ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「牛丼」最新記事一覧

ごはんも増量:
すき家がカレー刷新に込めた「本当の狙い」
すき家が4月18日から定番の「ポークカレー」を刷新する。スパイシーさをより際立たせ、こはんも15%増量するという。一見すると何の変哲もないリニューアルのようだが、別の狙いもあるという。(2018/4/10)

吉野家は後悔?:
松屋とすき家に「牛丼並盛」の値上げをためらわせた「吉野家の悪夢」
松屋とすき家は相次いで値上げを行っている。原因は原材料費と人件費の高騰だが、主力の牛丼並盛の値上げは両社とも見送っている。背景にあるのは「吉野家の悪夢」かもしれない。(2018/4/2)

松屋が4月3日から値段改定 多くの商品が10円以上の値上げ、通常の牛めしも対象
それでも安いプレミアムじゃない方の牛めし。(2018/3/20)

スマートニュースに「クーポンチャンネル」 マック、吉野家など参加
すかいらーくやケンタやローソンも。(2018/3/2)

「よーしパパ特盛頼んじゃうぞー」 「吉野家コピペ」Twitterトレンド入りを受けてFLASH動画「ゴノレゴ」が再びネットに
懐かしがるとおっさん扱いされる諸刃の剣。若者にはおすすめできない。(2018/2/6)

「牛丼無料」で渋滞 吉野家が謝罪 次回からは「引換券配布」など対策
ソフトバンクの契約者に牛丼を無料で提供する「SUPER! FRIDAY」に客が殺到し、吉野家店舗周辺で交通渋滞が発生した問題で、吉野家が「客や地域の皆様に多大な迷惑をかけた」と謝罪した。(2018/2/6)

「牛丼無料」に顧客殺到:
吉野家、「SUPER FRIDAY」大混雑で「おわびとお願い」発表
吉野家が、「SUPER FRIDAY」の利用者が殺到したことを受けて「おわびとお願い」を発表。「次回以降は店舗の運営体制の改善に努めます」と謝罪した。顧客には「車での来店を控えてほしい」などと呼び掛けている。(2018/2/6)

吉野家、「SUPER! FRIDAY」の異常な混雑を謝罪 次回以降は希望者に「牛丼並盛無料引換券」を配布
対象日は販売品目を「牛丼」「牛鮭定食」「牛すき鍋膳」に限定し、ドライブスルーでの販売を休止するとのこと。(2018/2/6)

飛行機の待ち時間にすぐ座れる店を探せる――成田国際空港で飲食施設の空席情報をリアルタイム表示 NTTらが実証実験へ
NTT東日本とバカンは、成田国際空港のフードコート、吉野家、北ウェイティングエリアの空席状況を、IoTとAIを活用してリアルタイムで知らせる実証実験を行う。利用客はスマートフォンやデジタルサイネージで確認でき、飛行機を待つ間に過ごす場所を効率良く探せるようになる。(2018/2/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「はなまるうどん」は「吉野家」を超えるかもしれない
「はなまるうどん」の業績が絶好調だ。今回は「丸亀製麺」の787店に次いで、うどん業界第2位につける「はなまるうどん」が2年連続の赤字という苦境を克服して、再び成長軌道に乗った理由を解説する。(2018/2/1)

若者向けの優遇策も:
SBの「SUPER FRIDAY」 2〜3月は牛丼・アイスがタダ
ソフトバンクが「SUPER FRIDAY」を2〜3月に実施すると発表。2月は吉野家の牛丼、3月はサーティワンのアイスが特典となる。25歳以下のユーザー向けの優遇策も設ける。(2018/1/15)

見た目シチューっぽいけどスパイシーな「白カレー」、吉野家に登場
期間限定です。(2018/1/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「養老乃瀧」で“締めの牛丼”が売れている
養老乃瀧が、かつて販売していた「養老牛丼」がレギュラーメニューとして復活。締めのメニューとして、ダントツの人気商品となっている。古くからのファンや、一度は食べてみたいと思っている人が想像以上に多かったという。(2017/12/26)

