万円切り!(2015/4/7)

マウスコンピューター、GeForce GTX 950M搭載15.6型ノート「m-Book K」
外部GPUを搭載した15.6型フルHDノートに税別8万円台のコスパモデルが登場。(2015/3/31)

マウスコンピューター、9万円台からのGeForce GTX 960M搭載ノート「m-Book T」シリーズ
GeForce GTX 960を採用した15.6型フルHDノートPCを税別10万円以下で発売。(2015/3/30)

ユニットコム、GTX 980Mを搭載した15.6型ノートPCを発売
ユニットコムは、グラフィックスにGeForce GTX 980Mを採用した15.5型フルHDノートPCをiiyama PCブランドから発売する。(2014/12/24)

注目PCレビュー:
「GE60 2PE-043JP」――高コスパなのに最新ゲームがサクサク!! Core i7+GTX 860M+SSD搭載15.6型フルHDノート
サイコムが販売するMSI製ゲーミングノートPC「GE60 2PE-043JP」は、性能と価格の絶妙なバランスが光る注目モデルだ。新生FF14を快適にプレイしたいなら注目。(2014/5/9)

2014年PC春モデル:
“アクティブシニア”に向けた15.6型フルHDノート――「FMV GRANNOTE LIFEBOOK AH」
PCの扱いに慣れた高齢者が増えている。そんな“大人世代”を満足させるノートPCが「FMV GRANNOTE LIFEBOOK AH」シリーズだ。(2014/2/4)

2013年PC夏モデル:
第4世代Core+フルHDタッチ液晶の15.6型AVノート――「dynabook Qosmio T953」
3波対応ダブルチューナー搭載のAVノートPC「dynabook Qosmio T953」は、CPUにHaswellこと第4世代Coreを初採用。ディスプレイもタッチ対応のフルHD液晶に強化した。(2013/5/31)

ユニットコム、GeForce GTX 680M搭載の17.3型フルHDノートPC「Lesance BTO Di CL7X3-N-VG」
「Lesance BTO Di CL7X3-N-VG」は、GeForce GTX 680Mと17.3型フルHD液晶を搭載したハイスペックなノートPCだ。(2013/5/24)

2013年PC夏モデル:
ひとまず写真で見る「LaVie L」
15.6型サイズの高機能AVノート「LaVie L」は、Haswell搭載予定+デザインチェンジでより高性能志向のシリーズに刷新。ひとまずどこが変わったか、外観をチェックしよう。(2013/5/14)

2013年PC夏モデル:
高機能AVノートが新世代CPUに進化、11acにも対応──「LaVie L」
15.6型サイズの高性能AVノートPV「LaVie L」は、デザインチェンジ+インテルの新世代CPUを採用し、フルモデルチェンジ。タッチ+フルHDのIPS液晶ディスプレイ、802.11ac対応無線LANなどハイクラス志向な機能も実装する。【更新】(2013/5/14)

GeForce GT 650M搭載:
マウスコンピューター、17.3型フルHDノートPC「LuvBook D」を限定200台で7万円台から
マウスコンピューターは、大画面液晶ディスプレイとGeForce GT 650Mを搭載するハイパフォーマンスノートPC「LuvBook D」を7万9800円から発売する。限定200台。(2013/5/7)

2013年PC春モデル:
付属アプリが大幅に強化したAVノート──「dynabook Qosmio T752」
東芝は、2月12日にデジタルチューナー搭載ノートPCの新モデルを発表した。下位モデルでCPUを強化したほか、テレビ視聴機能も大幅に向上した。(2013/2/12)

2013年PC春モデル:
ラインアップ集約、新Officeを搭載した高性能オールインワンノート――「LaVie L」
NECの高性能AVノート「LaVie L」は店頭モデルのラインアップを集約し、Office Home and Business 2013を導入した。タッチパネルを省いたことにより、価格も下がっている。(2013/2/5)

