ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「Bloomberg」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Bloomberg」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Microsoft、10インチのSurfaceタブレットを約400ドルで発売のうわさ
Microsoftが、Appleが教育市場を視野に3月に発売した9.7インチのiPadに対抗する10インチのSurfaceタブレットを年内に発売するとBloombergが報じた。(2018/5/17)

Apple TV Appでサブスクリプション提供?
Appleはサブスクリプションサービスを全面的に推し進めている計画のようだ。(2018/5/10)

NEWS
アスカコーポレーション、AIを用いた医薬関連文書の翻訳サービスを開始
アスカコーポレーションは、医療関連文書の翻訳に人工知能(AI)を用いた新しい翻訳サービスを提供する。(2018/5/10)

「かつてマジパンと呼ばれていたもの」はWWDCでデモされる?
当初「マジパン」として伝えられていた内容は間違い。著名ブログサイトのジョン・グルーバー氏はそう指摘する。MACお宝鑑定団も同様のことを指摘している。(2018/5/2)

世界を読み解くニュース・サロン:
「セクハラ大国」の汚名を返上するために、どうしたらいいのか
前財務省事務次官・福田淳一氏のセクハラ問題は海外でも広く報じられている。どのように対処していけばいいのか。いま一度、ハラスメントに対する認識を見つめ直すべきだ。(2018/4/26)

「Google Play Music」、年内に終了し、ユーザーは「YouTube Remix」に統合か?
Googleが、音楽サービス「Google Play Music」を年内に終了し、現在準備中のYouTubeの新音楽サービス(コードネーム:Remix)に統合すると、Droid Lifeが報じた。(2018/4/25)

Amazon、家庭用ロボットを来年にも発売か──Bloomberg報道
Amazon.comのスマートスピーカーに次ぐオリジナルハードウェアは家庭用ロボットになると、Bloombergが報じた。カメラとコンピュータビジョンソフトを搭載するロボットは家の中を自由に移動し、もちろんAlexaも搭載するという。(2018/4/24)

背景に対ZTE輸出禁止の措置も?:
Qualcommが人員削減を開始
Qualcommが、コスト削減計画の一環として従業員の解雇を開始した。(2018/4/24)

Apple、全サービスをサブスクリプションへ?
Apple Musicに続き、日本ではまだ公開されていないNewsアプリをサブスクリプション対応にする予定。(2018/4/18)

1月には「バブル」と指摘:
ソロス氏のファンドが仮想通貨参入か 主要仮想通貨が軒並み上昇
先週は主要な仮想通貨が軒並み上昇した。相場を押し上げた要因について様々な見方がある中、その1つとして、仮想通貨ブームを「典型的なバブル」と評した著名投資家のジョージ・ソロス氏の創設したファンドが仮想通貨市場に参入すると伝わったことがある。(2018/4/17)

Mostly Harmless:
MacがArmを採用する理由
ここへきて、AppleがMacintoshのCPUをIntelからArmに変更しようとしている、という話がまたささやかれ始めました。(2018/4/17)

Appleの「情報リークは絶対ダメ」社内メモがリーク──Bloomberg報道
Appleの発表前製品の確度の高い情報で定評のあるBloombergのガーマン記者が、従業員がリークしたとみられる従業員に情報リークを禁じるAppleの社内メモを紹介した。(2018/4/15)

GoPro買収をXiaomiが検討か?──Bloomberg報道
アクションカメラで一世を風靡したGoProの買収を、中国のスマートフォンメーカーXiaomiが検討中とBloombergが報じた。(2018/4/13)

Apple、iPhone 8とiPhone 8 Plusに(PRODUCT)REDモデルを追加予定?
対象製品を購入することでHIV/AIDSプログラムを支援できるプロジェクト「(PRODUCT)RED」。今度はiPhone Xを除く新iPhoneが対象となるようだ。(2018/4/9)

Apple、iPhoneのタッチレスUIと縦方向の内側にカーブするディスプレイを開発か
Appleが指を画面に近づけるだけで操作でき、画面が縦方向の内側にカーブするiPhoneを開発していると、Bloombergのマーク・ガーマン記者が情報筋の話として報じた。(2018/4/5)

コードネーム「カラマタ:
Apple、Mac向け半導体をIntel製から自社製に切り替えへ=報道
AppleがMacに搭載する半導体について、Intel製をやめ、自社製の半導体に切り替えることを計画しているという。(2018/4/3)

Apple、Macのプロセッサも2020年までにIntelから内製に切り替えか──Bloomberg
Appleが、Macのプロセッサも早ければ2020年にIntelから自社製に切り替えるとBloombergが報じた。(2018/4/3)

Apple、iPhone X新色と第6世代iPadを準備中?
AppleはiPhone Xのカンフル剤として新色を投入すると見られている。(2018/3/26)