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」、2月の特典は「吉野家」の牛丼
ソフトバンクは毎週金曜日特典を提供するキャンペーン「SUPER FRIDAY」について、2月は吉野家の牛丼を対象にすると発表した。(2017/12/18)

ソフトバンクのSUPER FRIDAY、2018年2月特典は吉野家の牛丼
ソフトバンクがSUPER FRIDAYを2018年2月に開催。吉野家の牛丼(並盛)がもらえる。対象はソフトバンクのスマートフォンユーザー。(2017/12/18)

「新たな日本食の提案」:
ミニストップ、韓国で「松屋監修牛めし弁当」限定発売
ミニストップが「松屋監修牛めし弁当」を韓国ミニストップで限定発売。「新たな日本食を提案する」という。(2017/11/22)

トッピングやセットも:
すき家が「牛丼大盛」など値上げ 食材費と人件費が高騰
すき家が、「牛丼」など一部メニューを11月29日午前9時から値上げすると発表。(2017/11/22)

すき家で一部商品値上げへ 牛丼並盛は据え置き
食材の高騰と、人件費上昇が背景。(2017/11/22)

「Amazon Echo」に外食業界が注目 スシロー、すき家が注文予約サービス
音声アシスタント「Alexa」対応のスピーカー「Amazon Echo」に、スシローやすき家が対応。テークアウト商品の予約注文サービスを始める。(2017/11/10)

「すき家」等のゼンショーHD、メニューの値上げを検討 牛丼並は据え置きで
人件費や原材料価格の上昇を受けて。(2017/11/9)

個人の睡眠データを解析して最適な眠りへ:
吉野家が実証実験に参加、AIやIoT技術を活用した睡眠解析プラットフォームβ版が開始
ニューロスペースは、個人の睡眠データの計測や解析に向けた「睡眠解析プラットフォームβ版」の運用を開始する。吉野家と同プラットフォームの実証実験も進める。(2017/10/12)

すき家で関東風おでんが新発売 10月18日から1月末まで
これからの季節はこれで乗り切るしかない。(2017/10/12)

セーフガード:
吉野家HD、現時点で値上げの計画はない=河村社長
吉野家ホールディングスの河村泰貴社長は「現時点で具体的な値上げの計画は持っていない」と述べた。(2017/10/6)

「すき家」でアイドルたちがアルバイト!? 「アイマス ミリオンライブ」コラボキャンペーン開催決定
プロデューサーさん! すき家ですよ、すき家! ※追記(2017/9/20)

なか卯で「Fate/stay night Heaven's Feel」コラボキャンペーン 開始直前にセイバーやギルガメッシュの等身大パネルが設置される
聖丼の物語、始まる……!(2017/9/19)

松屋、楽天で出前サービス開始 都内6区で
「楽天デリバリー」と「楽びん!」で、牛丼チェーン「松屋」の出前サービスが始まった。東京都内6区が対象。(2017/9/11)

吉野家とはなまるうどん、双方でお得になる「はしご定期券」発売
吉野家では何食でも80円引き。はなまるうどんでは天ぷら1品無料に。(2017/8/30)

吉野家のお魚メニューは貴重 朝の新メニューは「釜揚げしらすおろし定食」
朝にうれしいさっぱり味。(2017/8/20)

すき家、女子大生との共同研究で「フォトジェニックな牛丼」開発 丼も箸もいらない「牛丼クレープ」など
オシャレすぎて、牛丼に見えない。(2017/7/11)

うどん・すし・ステーキも人気:
吉野家HDの1Q、営業益が前年比約5倍に拡大 牛丼が躍進
吉野家ホールディングスが、2018年2月期 第1四半期の連結決算を発表。「吉野家」「はなまるうどん」の好調などにより増収増益だった。(2017/7/7)

吉野家、野菜たっぷりの「ベジ丼」を発展させた夏季メニュー「ベジ定食」登場 激辛ソースが使える「沖縄タコライス」も
「ベジ定食」は1食だけで、半日分の野菜を摂取可能。(2017/7/4)

味はいつもの吉野家と同じ 血糖値の上昇がゆるやかな新メニュー「サラシア牛丼」登場
糖質制限ダイエットに使えるかも。(2017/6/30)