2012年PC秋冬モデル:
全モデルでタッチ操作対応、Thunderboltも装備した高性能AVノート――「LaVie L」
Windows 8となったLaVie Lの秋冬モデルは、全機種でタッチ操作対応のディスプレイを搭載した。基本性能の強化も施しつつ、インタフェースにThunderboltを採用するなど、先進的な機能も取り入れた。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
大型クリックパッドでWindows 8も使いやすいAVノート──「dynabook Qosmio T752」
東芝は、10月19日にアルミボディを採用するデジタルチューナー搭載ノートPCの新モデルを発表した。(2012/10/19)

まさにモンスター級!!:
“最強”のさらに上をいくゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i970」を駆る
マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」を冠する17.3型フルHDノートPCに、「GeForce GTX 680M」を搭載したモンスターモデルが加わった。これは速いぞッ!(2012/8/13)

10万円切り:
マウスコンピューター、GeForce GTX 660Mを搭載した17.3型ハイパフォーマンスノート「m-Book W」
マウスコンピューターは、グラフィックスにGeForce GTX 660Mを搭載した17.3型フルHDノートPCを発売した。価格は9万9750円から。(2012/8/8)

2012年PC夏モデル:
レノボ、“Kepler”搭載IdeaPadなど3機種を発売
レノボ・ジャパンはIdeaPadの2012年夏モデルを発表した。ラインアップは、グラフィック機能を強化したAVノートやスタンダードノートを用意する。(2012/6/5)

東芝、裸眼3D対応のCore i7搭載AVノートPC「Qosmio T852」などWeb直販3機種
東芝は、Web直販限定モデルとなるノートPC計3機種「dynabook Qosmio T852」「同 Satellite T752」「同 Satellite T652」の販売を開始する。(2012/5/22)

2012年PC夏モデル:
グラスレス3D対応のAVノートPCがフルモデルチェンジ――「dynabook Qosmio T852」
裸眼の3D立体視に対応する15.6型ワイドノートPC「dynabook Qosmio T852」は、Ivy Bridge世代の最新プラットフォームを採用し、デザインも一新した。(2012/5/18)

2012年PC夏モデル:
REGZA/AV連携強化、すべて第3世代Core i7搭載──東芝「dynabook」、夏の新モデル
東芝がPC夏商戦向け新モデルを発表。地デジ液晶一体型の「REGZA PC」、AVノート「Qosmio」、スタンダードノート「dynabook」の各シリーズを“Ivy Bridge”世代の新CPUに刷新した。5月25日より順次発売する。(第2弾追加)(2012/5/18)

2012年PC夏モデル:
プレミアムAVノートが新デザイン+“Ivy Bridge”世代に進化──「LaVie L」
NECの高性能A4オールインワン「LaVie L」シリーズがフルモデルチェンジ。薄型かつ高級感のある新デザイン+インテルの第3世代Core iシリーズにより、デザイン面と性能面を大きく刷新した。(2012/5/8)

高速ツインドライブ!?:
ノートPCらしからぬゲーミングモデル――「NEXTGEAR-NOTE i751GA4-SP」
「G-Tune」を冠した「NEXTGEAR-NOTE i751GA4-SP」は、強力なCPUとGPUを搭載した15型フルHDノートPCだ。こういうの好きだな高速で、ツインドライブって男のコだよな。(2012/3/22)

2012年PC春モデル:
新感覚メタリックボディのグラスレス3D対応AVノート――「dynabook Qosmio T851」
グラスレス3Dに対応した最上位AVノートPC「dynabook Qosmio T851」の2012年春モデルは、T751と同様の新しいメタリックカラーを採用。HDD容量も増やしている。(2012/2/10)

2012年PC春モデル:
全機種BDXL対応、1TバイトHDDも搭載できるAVノート――「VAIO F」
「VAIO F」シリーズの春モデルは全機種BDXLに対応し、CPUの性能向上などの基本スペックの強化が施された。また、直販モデルでは1TバイトHDDをCTOで選択できるようになった。(2012/1/25)