AppleのクックCEO、Facebookスキャンダルを受け「プライバシー保護の規制が必要」と発言
Facebookスキャンダルを受け、Appleのティム・クックCEOが「この状況は非常に深刻で重大なものであり、おそらく適切な法的規制が必要だ」と語った。(2018/3/25)

Apple、自社でMicroLEDディスプレイ開発を本格化?
Appleが有機ELの次のディスプレイ技術と言われるMicroLEDを自社製造する計画のようだ。(2018/3/19)

Appleの3月恒例発表イベント、今年は高校で──安価なiPad登場か?
Appleが「Let’s take a field trip」(社会見学に行こう)と題する3月27日開催のスペシャルイベントの招待状をメディアに送った。シカゴの高校のホールで開催することから、教育関連とみられる。安価な「iPad」や「MacBook Air」も発表されるかもしれない。(2018/3/18)

Gartnerの評価レポート
機械学習プラットフォームでH2O.aiやKNIMEなど小規模ベンダーが躍進
データサイエンスと機械学習の市場は急速に拡大している。調査会社Gartnerの最新レポートによると、急増する市場の需要に素早く対応できる小規模ベンダーが大手を抑えてリードしているという。(2018/3/16)

Broadcom、Qualcomm買収断念を発表 本社米国移転計画は継続
Broadcommが、トランプ米大統領の禁止命令を受け、Qualcommへの買収提案を取り下げると発表した。11月に発表したシンガポールから米国内への本社移転の計画は継続する。(2018/3/15)

トランプ大統領、BroadcomによるQualcomm買収を禁止する命令
Qualcommが拒否し続けているBroadcomによる買収について、ドナルド・トランプ米大統領が禁止令を出した。理由は「国家安全保障を損なう恐れがある」ためとしている。(2018/3/13)

Apple、オーバーイヤー型ヘッドフォンを年内発売か?──Bloomberg
Appleが、傘下のBeatsと競合するオーバーイヤー型無線ヘッドフォンを開発中であると、Bloombergが報じた。早ければ年内に、ノイズキャンセリング機能付きのハイエンド製品が発売されるかもしれない。(2018/3/6)

Apple、次期iPhone Xでゴールドモデル追加?
BloombergがiPhone X後継モデルについての情報を掲載している。(2018/2/27)

過去最大サイズの画面:
Apple、年内に3種類の新型iphone投入の用意=報道
Appleが年内に3種類の新型iPhoneを投入するという。(2018/2/27)

Appleの「AirPods」、2018年モデルは「Hey Siri」対応、その次で防滴に──Bloomberg
Appleが年内に無線イヤフォン「AirPods」の次期モデルを発売すると米Bloombergが予想した。この新端末は音声でSiriを起動できるという。2019年モデルで防滴になるとも予想した。(2018/2/23)

Apple、バッテリー用コバルトの直接調達を交渉中? 電気自動車需要を背景に──Bloomberg
Appleが、自動運転車需要急増で不足が予想されるバッテリー材料のレアメタル、コバルトを確保するため、鉱山企業と直接調達について交渉中とBloombergが報じた。(2018/2/22)

ビットコイン採掘業者が中国から“脱出”のワケ
中国政府の仮想通貨への監視強化を受け、中国国内のビットコインマイナーが国外移転の動きをみせている。採掘業者が集中している中国での規制強化は、このところのBTC価格暴落の一因だが、「2020年には価格が約1億円に達する」という超強気の観測も消えていない。(2018/2/20)

Appleの新キャンパス、透明すぎるガラスの壁にぶつかる従業員多数?
内外がガラス張りのAppleの新キャンパス「Apple Park」では、気付かずに壁やドアにぶつかる従業員がいるという。危険だからと付箋を貼っても「デザインを損なう」とはがされてしまうと匿名希望の従業員がBloombergに語った。(2018/2/17)

機械学習には必須な有効性の検証機能など
群雄割拠の機械学習基盤 専門家が比較するポイントは?
機械学習市場にはここ数年で多くのベンダーが参入してきた。数あるベンダーの中から最適なベンダーを選ぶのは難しいが、専門家はどう見るのか。選定のポイントを聞いた。(2018/2/16)

「Android P」(仮)は“切り欠き”をサポート?
Googleの次期モバイルOS「Android P」(仮)について、「iPhone X」のような“切り欠き”をサポートする他、「Googleアシスタント」関連が強化されるとBloombergのマーク・ガーマン氏が予測した。(2018/2/13)

iPhone「バッテリーと性能問題」で米当局が調査
Appleが旧型iPhoneを意図的に減速させていた問題で、米司法省と証券取引委員会が現在調査中だ。(2018/2/1)