券売機前であわわわとおさらば 松屋がQRコードをかざして注文できるシステムを導入
後ろからのプレッシャーに弱い人に。(2017/6/23)

もうそんな季節か…… 全国の吉野家で「鰻重肝吸いセット」販売
これから厳しい暑さがやってくる。(2017/6/13)

13日〜20日、「カルビ焼肉」も:
松屋が「大創業祭」 「牛めし」50円引き
松屋フーズが6月13日から1週間、割引キャンペーン「大創業祭」を開催する。「プレミアム牛めし」シリーズから50円、「カルビ焼肉定食」シリーズから130円を割り引く。(2017/6/8)

吉野家のデリバリーサービスがスタート! 出前館から注文すると指定時間に合わせて調理
ありたがや〜。(2017/6/7)

小売・流通アナリストの視点:
ゼンショーが小売スーパーを買収する理由
牛丼チェーン「すき家」などを運営するゼンショーホールディングスが小売事業を強化している。昨秋には群馬県の食品スーパー、フジタコーポレーションの買収を発表し、小売事業の売上高は900億円に迫る勢いだ。ゼンショーの狙いとは何か?(2017/6/2)

吉野家で「ハムエッグ定食」が2年ぶりに復活 5月25日より販売
朝にハムエッグ食べちゃうぞー!(2017/5/19)

要望多く:
吉野家「ハムエッグ定食」復活販売
吉野家は、朝定食「ハムエッグ定食」を5月25日から復活販売する。(2017/5/18)

福田雄一監督による吉野家CMがシュール テイクアウトする菅田将暉さんを実況する佐藤二朗さんが独特の世界観
「勇者ヨシヒコ」を思い出す人も。(2017/4/29)

松屋が牛めしと同じ肉を使った「牛まん」を販売 中華の巨匠・金萬福氏監修
ミンチではなくスライス肉を使用。(2017/4/18)

パスタのようなラーメン:
松屋、トマトラーメンに進出 新業態「トマトの花」
松屋フーズは、新業態のラーメン店「トマトの花」を出店する。(2017/4/14)

吉野家がアーム型ロボット導入 食器洗浄作業を短縮
従業員が割れた食器でけがしたり、水や油で汚れたりするのを軽減できるという。(2017/3/31)

「金銭問題で進学を断念するという状況をなんとかしたい」 吉野家が奨学金制度導入を検討
吉野家を取材しました。(2017/3/31)

ライフロボティクス CORO:
吉野家の食器洗浄を支援する協働ロボット、自動仕分けで78%の工数削減を目指す
ライフロボティクスは、同社の多関節型協働ロボット「CORO(コロ)」が吉野家の店舗における食器洗浄工程に導入されたことを発表。食器洗浄作業にかかる工数を約78%削減することを目指す。(2017/3/31)

協働ロボット:
「ちょっと洗い物手伝って」吉野家が協働ロボ導入で78%の工数削減に成功
ライフロボティクスは、牛丼を主力とする外食チェーンの吉野家に同社が展開する“肘”のない協働ロボット「CORO」を導入。店舗における食器洗浄工程で約78%の工数削減に成功したことを明らかにした。(2017/3/29)

外食チェーン初:
すき家、「牛&こんにゃく麺」の低糖質な新メニュー
「すき家」は4月5日から、低糖質をコンセプトにした新商品「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」を販売する。糖質を看板商品「牛丼 並盛」の約5分の1に抑えたという。(2017/3/28)

吉野家で4週連続のディスカウントセール開催 牛丼並盛や辛子明太子定食が300円に
第1弾は3月31日・4月1日。(2017/3/23)

「春の300円まつり!」:
吉野家、牛丼300円など4週連続セール
吉野家が4週連続で金・土曜日を対象にしたセール「春の300円まつり!」を実施する。(2017/3/23)

吉野家の朝の新メニューは「辛子明太子定食」 ピリッとした明太子で朝からご飯がすすみそう
焼魚+明太子などの定食も登場します。(2017/3/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。