2012年PC春モデル:
BDXLに対応、基本性能を強化したAVノートPC――「dynabook Qosmio T751/T551」
AV利用を重視したノートPC「dynabook Qosmio T751/T551」の2012年春モデルは、CPUなどの基本性能を強化し、BDドライブがBDXLに対応した。(2012/1/23)

ユニットコム、GeForce GT 630M搭載のフルHDノート4機種
ユニットコムは、グラフィックスにGeForce GT 630Mを搭載したノートPC4機種を発売する。(2012/1/11)

2011年PC秋冬モデル:
エイサー、ノートPC新モデル5種──9時間13.3型モバイル、17.3型大画面AVノートなど
日本エイサーが2011年冬商戦向けの新モデルを発表。6万円台からのA4オールインワン、13.3型モバイル、17.3型AVモデルなど全5シリーズを一新した。(2011/10/19)

2011年PC秋冬モデル:
東芝、10万円を切る地デジ搭載AVノート「dynabook Satellite T551」
東芝は、Webオリジナルモデルとして15.6型ワイドのAVノートPC「dynabook Satellite T551」を10月下旬より出荷する。クーポンを適用すれば10万円を切るコストパフォーマンスの高さがウリだ。(2011/10/13)

2011年PC秋冬モデル:
東芝、高性能AVノートPC「dynabook Qosmio T751」にWebオリジナルモデルを追加
地デジチューナーやBlu-ray Discドライブ、harman/kardonスピーカーなどを搭載する高機能AVノートPCシリーズ「dynabook Qosmio T751」にWebオリジナルモデルが登場。13万9800円から。(2011/10/13)

2011年PC秋冬モデル:
17.3型サイズのプロフェッショナルAVノートPC──「FMV LIFEBOOK NH」
「FMV LIFEBOOK NH」は大型の17.3型フルHDディスプレイを搭載するハイエンド志向の地デジ+AVノートPC。“AV機能ほぼ全部入り”の特徴を持つ。(2011/10/4)

エイサー、“着脱型タッチパッド”を搭載したAVノート「AS8951G」など4製品を発表
日本エイサーは、2011年夏モデルとなるノートPC計4製品を発表した。(2011/6/8)

2011年PC夏モデル:
第2世代Coreに完全移行、テレビなしモデルも用意した16型クラスノート――「VAIO F」
16型クラスのAVノートPC「VAIO F」シリーズは店頭向けに3機種を用意。下位2機種はフルモデルチェンジし、テレビチューナーがないハイスペック機も発売される。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
クアッドコアCPU+17.3型フルHD液晶搭載の豪華AVノートPC──「FMV LIFEBOOK NH」
大型液晶搭載の地デジ+AVノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、高性能志向のAV機能はそのままに、カラーリングとキーボードの仕様を変更、さらに新規格対応のBlu-ray Discドライブを新たに採用した。(2011/5/13)

グラスレス3D dynabook登場:
メガネ不要で立体視、2D/3Dの同時表示も可能──グラスレス3D対応「dynabook Qosmio T851」
裸眼3D表示を可能とする“グラスレス3D dynabook”が登場。dynabook Qosmio T851は、PCとして世界初の機能も盛りこんだグラスレス3D機能を軸に、ハイスペックPC+3波Wチューナー+BDレコーダーの高性能AVノートPCとして展開する。(2011/4/20)

2011年PC春モデル:
ソニー初の3Dノートは4倍速駆動で高画質化――「VAIO F」
VAIO初の3D立体視対応モデルが、AVノートPC「VAIO F」シリーズから登場した。240Hzの4倍速駆動で立体視の高画質化を図り、フルHD映像の2D/3D変換機能も備える。(2011/3/8)

2011年PC春モデル:
テーマは「匠」「疾風」、Made in Japanを徹底して追求──富士通2011年PC春モデル発表会
富士通が2011年PC春モデルを発表。グラスレス3D、Sandy Bridge、AMD Fusion APU、豪華AVノート、軽量モバイルなど豊富なシリーズを用意する。発表会では「Android機器の投入計画」についても言及した。(2011/1/12)