Google、HTCのPixelチーム買収を完了 台北を重要拠点に
Googleが、HTCのPixelチームの約11億ドルの買収を完了した。約2000人の従業員が台湾の台北のGoogle拠点でハードウェア開発に取り組む。(2018/1/31)

Apple、年内に少なくとも3台のMacと1台のiPadを発売か──Bloomberg
Appleが2018年には少なくとも3台のMacと1台のiPadを発売すると、Bloombergのマーク・ガーマン記者が予測した。いずれもAppleオリジナルのチップを搭載するという。(2018/1/30)

Apple、「iOS 11.3」で電子書籍にテコ入れ、オーディオブックコーナーも──Bloomberg報道
今春公開予定の「iOS 11.3」では、電子書籍アプリ「iBooks」が「Books」になってユーザーインタフェースがシンプルになり、オーディオブックコーナーが新設されるとBloombergが報じた。(2018/1/26)

iPhone部品製造のCatcher工場で労働基準違反や公害──CLWが指摘
米AppleのiPhoneやMacBookなどの部品製造を請け負う台湾Catcher Technologyの中国の工場で、超過労働や公害などの問題が発生していると労働権利団体のChina Labor Watchが調査結果を発表した。(2018/1/17)

ジェフ・ベゾス氏、3300万ドル(約37億円)をDACA学生支援組織に寄付
世界一の資産家になった米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが、子どものころ親に連れられて米国に不法入国した若者(DREAMers)の大学進学を支援するために非営利育英事業団体に3300万ドル(約37億円)寄付した。(2018/1/13)

Google、スマホのディスプレイをスピーカーにする技術メーカーを買収──Bloomberg報道
Googleが、スマートフォンなどのディスプレイをスピーカーにする“パネルオーディオ”という技術を手掛けるReduxを買収したとBloombergが報じた。(2018/1/12)

Dropbox、上半期中に株式公開か──Bloomberg報道
クラウドストレージサービスのDropboxが米証券取引委員会に非公開で上場を申請したとBloombergが報じた。今年上半期の公開を目指すという。(2018/1/12)

Apple HomePodについてあなたがまだ知らないこと
MACお宝鑑定団が独自入手したHomePod情報を織り交ぜた比較記事。(2018/1/11)

LINE、仮想通貨による決済を導入か Bloomberg報道
LINEが自社サービスで仮想通貨による決済の導入を検討していると、米Bloombergが報じた。(2018/1/10)

爆騰ビットコイン、韓国発・バブル相場崩壊時の危険
ビットコインをめぐり朝鮮半島が思わぬ注目を集めている。韓国でビットコインが爆騰。相場崩壊時の危険性が指摘されるようになってきた。(2018/1/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2018年、ユーザーインタフェースに真の革新が始まるか
コンピュータUIの世界はCUIからGUIへの移行で利用者のハードルを下げることに成功し、タッチUIはそれをさらに簡易で直感的なものにした。一方で「コンピュータに逐次命令する」という利用スタイルは、CUIの時代から変化していないが、それがいよいよ変わる時が来るかもしれない。(2018/1/2)

Apple、iPhoneとMacのアプリをユニバーサルアプリに──Bloomberg報道
Appleが、Windows 10の「UWP」のように、iOSとMacの両方で稼働する1つのアプリを開発できるようにする「Marzipan」(コードネーム)プロジェクトを進めており、早ければ次期メジャーアップデートで実現するとBloombergが報じた。(2017/12/21)

SpotifyやAppleと競合:
YouTube、18年3月に有料音楽ストリーミング導入へ
YouTubeは2018年3月に有料の音楽ストリーミングサービスを導入する予定という。(2017/12/8)

エンタメよもやま話:
中国14億人「完全管理」へ AI監視カメラ+顔認証+ネット履歴+犯罪歴……
中国の街中の監視カメラには、犯罪者を探し出すAIが搭載されているという。人民の全情報をデータベースで管理する「社会的信用システム」も。信頼度が低いとネットの通信速度が遅くなったり、公務員になれない……などのシステムも構築中だ。(2017/12/1)

Uberの新CEO、昨年の大規模情報漏えいをざんげし、隠ぺいした幹部を解雇
Uberが2016年10月にサイバー攻撃を受け、5700万人ものユーザーデータを盗まれたことを、新CEOのコスロシャヒ氏が発表した。同社はBloombergに対し、当時事件を隠ぺいし、攻撃者の求めに応じて10万ドルを支払ったことを明らかにした。(2017/11/22)

Spotify、音楽共有サービスのSoundtrap買収 コラボ機能強化へ
音楽ストリーミングサービス大手のSpotifyが、作曲・音楽共有サービスの新興企業Soundtrapを買収した。Soundtrapは自社サービスを継続しつつ、Spotifyのアーティスト支援チームに参加する。(2017/11/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。