2011年PC春モデル:
エレガントデザインに一新、17.3型豪華仕様のAVノート――「FMV LIFEBOOK NH」
豪華AV仕様の最高峰ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、17.3型ワイドの大画面ディスプレイと3波チューナー、5スピーカーの特徴とともに、デザインとプラットフォームを一新した。(2011/1/12)

東芝、Pentium P6100搭載のスタンダードAVノート「dynabook Satellite T560」
東芝は、Web直販オリジナルモデルとなるPentium P6100/地デジチューナー搭載AVノートPC「dynabook Satellite T560/WTMAB」を発売する。(2010/11/1)

東芝、Core i7搭載のWeb直販AVノート「dynabook Qosmio T780」
東芝は、Web直販オリジナルモデルとなるAVノートPC「dynabook Qosmio T780」を発売した。(2010/10/14)

2010年PC秋冬モデル:
地デジ&Blu-ray Discドライブを搭載した高機能AVノート――「dynabook Qosmio T750」「dynabook Qosmio T560」
地デジノートのラインには、SpursEngineを内蔵した上位機「dynabook Qosmio T750」と、実売16万円前後の下位機「dynabook Qosmio T560」が用意される。(2010/10/5)

2010年PC秋冬モデル:
18.4型ワイドの大画面+デジタル3波チューナー搭載の最高峰AVノート──「FMV LIFEBOOK NH」
18.4型ワイドの大画面とデジタル3波チューナーが特徴のハイエンドAVノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、CPUやHDDなどの基本性能を高めてリニューアル。臨場感のある5スピーカー+DTSサラウンド機能を搭載する。(2010/9/29)

2010年PC秋冬モデル:
16.4型フルHD液晶のAVノートがUSB 3.0対応に――「VAIO F」
Core i7や16.4型フルHD液晶、ダブル地デジチューナーを搭載したハイスペックなAVノート「VAIO F」はUSB 3.0ポートを追加したほか、GPUやCPUの性能を底上げした。(2010/9/28)

東芝、地デジ搭載AVノート「Qosmio G65W/90MW」などWebオリジナルモデル4製品
東芝は、Web直販オリジナル仕様のAVノートPC「Qosmio G65W/90MW」など計4製品を発表した。(2010/6/18)

2010年PC夏モデル:
SpursEngine+地デジ+BD、圧倒的なAV性能を“赤”ボディに凝縮──「dynabook Qosmio V」
SpursEngineを内蔵する1台4役のハイエンドAVノートPCが「dynabook Qosmio V」だ。地デジ、BD、高音質オーディオシステムを搭載し、SpursEngineによる長時間録画+5倍速BDダビング機能を備える。(2010/6/14)

東芝、WebオリジナルのハイスペックAVノート「Qosmio G65W」など3製品
東芝は、WebオリジナルモデルとなるハイスペックAVノートPC「Qosmio G65W」など計3製品を発表した。(2010/1/27)

2010年PC春モデル:
Core i7と地デジ+15.6型液晶で武装したAVノートPC──ONKYO「R5シリーズ」
15.6型ワイドの液晶を搭載する「R5シリーズ」は、新CPUのCore iシリーズや地デジチューナーを搭載する高機能指向のAVノートPCとして展開。地デジ内蔵モデルは9万9800円から。(2010/1/21)

2010年PC春モデル:
Core i3/i5/i7と広色域16.4型フルHD液晶を備えたハイグレードノート――「VAIO F」
AV機能重視のノートPC「VAIO F」は、ダブル地デジチューナーやダビング10対応のテレビ機能を継承したうえで、クリエイティブ用途までカバーする仕様強化がなされた。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
高機能AVノートPCを手ごろな価格で――「dynabook Qosmio V」
春モデルの新シリーズ「dynabook Qosmio V」は、地デジチューナーや独自の映像処理エンジン「SpursEngine」、Blu-ray Discドライブを搭載しながら実売20万円を切る。(2010/1/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。